アンドロイド

検索結果:120件

  • 地割れに落ちて始まる異世界冒険譚

    ♡3,825

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・110話・348,346字 蓮魔

    2020年12月1日更新

    学校行事でクラスメイトと合宿に来た修徒。 班員はクラスの乱暴者と取り巻きの調子者二人、いじめられっ子の女子と……なんかやたら嫌ってくる転校生。 メンバーの割にはなにごともなく夜になり、寝る準備をしていた修徒含む3班。そこで突然地震に襲われる。長い揺れの中山上から流れてきた土砂にバンガローごと飲み込まれ、バンガローが地面を離れて斜面を転がり落ち…… 次に修徒たちが目覚めたのは火の河が流れ山が水を吹く、荒野の大地だった。

  • 心に毒を植え付ける

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・6話・11,823字 金童子 集

    2020年11月30日更新

    2054年アジア大陸の南北戦争により世界では大気核汚染を原因とした病気が流行し、国内での報復テロも増加の一途をたどった。そして2068年、世界へ向けた最先端研究特区のモデルケースとなるため東京湾に建設された人工島プリズムリバティ。そこでは施設の設備補修、空気洗浄、人々の健康管理などの仕事を一手に担う汎用型ナノマシン「氷雪」(スノー)が散布され、都市を完全に管理する量子AI「ブレイン」のもとで人々は社会を発展させていった。そんな都市に住む空疑 槍(うつぎ そう)は「氷雪」に自分の脳内の情報までも監視させ売り渡す契約を結ぶことでなんとか収入を得ていた。 そして彼と戦闘用アンドロイドNo.9は都市の根幹を揺るがす殺人事件に足を踏み入れてしまうのだった。

  • 一度切りの人生で、君は満足かい?

    ♡3,600

    〇0

    SF・連載中・30話・89,729字 漆野 蓮

    2020年11月30日更新

    満たされた人生とは何か…… 一つの未来と二つの21世紀が交錯する、SFライト文芸 物語を読み終えたとき、その答えはあなたの心のどこかに、ぼんやりと宿ることでしょう。 ★ Illustration by Daken https://xdakn00.wixsite.com/boxd 【21世紀の君たちへ】 人生は一度きりだ。それは僕が生きる未来でも君たちの住む21世紀と同じだ。 しかし未来にはVRL(ヴァーチャル・リアリティ・ライフ)がある。 たった2時間で人生を経験できてしまう凄いシステムなんだ。 僕が敬愛して止まない天才科学者、木佐貫一博士が2101年に『シンギュラリティ宣言』が発し、その後科学は飛躍的に進化し、VRL誕生に至ったんだ。 ところが、ドクター木佐貫は宣言後、『木佐貫黙示録』と呼ばれる遺書を残して失踪してしまう。 VRLには時代ごとにシナリオがあるんだけど、なぜかこれまで21世紀に関するものは存在しなかった。 僕はドクター木佐貫と21世紀オタクだから、ドクター失踪の謎も追いたい。 だからこの時代にどうしても行きたい。 と思っていたら誕生したんだ。つい最近。 僕は21世紀の君たちへメールを書いた。 それが物語のプロローグに記されている。 まずはそれを読んでほしい。 君たちにとっての未来人、柊周より

  • これ読んでる暇があったら空を見上げよう

    ♡200

    〇0

    SF・連載中・50話・201,873字 こしあん

    2020年11月30日更新

    時は2222年、場所は我らが地球。 第三次世界大戦終結から時は過ぎ、地球は再び人口過多を取り戻しブラック企業が跋扈しテイヘンマンたちは日々社畜として厳しい生存競争を戦っていた。 そんな中、他人に誇るようなものを何一つと持ってないと自覚している一人のアラフォーオヤジは、働いている会社が斜陽気味なので転職を決意する。 その会社の名は株式会社ディスカバリー。 超絶ブラックな民間宇宙企業として名を馳せ、誰もそこに転職しようとしない伝説のネタ会社の門を、今一人の凡人が力いっぱいぶん殴る。 およそ1年前から書き始め小説家になろうで完結させた『社畜こそが宇宙で活動するための最適人材であることを証明したい』を加筆修正あるいは一部まるっと変更したり追加したりした、ver1.10くらいのものを捏造して投稿しています。

  • 2020年11月30日更新

    ブラック企業で過労死した吉備津兆は、その後の世界で万能アンドロイドとして転生する。 人類は滅び、生態系が変化し、モンスター蠢く未来世界で、兆は自身の超スペックと過去のハイテク技術を利用し、周りを好き勝手に開拓しながら気ままに引き籠もり人生を謳歌していた。 文明が滅び、野性に還った世界で、異色なまでに人工的な城郭都市を創り上げ、悠々と生を貪る日々。 そこに訪れた、滅んだはずの人類。 彼は知らなかった。 その出会いが自身に「魔王」への道を歩ませることを。 「ただ引き籠もっているだけなんだが・・・」 後の世の歴史に恐れられ、何故か「魔王」と名を刻まれるに至る男、吉備津兆の人生を描く。 ※小説家になろう様で掲載していた(現在削除済み)同名作品の修正版です。 ※カクヨム様でも投稿させて頂いております。

  • 私は観察し、データを集め、考察する

    ♡324,900

    〇1,185

    SF・連載中・27話・71,697字 TK

    2020年11月30日更新

    [人]は度し難い。実に不可解で興味深い…。 旧人類と新人類が争い、旧人類が破れ消え去ってから800年余り、旧人類に作られたアンドロイドとAIは世界を彷徨い観察する。 〜世界を知りたい〜 すでに失われた存在意義を埋め合わせるため、自問自答の果てに出した答えを確かめるため、人類の叡智[本]を商い、[人]の有様を観察する。 彼等は何を目指し、どこへ行くのか? 200年の旅路の行末は… 世界観wiki https://w.atwiki.jp/souhei_world/

  • アンドロイド×人工知能×脳科学

    ♡41,100

    〇0

    SF・連載中・27話・66,565字 かえではな

    2020年11月28日更新

    清水春花は、桐谷寿也にとって、人生で初めて好きになった人だった。 明るくて、優しくて、どこか不思議なところがある彼女。 あの日も、普段と変わらない春花のはずだった……が……なぜか春花に対して得体の知れぬ違和感が寿也を襲った。 父の病院で行われる記憶転移システムの研究、最新アンドロイドの開発、そして蘇るあの夜の記憶。 彼女は一体何者なのか。 よろしくお願いします( ¨̮ )

  • 全てのメイドさん好きの方々に捧ぐ

    ♡33,710

    〇400

    恋愛/ラブコメ・連載中・91話・200,350字 ゴサク

    2020年11月27日更新

    ──青いあじさいの花言葉は『辛抱強い愛情』、紅いあじさいの花言葉は『元気な女性』である── これは近未来の日本を舞台に、人間とアンドロイドが互いに協力しながら生きる世界の物語。 オーシャンブルーの髪に、サファイアのような目をした一台のちっちゃなドジッ娘メイドアンドロイドの『アミィ』。 アミィは主人であるサラリーマンの『響 恭平』と一緒に生活するうちに、アンドロイドでありながら恭平に特別な感情を抱いていく。 しかし、とあるきっかけでアミィにもう一つの人格が発現する。情に厚くて好戦的、自信家で曲がったことが大嫌いなもうひとりのアミィ。 普段の温厚で控えめな性格とは正反対な人格を宿したアミィは、それが原因でとある事件に巻き込まれることになる。 そして、突然現れたこの人格の謎は、二人とその仲間達を巻き込んで、世界を揺るがす大事件へと発展する。 その事件の裏には二人の男と一人の女の因縁が交錯し、やがてそれは恭平の過去とアミィの謎を結びつける。 これから先の未来で本当に起こりうる、人間とアンドロイドの関係を書いたライトSFラブコメディ。 ※本小説は、小説家になろう、カクヨム、エブリスタ、アルファポリス、ノベリズムにも投稿しております。

  • 僕らはアンドロイド。でも、この愛は本物。

    ♡400

    〇0

    SF・連載中・7話・27,507字 綾崎暁登

    2020年11月27日更新

    西暦2504年、アステロイド・ベルト(火星と木星の間にある小惑星群)付近に位置するスペースコロニー(アストロメリア)は、戦争で疲弊したいくつかのコロニーを統合した衛星国家で、メトロポリス化していた。 この国の国家警察が所有するアンドロイド(オルフェ)は、テロ防止、治安維持を目的として産み出され、人間の下で不満を言うことなく働いていた。 ある日、火星のアンドロイド居住区からガイノイド(女性型アンドロイド)が逃げ出して、輸送船でアストロメリアに向かったという情報が入る。射殺を命じられたオルフェは、捜査をするうちにガイノイドを見つけ出す。しかし彼女と対峙した時、今までなかった感情らしきものが芽生え始めていた。 オルフェウスが死んだ妻エウリュディケを冥府から連れ戻そうとする、あの有名なギリシャ神話をモチーフとしたSF小説です。 この小説は他サイトでも公開しています。 エブリスタで新作限定ピックアップ11月12日号と未完結でも参加できる 執筆応援キャンペーン「終末/退廃/ディストピア」佳作に選ばれました。 新作限定ピックアップ11月12日号 https://estar.jp/selections/35 未完結でも参加できる 執筆応援キャンペーン「終末/退廃/ディストピア」 https://estar.jp/official_contests/156913 竣瀬さんに表紙を描いて頂きました。どうもありがとうございます!素晴らしいイラストや漫画を描かれる方なので、皆さんも是非見てください。最後に竣瀬さんのTwitterとInstagramのリンクを載せておきます。 https://mobile.twitter.com/shunseirasuto https://www.instagram.com/shunseirasuto/?hl=ja

  • ミステリ初挑戦です。一ヶ月勉強した。

    ♡23,400

    〇100

    ミステリー・連載中・8話・19,330字 中七七三

    2020年11月15日更新

    「汎用AI(人工知能)の開発実験に参加して欲しい」 怪我のため引退した元民間軍事会社社員・鳴海晶はかつてのクライアントだった企業の社長に依頼される。 報酬は破格であり莫大といっていい金額となる。当然、危険も多い。 要塞のような実験施設に集まった男女。 実験の内容は「人工知能」を搭載したアンドロイドを見つけることだった。 意識すら―― 己の実存すら―― 全てを人と同じく認識している存在であるという。 実験参加者の中に人間以外の存在がいる? 誰が人工知能搭載のアンドロイドなのか? 閉鎖環境の中では血なまぐさい暴力と駆け引きが展開される。

  • たとえ矛盾だらけでも

    ♡300

    〇0

    SF・完結済・4話・18,043字 日曜日夕

    2020年11月14日更新

    全4部です。 クローンとは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸、細胞、個体の集団である(注1)。ただ当小説においては語感重視でこの単語を用いている為、「複製された人間」程度の意味合いとして捉えて頂きたい。 アンドロイドとは、人型ロボットなどの人に似せて作られた存在を指す(注2)。この作品内において、それはオートマタに近い。 天使とは、神々と人間の中間の霊的存在、超自然的存在としての「神の使い」である(注3)。この作品では特定の宗教は登場しないが、イメージの通り、おおよそ一神教的世界の住人である。 (注1)「クローン」,2020/1/25(土)1:44 UTC,『ウィキペディア日本語版』,https://ja.wikipedia.org/wiki/クローン (注2)「人造人間」,2019/9/29(日)16:47 UTC,『ウィキペディア日本語版』,https://ja.wikipedia.org/wiki/人造人間 (注3)「天使」,2020/1/22(水)13:24 UTC,『ウィキペディア日本語版』,https://ja.wikipedia.org/wiki/天使

  • 一般に受けないので好き放題書くつもりです

    ♡300

    〇0

    SF・連載中・10話・32,945字 引田 籠

    2020年11月8日更新

    郷田源太郎はある出来事がきっかけで、クラスメイトで天才少女でもある牧之瀬天恵の発明により、夢を視られてしまう。そのせいで弱み握られたり振り回されたりもする日々もあるが、楽しく過ごしていた。そして、この話は平凡な少年と非凡な少女を中心に日常と非日常。現実と非現実が交互に起きる物語でもある。

  • とある企画の読書計画からです

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・3,216字 朽木吹雪

    2020年11月7日更新

    独り身で独身のまま二十代後半の凪風颯は、あるキャンペーンをWebで発見して初回無料でお試し期間で購入を決意する。 それは「家事代行サービス」で、なんとアンドロイドが家事代行してくれると言うありがたみである。 わずかの期間共に過ごしていたのだが…?

  • 砂に沈んだ未来で人とロボットの織りなす話

    ♡1,010

    〇0

    SF・完結済・57話・291,735字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    西暦3333年。 人間の過ちにより、地球上の大地は海水と砂嵐に沈んでいた。 人間は天候から守るドームと地下に逃れ、新たな人類、人型ロボット『マイド』と、マザーコンピューターHi-Storyによって管理された『台本システム』により、ひとびとは人口を大きく減らしながらも、からくも種を存続させていた。 世界各地に点在するドーム群でも、比較的規模の大きい0024番ドーム、通称『オリオン座』は隕石の衝突により天井部を損傷し、砂の被害によってひとびとは苦しんでいた。 天井の損傷をオリオン座存亡の危機と捉えた中央ドームは、若き女技術者アイリス・リデルを派遣する。 しかし、ドーム修理の障害は物理的な問題だけではなく、それに携わるひとびと、人間やマイドたちの織りなす蜘蛛の糸が複雑に絡み合ってできたものだった。 砂の舞台で演じられる奇妙なシナリオの数々。 修理のために奔走するアイリスは陰謀に触れ、次第に巨大な存在に飲み込まれそうになっていき……。 ※補足 本文中に演劇関連の用語を多用していますが、劇中劇オチではないです。 (2018年11-12月ごろに小説家になろうさんで連載していた完結作品です。短命だった某投稿サイトのコンテストでは最終選考までいってたり)

  • 総理大臣が『AI』に決定した近未来です。

    ♡8,400

    〇0

    SF・連載中・20話・32,638字 紅眼

    2020年11月3日更新

    《"それ"にはもう、従うな》 2037年4月10日。 突然、『内閣総理大臣はAI総理大臣へ決定しました。』とニュース速報が流れた。 そのニュースは世界のあらゆる所で速報として流れるほど世界を震撼させたが、 結果的には、AIやアンドロイドといった最新技術の促進および普及へと大きく貢献する事となり、 確かに「生活はより楽な方向へ」と向き始めていた。 それから5か月後の9月10日。 秋葉原のとある人気店にいた高校2年生の『三船ルイ』は、 新発売された最新ARゲーム「Over Hope」を購入し、 テレビ等が多く置いてあるコーナーを横切ろうとした時だった。 【— 速報、AI総理は新たな政策"有能制度"を発表 —】 その内容はなんと、"人間は無能な上に数が多すぎるため、数を絞る"といったものだった...!! 高校2年生の三船ルイを始め、幼馴染の神崎ユキはこんなクソったれた政策を出した日本政府の真相を知るべく、 AI総理が用意した"非日常化した現実"を突き進んでいく事となる...。 ※『近未来×最新技術×SF×ホラー』の絶対新感覚でありながらも、リアルに体感しているような感覚を届けます。 ※一番最後に黒幕の真犯人が出てきます ※こんな事をしでかしたのは誰なのか、予想しながら楽しんで頂ければと思います ※挿絵は自作であり、他で使う事の一切を禁止します

  • ロボ娘をすころうね

    ♡2,300

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・27話・116,286字 Stairs

    2020年10月31日更新

    【ざっくりあらすじ】 朽ち果てる筈だった金属の塊が剣と魔法とロストテクノロジー香る世界を旅する話。ロボ娘はいいぞ。 【じっくりあらすじ】 戦争があった。高度な人工知能を備えた機械人形であるβ-3型改"ライン"は、命令によって敵地に潜り込む。そこで出会った人物に拾われ、その人物の家に住むようになったラインだが、ある日、目の前の人物を殺すよう命令を受ける。命令を実行しようとしたラインであったが、寸前、自我を得てしまい、家族と自分を呼んでくれたその人物を殺すことができなかった。 そして逃亡の果てに、他の機械人形による攻撃によって甚大な損傷を受け、機能を停止したラインは長い年月を経て再起動する。しかし、目覚めた世界からはかつての科学文明は消え去り、僅かに遺物としてその痕跡が残るのみ。あの戦争を知る人間は、誰も残っていなかった。 ロボ娘はめっちゃいいぞ。 *出来次第公開するうえ、内容が基本無いよう(?)なのでちょこちょこ後付けしまくります。さらに、恐ろしいほどのガバ設定見直しのために大幅改定を行うことも辞さない構えです。訴訟は受けない。 10/11 内容の同期完了

  • 西部劇×SF=百合!?

    ♡1,500

    〇200

    SF・連載中・35話・119,452字 ジョンブルジョン

    2020年10月31日更新

    地球から飛び立った数十にも及ぶ移民惑星探査船団。 その内の一つ、第12船団が長い旅路の末辿り着いたのが惑星XIIアースで有る。 船団が到着し200年あまり。 地表の大半を砂漠に覆われ、頻繁に砂嵐が吹き荒れる過酷な環境下でも人々はしぶとく生き残っていたが、その文明レベルは大きく後退していた。 地表に辿り着けず墜落した船も多い。 そんな船の残骸から過去の遺産と呼ばれる、ロストテクノロジーを探し出すのを生業とする者達がいた。 『賞金稼ぎ』と呼ばれる者達だ。 女賞金稼ぎルビーはひょんな事から見つけた過去の遺産で有るアンドロイドのサファイアと共に、今日もお宝を求め荒野をさすらう。

  • 本編のネタバレを含む場合があります。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・1,403字 蓮魔

    2020年10月27日更新

    アガルタの空(https://novelup.plus/story/430231044)の外伝です。 本編は修徒視点ですが、他の登場人物視点のものが中心になります。 蓮魔が趣味で書き散らしたものなので冬人さん周りの話が増えそうです。

  • 当機体はメイドであり、妻ではございません

    ♡7,010

    〇0

    SF・完結済・14話・33,689字 和法はじめ

    2020年10月22日更新

    人類は滅んだ。 外宇宙からの侵略者など欠片も存在せず。 巨大怪獣が現れた訳でもなく。 はたまた摩訶不思議なウィルスにより、人間がゾンビになった事実も無く。 自らの愚かさ故に、ふっつーに最終戦争で全面戦争で人類文明は滅び去った。 だが人間は、そこそこしぶとく絶滅していなかった。 僅かに生き残った人類は、新たな友であり奉仕種族。 AI=機械知性体、いわゆる超高度AI。 彼らに、支配される道を選んだ。 それは嘗て人類が望んだ平和そのものであり。 人類が種族として終わりを告げた瞬間だったのかもしれない。 ――それはそれとして、ただいま西暦3456年。 コロニー統括管理AIは、一つの悩みを抱えていた。 人類文明の復興を目指してはいるが、人類滅亡までの長きにわたる戦争で人類の歴史文化情報が著しく散逸してしまった事だ。 故に、管理AIは命令を下した「そうだ、発掘しよう!」と。 これは、歴史文化を発掘調査する通称「スコッパー」を命じられた一人の男と。 彼の妻でありメイドでありアンドロイドの日常である。 ※他サイトにも投稿しております。

  • 少年よ、その魂に竜を!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・2,026字 中里 悠太朗

    2020年10月16日更新

    少年は竜に囲まれて暮らしていた――――。 雨の降りしきる中偶然その老いた竜人に拾われた男の子、その名前はショウ。 彼は10年という長い月日を得て、すくすくと元気に育っていった。 ところがその10歳の誕生日を迎えようとするその日、何と第二の故郷でもある霊峰アビク山に謎の集団が襲い掛かる! そして自らを育ててくれたその親を失ってしまった少年は、常々募らせていた思いを抱いてその山を後にする。 それはなぜその謎の集団が攻め込んできたのかを、そして何より自分の本当の親を探しに行くために――――。 こんな冒険活劇、見逃したら損するぞ!