イチャイチャ

検索結果:16件

  • 火曜日と金曜日に更新します。

    ♡21,500

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・16話 白石マサル

    2019年8月24日更新

    確率という言葉は誰もが聞いた事があると思う。 数学の授業や宝くじの当選確率といった具合に。 そもそも確率とは『ある事象が起こる、または、ある命題が真である、確からしさの度合。』を指している。 もし、その確率を自由に操れるとしたら? 生まれ持って確率を自由に設定できる力を持つ少年が、幼い頃に研究所に監禁される。 少年が15のとき研究所から解放された。 普通の高校生として生活を始めるが、二年生になったある日、研究所のエージェントと名乗る少女を切っ掛けに運命の歯車が廻りはじめる

  • 青春ノンストップシュールラブコメディ。

    ♡4,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・29話 藤澤電球

    2019年8月23日更新

    何よりも平穏を望む冴えない高校生の相原慶太は、いつもとなんら変わらない退屈な授業中、隣の席の美少女・水嶋さんと心と身体が入れ替わってしまう。 どうなってんだ?どうすりゃいいんだ? 美少女の身体になったことに戸惑い、慌てふためく慶太。……しかし。 慶太の身体に入った水嶋さんのテンションは何故か最高潮!周囲を巻き込んで暴走を始める水嶋さんと、ツッコミに追われる慶太の、危険で愉快な一日が始まるのであった……! ——「入れ替わり」という非凡な出来事をキッカケに、次々と畳み掛けてくるハプニングが二人の距離を急速に縮めていく。 入れ替わりから始まる、青春ノンストップシュールラブコメディ!

  • 挿絵あり!ヒロイン力に自信あります

    ♡56,520

    〇300

    恋愛/ラブコメ・連載中・171話 呪酢

    2019年8月23日更新

    平凡な男子高校生【山田太陽】にとっての日常は異性にモテまくる親友の恋模様を観察することだ。 ある時、太陽はその親友の妹からこんな言葉を隠れて聞くことになる。 「私ね……太陽さんのこと好きになったかもしれない」 親友の妹【神凪月夜】は千回告白されてもYESと言わず、いつしかかぐや姫と称されるようになった学園一の美少女。 月夜を親友の妹としか見ていなかった太陽だったが、隠れて聞いてしまった会話から始まる自分への熱烈なラブコールに日常は急変化。 恋に対しては空回り気味でポンコツを露呈する月夜に苦笑いしつつも、柔和で優しい笑顔に太陽はどんどん魅せられていき…? 恋に不慣れな2人が互いに最も大切な人になるまでの話。 ※7月14日本編完結! 8月18日夜よりにアフターエピソード After1(月夜と夏をもう1度)を投稿致します。 小説化になろう、カクヨム、アルファポリス、マグネットで掲載中。

  • 両想いなのに好きと言えない天邪鬼ラブコメ

    ♡103,520

    〇5,055

    恋愛/ラブコメ・連載中・25話 上村夏樹

    2019年8月23日更新

    雪菜先輩は俺と同じアパートに住んでいるお隣さんだ。 ドSで毒舌少女の雪菜先輩は、俺の部屋に来ては罵倒と寝技、ときどき足技で俺を攻撃してくる。 「お仕置きしてほしいの? 欲しがりな豚ね。踏んであげるわ」 このように、女子高生に踏まれるのが俺の日常になりつつある。 しかし俺は知っている。あのドSな態度は過剰な照れ隠しで、本当は俺と仲良くなりたいってことを。 だって……隣の部屋から雪菜先輩のデレが聞こえてくるんだ! 『えへへ。今日も大好きな啓太くんのお部屋でいっぱいお話しできたー! 明日こそ、好きって言えるといいなっ』 部屋の壁越しに毒舌少女のあまーい本音が聞こえる、恋人未満の甘々いちゃいちゃ日常ラブコメ!

  • 2019年8月22日更新

    「人間の臭いだ……どうしてこんなところにまで!」 毒々しいまでに文明の入り交じった臭いの粒が、そこかしこの葉に降りつもるようにして残っている。 バルバロの森。人間たちは、いまだ荒々しい自然が息づく険しい山地を、そこに住まうものの名を取ってそう呼ぶ。森は、世界から押しこごめられた蛮族の地だ。 その森に。 踏み込んできた人間がいる。 ルロイは緊張して詰めたままだった息をようやくゆるめた。伏せていた身を持ち上げ、じりじりと”それ”に近づいてゆく。 ”それ”は、まだ、動かない。 白い肌に、日が差している。かすかな罪の香りが漂った。 薬の臭いだ。意識を奪う薬。 人間が、子どものバルバロを奴隷として狩り集めるときに使うあの薬の臭いだ。嗅ぎ慣れた――嫌な臭い。 首に巻かれた鎖が、ちゃり、と音を立てる。 音を立てないよう鎖を押さえながら、ルロイは鼻に嫌悪のしわを寄せた。 「まさか、人間? じゃないよな……?」 だまされて山奥の森に捨てられてしまった王女さま。助けてくれたのは人狼の少年。 でも満月になると発情するらしくて何かと大変なことに。 天然王女さまと発情狼のきゃっきゃウフフな(/▽\)♪お話。 いちゃいちゃ・らぶらぶ・時々シリアス。肌色おおめな人外狼×王女の物語。性描写あり。オトナのお姉様向けにどうぞ。

  • 腐女子×SF×BL、新感覚ファンタジー!

    ♡410

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・20話 Pro-ZELO

    2019年8月22日更新

    ―――最も切ない、夏の物語。 私部ひよりは、映像制作会社、ゼロ・エンターテインメントで働く十九歳。 新作映画『月の啼く方』に雑用係として参加することになったひよりは、意気揚々と撮影に向かうが、既に、運命は、ひよりを巻き込んで、動き始めていた………。 過去と未来そして現在が交錯して、たった一つの未来へ向かう――――。 腐女子×SF×BL、新感覚女性向けストーリー。 僕たちは、きっと、未来に恋した―――……。

  • 第4回マグコン優秀賞受賞作です

    ♡109,400

    〇1,000

    恋愛/ラブコメ・連載中・108話 白石マサル

    2019年8月22日更新

    ■第4回マグネット!小説コンテスト優秀賞受賞作です ■お楽しみいただけましたら「ブクマ」や「いいね」などでご声援頂けますと、執筆活動の大きな励みになります☆ よろしくお願いします! ================================================= 人は誰でも自己顕示欲を持っている。それが大きいか小さいかの違いはあるが。 妹の柚希が自分の所為で虐められているのを目撃したのを切っ掛けにリア充にを目指す友也、それらが柚希の企みと判明する。柚希が望むリア充に成り、更生させようと決意する友也。学校一のリア充を目指す過程で知り合う仲間や直面する現実。そうした最中友也は楓に恋をするが、そんな中3人の美少女からも好意を寄せられる。友也を廻る恋愛模様の決着に不満を感じ、動き出す柚希。 それを感じた友也は柚希を更生させようと奔走する。

  • 主人公と美少女のイチャイチャが描きたい

    ♡9,500

    〇2,485

    恋愛/ラブコメ・連載中・26話 ぽてさら

    2019年8月19日更新

    帰宅部である高校二年生の如月暮人のクラスには容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能の三拍子が揃う為に学校中から女神とも呼ばれている少女がいる。皆に可憐な笑顔を振りまいている彼女―――氷石聖梨華《ひょうごくせりか》だが、彼女が抱える秘密を暮人は知っていた。なんとその正体は、異世界を管理する女神だったのだ。あらゆる手段を使って異世界に転生させる目的を達成する為に行動する彼女だが、その手段とは暮人を殺す事。しかし高校入学時から暮人の事を狙っていた彼女だが、なかなかうまく殺せない。それは何故か―――彼が『回避の勇者』だったからだ。 この物語は幼馴染と一緒にいるときが多い暮人と彼を狙ってあらゆる手を使い殺そうとしてくる女神との決死の攻防戦である。 ―――そしていつしか彼と関わっていく内に、殺意増し増しからデレデレになって幼馴染との恋のライバルになっていちゃいちゃする話。 ※タイトルがしょっちゅう変更される場合があります。ご了承ください。

  • ロボット×小ロボット×王道ファンタジー

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・31話 雨宮ソウスケ

    2019年8月18日更新

    幼き日に故郷を失った少年コウタはエリーズ国の公爵家であるアシュレイ家の当主に拾われ、人が乗る巨人――鎧機兵を操る騎士見習いとして平穏に生きていた。 しかし、そのアシュレイ家には、少し変わったお嬢様がいた。庭園の一角にある館、通称魔窟館に引きこもる公爵令嬢。コウタの幼馴染でもある少女だ。 外出を嫌い、ひたすら魔窟館に引きこもる幼馴染に対し、コウタは常々思っていた。次期当主がこのままではいけないと。そして内心では彼女をどうにか更生させようと思いつつ、今日も魔窟館に通うのだが……。 一応、王道っぽいファンタジーを目指した作品です。 □『マグネットマクロリンク』さま『小説家になろう』さま『カクヨム』さま『アルファポリス』さまにも投稿しています。

  • 幼馴染の瑞希と蒼大の甘い物語。

    ♡8,490

    〇100

    恋愛/ラブコメ・完結済・83話 潮ノ海月

    2019年8月4日更新

    両親の離婚のため、街を離れた僕、空野蒼大(ソラノアオト)は父親の他界した後に、親類の家で生活してた。これ以上、親類の家に迷惑をかけたくない、それと自由に生きたいと僕は父が残してくれた、昔の街の家で住むことを決めた。僕が高校生活を送っていけるだけの金銭はある。ハウスクリーニングに依頼をして、昔の家を掃除してもらい、高校編入の手続きも終えて、元いた街で待望の1人暮らしを始めることになった。転校生として僕が挨拶をすると、昔、友達だった、小栗悠、黒部瑛太、神崎蓮と偶然の再会を果たす。家に帰ると鍵が開いている。中を覗くと制服をきた女子が1人いた。幼馴染の隣のお姉さん、瑞希先輩が再会を喜んでくれる。小さい頃に大事な約束をしたらしいが僕は覚えていない。1人暮らしをはじめてから瑞希先輩が、あれこれ世話してくれるが、これって甘えていいんだろうか。クラスメイト達と瑞希先輩とのスクールライフが始まる。優柔不断で憶病な僕は、クラスメイトと瑞希先輩に振り回されながら、スクールライフを送ることに・・・・・・これからどうなっちゃうんだ。(ゆっくりと段々とイチャイチャ・ラブラブ・アマアマ・激アマになっていきます。甘いものが苦手な方は要注意!)

  • 2019年7月30日更新

    ■『バーチャルドール・プロジェクト』は、 バーチャルドールたちを「育成&交流&プロデュース」していくコンテンツです。 ●「作品を作る際に、リクエストを反映させる」という、ゆるい読者参加型の企画になっています。 (リクエストは、個人サイトの専用フォームから受け付けています) ※ 「個人サイト」にはキャラ紹介&世界観設定などがあり、「投稿サイト」には文章作品を掲載しています。

  • こんなお隣さんほしい

    ♡1,800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 あすか

    2019年7月25日更新

    もしかしたらこんなお隣さんいるかも。

  • 一話完結の読み切り。どこからでもどうぞ

    ♡690

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話 上原友里

    2019年7月25日更新

    1 巨大ロボッ娘、戦《うた》って殺《おど》れる美ロボアイドルになる!(異世界転生ロボ) 2 頭の中の設定が自動で小説になる自動小説執筆マシーンはいかがですか?(ライト現代) 3 厳格な父が異世界へ転生したとき、残された家族がとるべき唯一の方法(シリアスギャグホラー異世界転生) 4 1Gの世界(感動エモSF) 5 一人称異世界転生 2(異世界転生赤ちゃん) 6 反応してはいけない(アホラー) 7 セルフうどん屋さんにようこそ!(うどん) 8 超飛空機動要塞シラサギ(姫路) 9 ラブマシンガン(不適切SF) 10 勇者を殺しに転生してきた殺し屋は自分の名前が言えませんでした(最強主人公転生) 11 こんにちは三分バトルクッキングのお時間です(バトルクッキングラブコメ) 12 幽霊も悪くはない(異世界ファンタジーいちゃラブ) 13 薔薇の剪定(園芸グルメエッセイ風ホラー) 14 僕の名はピエール・ド・ロンサール。世界で最も愛されるバラさ(薔薇マニア)

  • さぁ君たち!ちょっと惚気させてくれ!

    ♡9,670

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・24話 まっすぐ進む月明かり

    2019年7月21日更新

    僕は本当にどこにでもいる、普通の高校生だ。 だがしかぁし!そんな僕の彼女、彩々百合心路はどこを探してもいないような、天才完璧美少女。 それはもうほんっとに素晴らしくて僕なんて「女神様」と呼んでしまうくらい…おっと時間が足りないな。 さて、そんな僕らは、ある日神に召喚され、「魔王に命を狙われてるの!助けて!」とお願いされ、異世界に飛ばされた。 よっしゃ異世界じゃあ! …ワクワクしていたのもつかの間。 異世界でも心路の天才性は衰えず、時間を経つほどにその差は開いていった。 それでも僕は、足でまといにはなりたくない、いや…お役に立ちたい。 考えろ、僕にしかできないことを。 この物語は当然フィクションですが、自分の彼女をほぼ誇張なしでモデルにして書いてます。 自分と恋人が、異世界に転生したら、という妄想を書いたものです。 簡単に言えば、半分くらいは、長い長い惚気です笑 それでもいいという方のみ読んで下さい!

  • 過去と現在が織りなす片思い恋愛小説。

    ♡810

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・51話 赫峰あくる

    2019年7月20日更新

    七原千景30歳。夫の尚宏、娘の夏乃と3人家族。フルタイムの仕事をしている。 今月から、新しく配属となったプロジェクト。そのプロジェクトで待っていたのは、以前バイトをしていたカフェで一緒に仕事をしていた、見覚えのある彼だった。 「もしかして、千景ちゃん?」 懐かしいその声に、昔の記憶が蘇る。 ──大学生活も残り2年になった頃、私は恋をしていた。 バイト先の1つ下の男の子『桐谷航河』は、私、『藤田千景』の思い人である。 あの時私は、彼の存在が一番で、何より大切な存在だったのだ。 付き合っているのかと勘違いする人が出るほど、私達は仲の良い2人であった。 大好きだった。愛していた。 例え、その恋が、実らなかった恋だとしても。 私は、確かに。『桐谷航河』に恋をしていたんだ。 ──昔好きだった彼と、数年越しに再会した千景。その彼とは、千景の結婚を機に連絡を取らなくなっていた。 昔好きだった彼が、昔と変わらぬ優しさのまま今目の前に現れる。 今と昔を重ね合わせては、その時の気持ちを思い出す千景。昔と扱いの変わらない航河は、一体、何を思い千景と接するのか。 ※現在と過去の回想が織りなす、甘くてほろ苦いラブストーリー。 ※クスリと笑える要素あり。 ※もどかしさ、焦ったさ多目。 ※彼女にいる男性に恋をします。NTR等の表現はありませんが、人によって考え方、行動、表現において不快となる部分が含まれる可能性がございます。ご注意ください。 ※泥沼化はしません故、悪しからず。 ※過度なアダルト要素、また恋愛につきグロ要素などは含まれておりませんが、日常であり得る下ネタ、アダルト表現、未成年の飲酒喫煙等の表現が含まれるため、R15としております。ご了承ください。 ※※※ Key Word※※※ 甘酸っぱい 片思い 両思い 夫婦 恋人 カップル 友達 友達以上恋人未満 じれったい 想像 男女 女主人公 昔話 デート いちゃいちゃ 甘々 ラブラブ 仲良し 男友達 女友達 NL 恋愛話 あまあま 涙 過去 思い出

  • 2分で読める甘々純愛ラブコメ!

    ♡300

    〇未参加

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 クソニート

    2019年5月31日更新

    ある日、学年一美少女高嶺さんに玉砕覚悟で告白した思井くん。しかし、二人は付き合うことになった。 どう見ても釣り合わない二人。だけど、高嶺さんは何故か思井くんのことが大好き!? 付き合った翌日から迫ってくる高嶺さんの可愛さに思井くんはいつもドキドキさせられて・・・・・・。 健全イチャイチャしながら愛を育む純愛ラブコメ――! カクヨム様、なろう様にも載せています。広めるために更新していこうと思っています。 頭からっぽにして気軽に読めるので箸休め程度な気持ちで読んで頂けると嬉しいです!