イチャラブ

検索結果:36件

  • にいづましょうぎ──将棋盤の中心で愛を叫ぶ──

    新感覚!将棋×恋愛×バトルファンタジー!

    518,680

    5,657


    2021年11月27日更新

    将棋を知らなくても、楽しめます。 将棋を知っていれば、もっと楽しめます。 でも、一番楽しめるのは、今から将棋を始めるあなたです。 Written by 深山希様⇒https://twitter.com/GUQBGgexDZww58y 【あらすじ】 新妻・園瀬香織(そのせ かおり)には夢があった。 それは、愛する夫・修司(しゅうじ)との甘々の新婚生活。新妻ならば当然の幸福を、彼女は思い描いていた。 だが。待ち受けていた現実は、あまりにも非情だった。彼女の他には誰も居ないリビングルーム。夫の帰りを独り寂しく待つ日々。居たたまれなくなり飛び出した先で、香織はついに涙を流してしまう。 不倫相手に負けたのなら、まだ諦めもつく。 よりによって、ただのボードゲームに敗北してしまうだなんて。 妻である自分よりも夫を夢中にさせているもの。それは──『将棋』。 そんなに面白いのか、そんなに魅力的なのかと思考を巡らせたところで、彼女はあることに気付く。 自分が将棋について、ほとんど何も知らないということに。 もしかして。自分が将棋の魅力を知って、その上で将棋を指せば、夫も振り向いてくれるんじゃないか? 一度気付けば、彼女の行動は早かった。 夫が通う、将棋道場へと向かう。目的は唯一つ、将棋を指すために。 そして、何より。 夫の愛を、取り戻すために。 【前書き】 将棋入門者にとって、初段は遥か雲の上の存在に見えます。 駒の並べ方・動かし方を知っている程度の主人公が、夫を振り向かせるために、少しずつステップアップしていく様子を描ければ良いなと思います。 将棋をよく知らない方にも読めるよう配慮した内容になっております。 どうかご一読いただけますとありがたいです。 なお、続きはTwitterにて連載中です⇒https://twitter.com/shinya1120 ※表紙イラスト&第一章~第三章挿絵提供:大福餅(山浦大福)様⇒https://twitter.com/daih033 第一章を丸々漫画化して頂いた上に、なんと新しい表紙イラストまで戴きました!(2021.8.21) ※作中の局面図は、アプリの『ぴよ将棋』を用いて作成したものです。

    読了目安時間:11時間15分

    この作品を読む

  • 遥かなる地平線に血の雨を

    強ければ生き、弱ければ死ぬ

    300

    0


    2021年11月27日更新

    これは〈神の奇跡〉がついに一つの争いを終わらせたのちの物語。 長きに渡る戦争の終結後、かつて敵同士だった二人は出会った。二人は愛し合い、そして過去を捨てて旅に出た。 かつて〈東からの災厄〉により亡国と化し、見捨てられ、忘れられ、そして滅びたとされる地……。今や無法者たちが跋扈するだけの遥かなる地平線のその果て、書に記された希望の一遍を目指し、二人は駆ける。 東へ……。共に進め。たとえこの地に未来がなくとも。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 【Web版】陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです

    罰ゲームからはじまる恋愛

    221,000

    0


    2021年11月26日更新

    僕……簾舞陽信(みすまいようしん)は趣味はソシャゲと筋トレの、クラスでもおとなしい部類……いわゆる陰キャと言われる生徒だ。 そんな僕はある日……偶然にもクラスのギャル系女子、茨戸七海(ばらとななみ)さんが『罰ゲームで僕に告白する』ことを知ってしまう。 そのことをソシャゲ仲間に相談したところ……「良い機会だし、付き合ってメロメロになってもらうように努力しなよ」とあっさり言われてしまう。 そして僕は告白を受けたのだが……なんだか僕が努力するまでもなく、既に彼女がメロメロにしか見えないんですけど? (小説家になろう、カクヨムにも掲載しています) 表紙画像の著作権は「かがちさく」先生にあり、HJ文庫様から許可を得た上で使用させていただいております。

    読了目安時間:20時間14分

    この作品を読む

  • 空恋のSS集

    お手軽なラブコメ

    600

    0


    2021年11月5日更新

    幼馴染みや後輩、憧れのクラスメイトなどなど色んなヒロインが、様々な主人公と過ごす甘い日常をご覧あれ

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • デュオスカーラ・アンダーワールド

    目的のためなら悪にだってなる

    51,500

    0


    2021年9月21日更新

    皆様は『メメント・モリ』という言葉をご存じだろうか。 「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」もしくは、「死を忘れるな」という意味で、多くの芸術作品などのモチーフに使われていたりもする。 とある乙女ゲームのモチーフにもなっており、登場する攻略対象はそれぞれ『死』に対して何かしらのトラウマを抱えていたり、何かしらの感情を持っている。 ヒロインはそんな彼らのトラウマや感情を克服させていくという事がコンセプトになっている。 そもそも、ヒロイン自体が母親が死んだことにより、父親に引き取られ貴族の一員となり、貴族の学園に通う所から物語が始まる。 始まりから『死』が関わってくるのだ。 ヒロイン自身も母親の『死』に対して思うところがあり、攻略対象と共に成長をしていく。 貴族になりたての、ついこの間まで平民だったヒロインが貴族社会に馴染むために登場するのが、お助けキャラとなる公爵令嬢。 そして、それがわたくしメレディス=アグーシャン。 母は元王女、祖母は隣国の王女であるという血統書付きの令嬢で、攻略対象全員と何かしらの関係性を持っており、ヒロインに対して好感度や相手の好きな物、好ましい選択肢や行動のアドバイス、その他にも貴族社会に馴染めるように色々と手配をする、都合のいいキャラクターだ。 ヒロインの為に行動することを目的として生み出されたキャラクターのせいなのか、その能力は高く、ヒロインのフォローを欠かすことなく行う、乙女ゲームを進行させるために何の情報もない時点ではなくてはならない存在。 けれども、情報が出回っていたり、何周もゲームをして慣れてしまったユーザーにとっては、どうでもいい存在に成り下がってしまい、ヒロインに攻略対象を紹介したり、イベントに必要な催し物に招待する『だけ』の存在になってしまう。 これは、そんな都合のいい存在から逃れようと足掻くわたくしの物語。

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む

  • 俺と私は元家族

    距離感が家族の元姉弟ラブコメ!

    300

    0


    2021年8月3日更新

    親が約三年前に再婚して、二人は家族だった――そう、三カ月前までは。 両親が離婚したことによって、二人は家族ではなくなってしまったのだ。 しかし、 「おい! くっつくな!」 「えぇー! これくらい普通じゃん!」 「寂しいよ……」 「待ってろ。すぐに行く」 二人の距離感は、普通の恋人以上に近いみたいで……。 「「 そりゃそうでしょ! 俺たち(私たち)は元家族なんだから! 」」 元義理の姉弟による【距離感=家族】の無自覚イチャイチャラブコメ爆誕!

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 吸血鬼公爵に嫁いだ私は血を吸われることもなく、もふもふ堪能しながら溺愛されまくってます

    吸血鬼と令嬢のラブコメです

    800

    20


    2021年7月15日更新

    吸血鬼公爵に嫁ぐこととなったフィーリアラはとても嬉しかった。 金を食い潰すだけの両親に妹。売り飛ばすような形で自分を嫁に出そうとする家族にウンザリ! おまけに婚約者と妹の裏切りも発覚。こんな連中はこっちから捨ててやる!と家を出たのはいいけれど。 逃げるつもりが逃げれなくて恐る恐る吸血鬼の元へと嫁ぐのだった。 結果、血なんて吸われることもなく、吸血鬼公爵にひたすら愛されて愛されて溺愛されてイチャイチャしちゃって。 いつの間にか実家にざまぁしてました。 そんなイチャラブざまぁコメディ?なお話しです。R15は保険です。 ===== ※他サイトにも掲載してます

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 私とわたしの日々是好日

    社会人カップルの同棲生活

    34,150

    443


    2021年6月27日更新

    「愛する人と過ごす日々は、いつだって素敵で素晴らしい日である」 これは、愛しい人とともに生活する人の話。 ※2021/05/15 改題しました。 家事はできないが仕事はできるキャリアウーマン・絢瀬は、家事も仕事もできるイタリア人の恋人・ヴィンチェンツォと同棲している。 朝は一緒にご飯を食べて、夜は一緒に布団に入る。そんな彼とのゆっくりと、そして優しく甘い日常の話。 連作短編形式なので、思いついたときに増えます。 どの話も世界観は共通ですが、基本的に時系列は繋がっていないので、どこからでも読めます。 気に入ったらスタンプなど感想をいただけると大変嬉しいです。 ※要素は限りなく薄いですが、性行為を匂わせる文面がないとは限らないので、セルフレイティングをつけております。 期待させるほどのものはありませんので、ご容赦ください。 個人サイト、カクヨムでも同内容のものを連載しています。 illustration by @solaris_st

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間42分

    この作品を読む

  • やばいよ!ヤシロさん!

    アタマを使わず脊髄で書いてます

    600

    0


    2021年6月14日更新

    会社のエキセントリックな後輩ヤシロさん(♀)となんだかんだデレデレな先輩(♂)があれこれする話。 アホだったり、可愛かったり、エロかったり、妖艶だったり、天使だったり悪魔だったりする後輩を愛でる作品です。 描写はないけどだいたい大概エロ入ります。苦手な方、裸足で逃げ出してください。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • ドラマティクスとは無縁な恋の話

    草食系男子と肉食系女子の思い出話と

    47,400

    717


    2021年6月10日更新

    「おとーさんとおかーさんは、どうして結婚したの?」 娘・愛里紗からの問いかけに、父・和義は目をぱちくりさせる。もうそんなことが気になるような年頃なのかあ、と娘の成長になんとも言えない顔をしながら、そうだねえ、と言う。 「好きだから、結婚したんだよ」「ふーん?」 すこぶる興味のなさそうな娘。興味がない、というよりはあれだ。もっとドラマティックな理由があると思っていた、と言うのが近いかもしれない。最近、娘は少女漫画にどっぷりハマっているものだから。 「ねえ、結婚するまで、どのくらいかかったの?」「そうだなあ、一年くらいかなあ」「そうなんだ。ねえねえ、いっぱい大変なことあったの?」 少女漫画にあるようなことを期待している娘に苦笑しながら、和義はそんなことないよ、と言う。えー!と文句をいう娘を落ち着かせながら、そうだね、と和義は切り出す。 「結婚するまで、毎月何があったか教えてあげよう」「わあ!気になる!」「そうだねえ……まずは付き合うところからだね」 出会いは大事だもんね。そう和義が笑うと、そうだよ!と娘はしっかりと同意した。 山も谷もドラマティックも、全部フィクションに任せればいい──和義の妻・葉月がいうように、二人の恋路にドラマティックなものはない。そう、これは、少女漫画のようなドラマティックな話はなく、恋愛ドラマのような大逆転劇もない、どこにでもいるありふれた大学生だった二人が織り成した恋愛の思い出なのだ。 毎日16時半更新予定です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • 大人の婚活ゲームに参加したら同級生と再会して結婚することになりました!

    心理戦はありません、ただみんながラブラブ

    15,800

    0


    2021年4月21日更新

    中塚美加(なかつかみか)25歳、イラストレーター。 ある日、友人である名家のお嬢様・滝沢加那子(たきざわかなこ)がダブルブッキングした趣味の合コンに参加するという理由で美加に『婚活ゲーム』の参加チケットを渡した。 美加は、せっかく貰ったチケットなのだからと『婚活ゲーム』に参加することに決めるも開始時間までは…なんと、1時間も無かった!? 急いで着替えとメイクとヘアセットを済ませて向かった会場。美加は一体何が待ち受けているのがドキドキしながらと会場に入ると、そこで美加はよく見知った男性と再会。 その男性は大学の同級生・小川俊介(おがわしゅんすけ)、25歳の弁護士だった! 再会を懐かしみ昔話に花を咲かせた美加と俊介、すると会場ステージには司会者・エドワード鈴木が参上!! 『婚活ゲーム』がボードゲームのことだと知った美加は『ボードゲーム同好会』で仲が良かった俊介とタッグを組むことに!けれどもこれは『婚活ゲーム』--- 「あれっ? それじゃあこれってタッグを組んだ相手との婚活ってこと??」 システムエンジニアと栄養士の異色なカップル、医師とキャバ嬢の年の差カップル、獣医師と看護師の姉さん女房カップルとの戦いに果たして美加と俊介は勝利できるのか?! 「でもでもそれって、俊介が私にプロポーズするってこと?! ちょっ、ちょっ、ちょっと待ってよー!!」 前代未聞のイチャイチャラブラブおまけに賞金まで貰えちゃう婚活ゲーム!? それよりもみんな本当は知り合いなんじゃないのってくらい仲よすぎ!? 心理戦なんて要らない、必要なのは愛と奇跡だけ!ユルユルだけども本気の婚活ゲームが今、始まるぅぅぅっ!?! 「乙女チック原作コン」エントリー作品。 「結婚」をテーマにした男女の恋愛を扱った女性向けの一次創作作品です。

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • フィオリトゥーラ

    私と一緒に咲き乱れましょう

    6,700

    0


    2021年4月9日更新

    これは内緒のお話ですわよ。 わたくしはこの世界が実は小説の中の世界とそっくりだという事を知っておりますの。 そうしてわたくしはその小説の中では悪役令嬢と言う役回り。 けれども、好き好んで破滅を待つなんてするわけがございませんでしょう? ですからわたくしはきめましたのよ。 物語を抜け出せないのなら、壊してしまえばいい、ってね。 手始めに、ヒロインである異母妹のお相手であるわたくしの婚約者との婚約破棄をいたしましょうか。 婚約破棄をした後は、わたくしはとある方と婚約をしたいと思っておりますの。 それは、学園の講師をなさっているシグリット先生。 見込みはありますのよ、だってあの方はいつだってわたくしの事を熱い目で見てきますもの。 ふふふ、大丈夫、わたくしはこれでも次期女大公となるべく教育を受けた女ですわ。 それにしても、第三王子であるわたくしの婚約者の浮気が原因とはいえ、政略結婚を破棄するのは意外と大変ですね。 けれども、その間に存分にわなを仕掛けて狙った獲物を手に入れることが出来ましたわ。 でもなんだかおかしいのです。 わたくしが罠にかけたはずですのに、なんだかわたくしの方がシグリット先生を好きになってしまったようなのです。 おかしいですわよね。 これでは木乃伊取りが木乃伊になったようではございませんか。 けれども、わたくしの事を愛していると仰ってくださるシグリット先生の事をどうしても悪く思えませんし、これはこれでいいと思うわたくしが居りますのよ。 学園を卒業して、わたくしの十八歳の誕生日、その日にわたくしはシグリット先生と結婚をいたします。 ええ、そうなんですの。これはもう決定事項ですわ。 わたくしとシグリット先生との間で咲き誇る花の香りをどうぞお楽しみくださいませね。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間54分

    この作品を読む

  • 午後のお茶でも、いかがです? とある夫婦の閑話など……

    美桂ちゃんと拓海くんのイチャラブ日常系

    56,900

    4,330


    2021年3月27日更新

    美桂と拓海が出会ったのは、幼稚園の頃。 その頃の幼稚園は、空前の結婚ブームだった。 『僕ねぇ。結婚したら、奥さんと子どもといつまでも仲良く暮らしたいんだ』 同じクラスの相沢拓海くんは、女の子に囲まれながらそんな事を言っていた。 そんな無邪気な拓海くん5歳の発言に、私こと美桂の幼稚園生活は黒歴史に代わった。 その後も、美桂の世話をせっせと焼き続け。 お互いの両親も攻略して、どんどん外堀を埋めていく拓海くん。 一応、抵抗はしたのだけど。 私は仕事が出来なくなるくらいなら、結婚もしないし、ましてや子どもも欲しくない。 子どもが欲しいのなら他の人を選ぶべきだと……。 そう言ったのに、拓海くんはそれでも良いと了承してくれた。 そうして、気が付いたら、結婚生活が始まっていた。 このお話は、とある夫婦のこぼれ話。 恋愛時代や結婚後のお話を一話完結でお届けしています。(R15) 番外編に『午前三時の小さな冒険』 真夜中まで、眠れなかったのは幼い頃には良く見えていた。ある現象を待っていた。 ベッドの上でうずくまっていると、横で寝ていた拓海くんに布団の中に引き込まれ、彼の腕の中で見た夢のお話。 『~記憶の迷宮~』 会社でこけて頭を打ってしまい、記憶を無くしてしまった美桂。 病院からの帰る場所に、実家では無く夫の拓海のそばにいる事を選んでしまった。 僕たちは、夫婦だったんだよ。大丈夫? と言って、戸惑いを見せる拓海はそれでも優しく記憶の無い美桂を支える。 美桂の記憶が戻るまでの、お話。(R15) 『妊娠・子育て編』 妊娠への戸惑いと産後の大変さを夫婦で乗り切ります。 拓海の娘への愛情たっぷりのお話もあります。 『きみの物語になりたい』 『拓海くんとの思い出』と対になったお話。 拓海くんが幼稚園の頃からどんな想いで美桂ちゃんの側にいたのか分かるお話です。 ※小説家になろう カクヨム ノベルデイズ にも掲載しています。

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

  • 私とわたしの日々是好日な小咄

    ツイッターに乗せてた小話よもやま話

    1,400

    0


    2021年3月8日更新

    家事はできないが仕事はできるキャリアウーマン・絢瀬は、家事も仕事もできるイタリア人の恋人・ヴィンチェンツォと同棲している。そんな彼とのゆっくりと、そして優しく甘い日常の話。 TwitterにSS名刺メーカーで作って載せた作品まとめ。だいたい1000文字未満

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 幼なじみと同棲生活、始めました。

    ちょっぴり甘い、たっぷりコメディー!

    2,000

    0


    2020年12月13日更新

    一人暮らし大学生の佐井寺陽斗の元に訪れたのは幼少時代の幼なじみ、梨本樹里だった。スーツケースを手に居候をお願いしてくる彼女に、陽斗は笑顔でこう言うのだった。 「こめん、無理!」 ライトノベル化というより、コミカライズ化を狙った作品となっております。コメントはもちろん、アドバイス等もモチベーションに繋がるのでどしどしお願いいたします!

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 喩えるなら、某ギャルゲーで三年間をステ上げにだけ費やした後から始まるみたいなラブコメ。

    ステータスがあるって、こういうこと。

    800

    50


    2020年11月27日更新

    ステータスの可視化に成功した世界で、高校に行かず引きこもっていた柿崎源は、高校で〝聖女〟とも〝魔女〟ともされる学級委員の幸田春によって、登校を説得された。 春の人間性に惚れた源は迷った末、登校再開を決意する。 かくしてステータスの上昇やスキルの獲得による人材の合理的育成を目的として設立された第一高校に入学した源だが、彼は実は〝プッストマスター〟などと呼ばれる、世界最高峰のステータス保持者だった。 「学級委員になってほしい」 「誰も、あんたのことをダサいなんて思わないわよ」 「当たり前だろう。見込んだ男は、手放さない主義なんだ。特に、女を守るために何だってする男はな」 「そういうのもさ、俺は全部、源のおかげだって思うぜ」 万能超人な源を認めてくれる人が少しずつ、けれど確かに増えていく。 それに伴って源と春の距離も、どんどん縮んでいき……。 ステータスの世界から自らを追放した源は、知らなかった。 自分の言葉が、力が、才能が、誰に影響を与えていたのかを。 そしてステータスの世界は知らなかった。 ステータスを極めた少年の、ステータスを超えた力の正体を。 ――ちょっとだけ、好きだよ。私のヒーロー これはチート級のステータスを持つ少年が、ステータスなどぶち壊して〝青春〟をエンジョイするラブコメディである。 ※当作品は単純な甘々じゃない、不確かな甘みを味わいたい方にオススメの綿飴でございます。 ※小説家になろう様、カクヨム様でも投稿

    読了目安時間:4時間14分

    この作品を読む

  • 幼馴染とイチャイチャするだけのラブコメ

    最終的には結婚します。

    100

    0


    2020年11月4日更新

    ひょんな勘違いから、ずっと秘めていたお互いへの恋心を打ち明け、十年越しの恋が実った幼馴染の二人。 高見龍之介《たかみりゅうのすけ》と七瀬比奈《ななせひな》。 恋人同士となった二人は、今まで我慢していた分、思う存分イチャイチャするようになり……。 春は一緒にお花見に行こう。 夏は一緒に花火を見に行こう。 秋は一緒に紅葉を見に行こう。 冬は一緒に雪景色を見に行こう。 そう、笑顔で約束をするのだった。 「……って、上の四つ、付き合う前も普通にしてなかったか?」 「もうっ! 龍君は分かって無いなぁ……。こういうのは、恋人同士になるとまた違うんだよ」 「そういうものか。まあ、比奈の笑顔が見られるなら、俺はどうでもいいけど」 「……そういう恥ずかしいこと、直球で言わないで」

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • ツンデレの彼女に恋して僕の運命は大きく変わる!?~2人の命を紡ぐ物語

    切ない感動作のラブストーリーです。

    57,750

    0


    2020年9月28日更新

    喫茶店のバイトが終わって駅へ向かって歩いていくと、電柱の陰に倒れ込んでいる茶髪の美女子が見える。店のシャッターにもたれかかり、息をゼイゼイと言わせている。スマホを取り出して急いで救急車を呼ぶ。第一発見者して、救急車へ同乗するように救急隊員に言われて、救急車へ乗り込む。これが僕(柏木圭太)と広瀬柚の出会いだった。広瀬柚はストレス性慢性喘息で巽総合医療病院へ搬送される。同じ八神進学予備校の生徒だった。こんなきれいで可愛い子が同じ予備校に! 退院してきた広瀬柚からお礼を言われ、柚の友達の司馬駿介と八幡夏希と友達になる。恥ずかしがり屋の広瀬柚のことが気になる僕。柚は警戒心が強く、なかなか仲良くしてくれない。そんな彼女が気になってしかたがない。そんな柚がやっと彼女になってくれた。僕の体には柚に隠している難病がある。そのことが柚にバレてしまう。2人で支え合いながら大学を目指す、切ない予備校ラブストーリー。 (純愛・一途・イチャラブ・アマアマ・ほのぼのな物語。読み終わって少し感動していただけたら嬉しいです。)

    読了目安時間:5時間36分

    この作品を読む

  • 隣の茶髪ギャルが気になる件について!!

    宗太と結菜のイチャイチャな恋愛作品です。

    124,550

    200


    2020年9月4日更新

    夕暮れが教室の中に差し込んむ。5月の中間考査が終わって、廊下の掲示板に成績表が張り出された、ある日、俺、九条宗太とビッチこと朝霧結菜は今日も居残りでプリントを大急ぎで片付け中。俺が忙しくプリントを捌いている隣で、机の上に座ってスマホでゲームをしている朝霧。「つまんない」と言っては俺をからかい、朝霧は俺のやり終わったプリントを取り上げて、式や答えを写していく。毎回のことなので気にしないでプリントをこなしていると、「お礼」と言って急に朝霧が俺を抱きすくめる。なんだこれは。こんなに女の子って柔らかくて良い匂いがするものだったのか。胸がドキドキ、俺はパニック状態に。そこに担任の久保田鈴奈(通称すずなちゃん)とクラスメートで腐れ縁の黒沢と佐伯に見つかってしまう。明日、噂になるのは確実だ。その日から隣の席の朝霧が気になって仕方がない。怠け者な俺と朝霧のほのぼの、そしてドタバタした毎日が始まる。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15時間13分

    この作品を読む

  • 自称 男の娘の結和ちゃんはイタズラがお好き

    性別不明のヒロインが限界童貞を振り回す!

    27,700

    未参加


    2020年9月3日更新

    自称 男の娘にドキドキしてしまう俺は変態だろうか? ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 結和は自分がオトコだと言い張る。 どう見ても女の子だ。 「気になるなら、確かめてみます?」 イタズラに笑いながら、結和はからかってくる。 スカートを少しだけつまみ上げたり、 密着してきたり、 なぜかデートをせがんできたり。 オトコかもしれない結和にドキドキしてしまう俺はおかしいだろうか? 限界童貞の男子高校生 × 自称 男の娘! ちぐはぐで、ちょっぴり青春。 口喧嘩できるくらい親しみやすく、ワンチャン女の子かもしれない男の娘はいかがですか? ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 第4回マグコン【優秀賞】受賞作 イラスト:さっちー

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む