ウィルス

検索結果:4件

  • 池袋を舞台とした連作短編です。

    ♡700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・6,555字 Brain Ballet

    2020年7月23日更新

    池袋。 白い結晶に覆われて続けて行く。 それは、致死率100%のウィルス が蔓延した結果。 絶望的な状況の中でも「生きる」ことに執着する者達の物語。

  • ある家族の絆、命の大切さについての物語

    ♡1,000

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・9,839字 小鳥遊 凛音

    2020年6月10日更新

    作者より・・・ 命の大切さ、重さと家族の絆と言うものがどの様なものなのかを考えながら書かせて頂きました。久しぶりの一般作品の短編小説になります。 現在の新型コロナウィルスでの影響で自分が感じた事、そして自身も体調を崩した事もありました。改めて周りの大切な方がもしもこの中のお話の様に危険な状態に陥ってしまったらどう感じるのだろう?改めて「命」について考えさせられるのかもしれません。 色々と考えながら執筆させて頂きました。時期的に書いても良いのか迷いましたが、やはりあまり影響面ではピンと来ない方も多くいらっしゃる様に思われます。 「自分は大丈夫だから」「私は貰わないだろう・・・」と言う概念があると必ず周りに影響を及ぼします。この「自分」を自分は大丈夫だ「“けれど”」周りの人に移してしまうのがウィルスなので今回の潜伏期間を考えますと通常の風邪のウィルスより潜伏期間が長いので自覚が無い期間が長くなってしまいます。どうか「自分は大丈夫」と言う概念だけは捨てて頂きたいと言う思いが今回強くありました。 あなたが大丈夫であったとしてもあなたに関わった人にあなたが影響を与えてしまう可能性が高いです。 このお話は、紗子と言う光汰の母親が自宅で病気に掛からない様に慎重に暮らしていましたが、結果感染してしまうと言うお話です。外に出ていない紗子ではありましたが、感染してしまいました。これは実際にあり得るケースです。 外に出ていた和馬が厳重に注意しながらも紗子と接触は回避出来ずに飛沫感染してしまうと言うのが根本にあります。ですので「自分は大丈夫」と言う考えは自己中心的な考えだろうと思います。この後も第二波、第三波と囁かれていますが、自分を守る事は周りの大切な人も守る事に繋がるのだと言う事だけは忘れずにいようと自分は思いました。 このお話で少しでも私の考えに理解を表して頂けたのであればこの作品を執筆させて頂いて良かったと思える時だと考えています。

  • 今書くべきお話があると思い投稿しました。

    ♡43,700

    〇659

    SF・完結済・3話・23,859字 六葉翼

    2020年4月3日更新

    今より壁一枚くらい先かもしれない。もう今かもしれない。そんな時代。小学校に通う少年ヒロトの通う小学校は流行病でお休み中。そんなヒロトに彼の母は「学校に行くわよ」と突然言い出しました。休校になった学校でヒロトを待っていた光景とは?現代を生きる子供たちや僕ら大人。一人でも多くの人の胸に届けと思い、六葉の葉をすりつぶし書きました。よろしくお願い致します!

  • 3人の少女の友情と挫折そして再生

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・5話・27,114字 赤兎

    2020年1月29日更新

    男の妄想が生み出したAIウィルスが少女たちを翻弄する。 愛する人を失ってもなお強く生きる少女。 「約束するの私たちはひとつ、此れから先一人が消える時、全てが消える」 彼女たちはコンピュータウィルスを消滅させる事が出来るのか。