エルフ

検索結果:275件

  • 2020年1月24日更新

    高校三年生のケントはある日帰宅しようと教室の扉を開けた。しかし、そこにあるはずの廊下は無く異世界の城に繋がっていた。異世界人のみに与えられる「紋章」の力を求めたプラトン王国の聖女が異世界勇者召喚の儀式を行ったからだ。 その儀式に巻き込まれたケントにも例に漏れず「紋章」の力が発現する。 「剛力紋」や「魔導紋」などの様々な「紋章」の力がクラスの皆に発現するが、ケントに現れた「紋章」は王国の学者も知らないものだった。しかし、その後に行われたステータスチェックを行うと同時にケントは捕らえられてしまう。 ケントが戸惑っていると、目隠しをされて外に連れ出される。着いた場所は森の中。そして連れ出した騎士はケントに言った。 ケントの「紋章」は、「弱体紋」という「紋章」で戦えば戦うほど弱くなっていくという「紋章」であると。 ケントは役に立たないとされ、魔の森と呼ばれる森に棄てられたのだった。 剣を与えられたものの行くあてもなく、魔の森を彷徨っていたケントに叫び声が聞こえた。駆けつけると、一人の少女が魔物に襲われている。ケントは堪らず庇い、少女を逃がし魔物と戦い、難なく勝利するが、その時に体が重くなったように感じ「紋章」の効果に戦慄する。 魔物と戦ったことにより、周囲の魔物に気付かれ数々の魔物に襲われてしまう。重くなり、傷付いた身体で潜むケントは近づく足音を聞いた。魔物に襲われて死ぬと思ったケントの前に現れたのは、先程庇った少女であった。 その獣人の少女に案内されて、ぽつんと佇む一軒の家に辿り着く。その家に住むのは彼女と一人の老エルフだった。その老エルフはケントの「弱体紋」を見てこう語る。その「紋章」は最強の「紋章」であると…… これは虐げられた少年が、比類なき力を手に入れて旅をするおはなし。

  • 放浪系ダークファンジー

    ♡52,400

    〇1,400

    異世界ファンタジー・連載中・25話 リソゲン

    2020年1月24日更新

    「それは俺が悪魔憑きだからなのか?」 水の街には悪魔憑きが心麗しいシスターを騙し住み着いているという……。 十五歳となり成人となったツヴァイはたった一つの願いを叶える為に【退治屋連盟】を訪れ、はじめて三人組の退治屋と組み騙され窮地へと追い込まれる。 身に封印された悪魔イリスは嗤い、ツヴァイは生き延びる為に剣を払い魔術を繰り出す。 そしてツヴァイを待っていたのは街人達の悪意と謀略だった、姉同然のセレンを街に置きツヴァイは自らの手で願いを叶える為にフリーの傭兵としてモンスター蔓延る世界を巡る旅が始まる……。 ※表紙のイラストはペケさんからの頂き物です。

  • 2020年1月24日更新

    魔獣によって両親と故郷を同時に失った少年トア・マクレイグは、幼馴染で片思いの相手であるエステルと共に、仇を討つため魔獣討伐を主な任務とするフェルネンド王国聖騎隊への入隊を目指す。十四歳となり、お互いトップクラスの成績で養成所を出たのだが、最後の適正職診断で明暗が分かれることになった。 大魔導士という将来の活躍が約束されたエステルに対し、トアの適性は「洋裁職人」という戦闘にまったく役立たない地味なもの。エステルが着実に英雄としての道を歩む一方で、なんとか彼女に追いつくため必死に修行を積むトア――だが、ある日エステルが大貴族の子息と婚約を発表する。 彼女の近くにいるべき存在は能無しの自分ではないと悟ったトアは聖騎隊を辞め、ひとりで新たな生活を始めるためフェルネンド王国をあとにした。 次の仕事を探す途中、ひょんなことから立ち寄ったのは終戦によって用済みとなった旧帝国の要塞。そこで、トアは自分に与えられた真の適正――《洋裁職人》ではなく、《要塞職人》に目覚めた。廃棄された要塞を立派に住居としてリフォームし、誰にも縛られない自給自足の快適なスローライフを始める……はずだったが、なぜか美少女エルフ(脳筋)だったり喋って動き回る甲冑だったり伝説のモフモフ狼少女だったり世界を救った英雄やその子どもたちだったりと、自分の意図しないところで要塞に住み着く仲間が増えていく。お人好しのトアは新しい住民たちを受け入れていたが、いつしかその要塞村は周辺国家から注目される存在になっていくのであった。

  • 異類婚姻譚異色ファンタジー

    ♡11,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・75話 東導 号

    2020年1月24日更新

    深き地下世界に暮らしていたダークエルフの王女エリンは、怖ろしい悪魔王と眷属に父と一族全員を殺された。悪魔に穢される寸前のエリンを圧倒的な力で助けたのは謎めいた魔法使いダン。絶対に付いて行く、連れて行く筋合いはない、押し問答の末、エリンはダンの家へ無理やり『押しかけた』のだ。一方、高度な召喚魔法により勇者としてダンをこの世界へ呼び出したエルフの魔法使いヴィリヤ。彼女は、いつしか湧いたダンへの熱い恋心を持て余す。神に呪われたダークエルフの謎とは一体何なのか? ふたりのエルフの恋の行方は一体どうなる?

  • 俺YOEEEな主人公とチートな相棒の物語

    ♡13,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話 貝人

    2020年1月24日更新

    異世界に飛ばされた俺、柊洋一(ひいらぎよういち)は女神に見放されてスキル無し、魔法無し、しかもステータスは村人レベル!? 相棒のクマタカの蘭(らん)は神獣になってしまった!? 神獣になった蘭は、とんでもなく強かった! 冒険が俺を呼んでいる? 冒険にいくら呼ばれていても俺は戦えないけどな! 異世界でハーレムを作りたいけど、作りたいけどおおお! 異世界が俺にだけハードモード過ぎて辛い! お荷物な俺と神獣の蘭との大冒険! 俺にもチートくれえええ!

  • 魔王様が溺愛しすぎて世界が崩壊寸前です!

    ♡485,930

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・618話 綾 雅(りょう が)

    2020年1月24日更新

    ※2019年11月「ツギクル」第4回ツギクル大賞、最終選考作品 ※2019年10月「ノベルアップ+」第1回小説大賞、一次選考通過作品 ※2019年9月「マグネット」ヤンデレ特集掲載作品 魔王と勇者は一対の存在である。 色が白いほど魔力が強いと言われる世界で、冷酷非道な純白の魔王の噂は恐怖の代名詞だった。白い肌に純白の髪、銀の瞳……好んで黒を纏う魔王の容姿は世界最高の魔力量を示している。誰も叶わぬ実力者として、魔族の頂点に君臨していた。 そんな魔王の居城である『魔王城』の城門に、人族の赤子が捨てられた。その子を拾った魔王は自ら育てると言い出し!? しかも溺愛しすぎて、周囲が大混乱! シリアスなようでコメディな軽いドタバタ喜劇です。 【同時掲載】エブリスタ、小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、ツギクル、マグネット、ノベルアップ+ 【更新頻度】1日2回(6時、19時)

  • 『地面が丸くない』群像活劇ファンタジー!

    ♡44,300

    〇600

    異世界ファンタジー・連載中・19話 陸一じゅん

    2020年1月24日更新

    むかしむかし。怠惰と強欲を重ねた人類は、神の王によって裁かれんとした。 その生く末を巡る神々の戦争によって、丸かった世界は砕かれて、二十の大地と海に別たれてしまったのだそうだ……。 そんな神話から三千五百年。 二十層に連なる『多重海層世界』。その最下層、かつてアトランティスと呼ばれた黄昏の国『フェルヴィン皇国』。 何ものかによって拉致されてきた魔法使い・サリヴァンと、その相棒ジジ。 王城に幽閉されている気弱なフェルヴィンの皇子・アルヴィンと、その従者ミケ。 動き出した二人の少年の運命が、世界を大きく変える、最初の歯車となるのであった――――。 (この世の神話を異世界で再構成。序盤はギリシャ神話がベースです) (海外の翻訳ものファンタジーをお手本にした王道ファンタジーになります。テンプレも好きだけど、たまには王道もね! ) (テーマは『愛と絆と魔法と神話。それと少しの"メメントモリ"』) (☆が挿絵のあるページでふ)

  • おっさん冒険者と少女の辺境ライフです!

    ♡74,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・55話 市村鉄之助

    2020年1月24日更新

    三十歳Fランクの底辺冒険者レダ・ディクソンは、ある日、パーティーを追放され、恋人にも振られてしまった。 心機一転を願い、辺境の町アムルスへ。道中、幼い少女を拾い、お人好しなので保護者となることを決めるなど、ハプニングに見舞われつつも、無自覚チートだった『回復魔法』とスキル『アイテムボックス』のおかげで新しい生活は大忙し! 治療士としてみんなに頼りにされ『先生』とまで呼ばれ、隣にはかわいい娘がいる。そんな充実した日々を送るレダには様々なハプニングが訪れる。 領主からの依頼、元パーティーメンバーとの確執、元恋人の嫌がらせ。それらを乗り越えて、レダはミナと家族の絆を深め、彼に好意を寄せる女の子たちに囲まれた慌ただしくも幸せな生活を送っていく。 「小説家になろう様」「カクヨム様」にも投稿しております」どうぞよろしくお願い致します。

  • 色々な所で投稿してますm(_ _)m

    ♡51,905

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・191話 リーズン

    2020年1月23日更新

    士道白亜は交通事故に遭い、目が覚めたら自称女神とエンカウント、スキルもらって楽勝異世界転生人生かと思いきや何故かゴブリンに!? 確かに転生先が人とは言わなかったけど、寿命30日はどうなのさ!? 生き延びる為に進化を目指し、面白おかしく異世界を生き抜け! 色々な所でも投稿してます。 テンポは遅めで、ゴブリンっぽさはあんまり無いです。 バトルなどは多めに入っています。

  • 頭のネジが外れた魔女の楽園作成奮闘記

    ♡5,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話 もももの門

    2020年1月23日更新

    《深紅の魔女》として知られる最強の魔女、アステリア・アルマリス。 彼女は退屈していた。 勇者パーティの一員として魔王を討伐した時の恩賞で金には困っていない。 むしろ使い切れない金がある。 でも特に金を使う趣味なんて持っていないし、そもそもロクな趣味もない。 強いて言えば、可愛い女の子を眺めるのが大好きなくらい。 しかし、最強でありながら最恐としても最狂としても知られる彼女は、基本的に恐れられて女の子と出会う機会がない。 そんなアステリアはある日、とある事を思いつく。 「新米冒険者としてやり直せば可愛い女の子とパーティー組んでいちゃいちゃできるのでは!?」 そんな邪な事を思いついたアステリアは、周囲を巻き込みながら自身の欲望のために可愛い女の子を集めていく。 ※残酷描写、暴力描写、軽い性描写含みます。 ※百合要素は多少あります ※アステリアは基本的に男が嫌いなので男との絡みは少な目です

  • 人造人間主人公と人外ヒロインのお話です。

    ♡21,100

    〇未参加

    現代ファンタジー・連載中・27話 渡邊裕多郎

    2020年1月23日更新

    太平洋上につくられた、妖怪や魔道士ばかりが生活する特別区――不死区に、ある日、本土のつくりあげた人造人間(生体機械)である羽佐間慶一郎が転校してきた。理由は、不死区に存在するエクス学園の理事長の娘である吸血鬼、大道寺結華から血を吸われる(結華の、吸血鬼としての暴走を止める)こと。その交換条件として、慶一郎には人間としての生活と、学費が免除されていた。 自らを神に選ばれた吸血鬼と称し、エクス学園でも人気のある、お嬢様気質の大道寺結華。自由気ままに生きている、天然的な性格をした、狼人間の原田由真。人造人間のパーツ屋で働いているホムンクルスのアンディード。マッドサイエンティスト志望であるダークエルフのマーティ黒川と仲良くなる慶一郎。そのころ、不死区で通り魔的な吸血事件が起こる。その犯人ではないかと疑われる結華。そんなはずはない。そんなことが起こらないように、慶一郎がいるのである。犯人はすぐに特定された。その犯人は不死区を逃亡し、本土へ逃げこもうとしていた。本土で吸血事件が起こったら、本土と不死区の間で大戦争が起こってしまう。 「俺の本当の時間がきた。俺たち人造人間は、人間と、亜種の間に起こる事件や犯罪を防止するためにつくられたんだ」 慶一郎は、ひとり、犯人と対決する。そして不死区を逃亡し、本土で吸血事件を起こそうとしていた犯人の暴走をなんとか阻止するのであった。 この話は最後まで書きあがってます。全55話。エタりません。

  • 童貞主人公の妄想炸裂するエロフラブコメ!

    ♡391,914

    〇1,565

    現代ファンタジー・連載中・223話 神谷将人

    2020年1月23日更新

    【スペシャルサンクス!】 絵師:キャラクターデザイン、イラスト作成は、シャム様 メイン看板作成:degirock様 ※上記のアルテミシアバージョンだけ、作者本人が描きました(笑) 頑張って描いたので、ちょっとだけおじゃまします。ww 【あらすじ】 平凡な大学4年生。しかし時は就職氷河期。届くメールは不採用通知ばかり。はぁ……。 こうなったら就職浪人もやむなしと、親父を説得するため実家に帰った主人公。 そこで久しぶりに会った爺ちゃんの提案で、急遽、短期[語学]留学する事に。 案内役として爺ちゃんお付きの金髪美人メイドさんを譲り受け、早速異国へGo! しかし、訪れた先は異国は異国でも、爺ちゃんが創造主として作り上げた異世界だった。 就職浪人間近の童貞主人公が異世界舞台に大活躍(するかもしれない)お話。 物語の中盤からは、主人公の暮らすエレトリア領だけで無く、帝国内での権力抗争や、神々の軋轢にまで巻き込まれて行く主人公。 そんな緊迫する中でも、唯我独尊エロエロな妄想に明け暮れる主人公を助けるのは、家族や、じーちゃんから下賜されたエルフに、大学の親友達。 意外に妄想大爆発な小話と、シリアスな物語が交錯する一大スペクタクル巨編……になる予定です。 【この物語のおススメの楽しみ方……】 物語は、二つのルートで進みます。どちらかだけを読んで頂いてもOKですが、物語は少しずつ交錯して行きますよー!※章立してあるので、そこで確認してね。 ******************************* (1)皇子ルート 主人公が中心のエチチッ!な妄想大爆発+ほんわか日常のどうでも良い話 ******************************* (2)ルーカス/ミランダルート 異世界での少年と少女の恋模様をコミカルに描くちょっとシリアスな物語 ******************************* お好みの方からお読みくださいませ。でも、[幕間]は読んだ方が良いよ!ww ※この作品は「小説家になろう」様、「アルファポリス」様、「カクヨム」様でも公開しています。

  • 聖騎士(パラディン)と赤魔道士の二人旅

    ♡3,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話 椎名 富比路

    2020年1月23日更新

    英雄に育てられ、聖騎士となったリッコは、故郷を離れ冒険者をしていた。 強すぎるせいで、周囲から「白百合の要塞(アイリス・フォート)」と呼ばれて恐れられている。 本人は友達がほしいのに、誰もパーティを組んでくれない。 ある日、依頼先で知り合った「辰砂の魔女(しんしゃのまじょ)」ソランジュと親しくなり、パーティを組むことに。 彼女はかつて魔王の側近だったダークエルフで、さる事情から魔王を殺し、魔族から追われる身となっていた。 リッコは友だちを、ソランジュは、亡き友が追い求めた「秘宝」を求め、旅に出る。 聖騎士(パラディン)と赤魔道士、最強の器用貧乏コンビに待つものは? 若干、百合要素あり(親しくする程度)。 コンセプトは 「ひとりぼっちの○○生活 + カンフーヨガ」 第2回ノベプラ大賞 エントリー作品

  • どこかで倒されたラスボスが転生し大暴れ?

    ♡37,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・46話 八神 凪

    2020年1月23日更新

    平凡な商人の息子として生まれたレオスは、無限収納できるカバンを持つという理由で、悪逆非道な大魔王を倒すべく旅をしている勇者パーティに半ば拉致されるように同行させられてしまう。 いよいよ大魔王との決戦。しかし大魔王の力は脅威で、勇者も苦戦しあわや全滅かというその時、レオスは前世が悪神であったことを思い出す―― そしてめでたく大魔王を倒したものの「商人が大魔王を倒したというのはちょっと……」という理由で、功績を与えられず、お金と骨董品をいくつか貰うことで決着する。だが、そのお金は勇者装備を押し付けられ巻き上げられる始末に…… 「はあ……とりあえず家に帰ろう……この力がバレたらどうなるか分からないし、なるべく目立たず、ひっそりしないとね……」 悪神の力を取り戻した彼は無事、実家へ帰ることができるのか? 八神 凪、作家人生二周年記念作、始動! ※表紙絵は「茜328」様からいただいたファンアートを使用させていただきました! 素敵なイラストをありがとうございます!

  • 現代が舞台のSF×剣と魔法ファンタジー

    ♡28,200

    〇0

    SF・連載中・31話 threetones

    2020年1月23日更新

    主人公のコウはシンガーソングライターとして成功を収めていた。ある日、不思議な夢を見たことをきっかけに運命に翻弄されていく……。 現代の地球と中世ヨーロッパをモデルにした架空ファンタジー世界の二つの世界が絡み合うストーリー。二つの星の関係が次第に明らかになっていく。そして、選ばれしソフォスやディアスは強大な敵に立ち向かう……。 剣と魔法の世界であるカルディア大陸には、人間だけではなく、エルフ、ビーストや魔物が共存しています。魔法も夢魔法や闇魔法などオリジナルの設定の魔法が多く出てきます。 こちらは、王道ファンタジーな話です。 次第に地球の方でも隠された秘密が明らかになるにつれて、色んな能力が出てきます。 最初は音楽の話が続きますが、後半からはSFファンタジーになっていく予定です。 徐々に、地球とカルディア大陸の関係を明らかにしていくので、かなり長編になりそうです。 某大作映画のようにエピソードごとに分けていこうと思います。 当面は「地球編」と「カルディア大陸編」を平行して進めていく予定です。

  • 2020年1月23日更新

    ――転生者が咎人なら、僕はどうなんだろうか。 「転生って祝われるような事なの……?」 ある日、現実世界で生きることに疑問を持っていた少年が観測者と名乗る女性に殺され、異世界に転生させられてしまった。 そこまでは普通の転生のハズだった……しかし、転生前のステータスやスキルの設定をその観測者に任せてしまったせいで、 【全ステータス1】【スキル無し】 という初期ステータスの最弱の状態で放り出されてしまった! 少年の元にあるのは数個の『ユニークスキル』だけ。 だが、その状態でも挫けることはせず、何とか頑張って異世界ライフを送っていた少年に告げられた一言は、その少年の生き方を大きく変えることになった。 「この世界は転生者と知られると、殺されてしまう」 少年は知らなかったのだ。その世界では『転生者は世界に災禍をもたらす者』として人々の頭に刷り込まれているということを。 その現実を知り、少年は嘆いた。 「結局、転生しても僕は努力しないといけないのか……!!?」 そんな異世界で不憫で数奇な運命を送る少年の、シリアスな部分を含む異世界成長スローライフヒューマンドラマ作品です。 最後の怒涛の展開に刮目せよっ! ※世界観と主人公の基盤作りが結構長いです。ですが、それがあってこそ後半の展開が面白く感じると思うので、ゆっくりお付き合いしていただけると泣いて喜びます。 ※チートものでは無いので、敵に触っただけで倒せたりとか俺TUEEEEみたいな要素はありません。むしろ「いや負けるんかい!」っとツッコミを入れたく場面があります。 ※最弱ステータスの転生者が世界を変えるために力をつける物語です。 ※終盤に掛けて成長していき、後半になると強敵と戦えるほどの力を付けます。でも、敵も敵で強敵なので頻繁に膝を着きそうになってしまいます。 ※設定自体重めなのでシリアスな描写を多く含みますが、主人公は人間であることを知っておいてあげてください。 ※予定としては物凄く長編になりそうなので、ごゆっくりとお付き合い下さい。 ※初投稿作品です。タイトルは仮定のものです。 ※その都度、加筆修正をして行きます。

  • なろう、アルファポリス、カクヨムも投稿中

    ♡11,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・189話 龍央

    2020年1月23日更新

    助けた女の子が神様? しかもその神様に俺が助けられたの? 助かったのはいいけど、異世界に行く事になったって? これが話に聞く異世界転移ってやつなの? 異世界生活……なんとか、なるのかなあ……? なんとか異世界で生活してたら、今度は犬を助けたと思ったらドラゴン? 契約したらチート能力? 異世界で俺は何かをしたいとは思っていたけど、色々と盛り過ぎじゃないかな? ちょっと待って、このドラゴン凄いモフモフじゃない? 平凡で何となく生きていたモフモフ好きな学生が異世界転移でドラゴンや神様とあれやこれやしていくお話し。 基本シリアス少な目、モフモフ成分有りで書いていこうと思います。 1話2800文字~3500文字以内で投稿させていただきます。 この作品は小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、マグネットマクロリンクにも投稿しています。

  • 猫人族やギャルたちとのスローライフ!

    ♡21,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・64話 タライ和治

    2020年1月23日更新

    基紀 多諏玖(もとき たすく)、三十歳。普通のサラリーマンだった彼は、ある日の夜、突如として異世界転移をしてしまう。 いわゆるオープンワールドゲームと酷似した世界へ、着の身着のまま放り出されたのだ。 ゲームと異なり、極めたスキルも使えず途方にくれる彼だったが、最も初歩的で、最も重要な能力が、異世界でも使えることを発見し、一筋の光明を見いだす。 樹木や岩石など、確保した物体を加工し、素材に変える「再構築(リビルド)」。そして、その素材を加工し、道具などを作りあげる「構築(ビルド)」――。 二つの能力を駆使しながら、異世界で自給自足の生活を送ることに決めた彼の元には、忌み子の猫人族、ギャルのハーフエルフ、ふくよかなハイエルフなど、個性豊かな面々が次々に集まっていく。 これは、そんな男とその仲間たちによる、のんびりまったりとした異世界開拓の物語。

  • 『デジタルなラフ』で惹きつけられるか。

    ♡7,500

    〇0

    その他・連載中・22話 あるまたく

    2020年1月23日更新

    お絵描き半年~ 後半の抜粋。 描いている時に考えたことを書いていきます。こんなことを考えてるんだなぁ、程度にお願いします。

  • 人はきっかけがあれば強くなる。そんな物語

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 奈菜瀬 晴人

    2020年1月23日更新

    ここは5歳になると、創造神『アルファー』に祈りを捧げることで全人類は加護という特別な力を得ることが出来る世界。 そんな世界で1人の少年、ウルフに与えられたのは”無”の加護。名称通り、何も無い加護である。 それがあって、ウルフは過酷な人生を送ることとなる。 だが、彼は夢であるSランク冒険者になるためにFランク冒険者となるが実績を何一つ残すことが出来なかった。 それによって、彼は”無能”と呼ばれるようになる。 更に、そんな”無能”なウルフと一緒にいた幼馴染が優秀でありSランク冒険者にパーティーを勧誘され、ウルフがいるからと断っているのを彼は目撃してしまった。 それ以降、自分が生きているから幼馴染の枷へとなっていると思うように遂に自ら命を絶とうと決心する。 そして、数多くの人が自ら命を絶っている場所である『魔の森』へと踏み入る。 そこで、ウルフは1人の女性に出会う。 そして、彼は彼女にこう言われた。 「君の加護は”無能”の”無”なんかじゃない。”〇〇”の”無”だ!!」 「君なら…………絶対にSランク冒険者になれる!!」と。 さぁ、ここから始めよう。”無能”と呼ばれ続けてきた1人の悲しき冒険者の下剋上を!!