エルフ

検索結果:52件

  • 異世界ファンタジー
    連載中 24話 / 2019年6月17日更新

    些細なきっかけで死んでしまったサラリーマン大月承治(おおつき じょうじ)は、天界人(?)との契約により異世界で人生をやり直すことになってしまった。 エルフ、獣人、ドラゴン、魔法――そんなファンタジーが蔓延る世界で、元サラリーマン大月承治が始めた新たな生業とは……机の上で書類を作成し、出入りするお金を計算し、依頼された事務手続きを進めるデスクワークだった! いや、それって転生する前とやってること変わらなくない? 承治の持つ能力は、転生時に与えられた『一級言語能力』と、過去に培った事務知識だけだ。特別な力なんて夢のまた夢。まるで一般人だ。 そんな承治は、王宮に務める聡明で美人なエルフ族の上司・ヴィオラの下でデスクワークに励みつつ、異世界特有の様々な事件に巻き込まれていく……。 元サラリーマン大月承治の運命やいかに!

  • 異世界ファンタジー
    連載中 16話 / 2019年6月17日更新

    異世界召喚された、『十二星座の武器(ステラ・アルマ)』を持つ12人の勇者達。 しかしラストバトル寸前、主人公の雪は、あるパーティーメンバーに裏切られ殺されてしまう。 そんな雪を大魔皇として再転生させた相手は、ゴブリン、オーク、コボルト……モンスター達だった! しかも美少女の!? 大魔皇の持つチート極大魔法もハイレベル格闘スキルも、転生初心者の雪はレベルが足りず使用できない。 発動出来るのは、消費コストゼロのアビリティ【ドレインタッチ<吸収接触>】と【モンスターテイマー<魔物支配>】のみ……。 となれば! モンスター美少女を支配して、その柔肌に触らせて頂き、MPをドレインさせてもらうしかない! コボルト「ひゃうっ!」 オーク 「くっ……こ、殺せ!」 ゴブリン「こ、こいつ……触手モンスターの大魔皇だわ」 ――違う!! 雪 「と、とにかく、もう一回触らせてくれよ!」 3人 「変態!」 大魔皇なのに最弱な主人公は、今日も人間の勇者たちを狩る…… モンスター世界を守るために。 そして、自らの復讐のために。 最弱大魔皇の復讐英雄譚! ※あ、ホントはラブコメです。女の子がたくさん出てきます。 アイドル、巫女さん、ギャル後輩、教師、妹、そしてモンスター少女達。 気に入ったヒロインがいたら、うれしいです。

  • 童貞主人公の妄想炸裂するエロフラブコメ!

    ★230

    現代ファンタジー
    連載中 2話 / 2019年6月17日更新

    平凡な大学4年生。しかし時は就職氷河期。届くメールは不採用通知ばかり。はぁ。 こうなったら就職浪人もやむなしと、親父を説得するため実家に帰った主人公。 そこで久しぶりに会ったじーちゃんの提案で、急遽海外へ短期留学する事に。 なぜか案内役としてじーちゃんお付きの金髪美人メイドさんを譲り受け、早速異国へGo! しかし、訪れた先は異国は異国でも、じーちゃんが創造主として作り上げた異世界だった。 主人公は創造主の孫として与えられたチート能力を活用し、優雅な異世界留学を満喫するのか? それとも、主人公はこのまま就職浪人を甘んじて受け入れてしまうのか? 就職浪人間近の童貞主人公が異世界舞台に大活躍(するかもしれない)お話。 物語の中盤からは、主人公の暮らすエレトリア領だけで無く、帝国内での権力抗争や、神々の軋轢にまで巻き込まれて行く主人公。 そんな緊迫する中でも、唯我独尊エロエロな妄想に明け暮れる主人公を助けるのは、家族や、じーちゃんから下賜されたエルフに、大学の親友達。 意外に妄想大爆発な小話と、シリアスな物語が交錯する一大スペクタクル巨編……になる予定です。(笑) 乞うご期待!(笑)

  • オークにされた男がエルフの森を守って戦う

    ★2,480

    異世界ファンタジー
    連載中 12話 / 2019年6月17日更新

    北方の森で暮らしていたエルフの青年オスカーは、冥王復活を企む邪教の信徒「パウラ教団」によって捕らえられ、その肉体をオークへと改造されてしまった。しかし洗脳を施される寸前、辛くも教団のアジトから脱出することに成功する。 命からがら辿り着いた泉のほとりで同胞の娘と出会ったオスカーは、オークとしての正体を隠しながら、教団によって送り込まれる亜人たちとの戦いに身を投じてゆく。 ※第二章より毎週月曜日更新となります。 ※本作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも掲載されています。

  • 不遇な少女が知識を武器に戦う物語です。

    ★210

    異世界ファンタジー
    連載中 8話 / 2019年6月17日更新

    青春の時間を浪費して謳歌する女子高生、月宮咲。 彼女は、魔王の侵略の危機に瀕する王国に召喚された。 だが、授かるはずの恩恵が無かったり、適正職が非戦闘職だった為に冒険を頑なに拒んだ咲は王国から追い出されてしまう。 王から渡された謎のアタッシュケース、スキルを駆使して始まる、不遇な少女の異世界ファンタジー。

  • ドラゴンになれる少女が仲間と冒険する物語

    ★650

    異世界ファンタジー
    連載中 4話 / 2019年6月17日更新

    転倒した拍子に自身に前世があった事を知った竜人族のマナ。しかし前世を思い出したにも関わらず死因や名前も思い出せずにいた。 自身の前世で唯一思い出せるのは謎の男の存在だけであった。そしてその男はこの世界にも存在していた!? 幼馴染みの竜人族のレオン。二面性のあるエルフ族のキナア。ジョークが好きのダークエルフ族のシュルツと共に異世界での冒険という名の青春を主人公は送ろうとするが、彼女達の前には幾つもの壁が立ち塞がる─────

  • 古臭い正統派ファンタジーです。

    ★7,480

    異世界ファンタジー
    連載中 13話 / 2019年6月17日更新

    目覚めた時、少年は総ての記憶を失っていた――。 とある山間の村。記憶喪失の状態で発見された少年リトは、村で起きた悲劇を切欠に、シスター見習いの少女アロアと旅に出る事を決意する。記憶の手掛かりは、目覚めた時から持っていたどんな武器にでも姿を変える不思議な腕輪ただ一つ。 様々な出会い、様々な出来事。時に辛く、時に楽しい日々を送る二人を、やがて押し寄せる運命の波が飲み込んでいく。 その果てに、リトは果たして何を見るのか。 総ては夜空に浮かぶ、あの蒼い月だけが知っている――。 (小説家になろう様、カクヨム様でも公開しています)

  • 追いつくまで1日2話投稿して行こうかなと

    ★520

    異世界ファンタジー
    連載中 10話 / 2019年6月17日更新

    叫ぶ声が聞こえる 泣く声が聞こえる 炎に包まれた景色を見て 少女は自分を呪う 「なんで自分だけが生き残る」と 何もない空間で神と名乗る男から転生しないかと誘われ魔法の世界に転生する 異世界に転生した少女ティナ、前世の記憶、知識を使って強くなりチートライフ……と思っていたが何故か自分には前世の記憶がないことに気がつく、気にせず日々の日常を過ごしていると大事件が発生、その事件の日夢の中である人物から最悪の未来と回避するには前世の記憶が鍵となる事を告げられるのだった…… 「え、やだよ私はこの人生を存分に楽しむよ」 その一言が最悪の結果を招くことを知らない ※なろうでも連載してます 恋愛したり冒険したり戦ったりと色々やるかな

  • 異世界転移&ハーレムに興味のある方は是非

    ★7,560

    異世界ファンタジー
    連載中 37話 / 2019年6月17日更新

    ケフェウス帝国の貴族であるクロノ・クロフォードには秘密があった。 それは異世界――現代日本からやって来たことだった。 現代日本の価値観と知識を武器に目指せ! ハーレムキング! まずは千人の部下を率いて、一万の大軍を打ち破るべし! なお、戦闘は第2部中盤から、それまでは内政メインでストーリーが進行します。 小説家になろう様に投稿中、現在150部まで公開中。 オーバーラップノベルス様から書籍版全3巻発売中です。

  • チートなのはニワトリでした

    ★6,060

    異世界ファンタジー
    連載中 25話 / 2019年6月17日更新

    ひょんなことから若くして死んでしまった出月削夜。 しかしラッキーなことに人口の少なくなってしまった異世界で生きていくことに! チートな能力は数あれど、旅のお供は・・・なぜかニワトリ!? もちろん返品はできません!! 転生した地でニワトリと気ままな旅をしていく。そんな物語。 ※第七回ネット小説大賞 一次選考通過しました!

  • えっちなのはいけないと思います!

    ★700

    異世界ファンタジー
    連載中 36話 / 2019年6月17日更新

    変態プロゲーマー天道拓《てんどうたくみ》。夢は小説家という名の半ニート。『絶対に働きたくないでござる!』をスローガンに毎日ゴロゴロしながらなるべく部屋から出ない生活を目指している。大昔と違ってファンタジー世界に成り果ててしまった宇宙のはしっこにある地球の原住民が書く小説が売れるかどうかなんて考えてない。宇宙一売れたらうはうはだけど。とにかく働きたくないでござる。けど働いてござる。どうなってんだ。労働は尊いなんて言うけれど女の子の胸の谷間に比べれば安い安い。 小説家になろうでやってた時にえっちなのはいけないと思います!方面でR18に引っ掛かったのでボツになったやつです。なるべく修正しながら暇つぶしに投稿していきますが、もしかしたらまたR18に引っ掛けるかもしれないので消えてたときはお察しください。 ※ジャンルについては作者もよく分かっていません。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 13話 / 2019年6月17日更新

    士道白亜は交通事故に遭い、目が覚めたら自称女神とエンカウント、スキルもらって楽勝異世界転生人生かと思いきや何故かゴブリンに!? 確かに転生先が人とは言わなかったけど、寿命30日はどうなのさ!? 生き延びる為に進化を目指し、面白おかしく異世界を生き抜け! 色々な所でも投稿してます。 テンポは遅めで、ゴブリンっぽさはあんまり無いです。 バトルなどは多めに入っています。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 64話 / 2019年6月17日更新

    魔獣によって両親と故郷を同時に失った少年トア・マクレイグは、幼馴染で片思いの相手であるエステルと共に、仇を討つため魔獣討伐を主な任務とするフェルネンド王国聖騎隊への入隊を目指す。十四歳となり、お互いトップクラスの成績で養成所を出たのだが、最後の適正職診断で明暗が分かれることになった。 大魔導士という将来の活躍が約束されたエステルに対し、トアの適性は「洋裁職人」という戦闘にまったく役立たない地味なもの。エステルが着実に英雄としての道を歩む一方で、なんとか彼女に追いつくため必死に修行を積むトア――だが、ある日エステルが大貴族の子息と婚約を発表する。 彼女の近くにいるべき存在は能無しの自分ではないと悟ったトアは聖騎隊を辞め、ひとりで新たな生活を始めるためフェルネンド王国をあとにした。 次の仕事を探す途中、ひょんなことから立ち寄ったのは終戦によって用済みとなった旧帝国の要塞。そこで、トアは自分に与えられた真の適正――《洋裁職人》ではなく、《要塞職人》に目覚めた。廃棄された要塞を立派に住居としてリフォームし、誰にも縛られない自給自足の快適なスローライフを始める……はずだったが、なぜか美少女エルフ(脳筋)だったり喋って動き回る甲冑だったり伝説のモフモフ狼少女だったり世界を救った英雄やその子どもたちだったりと、自分の意図しないところで要塞に住み着く仲間が増えていく。お人好しのトアは新しい住民たちを受け入れていたが、いつしかその要塞村は周辺国家から注目される存在になっていくのであった。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 17話 / 2019年6月17日更新

    我はスケルトン、迷宮で生まれし最下級モンスターだ。 来る日も来る日も他のモンスターから逃げ惑う……。 そんなある日、我は自我を持つ一振りの妖刀と出会う。 妖刀により強力な力を得た我は迷宮を支配し、やがて最強の軍勢を率いる魔王となる――

  • 何か感じ入ったらどうぞお付き合いください

    ★1,200

    異世界ファンタジー
    連載中 36話 / 2019年6月17日更新

    ふと気が付けば……長命種であるハーフエルフとして、異世界へと転生していた。 そうして疑問に思う。娯楽の乏しい異世界で、何百年も生きていけるのだろうかと。 退屈に殺されるくらいなら――現代知識を使って、地球を越える超弩級文明を作ろうじゃないか。 しかし未知満ちた未来への野望を成すには、世界を回していくには俺一人ではとても無理だ。 魔術で、科学で、文化で、宗教で、外交で、そして武力で―― 手段を選んで異世界を巻き込み、ありとあらゆる進化と発展を促していこう。 自分は神様でも魔王でも勇者でも英雄でもなければ天才でもない。 だからこそ俺なりの方法で世界を駆け成り上がってやる。 そうしてこの新たな長き人生を、存分に謳歌してやるのだと。

  • 垢のパスが分からなくなったので変えました

    ★6,480

    異世界ファンタジー
    連載中 14話 / 2019年6月17日更新

    勇者シキは職業教会から勇者→料理人(シェフ)と言われた! 正直勇者なんてどうでもよかったシキは心良くシェフに転職し店を構える、常連さん、エルフお姉さんそして魔王!?そんかスローライフがしたい勇者がシェフに転職してゆっくり楽しむおはなし。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 20話 / 2019年6月17日更新

    「みおね、みおはぁ、おねぇちゃんのこと……だいしゅき!」 妹、ミオが3歳の誕生日の時に言った言葉。その言葉だけでミア・ヴィストは救われた。 ──彼女が幸せなら、姉である自分も幸せ。 ──彼女が苦しんでいるのなら、姉として助けてあげよう。 まだ10歳だったミアは、天使のような笑顔を向けてくる妹にそう誓った。 しかし、ミアはすぐにエルフの里を旅立つことになる。ある時、己に潜む強大な力が暴走し何よりも大切な妹を傷付けてしまったのだ。このままでは自分が妹を殺してしまうと悟り。姉妹は別々の道を歩むことになる。 それから百年の時が経ち、ミアは世界最強の『英雄』となっていた。 任務の帰り道も遠く離れた地に居るであろう妹のことを思い浮かべるミア。そろそろ妹の温もりが恋しくなって来た。そう思っていた時、ミオから手紙が届いた。それはミアがホームにしている『シュバリエ王国』の学校に入学するので、近々王国に向かうとの内容で──── 「三年ほど休暇を貰うわ」 妹の行く『王立トルバラード学園』に入学することを決めたミアは、『英雄』としての責務をいとも容易く放棄した。 今更何も学ぶことがないミアが、どうして入学することを決意したのか? 「妹が居る。それだけで入学する意味はあるでしょう?」 極度のシスコンを発症している英雄様は、ついでに妹に集る羽虫や害虫を払いながら正体を隠して妹との学園生活を謳歌する。 「はぁーーーー可愛い。うちの子めっっちゃくちゃ可愛い。何なの? 私を殺しに来ているの? ああ、もうだめ。天使。私の妹まじ天使!」

  • 異世界ファンタジー
    連載中 22話 / 2019年6月17日更新

    とある真っ黒な会社に入社してしまった無気力主人公は、赤信号をかっ飛ばしてきた車に跳ねられて死亡してしまった。 次に目覚めた時、そこは何もない真っ白な空間が広がっており、ポツリと佇む主人公の前には、少女の形をした神様(笑)が居た。 「お前にはこれから異世界へ行ってもらう!」 「はぁ……? めんど……」 神様によってチート能力を与えられ、エルフとして剣と魔法の異世界に転生したリーフィアの願いはただ一つ。 「自堕落を極めます」 ブラックで疲れ切った精神を癒すため、始まりの森で堕落した生活を送るようになったリーフィア。 しかし、彼女が何をしなくても周りは勝手に動き出す。 精霊との契約に続き、同種族から喧嘩を売られ、更には魔王がやって来て──── 「私の堕落生活は何処に……?」 『睡眠』。ただそれだけを求めるリーフィアは、魔王軍の仕事、役割、転生者、物語の主人公? 何それ美味しいの? と言わんばかりに、ただ惰眠を貪るようになっていた。 どこまでも我を貫く主人公と、それに振り回される魔王達の異世界ファンタジーコメディー開幕? 「異世界さいこぉ……ぐぅ……」 ※これでも主人公です。

  • 「蒼月の交響曲」のスピンオフです。

    ★400

    異世界ファンタジー
    連載中 1話 / 2019年6月16日更新

    魔物が少なく、人間同士の小競り合いが繰り返されていたのも過去の話――今や冒険者の仕事の大半が、定期的に発生する魔物退治となった時代。 偉大な大賢者を曾祖父に持つ若き冒険者の少女クーナは、かつて曾祖父の仲間だったエルフの精霊使いサークと共に旅をしていた。 その日もいつも通り、簡単な魔物退治を請け負っただけの筈だったが――その小さな事件はやがて大陸を、そして世界を揺るがす出来事へと繋がっていく事となる。 果たしてクーナはサークと共に、世界を救う事が出来るのか――? ――新たな英雄の物語が、今始まる。 (本作は拙作「蒼月の交響曲」のスピンオフですが、本作だけでもお読み頂けます) (更新は大体週一ペースです)

  • 剣も魔法もすべて違法 合法的ファンタジー

    ★614,350

    異世界ファンタジー
    連載中 17話 / 2019年6月16日更新

    冒険と英雄の時代は、リクが生まれたときにはもう終わっていた。 平和になった世界では、武器も魔法もすべて違法。 かつての英雄は、法律で牙を抜かれ、りっぱな社会不適合者と化した。 そんな世界で。 最強の勇者夫婦の子供として生まれたリク。 彼を監視する幼なじみの法律家アルル。 二人の合法的ファンタジー。 リクは絶大な潜在能力を持つ。 冒険と人助けにあこがれるが、理不尽な法律にしばられる。 彼の武器は「世界の半分を手に入れる」という「ある能力」。 アルルは違法行為をした勇者を完全に無力化できる。たとえ相手がどんなに強くても。 ただし戦う力はない。 彼女の目的は、リクが「ある能力」を自覚しないよう防ぐこと。 平和な日常が続くはずの世界に、消えたはずの過去の奇病がよみがえる。 リクはこの土地を救わなければならない。 かつての最強の英雄たちに接触し、 その中から犯人を見つけ、 倒すのだ。 しかも「合法的」に。