オフィスラブ

検索結果:25件

  • ひめごと

    大人になった私が会社で見つけた秘密基地。

    7,000

    100


    2021年7月11日更新

    いつも課長は朝の課内ミーティングで新入社員の葛西君を怒る。「机の整理整頓がなってない!」 だが、葛西君は一向に机の上の書類の山を片す気配がない。たとえそれが雪崩を起こして床下に落ちようとも……。 「夏の5題小説マラソン」《秘密基地》参加作品

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 人魚の春川さんは×××をご所望です

    彼がいちばん望んでいるもの。それは――

    40,900

    0


    2021年5月31日更新

    「不本意かもしれないけど、俺と結婚しよう、秋野さん」 代々女性社長を有し、女性向けの経営戦略で他の追随を許さないグループ企業・株式会社miumi《ミウミ》 社長一家は女系家族で、80年ぶりに生まれた男・春川覚人《さひと》さんは美形で高学歴、仕事のデキるモテ男子。 ところが、春川家の人々には大きな秘密があった。 その秘密のせいで、恋人ができてもすべてを明かすことのできない春川さん。今日も彼女のいない独身生活。 実はひそかに想う相手がいるけれど、彼女は恋愛に興味がないらしい。好きな人にモテないなら、モテたところでむなしいだけ。 一方、miumiの開発研究部で働く秋野七菜子《ななこ》さん。 服装もメイクもばっちりだけど、心は冬枯れている。 それというのも男運がすこぶる悪く、友人たちからは「ヘンタイホイホイ」と呼ばれる始末。 だったら一生ひとりのほうが幸せだと悟りを開き、仕事に邁進する日々。 研究大好き、リケジョの血がうなる! ある日、同期の飲み会で酔ったふたりはそういう関係になってしまう。 ところが、これは一夜の過ちでは終わらない。終われない。 とある秘密を知った秋野さんは、春川さんからプロポーズされて―― 恋愛戦線から離脱していた秋野さんは、春川さんと結婚するのか? そもそもこんな理由で結婚していいのか!? さらに春川さんが夢見る×××とは―― ------------------------------------------------------------------------ 【乙女チックコミック原作恋愛小説コンテスト参加作品】 コンテスト用書き下ろし。 本文執筆済、全7話(連載31回分)になります。 初回に第1話~第3話一挙公開、残りは毎日1話(4~5回分)を20時に予約投稿しています。 応募締切当日(2021/05/31)に完結する予定なので、駆け足の連載ですがよろしければおつきあいください。 ※春川さんの秘密については、タイトルバレですみません ∇Special thanks to Huyuko Aoi (Illustrator)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間2分

    この作品を読む

  • キャラメルマキアート ~彼女の涙と彼女との距離~

    キャリアウーマンの先輩と僕のお話

    1,000

    0


    2021年5月20日更新

    『キャリアウーマン』という言葉は先輩のためにあるのではないかと思ってしまうほど、仕事が出来て仕事が似合う人だ。そんな先輩と僕のお話。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 幸せな結末 ~優しさに対する免疫、不倫の末に~

    1,500

    0


    2021年5月19日更新

    既婚男性と不倫関係にある馬鹿な女の結末なんて、正直とてもつまらないものだと思う。それでも私は彼と体を重ねている。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • アフタヌーンの秘薬

    偽装婚約のオフィスラブです。

    0

    0


    2021年4月10日更新

    カフェ店員として働く梨香はある日突然現れた龍峯聡次郎という男に「婚約者のふりをしてほしい」と頼まれる。政略結婚を断るために自分で決めた婚約者がいる設定にしてほしいと言われる。 偽婚約者の契約をすれば謝礼をくれると言う話に、不審に思いつつも金銭的に余裕のない生活から抜け出すために聡次郎のお願いを引き受ける。 すると連れてこられたのは老舗お茶屋の『龍峯茶園』。聡次郎はここの専務だった。 聡次郎は政略結婚を押し通そうとする母親に抵抗するために日本茶とは関係のないカフェで働く梨香と結婚すると主張する。 老舗の龍峯茶園専務の婚約者になるためにはお茶も学んでもらわなければいけない、と聡次郎の母親に無理矢理働かされることに。今まで興味もなかった日本茶を扱う仕事に戸惑いつつも日本茶の魅力を学んでいく梨香。 契約を持ち掛けてきたのは聡次郎なのに梨香に厳しく接する態度にくじけそうになると、時には契約とは思えないほど婚約者らしく優しく触れてくる聡次郎に徐々に心を開いていく。 聡次郎にお茶を淹れること、共に過ごす時間が心地良くなってくる。 契約ではなくて本当に結婚しようと言われて心が揺れ、聡次郎との未来を真剣に考え始める。 お茶を扱う仕事の楽しさを知って、聡次郎との関係も順調な頃、聡次郎の本当の婚約者が現れる。龍峯茶園にとって文句のない婚約者に、聡次郎から身を引こうと決意する。 けれど聡次郎は梨香を婚約者に選んだのは単純な理由じゃない、一生そばに居たい、と梨香へ気持ちをぶつける。

    読了目安時間:4時間20分

    この作品を読む

  • LIGHT SHOWER SNOW 〜人生のどん底に現れた黒王子様と白王子様〜

    不穏なヘリ業界を舞台に三角関係がーー!?

    1,000

    0


    2021年4月9日更新

    20××年、京都。1月のある寒い日のこと。弱い驟雨性の雨と雪がちらつく中、森藤航空株式会社のヘリパッド内に1人の女性が立っていた。女性の名は天鷲ひな。ひなを見つけた代表取締役社長・森藤匠臣は傘を持ってひなを会社内に招き入れ、ヘリコプター好きのひなにヘリコプターを見せる。 ひなが天涯孤独の身で家がないことを知ると、匠臣はここで働き、自分と同居することを提案、ひなは快諾。 黒い王子様と化した匠臣との同居が始まってから3ヶ月後、今度は白い王子様と化す人物が現れーー?! 人生のどん底に現れる黒い王子様と白い王子様、ひなを幸せにするのはどちらか…? 夫であり、現役ヘリパイロットのうしぽんを監修に置き、かぐらゆういがヘリコプター業界×ヒューマン・ラブストーリーを描く。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間18分

    この作品を読む

  • はんぶんこ

    悲しみも喜びもはんぶんこ

    200

    0


    2021年4月2日更新

    僕は何者なのだろう。 そして何ができるのであろう。 そんな問いかけに彼女は答えてくれるのか…… 自分が何者か問い続ける不器用な僕と、 彼女との出会いと別れを描いた物語。

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • 最愛

    クール後輩男子に迫られるOL

    300

    0


    2021年3月31日更新

    彼氏と親友が浮気しているのを知った日。私は後輩の優しい手と優しい瞳を知った。……会社の後輩ともどかしい関係になる切なく甘いお話。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 星が輝く夜に

    年下男子とルームシェアする大人love

    1,000

    0


    2021年3月25日更新

    22歳、OLの七瀬は今まで異性と付き合ったことがない、もちろん処女。そんな中、出会ったばかりの男性と初体験を済ますが逃げ出してしまい……。二年後。彼は七瀬の前に再び姿を現した。「俺の感覚全部、思い出した?」しかも、ルームメイトとして。クールで少し狼な年下男子との切甘ラブ。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 気まぐれロマンス

    不倫に溺れるOLと緩い上司

    1,000

    5


    2021年3月22日更新

    不倫の恋に溺れるOLの優紀は、不倫していることを上司の智之に知られてしまう。苦手だったはずの上司。深く関わる内に、彼の心の闇に気付いて……?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • ゼリービーンズをあげる

    僕が彼女と結ばれる物語です

    400

    0


    2021年3月16日更新

    僕は財閥系企業の菩提重工に務める五年目社員。ある日、新入社員教育をすることなる。その相手が大学卒の女子社員。ちょっと変わった雰囲気で、古風な性格。でも何処かに陰がある。次第に親しくなっていくうちにデートをした日、僕は過去の世界に飛ばされる。 そこで出会った小学生の女の子は―――

    読了目安時間:3時間12分

    この作品を読む

  • 関係ひとつ

    短いのでさっと読めます。

    300

    0


    2021年1月4日更新

    「僕」が同僚の「彼女」との関係をどうにかしようとする話です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 緑の桜、木漏れ日は月明かり

    「いいじゃないですか」

    1,200

    0


    2020年11月23日更新

    桜の咲き誇る春の夕刻。 女と男は、見慣れていながらも、よくは知らない町を歩いていた。 「いいじゃないですか」 それが女の口癖だった。 桜の色彩、匂いの濃紺が、遠い過去を呼び覚ます。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 胸焼けトピックス

    オフィスラブ

    0

    0


    2020年10月17日更新

    起きたら見知らぬベッドの上だった。しかも相手は同じ会社の同僚。 無駄に良い容姿を隠して色恋沙汰とは離れて仕事に打ち込んでいたはずなのに。 一話で完結しますが、一応この後続けようと思ってます。 二話以降は大人向け(予定)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 君がアイドル?!〜ポンコツ部下が俺の好きなアイドルだった話〜

    更新頑張ります。

    300

    0


    2020年7月29日更新

    俺の好きなアイドルは、俺の使えないポンコツ部下でした。 デザイン事務所に務める俺 高木健也は、毎日出来損ないのポンコツ部下 五十鈴花を叱ってばかりいた。 そんなイラつく日々に唯一癒しを与えてくれるのが、写真投稿アプリから人気になったアイドル「リンちゃん」だった。 リンちゃんのライブ配信は必ずチェックしているくらい大ファンの俺。毎週金曜日が配信日なのだが、今週は当日に急遽飲み会が決まって仕方なく参加をする事に…。 見れないショックでイライラが募っていたが、途中タクシーでアプリを確認すると、リンちゃんも仕事だという事で、ライブ配信は明日に変更になっていた。 そんな事にちょっとした運命を感じた俺は、上機嫌になり、口笛を吹きながら遅れて居酒屋に到着すると、すでに酔っ払って暴れ回っている五十鈴の姿が。 「高木くん、悪いけど五十鈴ちゃんと方向一緒だから帰りよろしくね」 「はいっ?!」 帰り、仕方なく五十鈴と一緒にタクシーに乗る俺。 マンション下に着いても一向に起きない五十鈴を仕方なくおぶって部屋へと向かう。 鈴木のバッグから鍵を取り、部屋に入ると、はっきり言って五十鈴の地味な容姿に合わない水色と白の清潔感あふれる部屋だったため、意外と女らしい部屋してんじゃん、と少し戸惑うように思いながらも、俺は五十鈴をベッドに放り投げ、帰って行った。 翌日。 目を覚まし、リンちゃんのライブ配信を見ると、どこか見覚えのある背景が目の前に飛び込んできた。 水色と白を基調とした部屋……。それは昨日の夜、見た五十鈴花の部屋だった……?! ※オフィスラブです。公開後も、修正しながらやっています。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • dazzle

    アラサーOLが年下にひたすら迫られるお話

    0

    0


    2020年7月27日更新

    「ねぇ、俺専用になって?」 過去の失恋に傷付き、恋愛から距離を置いていた29歳のOLーーー雨宮静 そんな彼女の前に突如現れた、7歳も年下のイケメン新入社員ーーー和泉遼 ありえない出会いから始まるのは恋? それとも遊び? * * * * * Twitter↓ rurutmk3

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 会社の上司を悪役にした異世界ファンタジーを書いていたら、読者が社長だった

    同僚・上司・社長に、読まれてしまってた!

    79,600

    1,520


    2020年7月26日更新

    入社三年目、ダメ社員の土屋(二十三歳)は、上司達にいびられる毎日に嫌気が差していた。ある日、復讐がてらに彼等をモデルとしたファンタジー小説を執筆開始。異世界では全く役に立たない課長代理や、敵役として立ちはだかるセクハーラ・トウゴウ、ヒステリック・ヤマモトなどのハラスメント四天王を登場させ、同僚女子達と協力して次々と打ち倒す。その内容はネット上で評判となり、多くの感想が届くようになった。そしてその読者の中に、偶然にも今務めている会社の社長や同僚女子がいて、現実の仕事や私生活にも思わぬ影響が出始める――。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「MAGNET MACROLINK」「セルバンテス」でも投稿しています。

    読了目安時間:7時間22分

    この作品を読む

  • 斉藤さんは余裕がない。

    完結しました!

    31,400

    22


    2020年7月12日更新

    「ボク」は、東京のオフィス街・大黒天の片隅で暮らす名前のない1匹の野良猫。 静かで、日当たりがいいこの公園が大好きで、お昼時にはいつもここで過ごしています。 ある日、この公園にふらりと一人の女性がやってきました。 女性の名前は斉藤さん。 「ボク」と「斉藤さん」は、なぜか心が通じ合うのです。 斉藤さんは次の日もそのまた次の日も公園へとやってくるようになり 斉藤さんは「ボク」に、日頃の悩みを打ち明けるようになりました――。 1匹の野良猫「ボク」と、都会ではたらくOLの「斉藤さん」との心の交流を描くハートフルコメディです。 <こんな方にオススメ> ★猫(ねこ/ぬこ)が大好きな方 ★心温まる話・泣ける話が好きな方 ★ハッピーエンドが好きな方

    • 性的表現あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 落ちて、恋。落として、恋。

    頑張る女性の恋物語です。

    11,100

    0


    2020年6月5日更新

    いつだって男性に劣らない仕事をしてきた。 似合わない「女」という性別を捨てて。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 二人のゲーマー

    ゲーマー二人の恋愛です。

    0

    0


    2020年5月10日更新

    特にやりたいこともなく、ただつまらない日々を過ごしていた主人公の立花。 そんなある日彼は職場の同僚の桜井に駅前で声を掛けられる。

    読了目安時間:42分

    この作品を読む