オートマタ

検索結果:7件

  • 吸血鬼ヒロインが活躍する海外小説風作品

    ♡30,650

    〇410

    現代/その他ファンタジー・連載中・24話・57,145字 ジップ7894

    2021年2月20日更新

    かつて吸血鬼に噛まれ同族となってしまったミッシェル・ナイト。 彼女は吸血鬼の特殊能力を活かし150年以上を裏社会で生き延びていた。 報酬は吸血衝動の抑制と活動を維持する為の特殊な血清。 血清の供給を条件に彼女はコードネーム“レッドアイ”として謎の組織から下される様々な任務をこなしていくのだった…… エピソード1 『錬金術士と黄昏の自動人形』 ミッシェルはハイテク企業CGOの娘の護衛を依頼された。護衛チームと反発しながらも警備をするミッシェルだったが、謎の敵から襲撃を受けてしまう。敵は武装した自動人形オートマタの軍団とそれを操る錬金術師だった。 エピソード2 『ゴルイニチ13』 198☓年冷戦時代。ミッシェルはCIAからソビエト連邦の秘密都市からある人物を連れ出すよう依頼される。対象人物の元にたどり着いたミッシェルだったが、もうひとり別の人間も連れて行くように懇願されてしまう。同じ頃、秘密都市をソビエト軍が取り囲んでいた。〈現在執筆中〉

  • 追放! 辺境開拓! 気が付けば魔王!?

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・60話・151,734字 東導 号

    2021年1月28日更新

    不可解な追放! 辺境開拓! 気が付けば魔王!? ヴァレンタイン王国在住の孤児ダン・シリウス17歳は、しがないジャンク屋として、貧しいながらも日々満足して生きていた。しかしある日、ダンはいきなり『救世の勇者』だと祭り上げられ、無理やり王宮へ連れて行かれる。鬼のようないじわる王女や高圧的な家臣達から、理不尽にしごかれながらも、ダンは厳しい訓練を克服。1年後、見事に魔王を倒した。魔王討伐後、王宮に呼び出されたダンは不可解な追放劇の末、勇者を引退。オンボロ城付きの辺境の地へ流されてしまう。 ダンは、この辺境の地で、謎めいた銀髪の美少女と暮らし始めるが、魔王軍の元副官の悪魔から誘われたり、様々な魔族にちょっかいを出されたりしながらも、のんびりマイペースの辺境開拓に勤しんで行く。やがてダンの噂を聞きつけ、いろいろな『くせ者』達が集まって来て、だんだん多忙となるダンなのだが…… ※当作品は皆様のご愛読と応援をモチベーションとして執筆しております。 旧作を大幅加筆修正、改稿の改訂版です。

  • 人と機械と神が共存していた時代の愛の物語

    ♡23,300

    〇190

    恋愛/ラブコメ・完結済・32話・107,599字 猫島 肇

    2021年1月27日更新

    時は大正。 戦時中の大日本帝国では、機械産業が盛んだった。 生産されていたのは、貴族や華族に向けられた機動召使(オートマタ)。 彼らは人々の生活を助け、陰では戦いに身を投じられていた。 これはまだ、「人」と「機械」と「神」が共存していた時代のお話。 ********************************** 華族の西園寺 眞子都(さいおんじ まこと)は、厳しくも優しい両親と使用人に囲まれて暮らしていた。 しかし突然、芸妓との浮気が発覚し、父が蒸発。しかも財産を持ち逃げされてしまう。 娘しかいない西園寺家は家督が継げず、このままでは家計は傾くばかり。 許嫁の高千穂 総一郎に助けを求めるが、 父が浮気した娘は要らないと婚約を破棄されてしまった。 総一郎には他に愛人がいたのもあり、その口封じに母を娶られてしまう。 代わりにと渡されたのが男性型機動召使のⅡB‐SA(ツービー エスエー)だった。 ひとりと一体は、静かな西園寺家でひっそりと暮らすことに。 『ツバサ』と名付けたそれは、肩甲骨から白い翼を背負っていた。 天使を象られ、神の声を聞けるのだと豪語する。 【大正ロマン×SF】 少し不思議で、ほのかに優しい。 愛を知らない者たちの、それぞれの表現の形。 人は機械を、機械は人を、本当に恋い慕うことができるのだろうか。 これは歴史の澱に埋もれた、真実の愛を求める物語。 ********************************** ※こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様、「魔法のiらんど」様でも 公開しています。

  • オリジナル長編小説第3弾です!よろしく!

    ♡1,000

    〇0

    SF・完結済・20話・100,501字 五月雨皐月

    2020年10月11日更新

    トラブルメーカーのレッテルを貼られている私立探偵のクロガネと、その助手である安藤美優。 二人はサイボーグ技術が発達した鋼和市を舞台に活躍する『機巧探偵』だ。 今回は私立才羽学園に編入し、高校生デビューを果たした美優の元に、廃部寸前の部活動を救ってほしいという(いつもと比べて平和な)依頼が舞い込んだ。 一ヶ月後の学園祭で結果を残して廃部を回避するという王道にして鉄板な展開に、美優は部外者のクロガネを巻き込み、彼のかつての戦友である新倉永八をも巻き込む。 そして、いつものように割と強引に依頼を達成しようとするが……。

  • 初の長編にして自信作です!

    ♡1,600

    〇0

    SF・完結済・21話・157,688字 五月雨皐月

    2020年10月11日更新

    サイボーグ技術が発達した実験都市『鋼和市』。市内随一のトラブルメーカーとして認知される私立探偵のクロガネこと黒沢鉄哉の元に、厄介な依頼が舞い込んだ。 「依頼内容は、私が人間になるために協力してください」 機械人形の少女――安藤美優からの無理難題を引き受けたばかりに、彼女を狙う存在、そして自身の過去がクロガネに迫り来る。 果たしてクロガネは、この超高難易度な依頼を無事に達成できるのか?

  • ちょっと、えっちかもです~

    ♡244,400

    〇12,515

    異世界ファンタジー・連載中・87話・245,328字 琉斗・リュート

    2020年1月10日更新

    魔法に長けた貴族の三男坊として産まれた主人公『ルイス』は、大量の魔力をその身に宿していた。 しかし、魔力を操る能力がゼロだったので、15歳の成人までに魔術師としての才能を示せず、平民落ちして冒険者をめざすことになった。 身を立てるためダンジョンのある迷宮都市に着いたルイスは、伝説の聖女様のような容姿の超美少女『セラフィーナ』に出逢う。 セラフィーナは、女神の聖印をコアとして作られた、特殊な機械人形・・・『聖女人形』であり、自分はルイスに仕えるために存在すると主張する。 ルイスとセラフィーナはパーティを組んで冒険者としてデビューしようとするが・・・ ※1 主人公の辞書に自重という文字はないので、やりたいことはやりまくります。しかし、R15なので性的表現の直接的な描写はキスまでです。 ※2 戦闘などで残酷な描写があります。

  • ※シリアス、微グロ注意です。

    ♡21,600

    〇205

    異世界ファンタジー・完結済・39話・76,491字 智慧砂猫

    2019年11月21日更新

    セシル・グレイスは友人の誘いから博物館を訪れる。そこに展示されるモノたちを眺めながら楽しんでいると、ふと奇妙な真っ暗闇の中へと伸びた通路の奥に展示品ではなさそうな傷ついた少女の自律人形を見つける。どうやら意識があるらしく、セシルは彼女を介抱するうち、少しずつ少女に愛着が湧くのだが、その少女には誰も知らない秘密があった……。