キス

検索結果:4件

  • キスは Lemon じゃなくて青汁の味☆

    ★9,350

    恋愛/ラブコメ
    連載中 12話 / 2019年6月15日更新

    キスに憧れすぎている少年、飾利唇也は親友から恋愛にご利益のある神社に行こうと誘われる。 恋愛には興味のない唇也だが、せっかく神社にきたのだからと「理想の女の子と最高のキスがしたい!」と願った。 するとどうしてか? キスはできたものの、相手は唇也が好きじゃない「氷の女王・リリティア」こと氷上紅音だった。 「ファーストキスはレモンの味じゃなくて、青汁みたいな味だった……」 翌日――絶望にうなだれる唇也の前に現れてたリリティアこと紅音は、まさかのを口にする。 「キスをしたことで、私たちの恋愛感情が入れ替わったのよ――!」 キスで感情が入れ替わったのなら、もう一度キスをすれば元に戻るはず? こうして唇也は、自身の恋愛感情を取り戻すため、嫌々ながら紅音にキスを迫り始める。 これは、最悪のキスから「想い」を取り戻す、ちょと変わった修羅場なラブコメディ――。 ※6/12 もう一作品『理想の彼女が見つからないので作ることにした少年のラブコメ』も宜しくお願いします☆

  • 登場人物が全員女性です

    ★400

    現代ファンタジー
    完結 8話 / 2019年6月1日更新

    漫画家の愛川たまゆらは、子供の頃からぽっちゃり体型。 机の前に座りきりの仕事と食生活の乱れのせいで、身長百五十四センチ体重八十三キロと、ぽっちゃりさんの枠を超えてしまっていた。 そんなたまゆらの前に、突然、自分の漫画のキャラクターが現れた。それは、悪の魔法少女・紅薔薇紅子だった。 驚くたまゆらに紅子は言った。 「ママに、やせる魔法をかける」 紅子の魔法によって、たまゆらはやせた姿に変身した。 たまゆらは最初は浮かれていたが、急に嬉しさがなくなってしまう。すると、泣くたまゆらを見ていた紅子は大人の女に変身して強制的にたまゆらを外に連れ出す。 学生時代の友人との再会のあと、たまゆらは道に倒れていた女性を助ける。 女性はモデルの霧原紗雪と名乗り、自分の住む部屋に来て欲しいと言う。 紗雪に招かれた理由がわからず困惑するたまゆらの前に、第二の魔法少女・愛下愛子が現れた。 「お母さん、この人は悪い人じゃないよ。安心して」 紗雪の招きの真意と、魔法少女が現れた理由とは……? ※この作品は登場人物が全員女性です。百合の雰囲気はありますが、ほんのり風味ですので安心してお楽しみください。 ※キャラクターイラストは、TSUBOさんの作品です。 ※作中のイメージ写真は、CC0ライセンス写真・自分で撮影した写真をトリミング・レタッチして使用しています。 【予告編動画】(YouTube)→ https://youtu.be/jroxLnnO35M

  • スポ根系男子と小悪魔系女子の青春恋愛物語

    ★300

    恋愛/ラブコメ
    連載中 6話 / 2019年5月31日更新

    吉田一(よしだ かず)はこの春二年生になった、自称硬派な高校球児だ。鋭い変化球と抜群の制球で入部後すぐにエースとなり、今年も多くの期待を背負って練習に精を出す野球一筋の少年である。 かたや蓮根咲(はすね さき)は新学期に転校してきたばかりの、謎めいてクールな美少女だ。大きな瞳、黒く艶やかな髪、凛とした立ち姿は、高潔さを感じるも少々近寄りがたい雰囲気を醸し出している。 そんな純情スポ根系野球部男子が、魅惑的小悪魔系女子へ一目惚れをしたことから、ちょっとエッチで少し不思議な青春恋愛ストーリーが始まったのである。

  • たった一日。でも一年。

    ★400

    恋愛/ラブコメ
    完結 1話 / 2019年5月30日更新

    梢枝と大貴は、昔からの付き合い。生まれた日もほとんど同じ。 だけど梢枝はたった一日生まれた日が違うだけで、いつも大貴の後を追う事になった。 たった一日が分けた一年の隔たり。 近いのに遠い関係の二人。 そんな中で梢枝は不満を募らせていく……。