クラシック

検索結果:9件

  • 心が折れそうになったときのプレイリスト

    音楽の処方箋

    34,300

    0


    2021年4月14日更新

    わたしが精神的につらくなったときは、音楽をよりどころとします。 そのプレイリストをつれづれに紹介してみます。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「アルファポリス」「ノベリズム」「ステキブンゲイ」にも投稿しています。

    読了目安時間:3時間58分

    この作品を読む

  • この手に夢を掴むため

    夢を叶えるために努力する、少女の成長物語

    10,200

    20


    2021年4月14日更新

    七歳の時にステージ上で失敗したことがトラウマになり、以後は大きな大会で実力を発揮できない鮎川梨乃(あゆかわ りの)。高校生になった現在、吉栁(きりゅう)女子学院高等部、音楽学科ピアノコースに在籍する彼女は首席の成績を誇っているが大舞台ではトラウマが蘇りコンクールには出場できないでいた。 三年生に進級する春、父親はドイツに赴任することが決まり梨乃は日本に残り独り暮らしをすることになった。父親が探してきたそのマンションはセキュリティがしっかりしており、最上階の一室はオーナーが住み、その隣室はプロのピアニストかプロを目指す音大生などにしか貸さないという条件が課せられており、長い間空き部屋になっていた。高校生ながら将来はプロのピアニストを志す梨乃はその条件に適い、春休みに引っ越すこととなった。 オーナーの神保恭一(じんぼ きょういち)はこの春から神無城(かんなぎ)学園高等部に勤務する新人教師。マンションのオーナーであり梨乃の隣人となる恭一は、梨乃の抱えるトラウマを何とか克服させプロの尾ピアニストとなれるように協力する。もうひとりの隣人で、恭一の高校時代の先輩でありトランスジェンダーの瀬川円果(まどか/本名・憲二)は現在、結婚式場でヘアメイクとして働いている。 個性豊かな隣人たちに囲まれた梨乃は、一方的にライバル視されるクラスメイトの嫌がらせを無視し、市民オーケストラと共演する権利をもぎ取るために練習に邁進する。大舞台に立てないトラウマを克服すべく、恭一に誘われてジャズ・レストランでピアノ演奏のアルバイトをすることになった梨乃。クラシックとは違い自由に演奏できるジャズの世界で、忘れかけていた「演奏する楽しさ」を思い出していく。やがて恭一と梨乃は互いに惹かれ合っていく。 アルバイトを通じて少しずつトラウマを克服した梨乃は、学内選抜を勝ち抜き市民オーケストラと、ソリストとして共演することが決定する。大成功をおさめ自信を取り戻した梨乃は、国際ピアノコンクールのアジア予選に挑戦する。 夢と恋を成就させるために奮闘する女子高校生の姿を描く、青春物語。 表紙は写真AC様よりお借りしました。

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • オペラ座の変人

    貴様にこの罰は軽すぎる

    600

    0


    2020年12月22日更新

    大学二年生の藤枝孝宏(ふじえだ たかひろ)は、彼女である三枝朱音(さえぐさ あかね)との初デートを成功裏に終わらせるも、彼女から一週間後、オペラを鑑賞しに行こうと誘われ、途方に暮れる。 そんな折、デートの帰り道に出会った大学教授の渋澤達朗(しぶさわ たつろう)、通称「オペラ座の変人」の指南を受け、なんとか修羅場を切り抜けようともくろむ。 だが、問題は解決されるように期待した彼の前に、次々と奇怪なトラブルが立ちふさがるのであった。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「ノベルアップ+」「アルファポリス」「ライトーン」に投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 一つの小さな夜の音楽(うた)

    一つの小さな夢に、その会場は立ち合った

    11,568

    701


    2020年9月10日更新

    小夜香はとあるコンサートホールの客席に着いている。今日は恋人の恭平が所属する、アマチュア弦楽アンサンブルの演奏会。オール・セレナードプログラムとなる本公演には、まずまずの観客が足を運んでいた。 そして今日は小夜香にとっても特別な、あの曲が初演される日でもあった。 夢コン応募作第二弾です…!前作『夢を心地の小夜曲(セレナード)は』に登場した二人が、もう一歩夢を叶える瞬間を描きました。 ※前作、本作では、弦楽合奏曲であるため『セレナード』という表記をしておりますが、一般的に用いられる『セレナーデ』と同義です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • バーニング・クラシック

    AMG夢コン参加作品です。

    14,600

    10


    2020年8月25日更新

    教科書通りの無個性な演奏しかできず少女のピアノ演奏は閉塞していた。そんなおり、いつものように思うような結果の出せなかったコンクールの帰り、幼馴染みの徹平に「おまえのピアノは冷静すぎるんだよ!」と言われてしまう。その言葉にどうにも腹の虫のおさまらない彼女は深夜に徹平の家を訪ねるのだが……。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • ピアノ男子の憂鬱 第1部

    ピアノ男子高校生のピアノの先生への片思い

    23,900

    130


    2020年8月4日更新

    先生は20歳年上。 僕の片思いは、きっと叶わない。 でも、先生を独り占めにするのは無理でも、僕と一緒に音楽を作り上げる情熱を持ち続けて欲しいーーー 高校1年生の中路 尊(なかみち たける)は人付き合いが苦手な寡黙な男子高生。 ピアノの先生である小宮山 遥(こみやま はるか)に恋心を抱きながらも、20歳以上年上の先生との恋が成就する見込みもなく、ただ思い続けているだけで充分と思っていたが……… 高校入学とともに、さまざまな人間関係とピアノへの向き合い方から尊の恋が動き出す。 ※『ノベルアッププラス』での掲載は第1部のみです。 ※ 『カクヨミ』『エブリスタ』で、第2部、外伝を公開しています。

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む

  • オルゴール修理の相談は、質屋『La Luna』ヘ

    オルゴールの曲に隠された想いを探る

    900

    0


    2020年6月20日更新

    東雲さくり が入り浸る店『La Luna』は、年上の幼馴染 南雲響生 が営む質屋。 さくりを溺愛?する響生(若干面倒くさい)は、オルゴールいじりが趣味というちょっと変わった青年だ。 そんな響生から「依頼があれば修理もする」と聞いたさくりは、バイト先の先輩・杏奈から預かったオルゴールを響生に託す。 遠距離恋愛中の恋人から杏奈へ送られてきたプレゼント、それは壊れたアンティークオルゴール。 添えられた手紙には『自分の気持ちを代弁している』『曲名は《亡き王女のためのパヴァーヌ》』とあった。意図が分からない贈り物に怒り心頭の杏奈。 なぜ壊れたオルゴールなのか。この曲を選んだ理由は? オルゴールを修理し美しい音を蘇らせた響生は、隠された想いも明らかにする――。 事件も殺人も起きない、複雑な謎に巻き込まれもしない、なんとなく過ごしている日常の中で出会った小さな謎のお話です。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • ピアノと彼女とぼくの物語

    無表情な天才美少女ピアニストの本心は…?

    3,190

    50


    2019年9月6日更新

    電子工作部のぼくは、天才少女ピアニストの彼女と、ひょんなことから一緒に演劇のシナリオを作ることになったのだが…… 作者のピアノ曲とジャンクオーディオへの愛情が炸裂した、学園青春純愛ストーリー!

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • ピ・ア・ノ・オ・ト

    調律師に恋をした。恋だと思い込んでいた。

    4,550

    0


    2019年6月28日更新

    あの頃、高校生だった私は、うちの担当だった調律師に恋をしていた――それが恋だと思い込んでいた。 少女時代の甘酸っぱくほろ苦い思い出が、ピアノの旋律とともによみがえる。 純文学に乗せた恋の調べをどうぞお楽しみください。 前編/後編の二部構成でお届けします。 なお、本作は「小説家になろう」にも掲載しております。 表紙画像はあさぎかな様から頂いたファンアート。 大切な宝物です。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む