クリエイター

検索結果:5件

  • あんなペンネームを付けてしまったのに、

    ネットとリアルで交差する恋と夢の物語。

    2,600

    50


    2021年6月20日更新

    日本中から『守ってあげたい少女ナンバー1』と太鼓判を押される天使系アイドル『最上まこ』は、とんでもない『秘密』を抱えていた。それは、『本当の素性』を隠しアイドル活動を行っている事と、あるペンネームで、こっそりとBL小説を書いていること。 そんな彼女と同じ高校に通うコミュ障な『立石隆斗』にもある秘密がある。やはり2つ。 それは、同じクラスメイトである天使系アイドル『最上まこ』の大ファンだということ、そしてあるペンネームでひっそりとイラストを描いていること。 そんな二人が『クリンク』というクリエイターの卵達が集まるサイトで偶然出会い、お互いの正体を知らぬまま『夢』のために『マッチング』を組むことに。 そして『リアル』でもとんでもない出会い方をして…… ――そんなドタバタ事件のはじまりはじまり。 お互いの『秘密』が暴かれた時、その二人に訪れるものは。 二人の視点で交互に進む、東京を舞台にしたちょっと変で風変りな恋と夢の物語―― イラストはmackさまからいただきました。 「カクヨム」「小説家になろう」「魔法のiらんど」でも公開しています。

    読了目安時間:1時間30分

    この作品を読む

  • プリズミック・ノーツ

    女子高生×バンドの青春ストーリーです。

    100

    0


    2020年12月5日更新

    ――《音楽》で世界は変えられる。 それは灰色の世界にいる少女―リカ―がかつて聴いた、忘れられない一曲のフレーズ。 結局、そのフレーズの意味がわからないまま時は過ぎ。いつしかリカは高校生になっていた。ヒマさえあれば音楽を聴く日々。代わり映えしない日常。そんなある日。 「あたしとバンド組まない?」 同級生―なこ―との出会いと、誘い。 今を変えたい。その気持ちからリカは、なこと二人組バンド【Ri's】を結成する。 Vo.リカ / Gt.なこ 作詞なこ / 作曲リカ アーティストとして、クリエイターとして音楽に触れる中で、目に映る世界は変わり始める。 そして―リカ ✕ なこ―【Ri's】はメジャーデビューの座をかけた全国高校生バンドコンテスト『Teens Music Servival』の頂点へと挑む!

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • Eonian Gait

    クリエイターものです。

    0

    5


    2020年1月23日更新

    漫画・ラノベ界で最年少の10歳にして、漫画は累計2億部、ラノベはデビューと同時に処女作でミリオンセラーを達成し、累計400万部。その数字をそれぞれ史上最速の2年で叩き出した天才――《神童》『竜胆』こと『間遠敬護』。 だが、ある日を境にして業界から姿を消し、2年が過ぎた頃、敬護は一人の少女と出逢う。 彼女の名前は――『青木唯奈』。PN(ペンネーム)『リナリア』。 いろいろな時を経て、彼は再び創作家への道を再び歩みだす。 人との出逢い。過去との邂逅。 これは、二人の創作家が描いた誓いの物語――。

    読了目安時間:2時間20分

    この作品を読む

  • 【恋愛小説】~戯言コンプレックス~『言葉』で『繋がる』切な系ラブストーリー 第二弾!!

    ~ 好きになって、恋をして、愛してる ~

    3,791

    0


    2019年7月21日更新

    僕は、彼女の言葉に魅せられて、すぐにメッセージを送った。他人の言葉にすがるほど、あの時は追い詰められていた。 『ゴミッカスな文章ですけど』 『それでもよければ使ってください!』 <――01:43 彼女はそういったけど、ゴミッカスなのは僕の方だ。 だって、僕には『 声 』がないのだから。

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • 【恋愛小説】~自己否定依存症~『言葉』で『繋がる』切な系ラブストーリー

     うたって、キミの言葉で。僕のために。 

    7,640

    0


    2019年7月19日更新

    私の“言葉”は誰の心にも響かず、それどころか、誰の目にも止まらない。 それを体現するかのように、私自身孤独でちっぽけな存在なんだ。 わかっている。 モニターの1DOTにしか過ぎないんだって……。 それでも、誰かに見つけてもらいたくて。 心の声を“言葉”にのせて、私という名の痕跡をSNSに残していく。 これは、ポンコツな“私”が、クリエイターの“彼”と出逢い、孤独な世界から救い出されるまでの、はじまりを詠った原稿用紙五十枚綴りの 恋の唄。

    読了目安時間:51分

    この作品を読む