クローン

検索結果:8件

  • 姫様は奴隷となり、初仕事は夜の勤め?

    ♡168,730

    〇1,339

    SF・連載中・47話・138,405字 雲本海月

    2020年10月24日更新

    あらすじ 姫様は奴隷となり、お金を一番にする「お兄ちゃん」に買われた。初仕事は夜の勤めだと!? 今年は丁度地球暦1000年だ。 地球はとっくに一つの国に纏められた。 現象発生装置(GHS)という魔法道具のようなものも、遠い昔からずっと存在している。 私、杏(あんず)は国王である金吾(かねご)兄さんが一番好きだった。 でも三年前、兄さんはキノコ曇の中で消えってしまった。 私も、この「国」の真の主であるテルースグループの元で奴隷になった。 そう。「憲法」に禁じられたはずの奴隷だ。 でもこの世界では、お金さえあれば何でも出来るね。 いっそ兄さんに追い掛けて行こう、と思ったけど、最愛の兄の言葉を思い浮かべた。 そして頑張って生き続けて、笑顔で幸せを求めると決めた。 この世で幸せになる為、お金は一番だね。 だからあの日、私の一番好きなものがお金になった。 あれから、私は「奴隷教育」を受け続け、ご主人様の為に色んなことができるようになった。 この身の価値を上げる為。 そして今夜、私はとうとう競りの商品になった。「夜の奴隷」として。 そして、もう落札のはずだったのに、突然正体も知らない誰かは大金を振り込んでくれて、私のご主人様となった。 「最初の仕事は夜の勤めでございます。どうかお心構えを」 うう…… これからどうなるでしょう。 新しい世界に入った私は色んな人と会った。 変な……個性的なご主人様とか、女装した医者さんとか。 更に意外の場所で幼馴染と再会した。 そして段々世界の真実を知った。 例えば、この世界の本当の法律。 そして私は普通の人間ではなく…… *主要人物の登場 「妹」である「杏」は最初から。 ヒーロである「*」は第6~7話。 「幼馴染」である「ローズ」は第24話。 「*」である「*」は幕間。(正式ではないけど) 「*」である「向日葵」は幕間~第二章。 「*」である「*」は第三章。 人気キャラである「可愛いアポロちゃん」は第14~15話。(*'ω'*)

  • たとえ矛盾だらけでも

    ♡200

    〇0

    SF・完結済・3話・14,199字 日曜日夕

    2020年10月15日更新

    全4部です。 クローンとは、同一の起源を持ち、尚かつ均一な遺伝情報を持つ核酸、細胞、個体の集団である(注1)。ただ当小説においては語感重視でこの単語を用いている為、「複製された人間」程度の意味合いとして捉えて頂きたい。 アンドロイドとは、人型ロボットなどの人に似せて作られた存在を指す(注2)。この作品内において、それはオートマタに近い。 天使とは、神々と人間の中間の霊的存在、超自然的存在としての「神の使い」である(注3)。この作品では特定の宗教は登場しないが、イメージの通り、おおよそ一神教的世界の住人である。 (注1)「クローン」,2020/1/25(土)1:44 UTC,『ウィキペディア日本語版』,https://ja.wikipedia.org/wiki/クローン (注2)「人造人間」,2019/9/29(日)16:47 UTC,『ウィキペディア日本語版』,https://ja.wikipedia.org/wiki/人造人間 (注3)「天使」,2020/1/22(水)13:24 UTC,『ウィキペディア日本語版』,https://ja.wikipedia.org/wiki/天使

  • スペオペ+インモータル+ガールズラブ

    ♡26,100

    〇381

    SF・連載中・23話・101,655字 永久凍土

    2020年10月8日更新

    ボク達はヒトゲノムからサルベージされた二番目の人類。 滅亡した人類の再興と引き換えに異星人達と取り引きをした。 それは三次元時空の外側の存在、時空災厄と戦うこと。 不死の仕組み〈ジェネクト〉の意味に戸惑いながら——。 「不死のボク達、証しの言葉」リトの物語 次のミッションは四十八時間後。それまでボクは特別なパートナーのミルと過ごす。 ボクは〈ジェネクト〉と対峙し、ある言葉の意味を理解した。 *全二話 「不死のボク達、心の在り処」ニレの物語 あるミッションでわたしは大破した僚機を救出し、偶然にも憧れだった先輩マヤと再会した。 だが、マヤは自らの〈ジェネクト〉が損傷したことを告白する。 *全二話 「不死のボク達、赦しの結び」シズの物語 容易だったはずのミッション、撃破された私は既のところでケイに救われた。 だが、私は両脚を、ケイは顔の右半分を失う。 私を救いさえしなければ、全てが元のままだったのに。 *全五話 「不死のボク達、不可視の軛〈断章〉」ソルの物語 私は不死の仕組み〈ジェネクト〉が享受できない前世代のクローン。 「二番目の人類」の代表で古い友人のデュカと再会し、ある願いを口にする。 不死社会を俯瞰する会話劇。 *全一話 「不死のボク達、兆しの試練」エナの物語 二百年前、「二番目の人類」を二つに割った反抗勢力とついに対峙する。 私とケイはレッドスフィア航宙要塞奪還作戦にソルと共に参加し、彼らと戦った。 *全七話 「不死のボク達、虚ろな躯体」リトの物語 ある日の護衛任務で決まったパートナーを持たないセリと出会った。 彼女のある思惑に翻弄されたボクは再び〈ジェネクト〉に向き合うことになる。 それはボクの「特別」なパートナー、ミルに繋がること。 *全三話(カクヨム初公開) *トップバナーのキャラクターはaco様〈aco_pbw_picrew〉 Picrew「街の女の子メーカー」 https://picrew.me/image_maker/11255 をお借りしています。 *本作は他小説投稿サイトにも掲載しています。

  • 救国の英雄か、傾国の兵器か。

    ♡9,000

    〇100

    SF・完結済・50話・154,718字 志槻 黎

    2020年8月20日更新

    世界を震撼させた新型兵器。その正体は、生身の人間を素材とした非情なものだった。 無作為に材料として選ばれ歩留まり最悪のなか成功した十人の青年たちは、外部からの破壊と内部から侵食される《兵器化》の恐怖に耐えながら勝利のために酷使される。彼らの人生は、幸か不幸か―

  • 少年は銃を手に取り、世界に反逆する

    ♡11,000

    〇0

    SF・連載中・21話・57,094字 ふあ

    2020年7月2日更新

    何もかもが、変わっていく。 明日が、わからない。 変わらないはずの全てが、変わってしまう――。 政府の研究機関、「オルガノ」にクローンが支配される世界。十二歳の少年、朔(さく)はクローンの一人として貧民街で暮らしていた。傍若無人な父親と最愛の双子の世話をしながら、貧しくとも未来を諦めない、慎ましい日々。だがそんな日常は、一発の銃弾によって、呆気なく破壊されてしまう。 共に命の危機に陥った朔を救ったのは、打倒オルガノを掲げる組織、「ノーチラス」のリーダー、シオン。 「君に、ノーチラスに入って欲しい」 オルガノは殺人ウイルスによりクローンの破滅を目論んでいた。 愛する者を奪った世界、そして未来のために朔はノーチラスに加入し、世界への反逆を誓う。 そこに深い思惑が働いていることも知らないまま――。 アクション・SF要素を含みます。 「小説家になろう」にも掲載しています。

  • 僕の婚約者は、亡くなった母のクローンだ

    ♡5,100

    〇134

    SF・完結済・1話・9,223字 機人レンジ

    2020年5月30日更新

    不慮の事故によって妻を失った科学者の男。 彼は寂しさのあまり、妻のクローン人間の作成に着手した。 しかしクローン誕生の直前になって、彼は改心しクローンは廃棄された。 だがそれからしばらく。罪の意識にさいなまれる科学者は、予想だにしない天罰を受けることになる――。 止まらない科学の暴走。その罪と罰を描く、愛に狂った〈二人〉の男のSFショートショート。

  • 素人です。ガンバります!

    ♡302

    〇5

    SF・連載中・13話・51,125字 分楽茶釜

    2019年9月13日更新

    自衛隊富士演習場の地下深くに建設された軍事用研究施設を統括する軍事用スパコン内部に自然発生的に生まれたAIでもあり、人工生命体でもある私と、事故により意識不明の重体となり、脳死予防の為のVR活用の研究に、強制的に参加させられている焔魔るり。 この二人が出会い、新たな運命を切り開いていく物語を書いてみました。

  • お姉さんと戦う子どもたちのロボSF

    ♡12,700

    〇600

    SF・完結済・35話・200,022字 永久凍土

    2019年7月19日更新

    お姉さんは戦うために造られたクローンの少年少女達と出会った——— 西暦二一三一年、人工知能〈演算思考体〉が社会のほぼ全てを支える近未来。 ちょっぴり粗忽者のお姉さんイオ・ミナミは、十五年前から外宇宙より襲来し地上の生物を無差別に摂取する謎の巨大知性体〈超常知性構造体〉の研究対策組織、通称〈超研対〉に出向する。 だが、初出勤早々トラブルに巻き込まれ、優秀なパイロット/ガンナーで高速狙撃機動兵器〈アーメイドAMD171〉のペアを組むクローンの少年ヒトと最悪の出会いをしてしまう。 初任務こそ失敗するものの次第に環境にも慣れ、同じクローンの少女二人に百合モテするイオだったが、肝心のヒトとは中々打ち解けることができない。 そしてある日、〈超常知性構造体〉襲来より更に五年前に発生した核ミサイル誤発射事件「トーキョーロスト」に関わるある秘密と〈超常知性構造体〉を巡るある思惑がイオの周辺で交錯を始めて…… ちょっぴりラブコメ+リアルロボの近未来SF群像劇。全十二話+α 巻末に用語集有り。 *** ※2020.3.2「キミと乗る高速狙撃ロボ、天空を翔ける」より改題しました。 ※本作はカクヨムにも掲載しています。