グリム童話

検索結果:6件

  • お姫様の行方

    「白雪姫」のその後。

    1,000

    0


    2021年3月11日更新

    白雪姫の二次創作。王妃様処刑直後のお話です。 ※ジャンルはどれにするのが正解なのか分からなかった為、仮で「文芸/純文学」に入れてあります。 ※自サイト等で公開している短編漫画の小説版です。 ※こちらの小説版は自サイトや他のサイトでも公開しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 悪役たちの鎮魂歌

    童話大好きな人読んで―

    0

    0


    2021年1月24日更新

    童話の悪役の心の中を想像して書きました。 ちなみにグリム童話をモチーフにしています。 悪役が悪とは限らない!ということを言いたかったんです。 次はラプンツェルの魔女とかシンデレラの姉について書こうかなって思ってます。 グリム童話だと白雪姫をいじめたのは実の母ですが、それだと庇いようが無いので継母にしました。 MAGNET MACROLINKでも投稿中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • グリム童話ちょこちょこ解説!!!

    有名どころからニッチな話まで紹介します。

    248,480

    220


    2021年1月15日更新

    *「七羽の烏」「小ウサギのお嫁さん」の挿絵を追加しました。「七羽の烏」の挿絵は非常にらしさが出ているのでお勧めです。 *「ホレおばあさん」の解説を加筆しました。糸紡ぎは辛い。 グリム童話。 『白雪姫』『シンデレラ』など、小さい頃に絵本で読んだ方も、シーやランドなどの某アミューズメントパークが好きな方も大勢いらっしゃるでしょう。 また、「本当は恐ろしい」「グロい」物語があるとご存じの方もおられると思います。 グリム童話は、ドイツ人のグリム兄弟が、ドイツ各地で色んな人から少しずつ集めた物語を、これまた少しずつ直したりして世に出した童話集です。 ここでは、類型や違うお国の似ているお話、民俗学などもちょこちょこ踏まえながら、グリム童話の物語を解説していきます。 意外とエグかったり、素朴だったりする物語は、代表的なものは勿論のこと、マイナーなお話も興味深いものです。 サイコパスな王様や、魔法も使えないのにやたら恐ろしい継母、喋る動物や冒険する旅人など、民話や童話は現代のファンタジーに通じるような、どきどきわくわくする面白さに満ちています。 どうぞ、気になった題名からお読みください。 淡々としていますが一応残酷描写、暴力描写がありますので、ご注意をば。 お話の内容に何か質問などございましたら、コメント欄でできる限りお答えしますので、どうぞお気軽にお問い掛けくださいませ! 尚、物語の引用は、偕成社文庫1980年初版『完全版グリム童話集』からお取りします。 挿絵は著作権フリーの1845~1900年の英国童話の画像を使用しております。

    読了目安時間:6時間16分

    この作品を読む

  • グリム童話の楽しいごはん!

    グリム童話のキャラクターは何を食べた?

    15,200

    0


    2020年11月16日更新

    ※著作権フリーの画像が少ないため、美味しい料理のイラストではなく、人間の美味しい料理を食べようとした鼠をご馳走にしている猫の絵でお茶を濁したいと思います。 えー、食欲の秋ということで、秋の夜長を利用して「グリム童話に登場する食べ物の紹介」などをしていきたいと思います。 童話好きの私としては、グリム童話に限らず、童話に出てきた料理を食べたいなーと思ったことが何度もあります。 チーズと干し肉と葡萄酒、と書くだけで美味しそうじゃないですか? 逆に、「こんなもの食えるの?」と思ったものもいくつかございます。 と、言う訳で、読書の秋と食欲の秋の両方取りをすべく、童話から見えてくる食料事情の説明や、当時の料理を(雑な人間のできる範囲で)ちょこちょこ再現したりしていきたいと思います。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • グリム・ストーリーワールド

    童話が元のファンタジーの作品べす。

    650

    0


    2020年8月12日更新

    グリム童話の色んな世界へ行けるペンダント、ストーリーダイブペンダント、そしてそのペンダントを使い、その物語を変えようとするとある組織、そして、普段は普通の高校生のグレン、ある日学校へ行く途中、とあるペンダントを拾い。。。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • グリムハンズ ~彩桜高校童話研究会活動録~

    ※グロ描写注意! グリム童話×異能バトル

    3,000

    0


    2020年5月26日更新

    ※本作は、残酷描写・暴力描写等の過激な表現が多く含まれているダーク異能ファンタジー作品です。 そういった描写が苦手な方は、ご注意ください。 高校生の少女『沙月エリカ』は、クラスメイトから〝人殺し〟と呼ばれている。エリカの両親や親戚が次々に惨殺される中、たった一人生き延び続けたため、連続殺人犯なのではないかと疑われているのだ。 人生に絶望していたエリカは、ある日、担任の如月正太郎から世界の真実を教えられる。 1908年、突如地球上に未知のエネルギー〝揺蕩う力〟が出現する。 揺蕩う力は、人類の負の感情と誰もが知っている著名な物語の影響を受け、物語を模した醜い怪物『ワード』が誕生した。 時同じくして物語を模した能力を持つ異能者『グリムハンズ』が現れ、人類の歴史の裏でグリムハンズとワードは100年もの間、人知れず熾烈な戦いを続けていた。 エリカ自身も無自覚なグリムハンズであり、ワードに襲われた際、能力が暴走してしまったのだ。 真実に絶望するエリカだったが、罪を償うため、ワードと戦うことを決意し、正太郎がグリムハンズを集めるために作った部活『童話研究会』に入部。自分と同じく心に深い傷を負った仲間と共に、ワードとの血生臭い死闘を繰り広げていく。 【参考文献】グリム兄弟(1999)『完訳 グリム童話Ⅰ さようなら魔法使いのお婆さん 』(関 敬吾・川端豊彦=訳)KADOKAWA.

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間56分

    この作品を読む