ケモノ

検索結果:15件

  • 限られた能力で世界を生き抜く姿に刮目せよ

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・72話・360,605字 ヤナギ・ハラ

    2020年10月23日更新

    新作FPSをプレイしようとしたら突然異世界へ転移してしまった主人公。 ゲームのキャラメイクの時狼ヘッドのスキンを使用したのでそのままの姿で転移してしまった。 しかも何故か所持している武器はナイフとハンドガンのみ。 今どきの転移物で重火器無双できないとか渋すぎないか!? そして旅の途中で出会った仲間を守るため主人公は今日も異世界で奮闘する!! 仲間は絶対見捨てない!!

  • 人間(怪物)少女は、竜人の兄と旅に出る

    ♡47,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・43話・157,623字 むらさきぐりこ

    2020年10月22日更新

    スピカ・ロヴァードは「人間」である。 「人」ではない――「怪物」だ。 この世界で「人」として扱われるのは竜人と獣人。人間のスピカはこの世界に、何かの間違いで存在してしまった異形の何かでしかない。本来なら生きることも許されない。 ……ここは、そんな異世界だ。 それでも「人」としてあるために。 スピカは「兄」である竜人のマーカニルたちと共に、自分の正体を探す旅に出る。 ※活動報告はこちら https://novelup.plus/story/325892901 ※「小説家になろう」でも連載しております

  • ビキニアーマーのケモノの女の子達の冒険!

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・2,656字 はるかず

    2020年10月8日更新

    海の果ては、滝によって断絶されているといわれていた。 進んでも、その先には何もなく、暗い深淵と、星空が続くだけとも。 それでも先に行こうとする者がいるならば。 海に住む怪物の歌を聞かせ、引き止めた。 それでも行こうとした僅かな者たちがいた。 無謀だと罵られるのを背に、海へと消えていった。 でも誰も帰ってこなかった―― だから皆が、”帰ってくるものはいない”と諦め囁いた。 しかし、ある日の事。 港に古い海賊船が帰りついた。 中には誰もおらず、見知らぬ野草が挟まれた日誌だけがあった。 ”滝は消え、竜は去った” 日誌を知った時の権力者たちは、こぞって船を出し始め、世界に外を見た大海賊の噂がかけ巡る。 知らぬ大陸に、人々は夢を膨らませ、資金を集める者が増えた。 人は彼らを”冒険者”と呼んだ。 ーーー この世界に、人類はいない。 かつて大洪水が襲い、一度文明が滅びた世界。 地球と似た海と、緑色の大地が広がる大陸で、ケモノの女の子達が繁栄していた。 暑い新大陸での服は、全部ビキニアーマー。 「だって、私たち ケモノだから、恥ずかしくないの」

  • わりとどっしりとしたケモナー向けの百合

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・21話・96,184字 belgdol

    2020年8月26日更新

    動物がヒトに進化した世界。 人間からみれば獣人と呼ばれる人々が普通な世界で三十路越えのコーギー種の女性と、ハスキー種の二十代女性の年の差体格差カップル物。 犬耳レベルではなく二足歩行の犬レベルのケモノ度な上百合物なので苦手な方はお気をつけください。 小説家になろうからの転載です。

  • 異形のものと、一人の少年の物語

    ♡2,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・17,910字 クワガタの人

    2020年8月25日更新

    大学1年生の鷲見蒼太はある日突然、新興宗教の団体に誘拐されてしまう。そこで彼が出会ったものとは。平凡な大学生の日常が、『怪物』との出会いで歪んでいく。 ……その歪みは、果たして悪いものだろうか。 不思議な神様とのぞく、SF微ホラーファンタジー。 クトゥルフ初心者でも読めるようになっていると思います。ただ、ある程度クトゥルフ知識があると、ニヤニヤできるような箇所があります。冒頭とかモロあれですし。 訳・編集・パシリ:クワガタの人 原作:「インスマスの影」「クトゥルフの呼び声」「ダンヴィッチの怪」など (著者: H.P.ラヴクラフト) レビュー、応援コメント、感想などを頂けたら泣いて喜びます ただ今スランプ中で仕上げられる気がしません。ただ3月のコンクールまでには8万字くらいまで仕上げようと思っているので、気長に更新を待っていただけたらと思います。 原作のラヴクラフトの作品との相違点が結構あります。ご容赦ください。

  • 本作には屠殺描写があります。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・12話・53,683字 下之森茂

    2020年7月17日更新

    「〈アラズ〉の神々の元へ。」 赤髪の若き男は死にゆくシカの魂に、 神々へ導きの祝詞を上げる。 男は森林に棲む獣を狩り、 肉とする猟師・ヨエル。 禁猟区の深き森、〈禁域〉で 珍しい銀毛のキツネに遇う。 ――はらへったのぅ。 空腹を訴えるキツネが人の言葉を話すので、 男は折れて餌付けしてしまう。 ――犬ころと一緒にするでない! 猟師は剥いだ皮を売る為、町へ降りると、 そこで美しい金髪の娘・キルスと出会った。 狐と猟師、人と獣の物語。 ―――――――――――――――――――― 小説家になろう他にて重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2020/05/01/ginmou/

  • 少女は、まだ神の御姿を知らぬまま。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・27話・160,244字 化野知希

    2020年3月30日更新

    「生きて。」 皇国から侵略される北国、ウォーフナルタ。ハインは草人と同盟軍をなし侵略に抗う。だが奮闘する彼の前に現れたのは、皇国の切札たる伏竜将がひとり、“黄銅の騎士”だった。 ところ同じくして、ロスコーは鎖に繋がれ、男たちに犯されていた。人狼に堕ち、暴走した彼女を助けたのは、一人の少女だった――。 一巻と二巻の内容を公開していますが、BOOTHにて同人誌版も通販しています。 (一部、表現が異なる場合がございます。) https://looshee.booth.pm/items/1638468 https://looshee.booth.pm/items/1638493 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 表紙は川途ふみさん(Twitter:@Kawazu___Fumi)に描いていただき、使用許諾を得ています。

  • 各所から怒られそう(汗)

    ♡5,700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・2話・7,768字 みなはらつかさ

    2020年3月29日更新

    メルヘン絵本作家志望の女子高生・天堂はじめは、気付くと見慣れぬ森の中にいた。自室の机で絵を書いていたはずなのにと事態に困惑していると、狼人間の女性・ブランカと遭遇する。 ブランカの住む村に案内されると、そこは動物人間だらけでメルヘン大好きなはじめは大興奮。成り行きからブランカと同居することになり、一緒に入浴したり、同じベッドに寝てドキドキしながら日々の生活の中で絆を培っていく。 人間の女の子と獣人のお姉さんの、イチャイチャ満載な百合物語をお楽しみください!

  • ショタ化したと思ったら獣人達の世界へ

    ♡17,090

    〇320

    SF・連載中・53話・186,150字 塩谷さがん

    2020年3月12日更新

    ひとりの運び屋との出会いから、全てが始まった。 ごく普通の男子学生、東郷歩(とうごうあゆむ)は、突然変わった世界の様相に愕然とする。 見知らぬ獣に襲われ、助けられたのは虎の頭を持つ男。広がる大地は荒れ、自分の知る人間とは一味違うおかしな住人たち。縮んでしまった己の体と、見覚えのない異相の右腕。 元の世界に戻る手がかりを求め、虎の獣人、運び屋ジェスラ・バートンと行動を共にすることに。 その仕事の中、ひとりの人間の少女に出会う。

  • コボルトの騎士は、悪徳の泥から剣を執る。

    ♡6,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・18話・84,636字 化野知希

    2020年1月28日更新

    「運命を掌握せよ。」 犬人の騎士ハインは、クレリックの少女ルオッサとともにドラウフゲンガーの地を訪れる。 神隠しのうわさ漂うその地には、“竜の刻印”に運命を捻じ曲げられたものたちが集う。 幼きものたちが犯され、蹂躙され、あるべき運命は歪む。 ハインの信念は、悪徳を砕くに至るか――。 一巻と二巻の内容を公開していますが、BOOTHにて同人誌版も通販しています。 (一部、表現が異なる場合がございます。) https://looshee.booth.pm/items/1638468 https://looshee.booth.pm/items/1638493 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 表紙は川途ふみさん(Twitter:@Kawazu___Fumi)に描いていただき、使用許諾を得ています。

  • ギリギリ攻めてる

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・7,325字 氷室流輝

    2019年12月28日更新

    幼い男の子獣人しかいない娼夫館『わかば旅館』を営む桃色うさぎ獣人「ミユ」が出会う様々なお客さんと娼夫。 本日お店にやってきた厄介人は桃色ねこ獣人の「ノア」でした。 お品書きは乳首とおむつと百合甘となっております。 エッチなR-15表記を目指してみました、もしよろしければ感想よろしくお願いします! pixiv小説掲載作品です(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10927494)

  • 序章だけでもお願いします何でもしますかr

    ♡13,100

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・26話・62,096字 椎名椋

    2019年11月26日更新

    現実世界で“天才”だった七海遥は、ある日異世界へと転生する。 しかし彼がそこで手に入れたのは、“凡才”レベルの低級魔法だった。 そんな能力しか使えない七海と、異世界で最初に出会ったケモノ少女・モモ。 二人の前に殺人熊が現れる。果たして七海はこの窮地を切り抜けられるのか――。 元・天才の、落ちこぼれ異世界ファンタジー。 ====================== とりあえず数話分だけ書いたのであげてみます。 ギャグ、アクション、恋愛、時々シリアスです。 出来ればゆっくり進めていこうと思います。 拙い文章ですが、宜しくお願いします。 色々怪しい部分ありますので、気になったら指摘ください。 ※作中の名称を変える可能性もありますが、その都度変更内容を明記します。 『小説家になろう』でも掲載しています!

  • フォローお願いします!

    ♡10,700

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・10話・7,628字 白黒

    2019年10月19日更新

    俺、内藤 剛(18)楽しい高校生活を送っていた。 チョー美人でモテてた藤谷 優香(18)と付き合い始めるが行方不明になった。 1週間後、悲しんでた俺が目覚めると異世界に転移していたと言うなんとも異世界ファンタジーみたいな転移の仕方をした俺。 歩き初めてすぐに魔物の集団に囲まれ大ピンチ!そんな時助けてくれたのは彼女だった?! 異世界ファンタジーとちょっとラブコメの融合作品楽しんで読んでください。これからケモノとかも入れてく予定です。Twitterしてるのでフォローお願いします@sirokuro_jikakiでお願いします無言フォローで大丈夫ですどんどんリツイートしてください

  • 竜と高校生の異世界ファンタジー

    ♡13,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・58話・186,903字 だんご3

    2019年9月21日更新

    ある日、クラスごと異世界に召喚された少年少女達。 そこで魔王を倒してほしいと頼まれて強力なアビリティを与えられる。 そんな中、ユウスケはモンスターマスターのアビリティを授かる。 このアビリティのせいで王様の怒りを買ってしまうが、なんとか生き延びて仲間になった銀竜と魔王を倒すことを決意する。

  • 人とケモノの学園バトル!

    ♡9,010

    〇10

    現代/その他ファンタジー・完結済・45話・131,318字 桑白マー

    2019年8月31日更新

    昔々、あるところに神様が住んでいました。 神様たちはみな天高い空の、更に上に住んでいましたが、 何人かの神様が地上で暮らそうという話になって、土地を探し始めました。 色々あって綺麗な島を見つけた神々は、島にアンジャという名前を付けて、そこで暮らすことにしました。 神々の住まう島となったアンジャは祝福に溢れ、花は舞い、果実は滴り、楽園のように栄えます。 その実りの元には獣達が集まりました。獣たちは神々の恵みを受け、とても大きく強く育ちました。 次に島に訪れたのは、人間です。人間はとてもちっぽけでひ弱で、神々と獣々は「これは我らで護らないと」と考え、 人々はその加護のもと楽しく暮らしていました。 ところが、そんな楽しい日々は突如現れた敵、“闇の軍勢”により破られてしまいした。 光に満ち満ちたアンジャを妬んだ闇の軍勢が、地底より這い出しアンジャを襲ったのです。 神々はその知恵で、獣々はその力で闇に対抗しました。しかし、闇は強大で手に終えません。 そこで人々が立ち上がりました。ですが、神々と獣々は止めます「やめとけ。お前らは弱い」と。 確かに神や獣に比べて弱々しい人々でしたが、その心には“愛”という奇跡の光が秘められていたのです。 神の知恵、獣の力、そして人の愛を集めたアンジャは遂に闇を祓い、再び平和を取り戻しました。 神々と獣々は、島を治めるのは愛を持った人こそ相応しいと考えました。 神々はその身を大きな神樹に変えて根を張り、人々を見守ることに決めました。 獣々はその身を光の聖獣に変えて散らばり、アンジャの大地を見守ることに決めました。 それ以来、人々は神と獣の祝福を受け、平和に暮らしましたとさ。 めでたしめでたし。