コロナ禍

検索結果:9件

  • 真夏の夜の幼馴染。

    初めての小説投稿です。宜しくお願いします

    200

    0


    2021年9月20日更新

    稲葉凛之助と高根陽菜子は高校二年生で幼馴染。軽いノリのやり取りを十年以上続けてきたが、ある時凛之助に彼女が出来た!それを知った陽菜子はどうする?

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • コロナ

    和を嫌うのが、和の本質なのかもしれない。

    6,900

    0


    2021年9月15日更新

    コロナ禍で四人を引き裂いた、「時間」という鼠も殺さない緩やかな災害。時間は理解を阻み、絆を歪め、和を殺す。殺された和の中で、彼女たちはどう生きるのだろうか。 ※本作はコロナ禍の人間関係を描いたフィクションです。新型コロナウィルス(COVID-19)に関する医療情報を含むものではありません。 カバーイラスト:カテキン中尉

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 打ち上げ花火と夕立の君

    こんなの、ただの夕立だよ。

    6,000

    50


    2021年7月20日更新

    クラスメイトの詩織は雨女で、打ち上げ花火を見たことがない。 それを知った真由は、友人達とささやかな花火大会を計画する。 果たして、花火は出来るのか。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 夜さんぽ 〜夜を肯定する物語〜

    夜型人間へ向けた短編集ラノベ

    38,700

    195


    2021年7月4日更新

    夜を肯定する物語とは、夜型人間に、ほんの少しのエンターテイメントや、嬉しい物語や、エモい物語を伝えて、肯定していくことを目的とした小説である。 現代社会は、残念ながら、多くの人が昼型で生活することを前提としたシステムが組まれていると言えるだろう。しかし一方で、夜が好きだったり、夜という言葉から受けるインスピレーションに感化されやすかったり、夜になると元気が出てくるような、夜型人間というものは存在してしまうのである。 作者もその一人である。 夜型人間でありながら、昼型の社会に仕方なく合わせる為に毎日苦心し、生活のどこかで刺激を探している。 こうした人達を肯定していくことが、本作の目的である。 昼型を攻撃したいわけではない。繰り返しになるが、夜型人間が、夜に楽しめる場を提供することが本作の狙いである。

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • 教育を創造するわたし

    高校生としての最後の作品にして初投稿。

    100

    0


    2021年3月15日更新

    全国オンライン学生祭参加作品 現代の教育に懐疑的な作品が多く集まる中、自分なりに視点を変えて、今後の教育の在り方を模索する姿を書きました。200字に収めるのがしんどかったですが。是非。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • プリンなんて願いはやめたほうがいい

    コロナ禍のお正月の不思議な話。

    500

    0


    2021年2月12日更新

    コロナ禍で失業し、日本に戻ってきたレナが元旦に母から渡された牛のキーホルダー。 人化した牛のキーホルダーは、オックスと名乗って願いを叶えるというが……。 ちょっとだけラブコメ要素もあるヒューマンドラマです。 主催している「第六回春節企画」への参加作品です。いろんなサイトでも投稿。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 自粛中の出来事

    全オン祭川柳、参加作品

    1,300

    0


    2021年2月11日更新

    全オン祭の川柳部門に参加します! コロナ禍の自粛中に思ったことを書きました!

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • サーカスのテントの片隅で

    ある不器用な新米ピエロの練習風景

    200

    0


    2020年11月26日更新

    SNSで繋がりのある方にピエロの絵を描いて頂きました。とても素敵なイラストになったので、短い物語を付けさせて頂きました。 イラスト:MARO LilDreamer(@MLildreamer)さん 動画URL https://twitter.com/tuyo64/status/1331611819895492608

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 病より恐ろしは人なり

    コロナ禍の中ドラッグストで働く店内の末路

    21,300

    3


    2020年11月22日更新

    コロナ禍……今では誰もが知っているウィルスの脅威。 しかしその脅威よりも恐ろしいのは、人間です。 SNSで拡散され続けた、ドラッグストア店員の叫びや現状。その過酷な環境は決して140文字や、画像でつたえられるものではありません。 ドラッグストアに働いてコロナ禍に巻き込まれはや10ヶ月。 一人のドラッグストア店員がみた、小さな舞台裏。その始終をご覧ください。 願うことならば、ここに書くことがこれ以上増えないことを祈るばかりです。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む