コロナ

検索結果:34件

  • 憂鬱チルアウト

    くたびれた社会性のクールダウン逃避行

    14,100

    10


    2021年7月30日更新

    詩というものに初挑戦してみました。誰かの心に何か残せたら嬉しいです。 ◆挿絵イラストレーター 高架 pixiv:https://www.pixiv.net/users/2031328 twitter:https://twitter.com/kouka_oekaki

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • コロナのせいでマスク…既に夏バテブログ( ; ; )

    コロナのせいでマスクは必需品ですっ!

    1,000

    0


    2021年7月18日更新

    コロナのせいでマスクは必需品ですっ! でも…あっあっつーいっ!(・・;) 既に夏バテブログです…。笑えて切なくて、頷けたら良いなあ。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 椿花火

    人生の転機にはいつも花火があった。

    6,200

    100


    2021年7月16日更新

    三十年ほど前、僕は打ち上げ花火の下でプロポーズをした。 幸せな結婚はいつしか……。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 夜さんぽ 〜夜を肯定する物語〜

    夜型人間へ向けた短編集ラノベ

    37,700

    195


    2021年7月4日更新

    夜を肯定する物語とは、夜型人間に、ほんの少しのエンターテイメントや、嬉しい物語や、エモい物語を伝えて、肯定していくことを目的とした小説である。 現代社会は、残念ながら、多くの人が昼型で生活することを前提としたシステムが組まれていると言えるだろう。しかし一方で、夜が好きだったり、夜という言葉から受けるインスピレーションに感化されやすかったり、夜になると元気が出てくるような、夜型人間というものは存在してしまうのである。 作者もその一人である。 夜型人間でありながら、昼型の社会に仕方なく合わせる為に毎日苦心し、生活のどこかで刺激を探している。 こうした人達を肯定していくことが、本作の目的である。 昼型を攻撃したいわけではない。繰り返しになるが、夜型人間が、夜に楽しめる場を提供することが本作の狙いである。

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • におい

    マスクと私、そしてにおいの話

    500

    0


    2021年6月21日更新

    コロナ禍の現在、マスクを装着して出かけるのが日常茶飯な昨今。その中で私が失ったものの話

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 『普通』に外に出る話

    早く『普通』に外に出られる日が来ないかな

    1,900

    0


    2021年6月5日更新

    真似してもいいけど、誰も居ない所で、誰にも見られない確証を持った上で真似してね。僕は一切責任を負いません。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 灰の執行人/不死殺しグレー

    疑うなら尚更信じるべきだろう?

    2,400

    0


    2021年5月14日更新

    ※この物語は特異能力が登場するサスペンスフィクションです。実際の人物、団体とは一切関係はありません。 立会職員である『及川』は6ヶ月前に死刑を言い渡された受刑者『真邊立花』と共に拘置所内の面会室を訪れる。“不死殺し”を主張する彼女の前に現れたのは灰色の髪を持ち、特異能力を持つ受刑者を請け負う執行人『加賀谷暦音』であった。 「私は——不老不死です」 自らを不老不死と告げた真邊を待つ結末とは。 コロナ禍の日本を舞台に挑んだ自身初のミステリー短編。 ※表紙絵・呉橋なつほ

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • フランスのマクロン大統領が第三次世界大戦に言及したらしい

    第三次世界大戦が近付いているようです

    1,000

    0


    2021年5月7日更新

    本日のニュースを見ていたら、表題の話がありました。 簡単に発言内容をまとめただけです。 関連作品: ・【陰謀論】新型コロナは計画された生物兵器なのか【第三次世界大戦】 novelup.plus/story/503725346 ・新型コロナ(武漢肺炎)ワクチンについて novelup.plus/story/820308903

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • コロナがやばいので、免疫力がつきそうなもの、健康に良さげなものを書いていく

    免疫力

    23,800

    0


    2021年5月1日更新

    ※主な転載元 ブログ、pixiv http://as-game.net/ https://www.pixiv.net/users/291714 日本免疫力向上キャンペーン!! 新型コロナウイルス(中国からのウイルス)で大変なので免疫力があがりそうな食べ物を紹介していく。 納豆とかヨーグルトとか普通の食べ物多め。 やはり最後は自分の体。 日本を想う巨乳のお姉さん達に協力してもらったので、挿絵は割とおっぱいです。 ◆実践データ この食べ物をそれなりに摂取した人間のデータ。 ◎成人男性 ◎東京ど真ん中で働く ◎電車で通勤(人多い) ◎週5、朝から深夜まで働く(ハードワーク)。稀に土曜対応。 以上の環境でコロナ禍の東京で一定期間、ほぼ体調崩さず無遅刻無欠席。 同僚(格闘技野郎)から 「なんだか君、某戦闘民族みたいだよね」的な事をいわれる位には元気だった模様。 多分それなりに良い食べ物じゃねぇかなと思います。 といっても個人差バリバリあると思うので、参考程度に。 自己責任でたのむわいガハハハハ!!

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 天使が来りて風が吹く

    虫みたいな羽を持つ天使と出会った。

    3,500

    0


    2021年4月20日更新

    夏休みを利用して田舎のおばあちゃんの家に遊びに来た“ボク”。 友達もいなければゲームセンターもない寂れた町には娯楽が無くて。 暇をつぶすために毎日おばあちゃんの家からほど近い裏山を探検するのが日課になっていった。 ある日、カブトムシを追いかけて野山を駆け回っていた“ボク”は、二本の触覚と黒光りする虫みたいな羽を持つ“お姉さん”と出会った。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 🦊あやかしデュエット🐍~消えそうで消えない~

    半妖たちから見る、休校期間中のJK生活。

    0

    0


    2021年3月24日更新

    辛い過去を抱えた2人は高校で出会い、入学式のその日のうちに意気投合した。 出会うべくして出会ったのか――2人は半妖どうしだった。元吹奏楽部だったこともあり、2人はよくセッションをしては親友の域を越えているほどの仲になった。 しかし、1年生が終わろうとしている時に突然告げられた休校措置。離れ離れになってしまった。 半妖だからウイルスにかからないというのに……。 自分がかからないとしても自分勝手な行動はできない。そんな葛藤をしつつも乗り越える、半妖の麻里菜と美晴の物語。 ※この短編は「【完結】🦊あやかしデュエット🐍〜最強の異世界女王『じゃない』方の半妖女子高生、私のことが好きらしい双子の妹と一緒に人間界を護ることになりました〜」の番外編です。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 【短編集】SARS-CoV-2と木村直輝

    今をえがいた短編です(2020)

    0

    未参加


    2021年3月22日更新

    今年(2020年)の春頃から世界的に流行し、歴史に残るであろう大きな影響を今現在(2020年9月28日)までも与え続けているSARZ-CoV-2(通称、新型コロナウイルス)。 そんなウイルスとそれが引き起こす病は、私(木村直輝)にも多大な影響を与えてくれました。その不幸中の幸いの結晶として私が紡ぎ出した短編を、勝手ながら皆様にお裾分けさせて下さい。 この私の短編が、皆様の「さいわい」にもなりますように……。 【表紙一覧】 https://pbs.twimg.com/media/EjPL7FxUwAEV_B1?format=jpg&name=900x900 【ステイホーム】 『来年も春は来る ――それでも――』 毎年恒例のお花見が中止となった報せと共に、全体ラインで届いた大好な先輩からのメッセージ……。 胸がきゅっとなるような、2020年春の物語です。 【アマビエ】 『裏アカ女子、アマビエちゃん✨』 朝起きたら、私はアマビエになっていた――。 エッチな裏アカ女子に憧れてもんもんとした日々を送っていた自称ネクラ女子の主人公は、ある朝、アマビエになってしまった?! 【アベノマスク】 『怪人アベノマスク面』 厚生労働省が全世帯に配布している布マスク、通称・アベノマスク。 そのマスクが、一人の男を変えた……。 今こそ読んで頂きたい、特撮風バトルアクション風刺ギャグ! 【はじめに】 この散文には一部実在する名称や概念などが登場しておりますが、筆者が個人的に執筆した小説です。 また、読まれる方によって不快に感じる場合がございます。 【マルチ投稿】 「ハーメルン」を中心に複数のサイトで公開しています。 https://syosetu.org/novel/237341/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • 手に入れた時間

    休校で多くの時間を手に入れた僕らは…

    1,100

    0


    2021年3月9日更新

    休校によってたくさんの時間を手に入れた僕が気づいたことは…

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 父と母

    全オン祭参加作品!

    800

    0


    2021年2月13日更新

  • 自粛中の出来事

    全オン祭川柳、参加作品

    1,300

    0


    2021年2月11日更新

    全オン祭の川柳部門に参加します! コロナ禍の自粛中に思ったことを書きました!

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 雨が止んだ日

    大学生は自由で不自由ですね

    400

    0


    2021年1月29日更新

    大学1年生。自由な時間と楽しい仲間と…なはずだった。しかし時は2020年、感染症の影響で大学生は前代未聞の状況が続いている。そんな中、出会いや別れ、葛藤はどのように生まれ、どのように向き合っていったのか。フィクションではありますが現実の状況をもとに書くため、よりリアルな実情に触れることになるのではないでしょうか。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ブアメードの血

    全人類ゾンビ化計画始動…

    800

    0


    2021年1月16日更新

    異色のゾンビ小説<完結保証> 狂気の科学者の手により、とらわれの身となった小説家志望の男、佐藤一志。 と、ありきたりの冒頭のようで、なんとその様子がなぜか大学の文化祭で上映される。 その上映会を観て兄と直感した妹、静は探偵を雇い、物語は思いもよらぬ方向へ進んでいく… ゾンビ作品ではあまり描かれることのない ゾンビウィルスの作成方法(かなり奇抜)、 世界中が同時にゾンビ化し蔓延させる手段、 ゾンビ同士が襲い合わない理由、 そして、神を出現させる禁断の方法※とは…… ※現実の世界でも実際にやろうとすれば、本当に神が出現するかも…絶対にやってはいけません!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10時間26分

    この作品を読む

  • 【陰謀論】新型コロナは計画された生物兵器なのか【第三次世界大戦】

    少し古い話題になりますが

    2,200

    0


    2020年12月15日更新

    世界中に拡散し始めている武漢肺炎 (新型コロナウイルス)は、パンデミックとなり世界中に拡散している。 こんな話を聞いたことは無いだろうか? 「武漢肺炎は、人工的に作られたウイルスである」と―――。 「アングロサクソン・ミッション」(2010年) 中国で生物兵器がばら撒かれます。 彼らは、中国の国民を遺伝子的に標的にしたインフルエンザのようなウィルスを撒くつもりです。 彼らは「中国が風邪を引くんだよ」と言ったそうです。 彼は言いました。「まったくその通りです。人口削減のためです。」 ※2020年2月に書いた作品で、少々データが古くなっている部分などもありますので、一部加筆して公開します。加筆部分は過去部分と区別しやすいように文体を変えてあります。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 病より恐ろしは人なり

    コロナ禍の中ドラッグストで働く店内の末路

    21,300

    3


    2020年11月22日更新

    コロナ禍……今では誰もが知っているウィルスの脅威。 しかしその脅威よりも恐ろしいのは、人間です。 SNSで拡散され続けた、ドラッグストア店員の叫びや現状。その過酷な環境は決して140文字や、画像でつたえられるものではありません。 ドラッグストアに働いてコロナ禍に巻き込まれはや10ヶ月。 一人のドラッグストア店員がみた、小さな舞台裏。その始終をご覧ください。 願うことならば、ここに書くことがこれ以上増えないことを祈るばかりです。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 【禁断の夜食コン】コロナの夜の自己防衛は自作以外の道がない【ポップコーン】

    とうとう枯渇してしまいました

    3,700

    100


    2020年11月5日更新

    2020東京ロックダウン中、都民は自己防衛を強いられていた。 地球人類が初めて迎えた緊急事態に、情報は交錯し、我々は手探りで生き延びるほかなかった。 生きるとは、食うことである。そんな有事のメシの話だよ。 ※表紙画像を配布しています→https://novelup.plus/story/190421485

    読了目安時間:3分

    この作品を読む