コンプレックス

検索結果:17件

  • て、て、天命が聞こえる……? た!  

    暗い世の中でも、面白い話がここにある。

    833,151

    1,972


    2022年5月29日更新

    幼少の身でありながら、身勝手な親から無理やりその国の主をやらされていた男が、また強引に使命を持たされ、大人の体で現代社会に落とされる。そんな男がなんとかやっていけたのも自分の中にいるもう一人の存在のおかげであったのだが、その存在が恋に落ちてしまうと何もかもが変わってしまう。そして男は勝手な父親に、罰として古代社会に落とされてしまう。 片や女は生まれてすぐに古代社会に落とされたがために自由奔放に生きてきたと思いきや、この女にしても長い寿命を授かったがために最初のころは神と崇められていたのだが、がまんできない事情に腹を立て村を出てしまう。 二人を違う世界に落とした者は、子供を捨て宇宙に逃げ出した双子の兄弟であった。そして連れ添う女は妹である。この三匹は進化途中のゴキブリであるが、妹をめぐって二人の争いは絶えなかった。 そんな二人が何もない、獣だらけの古代の大平原で出会い恋に落ちる。 男が自分らしさを取り戻していくほどに、中に居座っていた者は次第に鳴りを潜めていくのだが、女は出会った時から男を連れて理想の土地に行こうと思っていた。そして授かった命だが、処刑される女のお腹からいち早く逃げ出す。 やがて女に誘われるがままにたどり着いてしまった所。はるか昔に古代へと落とされる時のわずかな父親の記憶は残っているものの、以後については全くといっていいほどなかった女であるが、その世界で自分を落とした父の存在とその父から託された役割とを知る。 女はひたすら父を信じ、尊敬し、自慢する。その父は父で、人にとっての幸せをひたすら追求するのであるが、その結果、そもそも人間に寿命を与え進化させ、その上に増え過ぎると殺し合わせるという歴史を考え出した者こそが間違っているという結果に至り、新たな命の循環を模索していた。それはまた、真の創造主に対する挑戦でもあった。 片や男は幼少の身で現代社会に落とされたため、両親のわずかな記憶は残っているものの、その記憶たるやろくなものではない。そんな対処的な二人だ。好きになってしまったものは仕方がない。誘ったのも自分だ。なぜこうなってしまったのか知った女は、ふがいない男の仕事まで買って出る。 さらにそこで知り合った偉大な二人は創造主もどきの子供と思われる女を利用して、真の創造主の意図するところを実現しようとする。そんな四人をいざなう者の正体とは?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:23時間23分

    この作品を読む

  • 陽だまりにて待つ!

    コメディ・シリアスあり王道ラブストーリー

    130,400

    120


    2022年5月15日更新

    恋なんてあきらめてた。 けれど 本当は、誰よりも憧れていたのかもしれない。 【あらすじ】 『見た目? 大丈夫、自覚してます。おまけにバカでチビですけど、何か? いえいえ問題ないっす。一人で強く生きていこうって決めてるんで』――と鼻息荒く人生設計を語っていた女子高生、西野彩香。 ……が。気付いたらドタバタに巻き込まれ(もとい、自ら突っ込んで行くことも多々アリ)、いつの間にか爽やかイケメンやら意地悪イケメンやらが周りをウロチョロしていて――。 「うっっざい!お前ら寄ってくるな、巻き込むなーーー!」と心の内外で叫んでいたのに。 ………………なんてこったい。一生の不覚。これが恋ってヤツか!? ※R15は保険。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間0分

    この作品を読む

  • お尻にしっぽをはやした彼女

    苔生す石の、裏の虫。

    600

    0


    2022年4月9日更新

    お尻に生えたしっぽを見せつけてくる彼女は、 僕の性格とは反対に明るく自由奔放で、 僕はそれを眺めるだけの毎日を過ごす。 幼馴染で同じクラスにも関わらず、 住んでいる世界が違うのだと再認識をする。 でも、どうして僕に見せつけるんだろうか…? ―――――――――――――――――――― 他サイトでも重複掲載。 https://shimonomori.art.blog/2022/04/09/tail/ 文字数:約3,000字(目安5~10分) ※読了目安は気にせず、まったりお読みください。 ※本作は横書き基準です。 1行23文字程度で改行しています。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 「これが私」と言えるように

    「これが私」と言えるように・お題「推し活

    9,511

    60


    2022年3月5日更新

    私は自分の顔が嫌いだった。 美人の姉と比べられ続けたことで、さらに自分の顔が嫌いになる。 だけど、友人の梨沙ちゃんの家に誘われた時から変わり始める。というお話。 二回目・お題「推し活」 別サイトにも重複投稿しています

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 私だけはあなたが好きだから大丈夫

    読んでいただけると幸いです。

    400

    0


    2022年2月24日更新

    「新しい時代のシンデレラストーリー」 女性物理学者の「博士」の顔には大きな傷がある。これは博士が子供の頃に交通事故で負ったものだ。この傷のせいで、博士は自分を好きになることができなかった。そこで博士はタイムマシンを作り、25年前に戻って事故を防ぎこの傷を消すことにした。

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • アカイロ -しおりの赤-

    踏み出して否定をすればきっと、楽になる

    1,400

    0


    2021年11月13日更新

    地方ではまだまだ根強い、結婚して一人前、論。 それを信じても幸せになれると限らない、そんな事は分かっていても、抗えない自分。 そして自分の容姿に対するコンプレックスから人を妬む自分も、分かっている。 定型から踏み外せない自分も、分かっている。 結婚に限った事ではない。 踏み出して、否定をすればきっと、楽になる。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 非対称な二人

    双子の美少女を巡るお話です。

    300

    0


    2021年8月22日更新

    ――僕を捕らえた非対称(ア・シンメトリー)。 高校二年生で美術部の僕はいつも同じ部の双子の姉妹に声を掛けていたが……。 *他サイトとの重複投稿です。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • アオハル・コンプレックス

    コンプレックスは消えない。

    1,000

    0


    2021年4月30日更新

    10代の頃、青春というものを信じていた。 過ぎてみればそれは、僕にとっては取るに足らないものだった。 手に入らなかった輝かしい青春にコンプレックスを感じている。 消えることのない、後悔がある。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ロスト青春ピーターパン

    過去は変わらない。青春ってなんなんだろう

    5,222

    22


    2021年4月1日更新

  • 学校体験記 ~ある一人のおっさんの思い~

    先生もただの人。こんなこと思ってます!

    100

    0


    2021年1月20日更新

    ある学校の教員であり、おっさんであり、ただの人である私が、これまでの体験談も含め思いを綴っていきます! 何かえらそうなことを言いたいわけではないし、そんな立派な人間でもない。こんな考えを持ってるおっさんがいるんだと気楽に見てください。まぁいろいろ人生ありますわ!

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • あの声の彼方で

    自分の声が嫌で仕方なかった、あの日。

    1,200

    0


    2020年9月22日更新

    「おまえが目立つのはその変な声だけでいいんだよ」 からかわれて教室を飛び出した私が、逃げ込んだ先には1人の少年がいた――。 人よりも高い音域の地声がコンプレックスだった少女が、夢を掴むまでのお話。 【AMG夢コン応募作品】

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 明日、キミマチ坂の上で

    二人の目線からの胸キュン青春ラブコメディ

    3,800

    0


    2020年7月16日更新

    幼馴染の孝太郎と洋介は、2つ年上の洋介の姉、美緒と同じ大学に入った。孝太郎は大学1年の秋、学園祭のミスターコンテストでミスターに選ばれるほどのイケメン。 ある日、孝太郎と洋介が、部活でいつものように「地獄坂」で練習をしていると、坂の上のベンチでお弁当を食べている美緒を発見する。孝太郎は何でこんなところで一人でお弁当を食べているんだろうと不思議に思い、久しぶりに会う美緒に声をかけた。 美緒は自分の顔にコンプレックスを持っていたため、ミスターに選ばれた孝太郎の顔を見ることが出来なかったが、孝太郎は一緒に弁当を食べてやろうかと言ってきた。次の日にこの地獄坂の上で二人はお弁当を食べたのだが、孝太郎が美緒の顔のことをいじったため、それ以来、美緒はこの坂の上には現れなくなった……。 第一話は、「孝太郎からの目線」。第二話は、「美緒からの目線」の二話構成、青春胸キュンラブコメディー。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • アマチュアの底辺作家はつらいんだ 〜カフェ・ルポゼで会いましょう〜

    小説家になろう、にて支持を頂いた短編作!

    9,500

    200


    2020年2月14日更新

    小説投稿サイトを利用する35才の会社員、三井照雄。 いつものようにお気に入りのカフェでコーヒーを飲み、 自作の反響を気にする毎日。 鳴かず飛ばずの現状を悲観していた彼だったが、 お目当ての女性店員に声をかけられた事を切っ掛けに、 大きな転機が訪れる。 苦悩と挫折。破壊と再生。 その果てに、彼が見出した答えとは…… <実績紹介> ★イト様、電子書籍・出版企画にて採用 ★黛クロナ様主催、第二回MKコン3位入賞(全130作品) ★第四回ナロラボ杯/B評価獲得 ★naka773様の【地下WEB小説短編レビュー場】完成された”短編小説”を見せてやる!! にて、詳細レビューを頂きました。 ★ニコニコ生放送「栗原明星の妄想してナイト!」にて紹介頂きました。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • クリスマスツリーは淡雪を浴びて

    小さな後悔と、雪の思い出。

    17,700

    100


    2019年12月23日更新

    クリスマス直前。俺は東京駅で来るはずもない人を待っていた。クリスマスツリーの様に、真っ直ぐに立ち尽くし、肩に雪を積もらせながら。 冬の思い出。淡雪を浴びて立ち尽くす、背の高い少女はまるで……雪の精の様だった。 男女のコンプレックスと後悔。 二人が再会した時……それは淡雪の様に解けていく。 クリスマスの時期の、小さな恋の物語。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 無自覚愛されキャラの天使は今日も気づかずあの子を堕とす

    天使の笑顔を持つ男の子を巡るヒロイン達

    42,850

    3,300


    2019年11月29日更新

    灰垣空(はいがきそら)高校一年生。 小柄な体躯とその愛らしい容貌から、別名「天使」と呼ばれている。 彼の周囲を取り巻くのは、それぞれに劣等感や悩みを持つ女性達。 そんな彼女達は、無自覚愛され系天使によって少しずつ変わっていく。 周りの人々を笑顔にする空だったが、彼も当然天使ではなく人間。 抱えているものや、願望だって持っている筈。 日常がほんの少し上向きになる、ほのぼの系恋愛ラブコメ(予定)。 ※ この作品は小説家になろう、カクヨムでも掲載されております。

    読了目安時間:4時間48分

    この作品を読む

  • 隣の席の女子が、自分のにおいを嗅いで欲しいと、お願いをしてくるのですが。

    僕は、彼女の香りに惹かれていく。

    1,398

    0


    2019年10月6日更新

    「西場君、私変な匂いしない?」 夏が近づき、汗ばむことが多くなる頃。高校一年生の西場幸(にしばこう)は、同じクラスで、隣の席の関川由里子(せきがわゆりこ)から、そう話しかけられる。彼女はなんと、自分の匂いが変じゃないか確かめて欲しいと聞いてきたのだ。 幸は彼女のことが好きだった。なぜそんなことを言うのか、不思議に思いつつも、漂う彼女の香りを嗅ぐ幸だったが……。 一話完結の短編です。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 男装女子でも、運命感じていいんですか?

    百合が好きな人、集まれ~o(^o^)o

    2,200

    0


    2019年6月13日更新

    互いに真逆なコンプレックスを抱えた二人の少女の運命の出会い、そのお話。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む