サイコホラー

検索結果:62件

  • 人殺しが許された職業のお話です。

    ♡4,300

    〇0

    ミステリー・連載中・53話・99,478字 島村るる

    2021年1月27日更新

    この世界で唯一、人殺しが許された職業。 死刑執行人。 世界に3つしかない死刑執行班。俺はそのユーラシア大陸支部に勤めている。 犯罪に対する法律に革命が起き、1人殺した瞬間に即死刑。そして、死刑囚は被害者と同じ殺され方で人生の幕を閉じなければならないという法律が新しく制定された。これはその死刑囚を殺し、世を平和にするために人を殺す職に就く1人の男の話。 掃除屋────それは、大陸を震撼させている犯罪組織の呼び名だ。突如として活動を始めた組織、そしてもう一つの謎のグループ。死刑執行班は、正しき者のみを地獄に送ることを命じられ、三つ巴の戦争を始める。

  • ヤンデレ+男の娘のブラックコメディ小説版

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・47話・80,786字 下妻 憂

    2021年1月27日更新

    「朝顔 結城」 それが僕の幼馴染の名前。 彼は彼であると同時に彼女でもある。 男でありながら女より女らしい容姿と性格。 幼馴染以上親友以上の関係だった。 しかし、ある日を境にそれは別の関係へと形を変える。 主人公・夕暮 秋貴は親友である結城との間柄を恋人関係へ昇華させた。 同性同士の負い目から、どこかしら違和感を覚えつつも2人の恋人生活がスタートする。 しかし、女装少年という事を差し引いても、結城はとんでもない爆弾を抱えていた。 ――その一方、秋貴は赤黒の世界と異形を目にするようになる。 現実とヤミが混じり合う「恋愛サイコホラー」 本作はサークル「さふいずむ」で2012年から配信したフリーゲーム『ヤンデレ男の娘の取り扱い方シリーズ』の小説版です。

  • 2021年1月27日更新

    大学二回生の初夏。 須藤 佳奈(すどう かな)は、概ね順風満帆なキャンパスライフを送っていた。 慌ただしい一年を潜り抜け、心身ともに余裕ができていた。 佳奈には年子の妹、須藤 詩乃がいた。 一年遅れて同大学に入学した彼女とは姉妹であり先輩後輩の間柄であった。 ある日偶然、佳奈は詩乃と同じ講義を取っていた。 授業の終わり、二人の会話に割って入ってきて馴れ馴れしく佳奈にちょっかいをかけた後輩の藍川 京子に詩乃は嫌悪感を滲ませる。 さらに昼食を取ろうと食堂までの道すがら、佳奈に絡んだ友人の藤堂 梨香を詩乃は殴りつけてしまう。 内向的で大人しい性格のはずの妹が起こした突然の暴力行為に佳奈は困惑し、食堂でその真意を問いただすが、途中で詩乃は理由も分からず逃げ去る。 その後も詩乃の不審な行動が続き、ある講義の後、佳奈は変貌した妹の姿を目撃してしまう……。 姉を想う妹の嫉妬の焔が大学構内をパニックの惨劇に陥れる。 異形のガールズラブサイコホラー。 ※本作品には暴力的、残酷、同性愛などの表現が含まれます。

  • ギャグとホラー中心の短編集です。

    ♡100

    〇0

    ホラー・連載中・19話・83,219字 猿戸柳

    2021年1月27日更新

    ギャグとホラー中心の短編集です。十分程度で読んで頂ける物が中心です。怖い話かコメディーか、残酷描写が服前ていればそれを、タイトルの横に書いていきたいと思います。 奇妙な夢を見る学生F、便意と戦う小学生A、謎の湿気に悩ませるM・・・などなど。 小説家になろう、エブリスタ、ノベルアップ+で掲載しております。

  • 今回の商品には思わぬ欠陥が……?

    ♡500

    〇0

    ホラー・完結済・1話・954字 蓮實長治

    2021年1月27日更新

    人間を堕落させるマジック・アイテムを売る悪魔。 しかし、今回の商品には思わぬ欠陥が……? 「なろう」「カクヨム」「アルファポリス」「pixiv」「Novel Days」「GALLERIA」「Novelism」「ノベルアップ+」に同じモノを投稿しています。

  • パワハラがバレて馘になった元上司……しか

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・1話・1,543字 蓮實長治

    2021年1月27日更新

    パワハラがバレて馘になった元上司……しかし……。 「なろう」「カクヨム」「アルファポリス」「pixiv」「Novel Days」「GALLERIA」「Novelism」「ノベルアップ+」に同じモノを投稿しています。

    タグ:

    サイコホラー

  • 自殺願望に悩ませられる超能力少女達のお話

    ♡5,000

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・214話・420,114字 華蘭蕉

    2021年1月26日更新

    滅びかけた人類を守る為に心を燃やし戦い続ける少女達のお話です。超能力あり、怪物あり、超技術ありとなんでもありな世界観です。 バトルは超能力×身体能力×心理戦×頭脳戦で構成されています。 それ以外は百合してたり、トラウマ抱えてたり、慣れていない人だと結構エグめです。世界観設定もまぁまぁ濃いので考察とか好きな人はおすすめなんじゃないかなって思っています。 この作品は、フィクションであり、法律・法令に反する行為の容認・推奨するものではありません。残酷・暴力・性的と作者が判断した話には*をつけています。どうぞご注意のほどお願いします。 また、等作品は『小説家になろう』様、『エブリスタ』様と同時掲載しております。

  • 読んでいただけると嬉しいです(*¨*)♡

    ♡11,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・13話・17,192字 月宮雫

    2021年1月21日更新

    父親殺しを自白したのは、誰よりも大切な親友でした。

  • 現実には起きる事は……無い筈

    ♡200

    〇0

    ホラー・完結済・1話・1,998字 蓮實長治

    2021年1月10日更新

    「神は少数者を救い給う程慈悲深き御方であると同時に、御自身の望む所に従って我らを滅ぼす程峻厳な御方であり給う、と理解した上で、神を信仰する事こそが最も高き段階の信仰である」 マルティン・ルター「奴隷意志論」より 「なろう」「カクヨム」「アルファポリス」「pixiv」「Novel Days」「GALLERIA」「Novelism」「ノベルアップ+」に同じモノを投稿しています。

  • 女の子の幸せ以上に尊いことはないよね

    ♡1,000

    〇0

    ホラー・完結済・1話・16,224字 すもーくまんじゅう

    2021年1月4日更新

    凍りついてしまいそうな冬空の下、誰にも見向きもされない、哀れなマッチ売りの少女シャーロット。路地裏で震えていたところ、慰めるようにその身をすり寄せてくれる子狐と出会う。子狐も同じように寒さに震えていて、何とかしてあげたいと思ったシャーロットはある名案を閃く――。 マッチ売りの少女が元ネタになりますが、頭の中に浮かんで書きたくなってみたことを書いてみました。割と考えてみたことある人は多いかも? セルフレイティング、タグにも入れていますが、かなり残酷描写があります。人によっては文章を読んで不快感、嫌悪感を抱かれるかもしれません。 ご了承いただいた上でお読みいただけますよう、お願いいたします。NGの人はブラウザバックしてくださいね!

  • 読まないとあなたも10年後はホームレス…

    ♡1,100

    〇0

    ホラー・完結済・10話・19,916字 まだらすかる

    2020年12月23日更新

    【2020/12/23 エピソード分割&改稿】 将来の目標が特にない新社会人の主人公・小谷の前に現れた謎のホームレス。 そのホームレスは10年後の未来から来た小谷だと言う。 初めは信じることが出来なかった小谷だが、そのホームレスとのトラブルから次第に事態は悪化していき、ホームレスの話が現実味を帯びてくる。 ※序盤のほのぼのコメディ展開から大きく変わります。残酷描写注意。

  • 混迷と罪過のスプラッタホラー

    ♡17,400

    〇5

    ホラー・連載中・32話・67,718字 淡月悠生

    2020年11月23日更新

    ※本作は、「敗者の街 ―Requiem to the past―」第一部までのネタバレを含みます。 敗者の街はこちら↓ https://novelup.plus/story/443041701 これは、死者たちの物語。 亡者だらけの空間に、青年は迷い込んだ。 ……けれど、青年は多くのものを失いすぎていた。名前も、記憶も、存在も不安定なまま、それでも歩みを進める。 混ざり合う自我、終わらない苦痛、絡みつく妄念…… 「彼ら」は砕け散った記憶を拾い集め、果たして何を見つけたのか。 ……なぜ、その答えを紡いだのか。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトなどにも同名義で重複投稿しております。 ※感覚的な問題で記号の後の空白を挿入しておりません。 ※「敗者の街 ― Requiem to the past ―」のスピンオフ作品です。ネタバレを多分に含みますので、ご容赦の上お読みください。 ※過激な描写あり。特に心がつらい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています

  • 歪な関係性の着地点歪な着地点

    ♡500

    〇0

    ミステリー・完結済・6話・24,241字 長崎ポテチ

    2020年11月9日更新

    東京郊外の「小摩市」に住む作家、西園寺伴は異能者である。 その異能とは、黒革の手帳の紙に書いた命令を、一人につき一生一回だけきかせるというものである。 秋が深まったある朝、伴は横断歩道で飛び出した子供『江口隆太』がトラックに轢かれそうになるのを間一髪で助ける。 その日のうちに、助けた子供の母親『江口由花子』が伴のもとへ訪ねて来た。 そして彼女の口から告げられたのは 「貴方のせいで息子が怪我をしました。マスコミにバラされたくなかったら200万で示談します」 というとんでもない話だった。 しかし、この母子、何か訳有である…… 伴と助手のスーパー男の娘『神湯まこと』と共に、望んでもいない奇妙な日常を迎えていく。 次回作のモチベにもなりますので評価などしていだだければ幸いです 前編とありますが、物語としては決着がついています。

  • もしも感情を抽出・分離できたなら。

    ♡8,200

    〇0

    ホラー・連載中・52話・98,117字 墨崎游弥

    2020年11月8日更新

    人の感情を抽出し、分離する技術が開発された。 時の科学者はそれの研究を進め、ある段階までたどり着いたがどうしても『悪意』だけは分離できなかった。『悪意』を分離しようとすれば、悪意に心を蝕まれ、精神崩壊を引き起こすというのだ。 『悪意』に蝕まれた女ドロテア。彼女を救おうとするヨエル。『悪意』にとりつかれた者たちの末路とは。 ※この作品にはかなり精神的に来る描写があります。精神的にしんどいときは読むのを控えてください。 ※1章ずつ書き溜めています。そのため、章の最後に投稿する登場人物紹介から次の章まで少し間が空くことも多いです。

  • 狂気と因縁のサスペンスホラー、第二部

    ♡14,500

    〇0

    ホラー・連載中・42話・113,811字 オリーヴ・サンダース(訳:淡月悠生)

    2020年11月5日更新

    ※この作品は「敗者の街 ― Requiem to the past ―」の続編になります。 第一部はこちら。 https://novelup.plus/story/443041701 イギリスの記者オリーヴ・サンダースは、友人ロデリック・アンダーソンの著書「敗者の街」を読み、強い関心を示していた。 死後の世界とも呼べる「敗者の街」……そこに行けば、死別した恋人に会えるかもしれない。その欲求に応えるかのように、閉ざされていた扉は開かれる。だが、「敗者の街」に辿り着いた途端、オリーヴの亡き恋人に関する記憶はごっそりと抜け落ちてしまった。 新たに迷い込んだ生者や、外に出ようと目論む死者。あらゆる思惑が再び絡み合い、交錯する。 オリーヴは脱出を目指しながらも、徐々に渦巻く因縁に巻き込まれていく…… ──これは、進むべき「現在」を切り拓く物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております。 ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。

  • 覚めない悪夢にようこそ!

    ♡294,600

    〇3,380

    ホラー・連載中・89話・209,563字 天寧霧佳

    2020年10月30日更新

    記憶喪失の少女が目覚めたのは、血と錆と暗闇が支配する悪夢の国。 彼女を「アリス」と呼ぶ異形の者達が次々に襲いかかる。 訳も分からず戦う事になった少女。 彼女は、覚めない悪夢の中をもがき続ける。

  • 都市伝説と洒落怖を題材に異能力バトル

    ♡9,400

    〇0

    ホラー・連載中・121話・540,128字 大太刀

    2020年10月21日更新

    未練を抱えたまま死んだ者が行きつく街、その名は"つつじの宮市"。 つつじの宮市では一部の市民が都市伝説上の化け物の能力を持つ"奇怪人"と化す現象が頻発し、一般市民は奇怪人の脅威に怯えながら暮らしていた。 そんな市民を護るために力を振るう奇怪人も存在する。彼等が所属するのはつつじの宮市民の生活をサポートする"心霊ルポルタージュ"という名の組織。 其処では"口裂け女"の湊、"隙間女"のてね、"怪人アンサー"の光が、組織の最高責任者であるはゆまと共につつじの宮市民の生活を支えている。 ある日、主人公のアキラは記憶を失った状態で深夜のつつじの宮市の路上で目が覚める。"人面犬"に襲われかけていた彼は湊によって間一髪のところで助けられるが、目が覚めて暫く経っても自分が何者なのか、何故死んだのか、どうやってつつじの宮市に辿り着いたのか、何も思い出すことが出来なかった。 行く宛ても無いアキラは、心霊ルポルタージュのスタッフの一員として暮らす事になる。しかし、アキラがつつじの宮市に訪れた事によって彼に纏わる運命の歯車は一気に加速していく。 果たして、アキラの正体とは……失われた記憶の秘密は……そして奇怪人とは、つつじの宮市とは一体何なのか……?

  • だって、私の名前を憶えてたじゃない。

    ♡800

    〇0

    ホラー・完結済・3話・3,119字 アイララ

    2020年10月21日更新

    学校の居残りには気を付けてくださいね。 帰るのが遅くなって夜道を歩く事になったら、彼女に出会いますから。 もし出会ったら?その時は彼女の言う事をよ~く聞けば助かるかもしれません。

  • 最後まで読めばドン底を味わうサイコホラー

    ♡1,100

    〇0

    ホラー・完結済・1話・26,664字 穴鎌たまえ

    2020年10月19日更新

    1947年アメリカのニューヨーク。音楽を愛する41歳の新聞配達員レイモンドは、ある殺人事件の目撃者として取調べを受けることになる。「確かに私はその人物を目撃した。しかし、私には証言できない重大なワケがある」。そして謎が解けたレイモンドは恐怖のドン底を味わう。----筆者がピクシブで現在進行形で2年前から連載しているUNUSUAL LANE(アンユージュアル・レーン)というシリーズの第二部の序章です。序章だけで単体で楽しめるスタイルなので投稿。 ちなみに載っけておきます。 第一部(全172話)目次 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10396072 第二部目次(連載中) https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12940233

  • まあ、大したことない一夏の思い出さ。

    ♡300

    〇0

    ホラー・完結済・1話・4,981字 22世紀の精神異常者

    2020年9月19日更新

    とある廃村に住んでいた男が語る、ちょっとした怪談話。 彼が地元の森の奥で体験したお話を、語ってもらいます。 ……相当怖いですよ? 聞く方は覚悟をしておいてくださいね。