サイコホラー

検索結果:42件

  • 人の狂気に触れたい方へ。

    ♡200

    〇0

    ホラー・連載中・24話 はなの まつり

    2020年7月5日更新

    彼女は憎かった。 父が、母が、友達が。 関わる全てを嫌い、拒んだ。 抑圧された少女の心に宿る小さな火。 それに油を注いでしまった人々。 彼女の中で、日に日に大きくなる炎は行き場を失いつつあった。 そんな時、ある人物から渡された、とある「モノ」 それは決して彼女に渡してはいけない、彼女の束縛を解く鍵だった。 解放された炎は勢いを増して溢れ出す。 それだけでは足らないと、真っ赤なそれを欲するように貪り食らう。 彼女を止めることは出来るのか。 ハッピーエンド?バットエンド?トゥルーエンド? 果たして、最後に待ち受けるものとは。 人の狂気?狂喜?に迫るサイコホラーストーリーです。 ――――――――――――――――――――― ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※本作には過激で残酷な表現及び、卑猥な性的描写をしている箇所があります。それを予めご理解の上、ご閲覧頂きますようお願い致します。R15指定程度。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※また、以下のサイト様にも同時掲載しております。 (使い易さとかで、今後リンクは減らす予定です……ww) 《はなのまつり 各投稿先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・Pixiv ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・LINEノベル 《各投稿先リンクサイト》 https://linktr.ee/hanano_matsuri 《SNS等》 ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/ こんな私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 狂気と因縁のサスペンスホラー

    ♡68,700

    〇3,105

    ホラー・連載中・105話 淡月悠生

    2020年7月5日更新

    「たぶん、僕は殺される」 小説家ロデリックの元に届いたのは、未来の日付からのメールだった。 ロデリックは友人の危機に慌て、 幼馴染であり義兄弟であるローランド、ロバートとともに調査を始める。 奇怪なメール「ある罪人の記憶」、 目を離した隙に原稿に書き込まれる文書、 そして、調査報告とともに、失踪したはずの「キース」がロバートの面影になぜか重なっていく。 引きこもりの小説家は気づかない。 既に、自分たちも因縁に絡め取られているのだと。 ……渦巻く狂気の中に、足を踏み入れていたのだと。 ──これは、過去を救い、未来を探す物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております(同人誌版では全角です) ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。

  • 百合要素が多いセカイ系能力バトルモノです

    ♡5,000

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・163話 華蘭蕉

    2020年7月1日更新

    明るい笑顔が特徴的な少女、筒美紅葉。彼女は誰よりも優しくて、誰よりも壊れていた。紅葉は自分の姉の姿に想いを馳せ、それを模倣し、周りに安息と快楽を与え続ける。自分という存在を確立する為に。そんな彼女がいるのは安息な死さえ訪れる事のない世界で、人間達は闘い抗い傷付き大切な物を失っていく。 『何かを想う事は、何かを壊すという事』それがこの世界の理。 それでも、「どうかこの世界を守らせてください」紅葉達はその想いを胸に世界を守ろうとする。 この作品は、フィクションであり、法律・法令に反する行為の容認・推奨するものではありません。残酷・暴力・性的と作者が判断した話には*をつけています。どうぞご注意のほどお願いします。 また、等作品は『小説家になろう』様、『エブリスタ』様と同時掲載しております。

  • もしも感情を抽出・分離できたなら。

    ♡5,700

    〇0

    ホラー・連載中・40話 墨崎游弥

    2020年6月29日更新

    人の感情を抽出し、分離する技術が開発された。 時の科学者はそれの研究を進め、ある段階までたどり着いたがどうしても『悪意』だけは分離できなかった。『悪意』を分離しようとすれば、悪意に心を蝕まれ、精神崩壊を引き起こすというのだ。 『悪意』に蝕まれた女ドロテア。彼女を救おうとするヨエル。『悪意』にとりつかれた者たちの末路とは。 ※この作品にはかなり精神的に来る描写があります。精神的にしんどいときは読むのを控えてください。 ※1章ずつ書き溜めています。そのため、章の最後に投稿する登場人物紹介から次の章まで少し間が空くことも多いです。

  • 混迷と罪過のスプラッタホラー

    ♡1,400

    〇5

    ホラー・連載中・26話 淡月悠生

    2020年6月8日更新

    ※本作は、「敗者の街 ―Requiem to the past―」第一部までのネタバレを含みます。 敗者の街はこちら↓ https://novelup.plus/story/443041701 これは、死者たちの物語。 亡者だらけの空間に、青年は迷い込んだ。 ……けれど、青年は多くのものを失いすぎていた。名前も、記憶も、存在も不安定なまま、それでも歩みを進める。 混ざり合う自我、終わらない苦痛、絡みつく妄念…… 「彼ら」は砕け散った記憶を拾い集め、果たして何を見つけたのか。 ……なぜ、その答えを紡いだのか。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトなどにも同名義で重複投稿しております。 ※感覚的な問題で記号の後の空白を挿入しておりません。 ※「敗者の街 ― Requiem to the past ―」のスピンオフ作品です。ネタバレを多分に含みますので、ご容赦の上お読みください。 ※過激な描写あり。特に心がつらい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています

  • 幼馴染を救うため、邪神と闘う人間のお話。

    ♡6,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話 比護 陸

    2020年5月31日更新

    病室で幼馴染の目覚めを待っている刑事がいた。 20XX年。 刑事と幼馴染は帰宅途中、怪奇事件を引き起こしている犯人に出会ってしまう。 狙われたのは幼馴染の方であった。刑事の助けは一歩間に合わず、彼女は眠りにつくことに。 彼女を助けたい。 そう思いながら、密かに一人で事件を追っていた刑事の前に現れたのは、『邪神ハンター』を名乗る男だった。 ただのいたずらかと思いきや、彼の持つ剣は一人でにしゃべり出す始末。 おまけに男には、何か秘密があるようで――? 幼馴染を救うため、刑事は邪神に銃口を向ける。 ※イラストはジュエルセイバーFREE様よりお借りしております。 サイト→http://www.jewel-s.jp/

  • 読まないとあなたも10年後はホームレス…

    ♡800

    〇0

    ホラー・完結済・1話 まだらすかる

    2020年5月22日更新

    将来の目標が特にない新社会人の主人公・小谷の前に現れた謎のホームレス。 そのホームレスは10年後の未来から来た小谷だと言う。 初めは信じることが出来なかった小谷だが、そのホームレスとのトラブルから次第に事態は悪化していき、ホームレスの話が現実味を帯びてくる。

  • クトゥルフ×ブロマンス×サスペンス

    ♡8,400

    〇0

    ホラー・完結済・94話 長埜恵

    2020年5月21日更新

    クトゥルフ×ブロマンスの異色ホラーサスペンス。 怪しい三十路男とツッコミ体質のお人好し青年が、時に軽口を叩き合い、時に背中を預けながら、名状しがたい怪異に立ち向かっていく。 きっちり着込んだスーツの上に不審者面が乗っかった曽根崎は、知る人ぞ知る“ 怪異の掃除人 ”である。 警察では解決できない不気味な事件を専門とし、必要とあらばあらゆる手を尽くして“ 無かったこと ”にする。 そこにひょんなことからアルバイトとして勤めることになった大学生・景清は、今日も曽根崎に金をちらつかせられながら共に調査に向かうのであった。 ※表紙はヨシモト様よりいただきました。

  • 狂気に満ちた世界で生きる女の子の話

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話 チェウェポン

    2020年4月24日更新

    狂気に満ちた世界で生きる女の子話。 残酷な描写あります…気をつけてください

  • ミステリ作家による恐怖の短編集

    ♡3,200

    〇0

    ホラー・連載中・2話 ろき

    2020年4月22日更新

    普段私はノベプラにミステリをあげていますが、ミステリとホラーの親和性はかなり高く、ホラーの技法をよく使わせていただいております。 そんな私が、練習を兼ねて書いた、1000文字前後のすごく短いホラー小説 ミステリとホラーの融合を、是非お読みください。 (ミステリ関係ないやつも結構あります)

  • 優しさでは、人は救えない

    ♡83,000

    〇0

    ホラー・連載中・20話 天寧霧佳

    2020年4月17日更新

    (前作 「治療完了、目をさますよ」 https://novelup.plus/story/408529994) マインドスイーパー……。 それは、他者の夢の中に入り、トラウマに介入し、除去することができる能力を持つ者の名前。 山中侑玖(やまなかたすく)は、自殺病にかかった重篤な人間を安楽死させるマインドアサシンの一人だ。 数少ないS級スイープ能力者である。 大河内幸(おおこうちさち)は、ある日昏睡状態を侑玖に助けられる。 彼女はアサシンである彼に興味を持ち、マインドスイーパーとしての力を学ぼうとし始める。 それは、再び訪れる狂気と絶望のカウントダウンの始まりだった。 基本、不定期更新です。 (表紙イラスト:シェルディー|https://twitter.com/Shelldy_h)

  • 正気と狂気と諦念の狭間にて

    ♡1,300

    〇0

    SF・連載中・42話 ガンマ@あまひらあすか

    2020年4月11日更新

    温暖化による水位上昇、気温上昇。 人類に蔓延する慢性的無気力。 誰も今を「おかしい」と言う者はいなかった。 誰も彼も「自分だけは大丈夫」と豪語していた。 そうして人間は緩やかに死んでいく。南国のような平穏さで。

  • 俺が知っているおままごとと違う……

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・1話 池田 蕉陽

    2020年4月10日更新

    泥棒の俺が家に侵入し物色していると主が帰ってきた。俺はクローゼットに隠れていると、奇妙な光景を目の当たりにする。

  • こんなお母さんは嫌だ。

    ♡1,300

    〇0

    ホラー・完結済・1話 池田 蕉陽

    2020年4月8日更新

    小学3年生の山本タカシは初めて友達の竹田君の家にお邪魔するが、そこで待っていたのは猟奇的な出来事だった。

  • 女の子が生まれない世界、BLは普通だった

    ♡6,200

    〇0

    SF・完結済・22話 おべりすく

    2020年3月31日更新

    ここは楽園、高齢者が増えすぎた島国の中の島。向日葵と風見鶏が少しばかり有名なだけの小さな島。 しかし案外そんな島にここ最近学生が集まってきている。 島の中にある巨大な御那学園(ごながくえん)が入学金と授業料免除で生徒の獲得を始めたからだ。 学校側は国の補助があるとしても確実に赤字である事は間違いないハズだった。 しかし、高齢化社会がピークにきているこの国において若い世代は皆平等の教育を受けるべきであるという創始者の意向による物だった。 未来を見据えた素晴らしい教育として大きく評価された。学園も拡大し、それに便乗して島自体も雇用が増え活気が出てきた。 今まさに闌と言っていい状態であった。 それ故楽園島なんて呼ばれるようになっていた。 この島は盛りの時を迎えてしまっているのかもしれないが、この国……いやこの世界は緩やかに終わりを迎えようとしていた。 温暖化? 戦争? 水の枯渇? またそれらによる環境汚染? 予想だにしない事から人類は滅びようとしていた。 それは女性が生まれない。種の存続が出来ないという事。これは未曾有の事態だった。 後回しにし続けた結果取返しが付かなくなり国が滅びゆくように確実に世界を殺していく。 神の悪戯か、はたまた天の意思なのか、今現存する女性との交配でも女子が生まれる事はなかった。もちろん各国も手を打たなかったわけではない。 クローンによる女性を誕生させる。 これが悉く失敗していた。女性は保護動物のように扱われ、公共の目に触れられる事はなくなった。 そんな楽園島も例外なく女性が殆どいない、御那学園に来る者も男子生徒ばかり、中には女子の制服を着て女子と見間違うような生徒もいたりするが例外なく男子しかいない。 殆どという意味だが、この島には一件のカフェがある。そこには肩幅が小さく、胸板は熱くないのにふくよか、長い髪に甘い香りがする人物がいる。 喫茶シールズの店長。 島で一番学生たちに人気のスポットでもあった。 三十手前らしく昔大けがをしたとかで眼帯を常につけているが大人の女性、その魅力は男子生徒達にはあまるものだった。 店長の名前は木曾アトラ(きそあとら)自称永遠の十六歳。 彼女は彼らに美味しいコーヒーを出し、笑顔を絶やさない。そんな彼女の店にまた一人の男子生徒が入店する。

  • 日給50万、笑わなければ即死!

    ♡900

    〇0

    ホラー・完結済・2話 宜野座

    2020年3月23日更新

    売れない芸人のネタを見るだけで日給50万の、いかにも怪しいバイト。軽い気持ちで応募した俺だったが、それはどんなに面白くない芸人のネタでも絶対に笑わなければいけない、命懸けのバイトだった。 笑うことができなければ即死。次第に悲鳴を上げ始める表情筋。 この地獄のバイトから、俺は生きて帰ることができるのだろうか。 ※前・後編の全2話、トータル1万2千字ほどの短編です。

  • 覚醒めよう、この悪夢から

    ♡396,300

    〇2,100

    ホラー・完結済・90話 天寧霧佳

    2020年3月20日更新

    (次作 「治療完了、目を閉ざすよ」 https://novelup.plus/story/317643628) 高畑汀(たかはたみぎわ)はマインドスイーパーである。 特殊な能力を持った少年少女は、人間の脳内イメージの中に入り、活動することが出来る。 社会に蔓延する自殺病……。 それは罹患すると、確実に人を死に誘う病。 マインドスイーパーは、人の脳内でその病巣を物理的に破壊することで治療をする。 この物語は、数多の策謀に振り回されながら。 それでも前へ、目を醒まそうと足掻く少年少女の、凄絶な戦いの記録である。 基本、毎日更新です。 (表紙イラスト:シェルディー|https://twitter.com/Shelldy_h)

  • 定額で殺し放題、殺人サブスク始動!

    ♡800

    〇0

    ミステリー・完結済・10話 宜野座

    2020年3月20日更新

    上司のパワハラに苦しめられる俺の元に、一通のメールが届いた。 『おめでとうございます。貴方は殺人サブスクリプションサービスのベータ版に当選されました』 これはタチの悪いイタズラか、それとも。

  • ラバーズにより人はゾンビへと変わる。

    ♡13,400

    〇212

    ホラー・完結済・19話 いろはの軌跡

    2020年3月17日更新

    俺の幼馴染は昔は天使で今はゴミ。 「早く行けよ。あんたが急がないとあたしのお昼ご飯が無くなるんですけどー?」 「なんで俺が……」 「はぁ? あたしが命令してるんだから早く行きなさいよ」 わざわざ買ってきたがお礼も無い。金も渡さない。 そんな中、突然訪れた非日常。 「西城さん……噛まれたよね?」 大親友のくそデブに従い、西城楓を倉庫へと隔離する。 突然の事に俺も状況が飲み込めていないが倉庫へと追い込められる楓がやらかしやがった。 「あきらも■■■■■……」 その一言で俺まで倉庫に閉じ込められてしまった。 マジでどうなってんだよ……早く助けてくれ。 謎のマッドサイエンティストが作り上げた『ラバーズ』を取り込むと人間を食べる……。 テーマは恋愛と非日常 loverの複数形。恋人、 愛人、 恋人同士 なろう様にも掲載しています。

  • 2020年3月7日更新

    山中の分校の高校生、タケシは謎の鳥マスク男「鳥の王シムルグ」に 恋人の少女ユウナの死を予告される。 一方ユウナの友人のマコトは悪魔メフィストフェレスから鳥の王の野望を聞かされ、 悪魔と共にその阻止に奔走するのだが…… 謎めいた映画『破壊の破壊』 音楽室から聞こえる、月光の第三楽章 徐々に鳥の王へ耽溺してゆくタケシ マコトはユウナを救えるのか? 誰もが経験して、誰も経験のない1週間がはじまる