サスペンスホラー

検索結果:6件

  • 瑠璃色の葬列

    とある一族の悲劇を描く、サスペンスホラー

    176,600

    100


    2021年10月22日更新

    表紙・挿絵イラスト:かにょ 【@niyo_0715 (https://twitter.com/niyo_0715?s=21)】 LINEスタンプ→ [るりそうソルドル] https://line.me/S/sticker/15917844/?lang=ja&utm_source=gnsh_stickerDetail 《お知らせ》 いつも閲覧、スタンプ、応援、ブックマーク、ビビっと、コメント等頂き、誠にありがとうございます! 10月3日更新再開しました。 ある晴れた日に・Ⅲ、Ⅳ加筆しました。 何卒宜しくお願い致します。 《あらすじ》 愛する祖母の死。 悲しみにくれる間もなく始まった、祖母の遺産と次期当主を巡る醜い争い。 その中で藍は『指輪』を受け継ぐ。 殺人事件の唯一の目撃者になってしまった藍。 藍につきまとう、殺人鬼と警察官の二つの顔を持つ瑠璃。 第一の被害者の助手を名乗る少年。 秘密を抱えた従兄弟たち。 暴かれる一族の秘密。 今、血に塗れた愛憎劇の幕が上がるーーー! シナリオ/本文:長場 工 原作/監修/イラスト:かにょ 毎日22時更新。 かにょ原作の「ソウルドールズ」のキャラクターたちをお借りした三次創作になります。 彼らがサスペンスホラーの世界で繰り広げる愛憎劇をお楽しみください。 ジャンルはミステリーに設定しましたが、謎解き要素はほとんどありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間55分

    この作品を読む

  • ちるらむ ちるらむ

    嗚呼、また、あの声だ

    9,000

    1,200


    2021年7月13日更新

    鳴呼、また、あの声だ。 その声は、彩織(いおり)に纏わりつき彼女を苦しめた。 12歳という若さで余命宣告をされた彩織が、目前に迫っている「死」よりも怖しいと感じるその声。 その答えは、彼女の失われた記憶の中にあった。 *サスペンスホラーです。グロはありませんので、苦手な方はご安心を✨

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 私の影映し

    しかたないよね。だってーーーー

    45,200

    380


    2021年7月2日更新

    大学生活を楽しんでいた夏生。 いつもの友人たちと今日も楽しく話をしていた。 そんなとき突如として現れた恐怖。 友人たちと一緒にいると感じてしまう、無視しようとも消えない不気味さ。 その正体は――。 いつもと変わらぬ関係に渦巻く恐怖。 重なり合う違和感と謎。 物語は、ここから始まっていた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 皆様初めまして!まんまるです。 初めての作品ということでお見苦しい点や 言葉の誤用などあるかもしれません。 (必ず改めますので)読んでいただけると 嬉しいです! 皆様に不気味さをお届けしながらも 考察しながら読んでいただける 作品を目指して書いております。 更新は私の頑張り次第となっております。 応援よろしくお願いいたします! twitter→ @marunnmaruno ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ホラー日間ランキング1位達成(2/16) ノベルアップ+が主ですが、小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 敗者の街 Ⅱ ― Open the present road ―

    狂気と因縁のサスペンスホラー、第二部

    18,000

    0


    2021年4月11日更新

    ※この作品は「敗者の街 ― Requiem to the past ―」の続編になります。 第一部はこちら。 https://novelup.plus/story/443041701 イギリスの記者オリーヴ・サンダースは、友人ロデリック・アンダーソンの著書「敗者の街」を読み、強い関心を示していた。 死後の世界とも呼べる「敗者の街」……そこに行けば、死別した恋人に会えるかもしれない。その欲求に応えるかのように、閉ざされていた扉は開かれる。だが、「敗者の街」に辿り着いた途端、オリーヴの亡き恋人に関する記憶はごっそりと抜け落ちてしまった。 新たに迷い込んだ生者や、外に出ようと目論む死者。あらゆる思惑が再び絡み合い、交錯する。 オリーヴは脱出を目指しながらも、徐々に渦巻く因縁に巻き込まれていく…… ──これは、進むべき「現在」を切り拓く物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております。 ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。 ※表紙画像はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾された画像です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • 不浄の犬は夕べに吼える

    怪死は「ティンダロスの猟犬」の仕業なのか

    9,900

    0


    2020年9月3日更新

    高知県、斗沼市にて連続怪死事件が発生。犠牲者は年齢、性別、職業もバラバラだが、みな肉体を食い荒らされて息絶えていた。 最初の犠牲者が「ティンダロスの猟犬だ」と言い残していたことから、警察はある探偵事務所に調査を依頼する。 果たして、事件はどのような結末に向かうのか……? これは、ある「犬」が起こしたひと夏の悪夢。 ※高知県斗沼市、および神奈川県陽岬市は架空の地名です。 ※夕暮れの陽(ひかり)など別作品と若干の関係がありますが、独立した短編としてお楽しみいただけると思います。 ※グロテスクな表現、不快感を抱かせる可能性の高い表現がございます。苦手な方はお気を付けを。 ※表紙画像はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾された画像です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 敗者の街 ― Requiem to the past ―

    狂気と因縁のサスペンスホラー

    88,200

    3,415


    2020年7月19日更新

    ※第二部を独立させることにしました! こちらで連載しております~ https://novelup.plus/story/145349951 「たぶん、僕は殺される」 小説家ロデリックの元に届いたのは、未来の日付からのメールだった。 ロデリックは友人の危機に慌て、 幼馴染であり義兄弟であるローランド、ロバートとともに調査を始める。 奇怪なメール「ある罪人の記憶」、 目を離した隙に原稿に書き込まれる文書、 そして、調査報告とともに、失踪したはずの「キース」がロバートの面影になぜか重なっていく。 引きこもりの小説家は気づかない。 既に、自分たちも因縁に絡め取られているのだと。 ……渦巻く狂気の中に、足を踏み入れていたのだと。 ──これは、過去を救い、未来を探す物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております(同人誌版では全角です) ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。 ※表紙画像はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾された画像です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間11分

    この作品を読む