サバイバル

検索結果:53件

  • 「AL」

    本格SFサバイバル大長編を公開します!

    12,800

    5


    2021年4月9日更新

    世界は謎の戦闘エイリアンALに支配された。その数200億以上。人類は完全敗北した。 生き残った僅かな人類は、崩壊した世界野中、生き残った人類は過酷なサバイバル生活を余儀なくされていた。 そんな絶望の中、主人公たちは異星人の神<BJ>から試練を受ける。 唯一世界の全てを知る<ラマル・トエルム>……別名<黒衣のサムライ>と呼ばれる英雄を探せ、と。 その神託を受けた拓と祐次、そして少女エダは、ALと戦い、無政府状態となり荒廃した人々との争いに巻き込まれながら<ラマル・トエルム>を探す旅に出る。色々な出会いと絶望と希望を別れを繰り広げながら。 その旅の先に、壮大な世界滅亡の謎が待ち受けていた……。 世界崩壊の謎、そして戦闘特化の異星人ALの謎、そして他の異星人の謎! 主人公は三人+JOLJU。ルートは2ルート+αの群像劇。 北米ルートの11歳の少女エダと医者で最強の男祐次、二人+JOLJUのサバイバル&SFの旅。 アジアルートの拓と仲間たちのサバイバルメインの北米を目指す旅。 やがてこの二つのルートは交差する。 救世主<ラマル・トエルム>を見つけたとき、人類は希望を見つける。 第一章はエダの惨劇がメインです。 第二章以降は、拓ルート、エダルートを交互に公開していきます。 第三章以降から段々SF要素が強くなり、世界の秘密が段々明らかになっていきます。 本格世紀末系サバイバル、ミリタリーとガンアクション、そしてリアル系SFの超大作です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間26分

    この作品を読む

  • あおのほし

    眠りすぎて夢か現実か…ふわぁあ

    600

    0


    2021年4月6日更新

    あらしじ… 平々凡々な日常がなんやかんや突然壊れた世界。 彼らは果たして生き延びることができるのだろうか___。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 『死霊の墓標 ✝CURSED NIGHTMARE✝』

    全22話予定。

    100

    0


    2021年3月28日更新

    ある年の2月2日――。 冬の寒さに辟易していた高校一年生「六骸 修人(りくがい しゅうと)」の元に、同学年の生徒「藤鍵 賭希(ふじかぎ とき)」の友人「坂力 毅(さかりき つよし)」が自殺したという訃報がもたらされた。 修人は、友達が自殺した理由をどうしても知りたいという藤鍵の依頼を受け、坂力 毅について調べ始める。 それが地獄の日々の始まりだとも知らず……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

  • ダスカロイ・スコトノ

    登場人物全員ヤバい!!

    300

    0


    2021年3月8日更新

    ダスカロイスコトノ これは、とある都市伝説である。このダスカロイスコトノについて少し補足説明をしよう。 曰く、素行不良の生徒の下に送られるとあるゲームの参加状。 曰く、将来、反社会的勢力へなる可能性の高い少年少女が集う無人島。 曰く、美男美女の集まり。 曰く、数人の教師と数十人の生徒の間で行われるデスゲーム。 エトセトラエトセトラ。 そしてこの「ダスカロイスコトノ」というゲームをクリアした人間にはとある報酬が与えられるらしい。 それは、「どのような願いでも1つだけ叶えることができる」という報酬。 だが、願いを聞き取ってもらったことがある人間は誰もいないらしい。 何故か? 誰もクリアできなかったから以外答えはあるまい。 クリア不可能のデスゲーム。プレイヤーは命がけ。 これがダスカロイスコトノである。 念のために言っておくが、これはあくまでも都市伝説である。 否、言い方を変えよう。 都市伝説である、と認識されている。 つまり。 オールオアナッシングのデスゲームは実在する、ということだ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • エリート希望者の地球再生記

    空から落ちると、そこは壊れた世界だった

    31,430

    0


    2021年3月8日更新

    「わかった。あんたら全員殺して、あたしだけ生きるってのは、どう?」 ウェーブがかった高い位置にある、ポニーテールが揺れる。 透き通るような青の瞳。 君の一言で俺達はいつだって支配されてきた。 それがわかってるというように――バズーカを片手にゾーイ・エマーソンは笑うのだ。 第三次世界大戦で地上は甚大な被害を受けて住めなくなり、人類は空に助けを求めたのだ。 今人類の生活の拠点は、空島である。 俺、澤木 昴(さわき すばる)は…… 特に秀でた才能や、ましてや将来の夢とか、目標さえない、だだの凡人だ。 そこで凡人の俺は一発逆転を狙って、必死の勉強の末、エリート養成施設ナサニエルに入学した。 仲が最悪の双子の弟や、世話焼きの幼なじみも一緒だが、それなりに楽しい学園生活を送っていた第二学年の夏休み前。 「このままじゃ、地上に墜落だ!! 全員死ぬぞおおおおおおお!!」 大人達が全員出払っていた時に、なぜか空島はコントロールが効かなくなった。 絶体絶命で死を覚悟した、その時だ…… 「どうも理解していないみたいだから言うけど? 少なくとも、ここにいるあたし達には、他の生徒達の何百って命がかかってるの。それとあともう一つ。あたしは、こんなとこで終わるなんて死んでも御免よ」 ゾーイ、君の言葉で俺達は、全員が自分を奮い立たせて操縦桿を握った。 「スリー、トゥー、ワンのカウントでオートパイロットを解除します」 「解除なら、とっくにしてるけど?」 「は?」 まあ、君のせいで死にかけたけどね? どうにか着陸した俺達は、生きるために未知の世界――地上に足を踏み入れた。 けど、そこで待っていたのは…… 「犬と猫? あ、けど……え? こいつらって、人間じゃないよな……?」 これは終わりの見えない異世界での生活と、一人の不思議な少女に無茶苦茶に振り回されながらの二重の意味での過酷を経験しながら…… 少年少女達が疲労困憊しつつ、青春と成長をしていく物語である――

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間0分

    この作品を読む

  • シェフ・ジローの異世界奮闘記、腹ペコ娘を添えて

    ちょこまか働くセラの可愛さをご堪能下さい

    105,300

    500


    2021年2月27日更新

    転移先の王様に嫌われたジローは極寒の地ザントに飛ばされ、女ばかりの修道院の料理番としてこき使われることとなった。 食材は足りないし、設備も整っていない。 料理人にとっては悪夢のような環境で、ジローはその力を発揮させていく。 誰もが見向きもしなかった食材の有効活用、斬新な料理法、修道院自体の経営力の底上げ。そして── 「うん決めたっ。セラがジローのお嫁さんになってあげるっ」 わずか10才のシスター見習いに見込まれてしまったジローの未来は果たして? ※最後はきっちりハッピーエンドです。

    読了目安時間:3時間35分

    この作品を読む

  • 中央公論社 柘植久慶著 「戦場の生存術」について

    紹介文です

    0

    0


    2021年2月24日更新

    サバイバル術について

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • ニートゲーマー異世界へ~荒廃した世界で生き抜きます~

    ニートゲーマーがディストピアをゆく

    200

    0


    2021年2月2日更新

    毎日仕事もせずに大好きなゲームで遊んでいる春川裕香27歳。 それは核爆弾の影響で崩壊した世界で未知の生物と戦う『Fall out・Degeneration』通称F.o.D.というゲームだ。 この日もいつもの様にF.o.D.に熱中していると、ひょんな事からその世界に入り込んでしまう。 荒廃した世界でのサバイバルに憧れを抱いていた裕香だが、いざ”その世界”に入ると、恐ろしく大きな不安と恐怖が伸し掛る。 しかしこの世界を生き抜く為に、持ち前の馬鹿さとゲームで培った知識とセンスを発揮する。 そしてこのゲームの大元のバグとも言える”ハンター”。 その”バグ”を消し去る事は出来るのだろうか⋯⋯? 特殊技能V.A.R.T.S.――バーツ――で強大な敵に立ち向かい、自給自足で荒涼な大地を彷徨い、”望んだ世界”で出会った仲間と共に、このリアルなゲームのクリアを目指す―― ※アルファポリスにて完結済みです。 ※サブタイトル語尾に「★」=能力記載がある話 ※アルファポリスのほうでは挿絵があります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 応援・感想等頂ければとても励みになりますヽ(・∀・)ノ ※この作品が処女作ですので、至らぬ点もあるとは思いますが、温かく見守って頂ければ幸いでございます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アルファポリスでのランキング ジャンルSF最高3位! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※この物語はゲームの『Fall out』を元に世界観や一部システム等が描かれています。 ==================== この作品は【アルファポリス】にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 箱庭財団

    近未来SF作品です。たぶん現実になります

    1,000

    0


    2021年1月23日更新

    少女と少年がこの世界の真実に気付くところから話しが始まる。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • エンドレス・ロード

    生きて、生き抜いて、そして繋ぐ、未来へ!

    112,700

    0


    2021年1月17日更新

    202X年、世界規模の異常気象災害により人類は閉鎖都市での生活を余儀なくされていた。 未知の生物の出現、陰謀と策謀。そして混乱……。 刻々と変わる状況の中、残された人々は生き残る為、選択肢を迫られる。 原作:かに 執筆:西山りょう

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間9分

    この作品を読む

  • 異世界に飛ばされたけど誰もいないよ!

    異世界転移?謎に包まれた不思議サバイバル

    290,250

    2,240


    2021年1月13日更新

    ある日、僕は謎のめまいに襲われ、気づいたときは深い森の中だった。脱出路を必死で探す僕は謎の集落を発見するが……

    読了目安時間:5時間51分

    この作品を読む

  • Last of Eden

    人類滅亡後の世界でサバイバルするお話です

    4,600

    0


    2020年12月28日更新

    「もしも明日、人類が滅亡するとしたら?」 東京のとある高校に勤める新米教師、屋久島麗子は、密かに思いを寄せていた教え子の女子高生、内海晴香から告白を受ける。お互い両思いであることが分かり、二人は更に関係を深めていく。教師と生徒、女性同士、未成年という関係にうしろめたさを感じていた麗子だったが、そんなある日、ネット上に「人類滅亡の予言」という怪しげな噂が流れ始め…。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 恐怖の8時間

    『生きる』の想いが全てを動かす実話です

    17,000

    0


    2020年12月25日更新

  • 異世界サバイバルに、神様なんていらない!

    どこか普通でどこか異常な彼らのサバイバル

    12,750

    2,000


    2020年12月19日更新

    主人公、竹内透はごくごく普通の高校生――だったハズが、帰宅したその瞬間から生活は激変してしまう。 家の玄関をくぐった瞬間、突然見知らぬ森の中に放り込まれた! 持ち物は僅か、知識も経験もろくに持っていない! そんな中、役立たずになったスマホに変化が起こり? どこか奇妙で不自然な森の中、透は生き延びるためにサバイバル生活にチャレンジを始める! ※小説家になろう・カクヨム・ハーメルンの方にも、同タイトルで投稿しております

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間7分

    この作品を読む

  • 閉鎖都市

    僕の育った世界は外と隔離された都市だった

    3,200

    0


    2020年10月11日更新

    少年が育った世界は外界と隔離された都市だった。 そんな世界に馴染めない少年はある日、外界より来たと言う少女と出会う。 少女は少年に世界の信実を知りたくないかとたずねる。 少年は禁忌を犯し外の世界に旅立つのだが、そこには予想もしていなかった信実があった。 禁忌を紡ぐ螺旋の物語 SFファンタジー 作品中の用語は、ナビ用語解説をどうぞ ナビ用語解説[link:novel_view?w=24978960] 第二章 リミテッドエーディションに続く。 [link:novel_view?w=25032156] 最後まで読んで始めから読み返せば新しい 事実がわかります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • バグプログラム bugprogram

    ゾンビもの

    0

    0


    2020年9月30日更新

    地球のあらゆる場所で小さな機械虫によって未知のウィルスが撒かれ、世界は豹変した。感染した者は暴徒と化し次々と人を襲い喰らう。人々の抵抗もむなしく殺戮の連鎖はひろがっていく一方だった。釜ヶ崎というところもまた凄惨劣悪な状況と化し、宇宙人を狩るゲームの中毒プレイヤーだった天芭実影も巻き込まれる。彼自身は命からがら市民ホールに避難することができたが、人口の関係で都会はより被害が大きく、実影は横浜に行った双子の妹を救出するために無謀な旅に繰り出す。自衛隊、警察組織さえ機能を失い、もぬけの空になっていた装甲車の荷台から取った銃で感染者たちとの血なまぐさい戦闘を余儀なくされる。法機能がないためにすでに生きるか死ぬかだけが唯一のルールとなっている。パンデミックを生き残るも、人類の文明は崩壊しその数はわずかとなった。実影は崩壊時代を生き延び、やがてウィルスの真相へと近づいていく。 ジャンル:【ゾンビサバイバル】【スリラー】一部暴力的(銃乱射など)な表現を含むためR15 https://bookbase.jp/books/243にて全編発売中

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 深海特急オクトパス3000

    海洋SFホラー

    4,125

    10


    2020年9月11日更新

    あなたは自分の記憶が信じれますか 謎の車両で目覚めた時そこは・・・ 例えるなら深淵の底 背徳と死が重なる場所 つながり重なる死体、死体、死体。 頭蓋からしたたる鮮血 記憶に無い死の車両 ガラスに映る死の残影 見知らぬ世界 魂の沈む深海 狂った怨嗟の呻き 生々しき命の残骸 累累と重なる死の墓場で少年が辿る真実とは。 読者参加型サバイバルミステリー 𓄿𓈖𓄿𓏏𓄿𓉔𓄿𓏏𓍢𓂧𓍢𓎡𓇋𓎼𓄿 𓇋𓍯𓅓𓇋𓏏𓄿𓎡𓍢𓈖𓄿𓂋𓍢 ⚠️死亡保険に入ってからお読みください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • テンソード使いは夢を見る~多種多様異世界より24名来訪これはサバイバルだ~

    異世界人24名による命がけのバトルです

    0

    0


    2020年9月7日更新

    最強のテンソード使いレイガは(剣)の異世界より来訪した。 彼は何もかもめんどくさがり、食べる事ですらめんどい。 盗賊に襲われている時もめんどいからととりあえず殺しておこうとか、手加減が出来ない人であった。 現在この(混合)世界にて沢山の異世界人が次々に召喚されてきた。 ある者は乱世のこの世界を利用して全ての敵を殺害しまくったり。 ある者は商売をしながら冒険をしたり。 ある者は人々を癒したり。 異世界人達はそれぞれの日常を送っていた。 異世界から来た来訪者はレイガを含めて24名だ。 24名の転移者達は自分の世界に帰る為には、1名または最後の4名となり生き残る事が元の世界への帰還の条件となる。 4名で同盟を作り、その同盟が生き残るとそれぞれの異世界に帰る事が出来る。中には独りよがりの人もいるので1人でも生き残ればもとの世界に戻れる。 レイガは元の世界に戻る事すら興味がなかった。 彼の興味は絵本だった。 レイガの世界では絵という概念が無い、ので絵が物語を紡ぐ姿に魅了されていった。 忘れてはならないのは、(混合)世界にはレベルもステータスもチートも何も存在しないという事。あるのは技のスキルのみ、魔法ですら存在していない不思議な世界なのだ。 レイガはこの世界で生き残る事が出来るのか? それとも仲間を見つけるのか。彼の性格上仲間を見つけるのは難しそうだ。 これは24名の猛者の物語である。 ※他サイトにも掲載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • ワールド • フォー • デッド

    投稿再開!

    9,200

    0


    2020年8月16日更新

    ㊗️日間ジャンル別ランキング8位(〜 ̄▽ ̄)〜 ㊗️総合ランキング84位!(((o(*゚▽゚*)o))) そろそろあらすじ書いた方がいいのかなと思い始めました。 そしてメインディッシュをこちらに移動。一旦異世界物はストップさせていただきます! ちょっとグロいかもしれません、ご了承ください。苦手な方は無理しないで下さいね?あと、この作品はゾンビサバイバルがメインです。 «注意事項» →令和2月から小説を書き始めた初心者です。 →文章がかなり下手くそです。 →ホラー系です。 →エロい展開があるかも知れません。 →嫌な展開になるかも知れません。 →グロいかも。 それでも良いよって方はこれからどうぞよろしくお願いします!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 毛虫

    生まれた時から毛虫だった。

    1,200

    0


    2020年8月12日更新

    私は、生まれたときから毛虫だった。比喩や例えではなく、毛虫であった。多くの兄弟と共に生まれ、共に育ち、ひたすら目の前にある葉をかじり、糞をひり出した。 私が生まれた目的とは、何なのだろうか。そこに大いなる意識は働いているのだろうか。ふと、そんなことを思う時もある。一匹の毛虫の生命に焦点を当てた、短編小説「毛虫」。ご感想、お待ちしております。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む