サラリーマン

検索結果:63件

  • 底辺の俺 大人気の彼女に惚れられる

    気軽に読んで下さい。カクヨム様でも掲載中

    9,300

    0


    2022年5月15日更新

    ある日の夜、仕事から帰ってきたら玄関に美女が立っていて、いきなり 「突然ですが、私と結婚して下さい!」 と頭を下げてきた。 えっ!? それは本気で言ってる? 突然の事に困惑する俺だった。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間17分

    この作品を読む

  • 営業部の阿志雄くんは総務部の穂堂さんに構われたい

    【リーマンBL】年下わんこ×年上敬語眼鏡

    1,069,600

    2,688


    2022年5月12日更新

    【2022/01/21 本編完結、全100話+番外編】 「オレと友だちになってくれませんか」 「いいですよ。君が本社の役に立つのなら」 【BOYSFANコン参加作、お題:リーマン】 東京支社から地方都市にある株式会社ケルスト本社に転勤してきた営業部の阿志雄 真司(あしお しんじ)は、憧れの先輩が入れ替わりで転勤してしまった事実にショックを受ける。歓迎会でも悲しみを引き摺り、飲み過ぎて潰れてしまう。そんな彼をアパートまで送ってくれたのが総務部の穂堂 徹(ほどう とおる)だった。 翌日礼を言いに行った際に憧れの先輩・伊賀里(いがり)に似た部分を見つけ、穂堂と親しくなりたいと思うように。「仲良くなりたい」と申し出る阿志雄に、彼の事情を察した穂堂は「本社の役に立つのなら」と条件付きで了承する。阿志雄が伊賀里の代わりに穂堂を求めたように、穂堂も失った大切な人の代わりを別の人に求めているからだ。 部署も年齢も違う二人は仕事の合間に少しずつ交流を深めていく。しかし、穂堂が浮世離れしていてなかなかうまくいかない。同性の友人として焦ることなく少しずつ仲良くなっていければいいと考えていた阿志雄だが、穂堂が自分以外の誰かと親しくしている姿を見て思わず間に割って入ってしまう。 何故か年配社員や社長に可愛がられている穂堂。彼が本社にこだわる理由。それは彼の生い立ちに秘密があった。 都会にある二つの支社と地方都市にある本社。それぞれのトップの思惑とは。 部署と年齢、立場が違う二人の出会いと絆の物語。 *** 会社が舞台のリーマンBL。絡みは軽め、何故か食事回多め。ちゃんとお仕事してるリーマンが読みたい方向けの作品。番外編を時々更新予定。

    読了目安時間:6時間12分

    この作品を読む

  • 地球マニア

    地球大好き!

    12,600

    43


    2022年5月11日更新

    物好き宇宙人の娯楽は、地球に来ること。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 架空機関に踊らされて

    架空機関に所属する男の身に起こった出来事

    2,000

    0


    2022年4月15日更新

    俺は某組織の命令で使えない新入社員を演じている。会社員として組織からの次の命令を待っているのだが、一向に連絡が来ない。得意先を回り先輩からは怒られる毎日。そんな退屈な日常が続いている。今日もそのはずだったのだが……

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • となりの宇宙人

    はじめまして。ヨロシクオネガイシマス!

    89,500

    100


    2022年3月24日更新

    ある日だしぬけに、プヨプヨの変な宇宙人にストーカーされまくる!

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 煙霞に燃ゆる

    煙で繋がる恋もある。

    1,700

    0


    2022年3月23日更新

    不器用な二人が紡ぐ、冬のお話。 ※喫煙描写があります。煙草は二十歳になってから※

    • 性的表現あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • なぜ、これほどまでに、のめり込むのか

    将来に不安を抱えるサラリーマンへ

    1,000

    0


    2022年2月9日更新

    我卦 利行(がけ としゆき)27歳。新卒で上場企業に就職したが、ワークシェアリングの波に飲み込まれ、将来に不安を抱えていた…… そして、虚ろな目で通勤電車を途中下車すると、街を彷徨い始める。そこで見たものは……

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • キスのさきゆき 「さがこな」の話

    さとみ&斎藤&戸谷が二人を語ります

    1,000

    0


    2021年12月29日更新

    納涼会の二次会でさとみちゃん&斎藤くん&戸谷くんが二人について語っているお話。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • キスのさきゆき

    「キスのあとさき」の続編です

    42,100

    0


    2021年12月28日更新

    一緒に暮らし始めた相良と小浪。順調に関係を深めてきた二人だが、職場の同僚の恋を応援するために合コンに参加することになり、少しづつすれ違いはじめ……。 ほのぼのリーマンBLです。

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • キスのあとさき 後日譚

    キスのあとさきのその後の話

    9,300

    0


    2021年12月20日更新

    キスのあとさきのその後の話を、周りの人たちの目線で語ります。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • キスのあとさき

    キス勝負から始まった職場の先輩後輩の話

    32,500

    0


    2021年12月19日更新

    飲みの席でキス勝負をすることになった職場の先輩後輩である相良と小浪。それがきっかけで二人の仲は変わり始め……。 ほのぼのリーマンBLです。他サイトのBLコンテストで佳作をいただきました。

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • 幸せは霧

    幸せを求めても意味はない。

    1,000

    0


    2021年12月18日更新

    ナイフを持って会社に押し入る男 死んでもいいと思っている男 二人の男が対峙する 人は幸せを求める だが、そんなものはどこにもない

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 「童貞捨ててえ」と愚痴っていたら、チャラ男上司が抱かせてくれた

    秘密を抱えたしがない会社員のBL

    0

    0


    2021年12月2日更新

    恋人いない歴イコール年齢を更新し続けているしがない会社員・一宮琉稀(いちみやりゅうき)は、クリスマスということもあって周りにあふれるリア充たちの熱気にあてられてしまい、思わず「ああ、俺も恋人がほしい。いい加減童貞捨ててえ」などと血迷ったことを呟いてしまう。しかもそのひとりごとの直後に他部署の軟派な陽キャ上司・深津涼也(ふかつりょうや)が女性と艶めいた逢瀬をしている場面に遭遇してしまい、気まずいことこの上ない思いを味わったのだった。女性は琉稀に見られたことで羞恥のあまり逃げ出していき、琉稀も涼也にわざとではないながらお邪魔をしてしまったことを謝罪してしれっと座を外そうとした。だが、そこで陽キャの本領を発揮したのか涼也に呑みに誘われてしまい、断れずについていくことに。そこで何杯もグラスを重ねた琉稀は――「さっき『童貞捨てたい』って言っていたよね? 良いよ。何もかも忘れられるくらい、ぐっちゃぐちゃに抱いてよ」――そう涼也が誘ってくるのに身を任せ、彼と関係を持ってしまったのだった。一夜限りで終わるかに思われた、二人の関係。だが、涼也は琉稀を自宅に誘い、年末年始を一緒に過ごすことに。どうなることかと思いきや、予想以上に穏やかで楽しい時間を過ごしていたその最中、一本の電話を境に涼也の様子がおかしくなる。そこから明かされる涼也の境遇、そして琉稀の抱えた秘密とは……?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 彼の攻略方法

    社内BLラブコメ 

    0

    0


    2021年11月29日更新

    ゲイの紀原忠史は、会社ではノーマルとして過ごしているサラリーマンだ。 会社の可愛い先輩にちょっかいを出したのだが、美形の中国人によって奪われる。 興味本位の気持ちだけだったのと、先輩の優しさによって、忠史は会社で普通に過ごすことができていた。 そんな中、その友人のノン気の彼と友達になり、クリスマスを一緒に過ごすことになる。先輩と恋人と4人のクリスマスだったのだが、夜は二人っきりになり、彼の弱い部分を見て可愛いと思ってしまう。 外見は美形でもなく、可愛くない普通の男。 しかし一緒に過ごしているうちに徐々に気になってしまう。 ノンケの彼は忠史の気持ちを知らないので、大晦日なども「友人」として誘いをかけてくる。 一緒に初日の出を見て、忠史は完全に自身の気持ちを自覚する。 告白すれば友人関係もなくなってしまう。けれども気持ちを抑えきれず、彼に会うたびに悶々とする。 決定打は合コンの誘いで、そこで同じく彼を狙う男に刺激されたこともあり、彼に気持ちがばれてしまう。 忠史がゲイであることは知っていたが、受け入れられない彼はその場から逃げ出す。 忘れようとするが忘れられず偶然にまた再会してしまい、気持ちを募らせていく忠史。 一方彼自身も忠史のことは嫌いではないようで。 友人関係に戻れないと彼を切り捨てようとするが、彼の方が泣いてしまい。 結局友人関係に戻ることにするのだが、いつか彼を落とそうと忠史は心に決める。 別のサイトでも投稿。 お題リーマンで参加です。

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • 自動扉の向こう側

    書き捨てる事旅の恥の如し。

    300

    0


    2021年11月26日更新

    平川はドアに近づいて行った。 ドアが自動で開く。 平川は右足を建物内に踏み入れる。 次に左足を踏み出しつつ右手を体の前に振り出すと―― 不定期更新のショートストーリー群。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • たった、愛

    読んで貰えると嬉しいです

    200

    0


    2021年11月24日更新

    【星霜と君】 高校三年生の夏。藤野祐介と萩野千明は進路決定について軽く喋っていた。祐介は一向に決まらないが千明は決まったようで、「僕と一緒にすればいいのに」と、言い出す。 祐介は千秋のことが好きだからこそ、どう返事をしていいかわからずぶっきらぼうに返してしまう。本当は好きなのに、好きって伝えてしまいたいのに、上手くいかない。もうこの気持ちは隠し通そうと決めた祐介だが、ある日千明の言葉に気が緩み思わず伝えてしまう…… 千明はどう答えるのか、2人の恋はどうなってしまうのか。 もうすぐ、夏が終わる。 【無題】 これは何者でもないたった2人だけの世界のお話。 月に恋する少年と自分を変えられない青年が紡ぐ物語。 ある夜目覚めると知らない少年が隣にいた。その少年は急にこう言い出す。 「僕は月に恋をしているんだ。」 青年はどうもこの少年を美しいと思っていた。それと同時に悲しいとも思っていた。 「僕ら月まで行ってしまおうか」 この言葉にはどんな意味が込められているのか、 どこか不思議で夢のようで夢じゃない。そんなお話をお楽しみください。 【クロノスタシス】 朝8時ぴったり。通勤ラッシュの電車の中。15分の間だけ俺は恋をする。 俺、杉野豊は電車の中で一目惚れをした。 毎朝凛々しい顔でたっているサラリーマンがいる。 29にもなって一目惚れだなんて高校生でも珍しい。 この気持ちは絶対に叶うことは無いと思っていたし、あの人と話すことさえないと思っていた矢先、いつもは合わない帰りの電車でバッタリと出会ってしまう。動揺し、携帯を落としてしまった。その時例のサラリーマンが拾ってくれたのだが、その時が全ての始まりだったのかもしれない。 この先、2人はどう進展して行くのか、どんな恋に落ちるのか。 すこし甘酸っぱい恋愛物語。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 君にしか届かない声で

    恋愛要素は無い

    1,500

    0


    2021年10月18日更新

    サラリーマンと女子高生が意外な共通点を見つけて、ちょっと仲良くなる話

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • BAD COMMUNICATION

    多分好きかも。親友への想いを拗らせ中の俺

    1,500

    0


    2021年10月13日更新

    お題:リーマン 如月慎は、女顔であるということをコンプレックスに思っているお調子者の新入社員である。 入社そうそう総務課の水瀬に一目惚れをしてしまい、総務課でのし上がり、ヒーローになって綺麗どころのお姉さんたちにキャーキャー言われることを密かに夢に見る慎であったが、慎が配属されたのは総務課ではなく秘書課だった。 自分の業務に不安を覚える慎のもとに、超絶美形の社長が急遽出張から帰ってきた。 しかしこの男こそ、慎の大学時代の親友であり、慎が密かに複雑なコンプレックスを抱き続けているトラウマの元凶、高山総次郎であった。 二人は大学のバスケ部で知り合い、最初は反発しあいながらも徐々にその距離を詰めていくのだが、慎はバスケの試合中にケガを負い、その選手生命が絶たれてしまう。そんな自分に「寄り添う」と高山もバスケをやめようとしたとき、慎は留学を決めて高山から去った。 そのとき慎は高山に対して「多分好きかも」という恋の予感を感じ、そので思いに蓋をするために高山のもとを去ったのだった。 7年後再び高山に出会い、再びその予感が首をもたげる。 そんなある日、総務の水無瀬が後輩である慎を気遣いランチに誘うも、高山はそれが気に入らない。 業務に差し障るから、自分に無断で慎を連れ出すのはやめろと水無瀬に釘を刺す。 性格温厚な高山がここまで怒るのは、きっと高山は水無瀬のことが好きなのだと、ひとり涙を流す慎。 自身の傷心をいやすために、コンパに参加する慎であったが、なぜだかその会場に高山が表れて、慎といい感じになった女の子を全部高山に惚れさせてしまう。いい加減苛っとした慎は、王様ゲームで高山に罰ゲームの感覚で「俺にキスしろ!」と凄む。しかし高山はそれにひるまず、公衆の面前で堂々と慎にキスしようとしたので、慎は理性を取り戻し、その関係性について思い悩む。 思い悩んだ末に、高山のマンションを出ていくと告げた慎に高山が自身の想いを告げ、晴れて両想いになった二人だが……?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • 魔王と子豚のラブラブ♡エッチなスローライフに勇者は絡んでこないでくれ

    チビデブ卑屈サラリーマン×ママみある魔王

    15,300

    100


    2021年9月28日更新

    チビでデブなサラリーマン、通称子豚ちゃん。 子豚ちゃんは以前博物館で見た目玉展示『魔王の棺』の中に眠る魔王に一目惚れし、十年かけて金と人脈を獲得して一時間だけだが魔王の棺に一人で直接触れる機会を得た。 子豚ちゃんは十年の間に魔王という存在を研究し、眠りから目覚めさせる方法を見付け、それを試すためにここまで努力して魔王に会いにきたのだ。 眠りの封印を解くには魔王の体内に直接精液を注げば良いらしい。死んだように眠っている魔王を子豚ちゃんは抱いた。 魔王は本当に目覚め、子豚ちゃんを歓迎する。勝手に抱いた事を怒るならいざしらず、魔王は子豚ちゃんに明確な好意を向けてくる。 疑心暗鬼になる子豚ちゃんだったが、魔王に信仰心を抱いてなければ魔王に触れただけで灰になるのだという。信仰心が強い相手は畏れ多いと頑なに魔王に触れる事がなく、無条件に魔王に触れられる存在が勇者しかいなくて寂しい思いをしていたらしい。 信仰心もありながら魔王に進んで触れた子豚ちゃんは貴重で、魔王は子豚ちゃんを愛してくれる。しかし、子豚ちゃんは本来魔王を目覚めさせるはずだったという勇者との関係が気になってしまう。 勇者と魔王は親友で、倒し倒される関係に嫌気がさし、魔王を仮死状態にして倒したフリをしてすぐに二人で逃げるつもりだった。なのに目覚めると時代は変わっているし、勇者ではなくただの人間である子豚ちゃんが目の前にいた。魔王が眠っている間に勇者に何があったのか。 卑屈でいじめられっ子だった子豚ちゃんの心の傷を愛で癒してくれる魔王と、少しずつ前向きになる子豚ちゃんのイチャイチャスローライフが始まった。 そんな時、異次元にあるはずの魔王の家に子豚ちゃんの会社の後輩、勇次が飛び込んで来た。なんと勇次は魔王の親友だった勇者が現代に転生した姿だったのだ。 『BOYSFAN』BLコミック原作小説コンテスト「リーマン」応募作品です。 ※主人公が痩せたり身長が伸びたりイケメンになる事はありません。 ※ムーンライトノベルズ・アルファポリスにR18版を掲載している完結済み作品です。こちらはコンテスト用にR15版として加筆修正しています。 イラスト:はゆるふ様

    • 性的表現あり

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • あの日の空はシャボン玉

    シャボン玉が映すは、過去の思い出たち。

    16,900

    440


    2021年8月6日更新

    自分の夢と家族のため頑張る、男性社会人のお話です。 過去の「夏の5題小説マラソン」の短編をお読みいただきますと、より主人公のことが分かります。 (必須ではありません) 共感いただける部分があると嬉しいです。 下記関連短編には【木々井シャボン玉】タグを 付けています。 本ページ下部の作品情報「タグ」欄から簡単に検索いただけます。 1.風邪とアイスと秘密基地 https://novelup.plus/story/165523820 2.夏の夜空を見上げずに https://novelup.plus/story/772853363 3.浜辺の女神(紙)に導かれ https://novelup.plus/story/280508212 4.僕の中で引き継がれるもの https://novelup.plus/story/220324461 □◇□◇□◇ 爽やかな表紙画像は白河あらた様に作成いただきました。 白河アラタ様のプロフィールページはこちらです。 https://novelup.plus/user/920500837/profile

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 占い人

    占い好きの、占いに頼る、バカなお話。

    7,200

    0


    2021年7月22日更新

    占いで一日が始まるサラリーマンのお話。それが日課になって、毎日、いろんな占いが気になって仕方がない。そんなとき、職場に転任してきた社員がちょっと変わった社員だった?

    読了目安時間:1時間30分

    この作品を読む

  • 無敵と化したボクの心に住まうもの

    真なる無敵を目指して、いざ進め!

    100

    0


    2021年6月24日更新

    訳あって無敵と化したリーマン、それがボクだ。 ボクは確かに無敵なんだけど、その内側には敵とも味方ともつかない謎の者たちがいた。 彼ら彼女らは、事あるごとにボクの耳元で囁き、あらゆる言葉を投げかけてくる。 同情、誘惑、常識、煩悩……。 やがて自らの意志を失いかけたボクは、命を左右する選択を迫られる。 人生の瀬戸際でボクの選んだ答えとは────

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 『プレイボール!』

    おじさんvs高校球児

    1,200

    0


    2021年6月18日更新

    野球少年と野球好きサラリーマンのバトル

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 元カノが死にました。

    僕の全てを知りたがっていた元カノが死んだ

    0

    0


    2021年6月11日更新

    付き合ってた頃うるさいほど僕のことを知りたがる元カノが、死んだ。一般企業で人並みに働き、人並みに疲れてる僕は、何に対しても興味がなかった。人に対して期待をすること、人との衝突を常に避けていた。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 昼はす◯家、三日に一回はマツ家、たま〜に吉◯家な俺

    そうだ、牛丼を食べに行こう、二郎も一緒に

    300

    0


    2021年5月18日更新

    牛丼や、会話劇や、ラーメン食べたい人向け

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 君の愛には応えられない

    鉄道テーマ応募作品です

    12,700

    30


    2021年5月15日更新

    Vtuber如何屋サイとさんの「鉄道をテーマにした作品」企画への応募作品です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 朱になれない銀

    「色」を退治する女子高生の物語

    100

    0


    2021年5月13日更新

    代々「色」を退治してきた家系に生まれた女子高生、五月女椿。 彼女はとある悩みを抱えながら生きていた中、あるサラリーマンと出会う。そして少しずつ椿の中で変化が? 能力持ちの女子高生の物語。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 異世界に来たけど実は最強だったミ◯ティアで無双さして頂くわ

    1話で終わらしてやる!超短編ミ◯ティア系

    6,100

    0


    2021年5月11日更新

    社会人で社畜のサラリーマンは何か知らんけど異世界に来たけどミ◯ティアがあるから大丈夫っしょ! 因みにわたくし、かめはミ◯ティアを食べたことがありません(衝撃の事実←クソどうでもいい)

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 革命

    孤独の殻を破れば見えるものがあるかも

    900

    10


    2021年4月21日更新

    『はみ出し者』として生きる孤独を抱えたサラリーマンに起きた小さな革命のお話です。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 3.11から異世界に生きるボクら

    駄文。

    100

    0


    2021年3月11日更新

    3.11から10年を振り返って。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む