シリアス多め

検索結果:3件

  • 天然×ツンデレの闇深め純愛物語

    ♡123,850

    〇1,400

    恋愛/ラブコメ・連載中・30話・122,473字 夜凪 実琴

    2020年11月28日更新

    ――時間は残酷で。誰の上にも平等に変化を連れて来る。 どれだけ変わらない事を願っても、留めようもなく、流されて。 父親を亡くし、一人暮らしを始めた元ヤンの更科 朱華(さらしな しゅか)は、転校した先の高校で、数年ぶりに初恋の幼馴染、時任 砂音(ときとう さおと)に出逢う。 もう、自分は昔とは変わってしまった。そんな負い目を持つ朱華だったが。彼女は、やがて知る。――変わってしまったのは、自分だけではなかったのだと。 これは、闇堕ちした光属性の初恋の人を、闇から這い上がってきたヒロインが光に引き戻そうとする、そんな夜明けの純愛ストーリー(重めのシリアス多め)です。たぶん。 ※冒頭だけほんのり性行為の匂わせ表現が出るのでR15に設定してあります。 ━━━━━━━━━━━━━━━ エブリスタ、アルファポリスにも掲載しております。 最低週一、余裕のある時は週二くらいののんびりペースで更新予定です。

  • 光は闇に焦がれ、闇は光を渇望する。

    ♡62,200

    〇140

    異世界ファンタジー・連載中・118話・236,485字 夜凪 実琴

    2020年7月28日更新

    お人好しな水の魔術師・セレインと、お供の喋る大きな犬・ガウは、旅の途中立ち寄った町で、手錠と足枷で拘束された美しい少女と遭遇する。 保安隊に追われている様子の彼女を、セレインは咄嗟に匿うが――。 不死の身を持つ種族不明の少女と、秘密を抱えて旅をする青年。 「あたしは、何なの?」――少女は、自らを知る為に。 「魔王の兵器を封じる術を探しています」――青年は、悲愴な決意を胸に。 それぞれの目的と、疵を背負い。旅人達は惹かれ合う。 これは、清濁併せ飲んだ、間違いだらけで失敗ばかりの。それでも時折眩い輝きを放つ、愛おしいこの世界の――光と闇の創世記。 ------ 表紙は自作。 ★各章頭に歴代表紙絵を載せておりますので、ご覧になる場合は横書きモードをお試し下さいませ。 エブリスタ、アルファポリス、小説家になろうさんでも掲載しています。 ※現在、他作品集中執筆期間につき、小休止中です。

  • そこは、死者の魂を宿した人形が棲む館。

    ♡26,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・52話・120,388字 夜凪 実琴

    2020年7月22日更新

    ただ、もう一度会いたかった。……それだけだった。 「あなただけは、わたしを突然置いて行ったりしないでね」 ――幼いその約束は、守られる事は無かった。 あれから、七年。 僕、真白 雪兎は、家庭の事情で昔住んでいた町に戻って来た。 新しい環境。新しい妹。新しい学校……一つ年下の同級生達。 その中に、色彩の非現実的な女の子達が居た。 鮮やかなオレンジ色の髪、真っ赤な瞳。水色の髪、青い瞳。 ……コスプレか何かなのかな? 校則違反じゃないのかな。 どうして、誰も突っ込まないんだろう。 ――その答えは、青い薔薇の咲き乱れる奇妙な館に住む、自称〝人形師〟から聞かされることとなる。 「そうだね。この物語は、雪兎君と五人の美少女人形達による、一つ屋根の下ドキドキハーレム学園ラブコメディ~たまに死神とのバトル有り~だよ!」 「……それ、何か違くないですか?」 コメディというより、どちらかというとシリアスな気がする。 これは、生と死、愛と命の物語……かもしれない。 ------ 表紙は自作。 エブリスタ、小説家になろう、アルファポリスさんでも掲載しております。 ※現在、他作品集中執筆期間につき、小休止中です。