シリアス

検索結果:1,000件以上

  • 他サイトとの重複投稿しています。

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・33話 白騎士58

    2020年6月1日更新

    過去にとらわれ鬱屈とした生活を送っていた主人公。 そんなときあるゲームと出会う。 そのゲームの最大の目的は12人の神を倒すこと。 主人公は意気揚々とゲームをプレイするが、難易度はマックスで死んだら最初からの鬼畜ゲー。 主人公は何度も敗れ、心が折れそうになったそのとき、ある情報を手に入れ一つの光明が差す。 過去を振り払うため主人公は多くの苦難が待ち受けると知りながらもその光明が差す場所へと向かう。 *血や死体もたくさん出る予定です。そういう描写が苦手な方は気を付けてください。 一話500~2000ほどの文字数で書かれています。なるべく文章短くなので話数多めです。 随時編集して読みやすいようにしていきます。

  • どこかで倒されたラスボスが転生し大暴れ?

    ♡191,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・174話 八神 凪

    2020年6月1日更新

    平凡な商人の息子として生まれたレオスは、無限収納できるカバンを持つという理由で、悪逆非道な大魔王を倒すべく旅をしている勇者パーティに半ば拉致されるように同行させられてしまう。 いよいよ大魔王との決戦。しかし大魔王の力は脅威で、勇者も苦戦しあわや全滅かというその時、レオスは前世が悪神であったことを思い出す―― そしてめでたく大魔王を倒したものの「商人が大魔王を倒したというのはちょっと……」という理由で、功績を与えられず、お金と骨董品をいくつか貰うことで決着する。だが、そのお金は勇者装備を押し付けられ巻き上げられる始末に…… 「はあ……とりあえず家に帰ろう……この力がバレたらどうなるか分からないし、なるべく目立たず、ひっそりしないとね……」 悪神の力を取り戻した彼は無事、実家へ帰ることができるのか? 八神 凪、作家人生二周年記念作、始動! ※表紙絵は「茜328」様からいただいたファンアートを使用させていただきました! 素敵なイラストをありがとうございます!

  • デンドロ2次創作です。

    ♡80,500

    二次創作・連載中・73話 E-wepon

    2020年6月1日更新

    高校受験が終わり好きなようにゲームができるようになった工藤伊吹はデンドロを始めた。そこで起きた出来事は彼の人生を変えていく。 毎日21時から0時に投稿。よかったら暇つぶしに見てください。

  • 本能寺の変の黒幕を転生者は知る

    ♡1,519,600

    〇1,902

    歴史/時代・連載中・143話 吉良山猫

    2020年6月1日更新

    俺の名前は相良正樹しがないアラフォーのサラリーマンだが、歴史オタクであり、趣味は刀剣と城廻り、特技は合気道と居合だ。11月のある日いきなり上司に呼び出され成績不振で会社を首になってしまった。絶望の中で自分探しの旅に出て京都の二条城を見学している時に奇妙な足が三本ある鴉が現れた。何故かその鴉を追いかけているうちに旧二条城跡に迷い込んでしまった。そして運の悪いことに地面が崩落し、深い穴へ落下してしまった。どうやら大昔の井戸の様だ。手や足があらぬ方に曲がっており重傷だ。俺の人生もここまでの様だ…思えばついていない人生だった…死ぬ前に会社で片想いをしていた葵の顔が見たかった…目が慣れてきて、そこには髑髏と一振りの太刀があった。太刀は抜き身であったが古い物であるはずなのにその刀身は錆びていなかった。何処からともかく声が聞こえる『生きたいか?今のままではお主は死ぬ』頭を強く打っていることもあり、どうやら俺は致命傷らしい。『我の無念を晴らしてくれるのならばお前に生きるチャンスを与えよう』「生きたい!」『ならばそこにある星切の太刀で自らを貫け。さすれば道は開ける』どうせ死ぬのならと俺は唯一残った左手で星切りの太刀を握り自らを貫く。『頼んだぞ、我に代わり憎き明智と羽柴と徳川を討ち滅ぼしてくれ』そして俺の意識は深い闇に堕ちていくのであった。

  • 現代の妖退治物語。

    ♡713,290

    〇30,950

    現代/その他ファンタジー・連載中・109話 夏月凛太郎

    2020年6月1日更新

    古の時代、妖は人々の隣にあり、時として人々の生命を脅かしてきた。 ――時が経ち、現代。 妖は物語の彼方へと押し込まれ、その存在が信じられなくなって久しい。 だが、妖が消えたと思われた現代にも、妖は密かに、しかし確かに存在していた。 地方都市――丹来市。 地元の進学校に通う少年穂積善には、高校生としての顔の他に、もうひとつの顔を持っていた――人知れず妖を退治する、拝み屋としての顔を。 拝み屋の少年:穂積善と「鴉」の通り名を持つ情報通の少女:印藤小霧が妖絡みの事件に立ち向かう和風伝奇活劇。 ※『呪は紅く』連載終了後に断筆予定のため、ノベラポイントによる応援はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。 ※MAGNET MACROLINK、小説家になろうでも掲載しています。 ※表紙は電咲響子様よりいただきました。ありがとうございます! ※挿絵のある話にはエピソードタイトル横に★印をつけております。「昏い水」第一話の挿絵はrosine@ロジーヌ(@rosine753)様よりいただきました。ありがとうございます!

  • 満月が誘う狂気。伝承に抗うホラーミステリ

    ♡400

    〇0

    ミステリー・連載中・22話 至堂文斗

    2020年6月1日更新

    それこそが、赤い満月へと至るのだろうか―― 『満ち足りた暮らし』をコンセプトとして発展を遂げてきたニュータウン、満生台。 更なる発展を掲げ、電波塔計画が進められ……そして二〇一二年の八月、地図から消えた街。 鬼の伝承に浸食されていく混沌の街で、再び二週間の物語は幕を開ける。 古くより伝えられてきた、赤い満月が昇るその夜まで。 オートマティスム、鬼封じの池、『八〇二』の数字。 ムーンスパロー、周波数帯、デリンジャー現象。 ブラッドムーン、潮汐力、盈虧院……。 ほら、また頭の中に響いてくる鬼の声。 逃れられない惨劇へ向けて、私たちはただ日々を重ねていく――。

  • エスパー少女と転校生の共依存百合!

    ♡114,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・37話 神薙 羅滅

    2020年6月1日更新

    皇 祝夏(すめらぎ しゅか)は生まれた時から人の心が見えるエスパーの女の子。 祝夏は三歳の時に、エスパーの少女が主人公のテレビアニメ見て、超能力を使い、人々を助け、みんなの人気者になることを夢見るようになった。 アニメからエスパーとしての心構えを教えてもらい、能力を使いこなす練習を充分に積んだと判断した祝夏は、五歳になり幼稚園のクラスが入れ替わったの機に、エスパーとしての能力を使い始めた。 アニメに出てきたエスパーの少女のようになれると信じて。 だが現実はアニメのようにうまくはいかなかった。 エスパーであることが周囲に露見した祝夏は、クラスの中で気味悪がられ、迫害されるようになった。 祝夏への差別は次第にエスカレートしてゆき、彼女の両親までも気持ち悪がられるようになった。 ついにその地域で暮らしていくのが不可能になった祝夏の家族は、両親が離婚し、母親に引き取られ、遠く離れた場所で暮らし始めた。 祝夏はエスパーであるという理由だけで誰にも受け入れてもらえず、そして自分のせいで両親が別れることになったことで深く傷付いた。 それでもなんとか立ち直り始めた頃、母親が再婚した。 そして母親の愛が少しずつ自分から、再婚相手とその人の子どもに移っていく、生々しい心の動きを目にし、心が完全に折れた。 「エスパーである自分のことなんて誰も受け入れてくれない。愛してくれない」 そんな思いに支配された祝夏は、高校生になり、親元を離れて、一人暮らしを始めた。 誰にもエスパーであることがバレないように気を配りながら、誰とも関わらない。どうせ誰にも受け入れてもらえはしないのだから…… そんな祝夏に転機が訪れた。高校二年に始業式。その日に現れた転校生、姫宮 王禍(ひめみや おうか)。彼女の心は黒い影に隠れ、一切見えない。 祝夏にとって心が見えない人を目にしたのは、これが初めてだった。 祝夏の心は揺れた。いままで目にしたことのない特別な心を目の当たりにして。 「もしかしたら私のことを受け入れてくれるかも」 そんな淡い期待を胸に祝夏は、心が謎に包まれた転校生、王禍の観察を始めた。 ※毎日午後九時更新! 第一部が全20話になります! 第二部は現時点で20話前後になる予定です。

  • 守りたいものを守るための強さを…。

    ♡8,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話 名鈴真生

    2020年6月1日更新

    霊能力という力を持つ者たちが支配する世界。 何の力も持たない『無能』の少女、天宮楓は、なぜか霊能力者を育成する高校に入学させられた。 その上、右も左も分からない楓に護衛として付けられたのは、かつて『孤高の天才』と呼ばれた少年、相川光希だった。 何も持っていなくても、武術に秀でた才能を持つ楓にとって護衛は無用の長物で、光希は護衛任務を毛嫌いする始末。 もちろんそんな二人が仲良くなれるわけもなく……。 しかしそれでも運命は動き出す。 それはずっと前から仕組まれていた運命。二人の出会いを起点に組み込んだ陰謀は、ここから始まるのだ。 これは壊れた世界で異端の少女と異端の少年が出会い、仕組まれた運命に抗う物語ーー。

  • 『黒い砂漠』の二次創作です。

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 アンナ

    2020年6月1日更新

    カルフェオン大学卒業をあと一年後に控えたアンナを待っていたのは、養父であり貴族であるポパイの政治的没落だった。 あっという間にド貧乏となったアンナは、同級生セシリーのツテで、彼女の姉であるクラウディアの元でバイトを始める。 ほどなく、不思議な留学生タピオカと出会い、『幻想馬』と呼ばれる天翔ける馬『アドゥアナート』の存在を知ったアンナ。 『彼』を手に入れるべく、全てを捨てて大冒険を始める・・・ ※不定期 ※オンラインMMO RPG『黒い砂漠』とは・・・ ノンターゲティングでアクティブな戦闘を楽しめる大人気オンラインゲーム。類を見ないキャラメイクの幅の広さがウリで、狩りはもちろん、釣りや生産などの生活系コンテンツも充実した自由に世界を駆け回れる名作。 https://www.jp.playblackdesert.com/Main/Index

  • 転生無の異世界モノ。少女と少年の成長記。

    ♡6,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・33話 乾 隆文

    2020年6月1日更新

    壮大に設定を広げた異世界を舞台に、等身大の少女と少年の成長記を描きたいと思い、書き始めました。 テーマは二人の旅立ちと成長。一回り大きくなって再び出会った二人が、結ばれるところまでを描く予定です。 いわゆるところのライトノベルのような派手さはないかもしれませんが、じっくり腰を据えて異世界情緒に浸りたい、そんな方に読んで頂けたら幸いです。 いわゆる正当派が《剣と魔法のファンタジー》なら、目指すのは少女の《魔法のファンタジー》と、少年の《剣のファンタジー》。 第一章は少女ティリルのシーン。三人称固定視点(一部視点変更あり)で彼女の学園生活を描きます。 第二章は少年ウェルのシーン。一人称固定視点で異国での彼の新生活を描いていく予定です。 第三章以降は今後のお楽しみ。作者もまだまだ、どのように展開していくか箱を開いておりません。 10年単位での完結を目指しております。(この作品に関しては)絶対にエタりません。 作者、死なない限りは書き続けますので、気長にお付き合い頂けたら幸いです。

  • よろしくお願いします。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 異端児

    2020年6月1日更新

    人間と黒の天使が苛烈な戦いを繰り広げる世界。 天使専門の殺し屋キリギリはフラン帝国の対天使部隊に雇われ、いがみ合いながらも天使軍との戦いを続けていた。 そんなある日・・・

  • 剣と魔法と機械の世界でヒーロー爆誕!

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 藤咲悠多

    2020年6月1日更新

    就活生・辰巳シュウイチは、「ヒーロー」に対する憧れが人一倍強い男である。だが、正直者である一方で世渡りが苦手な彼は、面接で失敗する日々を過ごしていた。 そんなある日、トラックから子供を助けようとしたシュウイチは代わりに撥ねられ、死んでしまった。 ……そのはずだった。 そことは異なる世界に存在する帝国が開発していた魔動兵器「マキナリー」。辰巳シュウイチの魂はその1号機を新たな肉体として転生したのだった! 生まれ変わったシュウイチを「マキナリー・ワン」と呼び、最強の兵器として利用しようと目論む研究者たち。 彼らの手から逃れる途中で同じく研究所に囚われていたアルラウネの少女・リリーナを助け無事に研究所から脱出したシュウイチは、自らが手にした力で今度こそ「ヒーロー」を目指すことを決意する! 剣も魔法もロボットもなんでも有りな異世界に今、一人のヒーローが誕生した! ※序盤は、チート級の力を手にした主人公が前世とのギャップに苦悩する展開が続きます。この作品は、そこから成長して誰もが認める「ヒーロー」になるまでの物語です。

  • 異世界で兵器の魔法少女始めました

    ♡91,115

    〇249

    異世界ファンタジー・連載中・61話 すすき

    2020年6月1日更新

    大小の国が入り乱れ、大きな戦いが続く異世界。 ある小国で召喚された少女、広井英菜<ヒロイエイナ>は巨大人型魔法陣・ミルフルールのパイロットとして戦いに巻き込まれていく

  • お安くしときますよ

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 Kiri

    2020年6月1日更新

    お祓いするならお払いください。 ぼっち高校生、安倍晴明のお祓い稼業。家業を継いでがんばります。 まだまだ始まったばかりなのでネタバレするほどネタもなし。 これから一体どうなることやら、明るくちょびっとシリアスにいってみようと思います。 それでは、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。 通常通りの学校シーンですが、この世界ではこのまま話が進みます。 2スタートなのは仕様です。 1話目は固まりきらない設定に使ってます。暫し御容赦を願います。

  • サービス終了したゲームのその後とは

    ♡3,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・25話 十兵衛

    2020年6月1日更新

    サービスが終了したオンラインゲームに取り残された2人が終わりを待つ物語

  • 完璧人間君が恋愛に向き合ってく物語。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 関野はじめ

    2020年6月1日更新

    容姿端麗、有智高才、質実剛健。見るもの全てを魅了する完璧人間、浅井秀征。非がないように見える彼だが二つだけ欠点があった。 一つ目は重度のアニヲタである事を隠していること。 これはさておき問題は2つ目だ。 この問題のせいで恋愛はおろか好きという気持ちをも持てないままでいた。 それは先天的なものだと思っていたが高校生活の中で、必然的に女性と触れ合う機会が増え徐々に過去にあった事を思い出していき、、?! ヒロインちょい多めのシリアスラブコメディここに開幕!!

  • 白竜との出会いが、愛憎の悲劇の幕を開く。

    ♡43,000

    〇55

    恋愛/ラブコメ・連載中・21話 入鹿なつ

    2020年6月1日更新

    少女エフィミアは、村の近くで騎竜兵に追われる白い竜を目撃した。 その時から平穏な日常は一変、理由も分からないまま王国軍に追われる身となってしまう。 そんな彼女に助けの手を差し伸べた謎の青年。 少女を追う若き騎竜隊長。 白竜を求める美しき少年王。 竜にかかわる三人の男達が様々な思惑と感情を秘めて、国をも揺るがす事件へとエフィミアを巻き込んでいく。 竜の棲むドラディア王国を舞台にした、愛と憎しみが絡み合うダークファンタジー。 ※何年も前に他サイトにて別名義で掲載していたものを、修正・改題した作品です。 ※魔法のiらんどにも掲載しています。

  • 花と、毒と、甘い悲劇。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・4話 犬養創

    2020年6月1日更新

    大学二年生の主人公、深谷綴(みたにつづり)。綴は自殺願望を抱えていた。 その日は何をやっても上手くいかない。胸の内にあふれる虚無感に苛まれ、キャンパス内で泣き出した上に嘔吐してしまった綴に、一人の青年が近づきこう囁いた。 「君はさ、もし綺麗に、楽に死ねる方法があるって言ったら信じるかい」 後に黒田馨(くろだかおる)と名乗るその青年は、表向きは花屋を営みながら自殺願望がある人々へと自殺幇助を行っていた─ これは、死と生の間で揺らぐ者の物語。 ※この作品はカクヨムでも掲載しています。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・出来事などには一切関係ありません。 ※作中でキャラクターが触れたり食べたりしたものには人体に有害なものが含まれます。真似しないでください。それによって発生した損害について、いかなる責任も負いかねます。ご了承ください。

  • 騎士を目指す少女の剣が華麗に舞う!

    ♡2,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・62話 草沢一臨

    2020年6月1日更新

    戦闘と日常で話に起伏があります。身構えずに読んで頂ければ幸いです。 主人公はチートキャラではありません。 ************ 騎士を目指し、王国立騎士学校を受験した男爵家の娘ラーソルバール。 意外な相手との戦いもあったものの、無事に合格して、順風満帆に学校生活を送るはずだったのだが…… 剣の修行に明け暮れていたため、魔法が不得手に。 何故か幼年学校時代の天敵(美少女)も現れて…… 余所の伯爵様やそのメイドとのつながりもでき、国の問題にも巻き込まれ、友や、幾多の戦いが彼女を成長させていく。 ちゃんとしたファンタジーの世界を少しだけハートフルに、ちょっとコメディっぽく。 ラーソルバールの人生(友情と恋と冒険と戦争)の物語です。 ************ 恋愛話は二部に入ってからです。気長に読んでいってください。 第一部 騎士学校/学生編 第二部 騎士学校/調査と出会い編 第三部 正騎士編……予定

  • 小説家になろうで先行連載してます。

    ♡124,450

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・358話 網野ホウ

    2020年6月1日更新

    「勇者じゃないと言われて追放されたので、帰り方が見つかるまで異世界でスローライフすることにした」から改題しました。 何の取り柄もない凡人の三波新は、異世界に勇者として召喚された。 他の勇者たちと力を合わせないと魔王を討伐できず、それぞれの世界に帰ることもできない。 しかし召喚術を用いた大司祭とそれを命じた国王から、その能力故に新のみが疎まれ、追放された。 勇者であることも能力のことも、そして異世界のことも一切知らされていない新は、現実世界に戻る方法が見つかるまで、右も左も分からない異世界で生活していかなければならない。 そんな新が持っている能力とは? そんな新が見つけた仕事とは? 戻り方があるかどうか分からないこの異世界でのスローライフ、スタートです。