ジャンプ系

検索結果:1件

  • もふ

    Rockな文章書くぜ!

    74,000

    450


    2021年4月15日更新

    「今日も元気だ唐揚げが美味いーー♪」 そう雄叫びを上げるこの物語の主人公である高校生 天月 空(あまつき そら)は、平和な田舎町の学園生活を今日も満喫していた。 世界中を騒がせているテレビの中の事だと思っていた、とある怪事件に巻き込まれるこの日までは‥‥ それは、親しくしている周りの者たちが突如怪物みたいな姿になり、凶暴化し暴れ回るといったもの。 そしてその側には必ず『妖魔』と呼ばれる異形な姿をした動物らしきものが関わっていた。 そんな時、突然空の前に太陽と月が織り混ざった大きな模様を胸に持ち、カラスか悪魔のような禍々しい翼が生えた可愛らしい姿と声をした喋る猫⁇ が現れる。 「おい人間、こいつらを助けたいんだろ? だったらオイラにお前の血をよこせ! そしてオイラに名前をつけろ‼︎」 その猫は空に『月闇(つくよみ)』という〝月の光を操る能力〟を授ける。 「オイラと一緒に戦わせてやってもいいぞ!」 と上から目線で、その人間の心の闇に取り憑く『妖魔』と戦う事を押し付けて来た謎の猫に空は 「まぁ〜地球を守るヒーローみたいで悪くねぇ〜。一緒に戦おうぜ! ヨロシクな♪」 とニカーーッと顔いっぱいの笑顔を見せ、二つ返事で戦う事を選んだ。 様々な特殊能力を持つ敵たちと、『月闇』という能力で戦っていく空と謎の猫の熱い戦いはここから始まる‥‥。

    読了目安時間:2時間16分

    この作品を読む