ジュブナイル

検索結果:16件

  • 地球の運命は、小学生たちに託された。

    ♡388,001

    〇17,785

    現代ファンタジー・連載中・216話 ガトー

    2020年3月31日更新

    まさに社畜! 内海達也(うつみたつや)26歳は 年明け2月以降〝全ての〟土日と引きかえに 正月休みをもぎ取る事に成功(←?)した。 夢の〝声〟に誘われるまま帰郷した達也。 ほんの思いつきで 〝懐しいあの山の頂きで初日の出を拝もうぜ登山〟 を計画するも〝旧友全員〟に断られる。 意地になり、1人寂しく山を登る達也。 しかし、彼は知らなかった。 〝来年の太陽〟が、もう昇らないという事を。 >>> なろうからの、転載です。 改稿による若干の違いがありますが、お話の流れは変わりません。

  • 希望のために、その少女は抗い続ける――

    ♡500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・27話 出雲

    2020年3月30日更新

    主人公黒羽愛理が生きる現代より数百年前、世界の理はある日突然崩れた。 いつもの日常生活を送っている空に亀裂が走ると、その亀裂を割って未知の怪物が出現した。 未知の怪物が現れた瞬間よりこの世は地獄に変化してしまう。 しかしその地獄の恐怖に怯えながらも怪物に立ち向かう人々が現れるのだが、怪物相手に効果はなかった。 絶望に世界が嘆き平和な世界が危機に瀕した瞬間、空から光の柱が世界中に降り注ぐ。 その光の柱は日本にも多数降り注ぎ、降り注ぐ光の柱の中から世界を救う救世主が現れた。 その現れた救世主は光の柱から男女一組で現れ、逃げ惑う人々を怪物の脅威から救っていく。 救世主たちによって世界は救われ、救世主たちは自分たちのいるべき場所に帰っていくが、その救世主たちは嬉しいことに地球に置き土産を残してくれた。 それは、地球の人々が魔法を扱えるようにしてくれることであった。 現代武器に魔法が加わったことや、人間が単独で魔法を扱えるようにある種の進化を果たしていたのである。 そして、黒羽愛理が生きる現代。 人々は当たり前のように魔法を扱い、日常を生きていた。 だが、その日常の崩壊が近づいていることは誰も知る由もなかった。

  • 赤く、赤く。焔を超えて、あの帰り道へ。

    ♡20,000

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・13話 柴見流一郎

    2020年3月30日更新

    兄は最愛の妹へ、歪んだ愛情を抱いていた。 これは屈折する感情の末路であり、たどり着く必然の結末である。 しかし『戦士』として立ち上がるのならば。 このなれの果てを超えるであろう。

  • 世界は彼女を選び、彼女は未来を選んだ。

    ♡237,040

    〇8,565

    異世界ファンタジー・連載中・44話 青葉かなん

    2020年3月29日更新

    何時の時代も世界は不条理で動いている、そう思ったことは無いだろうか? 戦争孤児として育った少年レイ・フォワード達は、大人の争いにゆっくりと巻き込まれて行く。 異なる価値観、異なる思想、異なる種族。あらゆる思いが交差していくこの世界。 蒸気機関が発達した西大陸、帝国が支配する中央大陸、法術発祥の地東大陸。あらゆる力に惑わされる少年達。 彼等は、世界の歯車に組み込まれながらその世界の仕組みと謎に触れていく事になる。 そんな時代に生きた少年達が居る。 彼らの物語の書き出しはそう――「むかしむかし、ある所に」 お伽噺の様式美から始まる、あの日読んだ物語。 ・ファンタジー×スチームパンク×ジュブナイルでお届けする、少年達の友情と希望の物語。 ◆こんな方にお勧め! ・オリジナル世界観が好きな方 ・成長物語が好きな方 ・じっくり読みたい方 ※当作品には『暴力描写、残酷描写、猟奇的な内容の描写、ゴア表現』があります。観覧の際にはご注意ください。

  • 妖しの少女がいざなうジュブナイルホラー

    ♡59,300

    〇250

    ホラー・完結済・31話 小金井ゴル

    2020年3月27日更新

    瀬戸深月は中学一年生。彼女は転校初日に見た夢の中で、「メイズさん」と名乗る少女に出会う。 いかなる未来も予知できる、不思議な占いの方法を授けられる深月。 だがそれは、彼女を中心に巻き起こる怪事件のはじまりにすぎなかった。 ※「青い鳥文庫大賞2020」に応募した児童小説(最終選考残留)。若干の加筆修正および、漢字を増やしたりなどしています。 ※予約投稿機能を遣えば毎日更新できそうなことに気づいた。 ※中盤くらいからほんのり百合(のはず)。

  • 呪われた転校生(平凡)が学園の怪異に挑む

    ♡20,950

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・53話 三沢ひらく

    2020年3月27日更新

    女子高校生アキラが転校したのは桜中央学園高等学校。 しかしその学園では教師の不審死事件が起こったばかりだった。 学園に伝わる不思議な言い伝えによると、邪霊を呼び起す儀式がはじまってしまったという。 そして、儀式の生贄に選ばれた学生を救えるのは、転校生であるアキラだけ。 繰り返される儀式の目的は? そして、七十年前に邪霊を封印した初代『転校生』とは? オカルト×ホラー×恋愛要素を含む学園ダークファンタジー。 ※幽霊が出るため、保険としてレイティング指定しています。 アルファポリス、カクヨム、小説家になろうにも掲載。 旧題:呪縛のジオグリフ 月二、三回更新です。 表紙イラストについて…yokuni.様に描いて頂いたものを許可を得て使用しています。著作権はyokuni.様にあります。無断転載等禁止。 2019.9.13表紙イラスト掲載。 (C)三沢ひらく 2019 All Rights Reserved

  • 「──── ほら、理由ができた」

    ♡200

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・19話 田中林太郎

    2020年3月27日更新

    すこしふしぎ(SF)を追いかける少年と少女の物語。 その魔法のようなデバイスは、世界をまばゆく映し出す。 異星由来のxRデバイス〝グラフィック・アクセラレータ〟が普及した世界。それは視覚への直接描画を可能とし、視界そのものをディスプレイと化すことに成功した。 舞台となるのは海辺の地方都市である「宙見市(そらみし)」。 記憶のない少年、月島宗典(つきしまむねのり)は触れられないはずの仮想オブジェクトに〝触れる〟力を持つ。見えないはずのものが〝視える〟自称・人間不信な少女、千川柚子乃(せんかわゆずの)に見出された彼は、柚子乃の目的のために宙見市を騒がせている仮想オブジェクト〝黒い影〟を追うこととなる。 千年以上前に宙見市に落下したとされる宇宙船。その残骸から見つかった〝星遺物(せいいぶつ)の欠片〟と呼称されるコアモジュール。オーバーテクノロジーなその存在を巡って、大人たちの思惑が絡み合う。 宗典は柚子乃のため、とある少女のために、その幻想的な光景の中を走り出す。 これは多分、きっと。やさしい世界の物語──── ※不定期更新です。 ※第一話から第四話で一区切りとなる予定です。 ※この作品は「カクヨムさま」「小説家になろうさま」にも掲載しています。

  • 青春は常に身近にある物。

    ♡6,560

    〇0

    純文学/文芸・連載中・31話 青葉かなん

    2020年3月13日更新

    事の始まりは二十歳を少し過ぎた頃。 ふと見上げた夜空に見える満月にいつかの記憶が蘇る。 記憶の中にある自分と友人達、ふとした日常に僕と彼らの姿をそこに見た。 ※一話完結型の作品です、一部つながりのある話もあります。

  • 漁師の少年と人魚の姫様の物語

    ♡1,100

    〇0

    SF・完結済・15話 大月クマ

    2020年3月11日更新

    明治の初めの頃の話。漁師の少年、海彦が磯で倒れている彼女を見つる。それは、人ではなく人魚のだった。気を失っている彼女を不憫に思い、自分の家に隠すことに…… そこに見慣れない二人組が村にやってくる。その二人は人魚の捜していたのだが、それを海彦は黙っていた。 しかし、彼の行動を不審に思った村人が人魚を見つけてしまい…… (カクヨム、小説家になろうにも同時更新です)

  • ライトノベルだよ

    ♡1,300

    〇2

    異世界ファンタジー・完結済・18話 結城 慎二

    2020年3月7日更新

    小学六年生のメジロ=セッカは、友達のアマサギ=ジュウイチとともにクラスメイトの女の子ノビタキ=ヒバリを泣かせてしまい、翌日ヒバリは学校を休んでしまう。 それを心配するセッカは、どこからともなく聞こえてくる彼を呼ぶヒバリによく似た声に導かれて、妖精や魔法が存在する別世界にやって来た。 重複投稿作品

  • 自作ゲーム『屋根裏散歩症候群』前日譚

    ♡3,000

    〇0

    ホラー・連載中・6話 キコリノ イズミ

    2019年11月26日更新

    . 「この街では、夕闇の向こう側を覗いてはいけない」 現代の日本のどこかのとある都市で語られる 伝承、怪談、都市伝説、ウワサ・・・。 怪異の扉が開く時、 人の叫びにも似たカラスの鳴き声が耳を掠める。 ---------------------------------------- 現在『屋根裏散歩症候群』という『夕闇通り探検隊』をオマージュしたゲームを制作中です。 この作品はその前日譚となる物語です。 下記3サイトにて開発途中のゲームをプレイできます。 ・RPGアツマール [https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm12332] ・ふりーむ [https://www.freem.ne.jp/win/game/21224] ・夢幻 [https://freegame-mugen.jp/adventure/game_8248.html] ※ここでのエピソードは今後ゲーム内で登場するものも含まれます。 ----------------------------------------

  • ライトノベルを書くライトノベルです。

    ♡36,455

    〇未参加

    その他・完結済・39話 渡邊裕多郎

    2019年11月22日更新

    主人公、佐田哲朗と、同級生、鴻上由紀乃ふたりだけの、駄弁り部と化した文芸愛好会に、ある日、転校生の一年生がやってきた。御堂静流という少女は、ライトノベルを書きたいという。たまたま、過去、雑誌に短編が掲載された佐田。静流は佐田に弟子入りを志願する。困っている人間を放っておけない佐田は、ネットで知り合ったプロ作家から、ほうぼうの編集部の助言等をまとめた虎の巻をもらい、同級生の由紀乃と一緒に、静流へライトノベルの書き方を教えるのだった。ほかにも、 「恋愛を知るには、プールでカップルの会話を聞くのがいい」 という理由でプールへ行ったり、夏休みなので、由紀乃の妹で小学生の春奈が遊びにきたり、漫画部の日沢茉奈が佐田と静流をスカウトにきたり、まるでライトノベルのような部活動をする三人。そして、基本的なキャラクターとサブストーリー、メインストーリーができた三人は、静流の家で実際に執筆をはじめる。だが、静流の母親はライトノベルを認めていなかった。「けがらわしい」とまで言う静流の母親に、佐田が切れる。 「職業に貴賤なんかないだろう!」 この言葉で静流の母親もライトノベルを認める。一方、佐田も佐田で、本格的にライトノベルを書こうと思い立つ。 「なんで書かなかったんだよ?」 「最後まで書く根性がなかったんだ。基本中の基本が、俺にはできてなかったんだよ」 由紀乃の質問に苦笑する佐田。 「で、どんな話を書こうと思ってるんだよ?」 「ライトノベル志望者の夏休み部活動、かな」

  • 週一更新を目指しております。

    ♡1,650

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 大持あずき

    2019年8月17日更新

    雨の季節も明けて、暑い夏を満喫していたコニアとホシノの二人。 突然の地震によって崩れた遺跡への階段を上る途中、彼らは何者かの悲鳴を聞きつけて階段を駆けていく。 そしてその先では、オークの少年が数匹の野良犬に襲われ怪我を負っていた。 傷だらけだった彼を助け、元いた場所へ帰してあげようと決めた二人だったが、いざ帰そうとしてもその方法が分からない。 三人の力を合わせ、大人たちの助けも借りながらも、帰る方法を探す冒険の旅が始まった。 「小説家になろう」にも投稿している作品です。

  • 不老不死の少年少女の、出会いと別れの物語

    ♡1,800

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・29話 槙村

    2019年8月1日更新

    少年は生き続ける。終わりのない命を隠して。少女は生き続ける。終わりのない命を隠して。 ――――これは、死ぬことのない少年少女の、それぞれの出会いと別れを書いたお話。 ・連作短編集形式となっております。

  • 2019年7月25日更新

    児童養護施設「清恵館」の子供達は脅迫状を受けて夜の学校へ YouTuberアイドル「STARS☆」はファーストアルバムのPVを撮るために夜の学校へ 新聞部に誘われた不良カップルは宝探しのために夜の学校へ スパイは機密情報を抹消しに夜の学校へ 怪しい二人組はある欲望を胸に夜の学校へ 自称美少女探偵は被っていた帽子が風に飛ばされ夜の学校へ 21人の子供達は何かに導かれるように集まる

  • 『少年少女×巨大ロボット×宇宙』

    ♡2,699

    〇0

    SF・完結済・32話 七草裕也

    2019年6月10日更新

    新世代ロボットバトルゲーム、バトル・エスパーダで優勝した中学生、森原宙《もりはらそら》。 だが、それは広大な冒険の始まりに過ぎなかった。 アンドロイド、トモ・エに誘われ、本物のロボットに乗り込んだソラは、宇宙へと旅立つ。 だが、その先にソラを待っていたのは恐ろしい宇宙生命体との戦いだった!? --------------- ※カクヨムとマグネットにも掲載しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054886088205 https://www.magnet-novels.com/novels/51177