スピンオフ

検索結果:23件

  • オンラインゲームに住まう神殺しの魔神

    ♡20,600

    〇110

    SF・連載中・39話・132,671字 daidroid

    2021年3月6日更新

    西暦2020年 画期的な次世代型ゲームとして発売されたVRMMO NEXCL(ネクシル)ONLINEと言うオンラインロボットゲームが無名ゲーム社アーリア サイバーテクノロジー社から発売され大ヒットを記録しユーザー数は1000万人を超える事になる。 そのユーザーの1人である白井修也もこの世と言うクソゲーから隔離されたその世界に行く為にゲームを手に取る事になる。 だが、それは後に世界を揺るがす男”シュウ”の最強へのほんの一歩に過ぎないのだった。 これは後に”魔神”と恐れられるただ、1人の男の物語である。 ※不定期投稿 ※この作品はスピンオフの位置づけです。「NEXCL 再世女神の超神譚」が本編的な位置づけになっています。これを読まなくても読めますが読んだ方が詳しく内容が分かると思いますので気になる方はこちらのリンクから https://novelup.plus/story/381960458

  • スピンオフ「成実ちゃん編」

    ♡5,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・2話・2,852字 中山喬丞

    2021年3月5日更新

    ■ストーリー 人懐っこくて活発な少女「細川成実」 そんな成実は掛中高校に入学する。 物怖じしない性格の彼女は新しい環境にもすぐに馴染んでいく。 陸上推薦で入学した成実は、気の合う友達と素敵な家族に囲まれて、幸せな毎日を送っていた。 だが、そんな成実にも現実が襲いかかる。 どんなに努力をしても上手くいかず自暴自棄になりかけていた時、自分の性格とは真反対の同級生と出会う。 気の合うはずのないその子に、成実は次第に心を開き打ち解けていく-----。 _______________________ ■作品概要 女子高生の友情と葛藤を描いた青春学園モノ。 (恋愛描写もありますが、恋愛作品ではありません) 主人公の女の子「細川成実(なみ)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)に登場するキャラクター「細川成実」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「竹内千陽」編 ・「山内海翔」編 ・「守脇直径」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

  • ボクユメの過去物語 「海翔くん編」

    ♡7,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・2話・2,897字 中山喬丞

    2021年3月4日更新

    ■ストーリー 明るくて誰からも人気のある少年「山内海翔」 そんな海翔は掛中高校に入学する。 陽気な性格の彼は入学後すぐにクラスの人気者となった。 「悪気」というものを知らない海翔は純粋そのもの。 多くの仲間ができて高校生活も順風満帆に送っていた。 だが、海翔の親友には心を閉ざした少年がいた。 海翔とは正反対の性格で、いわゆる陰キャとされる彼は学校でも地味な存在。 でも海翔は知っている。その少年は昔からそうでなかったことを。 そして、自分の心を開いてくれた本人であることを。 海翔は自分の心を開いてくれた彼の心を解放させる為、楽しい学園ライフを送っていく。 _______________________ ■作品概要 高校生男子の友情を描いた青春学園モノ。 (恋愛描写もありますが、恋愛作品ではありません) 主人公の男の子「山内海翔(かいと)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)に登場するキャラクター「山内海翔」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「竹内千陽」編 ・「細川成実」編 ・「守脇直径」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

  • ボクユメの過去物語「千陽ちゃん編」

    ♡12,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・2話・2,834字 中山喬丞

    2021年3月3日更新

    ■ストーリー ちょっと臆病で人見知りの少女「竹内千陽」 そんな千陽は掛中高校に入学する。 だが、人見知りの彼女にはなかなか友達が出来ない。 そんな彼女は、中学からの友達「未歩」と一緒にお弁当を食べる時間だけが学校に来る楽しみとなっていた。 その未歩をきっかけに、偶然一人の同級生と知り合う。 それは、入学式の日に声を掛けてきたあの子だった。 その子との出会いをきっかけに自分に自信を持てるようになっていく千陽。 そんな千陽は、いつからか一人の少年を見つめていることに気が付く-----。 _______________________ ■作品概要 友達との友情を描いた青春学園モノ。 (恋愛描写もありますが、恋愛作品ではありません) 主人公の女の子「竹内千陽(チヨ)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)に登場するキャラクター「竹内千陽」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「山内海翔」編 ・「細川成実」編 ・「守脇直径」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

  • スピンオフ「直径くん編」

    ♡6,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・1話・1,295字 中山喬丞

    2021年3月2日更新

    ■ストーリー 頭が良く強気な少年「守脇直径」 そんな直径は掛中高校に入学する。 頭が良い、運動が出来る、そしてイケメンと三拍子揃っている彼は学校で注目の存在となった。 強いものに忖度しない直径は多くのクラスメイトから慕われ、誰も直径に逆らおうとする者はいなかった。 だが、入学式の日の小さな出来事をきっかけに先輩から目を付けられるようになってしまう。 そしてそれはいつからか自分を慕ってくれていたクラスメイトにまで飛び火する。 辛いことが重なる直径は自信を失い、人とは違う道を決断する。 そしてその[普通]から外れた道をどう歩き、どう自信を取り戻していくのか-----。 ______________________ ■作品概要 高校生の心のもがきを描いた学園モノ。 主人公の男の子「守脇直径(なおみち)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)の一番人気キャラクター「守脇直径」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「竹内千陽」編 ・「山内海翔」編 ・「細川成実」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

  • 小説家になろう版1周年記念作品

    ♡700

    〇0

    SF・連載中・1話・4,031字 SAI-X

    2021年2月23日更新

    十数年前、外国のとある研究機関に届けられた細胞のサンプル。 それは地球外の知的生命体から贈られた友好の証であり、無から全てを再生する力を持つことから【ゼロ・リジェネレーション細胞】、通称【ZR細胞】と名付けられた。 移植すれば年をとらなくなり、死ぬこともなくなるかもしれないというこの未知の細胞に、人のDNAを掛け合わせるという前代未聞の実験が始まろうとしていた。 一歩間違えば未曾有のバイオハザードを起こし地上は壊滅、もし成功すれば……それは人類に新たな進化と文明の発展をもたらす。 人類の未来がかかっている中、実験が始まった。 結果は大成功で、ZR細胞と融合したDNAからはひとりの赤ん坊が生まれた。 性別は女の子だった。 【アデリーン】と名付けられた女の子は生まれてから1週間、2週間と経つにつれて驚くべき早さで成長。 生まれてから2年ほどで5歳程度まで成長したが、念動力らしき力を用いて突然暴れだし、ラボを破壊してしまう。 力を行使しすぎて疲れ果てたところをなんとか取り押さえられ、話し合った結果、アデリーンを兵器利用しようと考えていた上層部へ、『彼女には教養が必要だ』として異を唱えて機関を辞めた、【三浦ジョージ】博士のもとで引き取られることとなった。 しかしアデリーンが15歳ほどになったある日、ジョージは機関が放った刺客によって裏切り者と見なされ、処刑されてしまう。 彼は最期にこう言い残した。 『私の知り合いに喫茶店を営んでいるマスターがいるから、彼のもとへ行け。そして、息子を……守ってくれ』 それから更に5年が経ち、東京のとあるハイスクールに通う少年・【三浦竜平】とそのガールフレンドの【八神あやめ】をピンチから救った、ひとりの女がいた。 その名も……アデリーン・ホライゾンブルー・クラリティアナ。

  • 死人達はパレードを続けるだろう。

    ♡22,100

    〇0

    SF・連載中・7話・33,301字 ぺいん

    2021年2月19日更新

    「この世界で苦しみながら生きるよりは、死んでた方が楽だよ」 ある日ある時、世界中の主要都市で大規模なテロが発生した。テロリスト達が国の重要施設を襲い、市民を守るはずの無人兵器が何者かによってハッキングされ、大虐殺を引き起こしたのである。 この惨劇を引き起こしたのはたった一人の少女であった。世界中が軍事ネットワークに介入する力を持ったその少女を排除する為に動く。少女はアメリカの手によってテロリスト共々排除され、世界にまた平穏が戻った。 ─────しかしそれは表向きの話。 これはありとあらゆるデータ上から死人となり、史上最悪の虐殺劇を起こした少女、盾杜 桂奈とそれに纏わる人々の戦いの物語。 ◇◇◇ こちらはN,O,I,D 〜最悪ボッチ少女と最凶人気少女のネトゲライフ〜のスピンオフ作品ですが、単品でも楽しめるようになっています。 更新は遅めです。週一くらいを目安にしていこうと考えています。 また本編のネタバレがこれ程かという程に詰まっているのでお気をつけください。

  • オニキス主役のスピンオフでございまーす。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・17,583字 鍵宮ファング

    2021年2月17日更新

    ラスターを無事に倒したタクマ達。彼らがその勝利を祝おうとしていた時、同じ地上の何処かで謎多き組織が動こうとしていた。 これは、その組織の中で起きたいざこざと、オニキスが偶然出会った獣人族の物語である。

  • 短編異世界スピンオフ

    ♡7,700

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・3話・6,907字 daidroid

    2021年1月25日更新

    NEXCL 再世女神の超神譚と言う作品の世界観を使った短編異世界譚系スピンオフです。 今回の題材は”最強のスライム”です。 下記の作品を読まなくても分かるように書いています。 NEXCL 再世女神の超神譚はこちらhttps://novelup.plus/story/381960458

  • 目にするたびに、それは大きく成長する

    ♡9,900

    〇100

    ホラー・完結済・4話・13,261字 混沌加速装置

    2021年1月11日更新

    いつからか菊池の視界の端にチラつきだした黒い影。クラスメイトとの喧嘩をきっかけに、人型となって具現化したその影は、やがて菊池の周りにいる人間を次々と襲いはじめた。

  • 本編千真の純粋なファンの方は閲覧注意です

    ♡5,100

    〇10

    恋愛/ラブコメ・完結済・6話・13,877字 夜凪 実琴

    2020年12月25日更新

    頭脳明晰、運動神経抜群、おまけに眉目秀麗。完璧過ぎるが故に周囲から疎まれ孤立してきた一色 千真(いっしき かずま)は、中学に上がる頃には、すっかりひねくれ者になってしまった。 もう誰も、自分の傍には寄ってこないだろう。――そう思っていたのに。 ただ一人、同じクラスの時任 砂音(ときとう さおと)だけは、違った。 『砂時計は、もう落ちた。』のBLフェア用に考えた、BLライズされたスピンオフ短編。 砂音の親友、千真の語られざる胸の内。 あの変態化学教師の撃退秘話も明かされる‼(爆) ━━━━━━━━━━━━━━━ ※BL要素を含みますので、本編千真のイメージを損ないたくない方は読まない方が良いかもしれません。 ※本編の内容と繋がっていますが、いっそ二次創作的なものとして、別に考えた方がいいかもしれません。 ※プラトニックですが、一応レイティングしときます。ええ、プラトニックですよ‼(重要)

  • 誰を王子様と思っていても、人の勝手よね

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・24話・175,926字 篠原 皐月

    2020年11月6日更新

    幼い頃は夢見る少女だった真澄も、年月を経るに従って現実を見据え、それにあわせて自分自身を変えていく。それでも依然として、彼女の中で変わらないものも存在していた。 【夢見る頃を過ぎても】のサイドストーリー。【夢見る~】での設定やエピソードを補完する形の作品です。カクヨム、小説家になろうより転載。 真澄の立場からの話で進めて行きますので、真澄幼少期から清人との出会いを経て【夢見る~】ラストへと繋がります。そのため本編である【夢見る~】に対し、こちらは専ら過去から現在に至る話になります。

  • お伝えせねば、あのお方に

    ♡500

    〇0

    ホラー・連載中・6話・15,578字 朽木桜斎

    2020年10月26日更新

    拙作「桜の朽木に虫の這うこと」に登場する架空の街・東京都朽木市(くちきし)。 九つのブロックにわかれるそれぞれの「区」の由来です。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「アルファポリス」「ノベリズム」「ステキブンゲイ」に投稿中です。

  • これは、とある父娘と邪悪な妖精の秘密の話

    ♡900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・5話・6,272字 さる☆たま

    2020年10月1日更新

    渡瀬真司郎(わたせしんじろう)は憂鬱だった。 それは、世界で一番愛して止まない一人娘の絵真(えま)がちょっぴり反抗期になっているからだ。 理由は皆目見当つかない。少なくとも、真司郎自身には覚えのないことだ。 「きっと、思春期特有のあの病気にかかったんだろう」 そんな都合の良い考えに帰結して、真司郎は今日も夜の街を飛び回る。 闇に潜む怪魔との闘いに身を投じて―― やもめのおっさん討魔師が生活のために踏ん張るハートフルスイングファンタジー。 今宵も、かわいい娘のためにパパ頑張っちゃうゾっ!

  • 昔話。それは切なくて優しい恋の話だった。

    ♡19,300

    〇500

    恋愛/ラブコメ・完結済・5話・10,223字 梨乃実

    2020年8月16日更新

    「昔々、那須塩原のあたりには、『次郎兵衛大蛇(じろべえおおへび)』と呼ばれる龍が住んでいました──」 舞台は、魔法や龍が存在する世界。 昭和19年、少女は東京から那須塩原へと集団疎開した。そこで彼女は、龍になったきり人の姿に戻れず山中を彷徨っていた青年と出会う。 異形であることを嘆いて人を拒絶する彼に、少女はただただ会いに来た。何度も、何度も。 「またあした」 これは、二人が約束を交わし続けた、想い出の物語。

  • 「妖しい、僕のまち」のスピンオフ作品です

    ♡10,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・19話・110,263字 詩月 七夜

    2020年8月3日更新

    人と人の姿をした妖怪が共に住む町…降神町(おりがみちょう)。 この町に住む「特別住民」=「妖怪」の皆さんの日常をほっこりと(時にアクティブに)描いたティーブレイク感覚なオムニバス短編集です。 【注意】 ⚫本作は本編である「妖しい、僕のまち」のスピンオフ作品です。そのため、舞台設定などは「妖しい、僕のまち」に準じておりますので、あらかじめご留意ください。また「妖しい、僕のまち」の登場人物がたまに本作に現れることがあります(本編と併せて読んでいただければ、より深く降神町の物語をお楽しみいただけます)。 ⚫本作は「妖しい、僕のまち」の各章執筆が終了した合間に書いておりますので、更新は遅めです。どうか堪忍してください。 ■本編「妖しい、僕のまち」 https://novelup.plus/story/516747036

  • 人が死なない戦後日常ミステリ

    ♡26,700

    〇0

    ミステリー・連載中・7話・20,437字 浅倉喜織

    2020年3月25日更新

    1948年、東京。カストリ誌記者・佐原薫と元浮浪児の義妹・佐原春子が、日常の些細な……それこそ誰も気にも留めない小さな謎に直面し、好奇心と行動力と酒の力と口の悪さで解決する! 『双頭の夢魔』から始まる佐原万智シリーズの、人が死なないスピンオフ短編集。 【父の恋文】…佐原薫と春子の父・芳賀隆二がかつて佐原万智に書いたという恋文はどこに保管されているのか。 【酒場の泣き女】…上野の闇市にある酒場で泣きながら一人酒をする女性。彼女は何故たった一人で涙を流していたのか。

  • 世界で一番「あ」が多い百合

    ♡11,911

    〇100

    異世界ファンタジー・完結済・1話・4,909字 A級コネクタ

    2020年2月22日更新

    ああああの限界にチャレンジします。恐らく健全です。(ノベプラ百合フェア用作品)

  • 晴れているのに雨音が止まない。なぜ……?

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・9,384字 時雨オオカミ

    2020年1月17日更新

    お願いです助けてください。 雨の音が聞こえるんです。 ずっとずっとずっと。 みんなは雨なんて降ってないって言うんです。 実際に空を見れば雨なんて降ってません。 でも僕が外に出るとき傘を差していないとずぶ濡れになるし、ずっと雨の降る音が聞こえ続けているんです。 助けてください。 ◇ ネット上のそんな書き込みに反応したのは、人間と共存することを選んだ神妖達の集まり。神妖大同盟。 青年・令一は、そこに所属している怪異な幽霊少女・紅子からこの事件の解決に協力するよう相談を受けるのであった。 * ニャルいう本編。「絶望に至る病」の章にある「雨音の声」という一話完結型の話です。本編と地続きですが、これだけでも楽しめる仕様なため、お試し版としてどうぞ。雰囲気としてはゲゲゲの鬼太郎みたいな感じ。 *本編の「脳残し鳥に御用心」編のネタバレを含みます。

  • ニャルいうヒロインとの出会いのお話

    ♡3,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・4話・12,726字 時雨オオカミ

    2020年1月14日更新

    ある日、気がつくと青年「令一」は見知らぬ場所にいた。 嫌な予感と共に探索を始め、扉を開けた彼に待っていたのは――。 「アタシを殺した凶器を探してよ」 赤い衣を纏った、真っ赤なセーラー服の女子高生だった。 *拙作「ニャル様のいうとおり」スピンオフ。 *「ニャル様のいうとおり」本編第13話を分割投稿しております。 あれを投稿したとき文字数多い方がいいと思っていたんだ……。 今回は主人公である令一と、ニャルいうヒロインである幽霊の少女の出会いのお話。その出会いは、最悪なものでした。