スプラッタ

検索結果:20件

  • 狂気と因縁のサスペンスホラー、第二部

    ♡10,500

    〇0

    ホラー・連載中・40話・107,469字 オリーヴ・サンダース(訳:淡月悠生)

    2020年10月21日更新

    ※この作品は「敗者の街 ― Requiem to the past ―」の続編になります。 第一部はこちら。 https://novelup.plus/story/443041701 イギリスの記者オリーヴ・サンダースは、友人ロデリック・アンダーソンの著書「敗者の街」を読み、強い関心を示していた。 死後の世界とも呼べる「敗者の街」……そこに行けば、死別した恋人に会えるかもしれない。その欲求に応えるかのように、閉ざされていた扉は開かれる。だが、「敗者の街」に辿り着いた途端、オリーヴの亡き恋人に関する記憶はごっそりと抜け落ちてしまった。 新たに迷い込んだ生者や、外に出ようと目論む死者。あらゆる思惑が再び絡み合い、交錯する。 オリーヴは脱出を目指しながらも、徐々に渦巻く因縁に巻き込まれていく…… ──これは、進むべき「現在」を切り拓く物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております。 ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。

  • 孤児院の子供達が紡ぎ出す──天空の英雄譚

    ♡15,000

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・11話・99,968字 花笠月ノ雨

    2020年10月8日更新

    あの日、僕が逃げ出さなければ。異変にもっと早く気が付いていれば。きっと、こんな未来にはならなかったのかも知れない。臆病者の僕に立ち向かう勇気さえあれば。皆を守れるだけの力があれば。孤児院の家族を失う事だってなかっただろう。 運命に翻弄され、導かれたその先で時代の変革に巻き込まれる事もなかった。これは、信頼に足る仲間と出会い、僕がこの理不尽で不条理な世界に抗った歴史の一片。 そして──僕が〝英雄〟になるまでの物語。 ◆〖目次〗 ・第01章──星十字騎士教団:入団編 第01話~ ※この物語はフィクションです──登場する事象・人物・団体等は架空であり、実在するモノとは一切関係ありません。

  • 極悪非道なお嬢様のVRゲームプレイ日記

    ♡414,300

    〇355

    SF・連載中・268話・771,079字 たけのこ

    2020年10月8日更新

    ___あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。 これは日本のお嬢様が日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。 ==================== 書籍化しています。 ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売しています。 ※担当さんとノベルアップ+運営さんに確認をとって掲載しています。 もし良かったら書籍版もよろしくお願いしますね。

  • クトゥルフ短編コンテスト参加作品

    ♡4,200

    〇0

    ホラー・完結済・1話・11,175字 みやま吹

    2020年10月1日更新

    「私」は、インターネットを通じて、名前も知らない男女と共に、山奥の倉庫に向かっていた。 私たちは、自殺するために集まったのだ。

  • █▇▁▂▃▄▃▇▆████■■■▨

    ♡600

    〇0

    ホラー・完結済・1話・7,878字 雪ノ狐
  • 混迷と罪過のスプラッタホラー

    ♡1,400

    〇5

    ホラー・連載中・29話・59,982字 淡月悠生

    2020年9月28日更新

    ※本作は、「敗者の街 ―Requiem to the past―」第一部までのネタバレを含みます。 敗者の街はこちら↓ https://novelup.plus/story/443041701 これは、死者たちの物語。 亡者だらけの空間に、青年は迷い込んだ。 ……けれど、青年は多くのものを失いすぎていた。名前も、記憶も、存在も不安定なまま、それでも歩みを進める。 混ざり合う自我、終わらない苦痛、絡みつく妄念…… 「彼ら」は砕け散った記憶を拾い集め、果たして何を見つけたのか。 ……なぜ、その答えを紡いだのか。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトなどにも同名義で重複投稿しております。 ※感覚的な問題で記号の後の空白を挿入しておりません。 ※「敗者の街 ― Requiem to the past ―」のスピンオフ作品です。ネタバレを多分に含みますので、ご容赦の上お読みください。 ※過激な描写あり。特に心がつらい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています

  • そこに正義なんて、ない

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・10話・32,599字 冷泉 伽夜

    2020年9月8日更新

    大学生として普通の生活を謳歌していた百合園皐月は、ある日、不可解な交通事故を目撃する。 それは今まで大切にしてきた普通の生活が、崩壊していく始まりだった。 法的処置のもとで殺人鬼の処刑を行う「三美神」。 やむを得ず三美神に助けを求めてしまった皐月は、それをきっかけに凶悪殺人事件に次々と巻き込まれるようになる。皐月の生活は徐々に普通ではなくなっていく。 残酷で美しく、狂った正義を持つ「三美神」と、普通でありたい皐月の バイオレンスで儚い処刑劇が、幕を開ける。

  • 血飛沫、スプラッタ。怪異を狩る最凶少女

    ♡637,880

    〇12,790

    ホラー・連載中・224話・322,875字 重弘 茉莉

    2020年8月23日更新

    奏矢ジュリは普段には普通の女子大生であるが、依頼があればその手に大型チェーンソーを持って、異形なる者どもに立ち向かう。 ジュリは普通の人間には手に負えない依頼を、警察や個人から請け負う。そしてが依頼あれば、様々な異形を相手にチェーンソーが火花を散らす。 相手が死者であろうが、ゾンビであろうが、妖精であろうが関係なくたたっ切る。 ジュリはチェーンソーと体術を用いて、異形なる化け物どもの首を落とし、袈裟切りにし、蹴り飛ばす。 依頼のため、異形の怪物を狩るため、そして生き残るために、今日もジュリはチェーンソーを手に取る。 怪異を相手に、物理で突き進むアクションスプラッタホラー。

  • 「轢かれた人、遺体が見つからないって」

    ♡200

    〇0

    ホラー・完結済・4話・10,736字 22世紀の精神異常者

    2020年8月7日更新

    とある中学生が住む町で、一件の事故が起きた。 霊媒師だという女性が、ホームから落ちて電車に跳ね飛ばされたというものだ。 その事件には奇妙な噂が付き纏っていた。 これは、そんな事件の裏側に巻き込まれた、不幸な一人の中学生のお話。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開しております。

  • 狂気と因縁のサスペンスホラー

    ♡71,200

    〇3,215

    ホラー・完結済・92話・245,579字 ロデリック・アンダーソン(訳:淡月悠生)

    2020年7月19日更新

    ※第二部を独立させることにしました! こちらで連載しております~ https://novelup.plus/story/145349951 「たぶん、僕は殺される」 小説家ロデリックの元に届いたのは、未来の日付からのメールだった。 ロデリックは友人の危機に慌て、 幼馴染であり義兄弟であるローランド、ロバートとともに調査を始める。 奇怪なメール「ある罪人の記憶」、 目を離した隙に原稿に書き込まれる文書、 そして、調査報告とともに、失踪したはずの「キース」がロバートの面影になぜか重なっていく。 引きこもりの小説家は気づかない。 既に、自分たちも因縁に絡め取られているのだと。 ……渦巻く狂気の中に、足を踏み入れていたのだと。 ──これは、過去を救い、未来を探す物語。 《注意書き》 ※記号の後の全角空白は私が個人的にWeb媒体では苦手に感じるので、半角にしております(同人誌版では全角です) ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。

  • 幼い少年のプリミティブで破滅的な友情物語

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・32話・106,606字 鯖田邦吉

    2020年7月18日更新

    壊れた巨大虎型マシン内部にある人類最後の街。孤独な違法探索者の少年・袴田零次が心の支えにしているのは、たった1人の親友・海藤マルヤだけ。復讐に燃える彼のため、零次は己が魂を削りながら血と臓物が織りなす電脳世界を駆け巡る。 だがそんなある日、異世界から来た少女と謎のパズルボックスを発見したことをきっかけに、零次は忍者と陰陽師の抗争に巻き込まれてしまう――。 共依存に悩む幼い子供たちの友情と成長を描くSFジュブナイル。 カクヨムでも連載中。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • 人の狂気に触れたい方へ。

    ♡200

    〇0

    ホラー・連載中・25話・78,680字 はなの まつり

    2020年7月12日更新

    ※15歳未満閲覧禁止。 ※この作品には、R15指定の残酷性、性的、卑猥、差別、いじめ、暴力、ハラスメント等を想起させるような描写や表現が所々ありますが、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではなく、それらを予めご理解の上、ご閲覧頂きますようお願い致します。 筆者としては、そういった非道な行いを無くしてゆきたい、というメッセージも含めて書いています。異端かも知れませんが、その辺りも汲み取って頂けると幸いです。 ――――――――――――――――――――― 彼女は憎かった。 父が、母が、友達が。 関わる全てを嫌い、拒んだ。 抑圧された少女の心に宿る小さな火。 それに油を注いでしまった人々。 彼女の中で、日に日に大きくなる炎は行き場を失いつつあった。 そんな時、ある人物から渡された、とある「モノ」 それは決して彼女に渡してはいけない、彼女の束縛を解く鍵だった。 解放された炎は勢いを増して溢れ出す。 それだけでは足らないと、真っ赤なそれを欲するように貪り食らう。 彼女を止めることは出来るのか。 ハッピーエンド?バットエンド?トゥルーエンド? 果たして、最後に待ち受けるものとは。 人の狂気?狂喜?に迫るサイコホラーストーリーです。 ――――――――――――――――――――― ※この作品は、フィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 ※また、以下のサイト様にも同時掲載しております。 (使い易さとかで、今後リンクは減らす予定です……ww) 《はなのまつり 各投稿先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ 《各投稿先リンクサイト》 https://linktr.ee/hanano_matsuri 《SNS等》 ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

  • 魔法使いの少年と魔法使いを狩る少女の物話

    ♡71,300

    〇11,205

    異世界ファンタジー・連載中・143話・403,205字 たけのこ

    2020年7月5日更新

    ───────魔法使いは人ではない、魔物である。 この世界で唯一『魔力』を扱うことができる少数民族ガナン人。 彼らは自身の『価値あるもの』を対価に『魔法』を行使する。しかし魔に近い彼らは、只の人よりも容易くその身を魔物へと堕としやすいという負の面を持っていた。 人はそんな彼らを『魔法使い』と呼び、そしてその性質から迫害した。 三千年前の大戦に敗北し、帝国に完全に支配された魔法使い達。 そんな帝国の辺境にて、ガナン人の少年、クレル・シェパードはひっそりと生きていた。 身寄りのないクレルは、領主の娘であるアリシア・スカーレットと出逢う。 領主の屋敷の下働きとして過ごすクレルと、そんな彼の魔法を綺麗なものとして受け入れるアリシア……共に語らい、遊び、学びながら友情を育む二人であったが、ある日二人を引き裂く『魔物災害』が起こり―― アリシアはクレルを助けるために片腕を犠牲にし、クレルもアリシアを助けるために『アリシアとの思い出』を対価に捧げた。 ――スカーレット家は没落。そして、事件の騒動が冷めやらぬうちにクレルは魔法使いの地下組織『奈落の底《アバドン》』に、アリシアは魔法使いを狩る皇帝直轄組織『特別対魔機関・バルバトス』に引きとられる。 記憶を失い、しかし想いだけが残ったクレル。 左腕を失い、再会の誓いを胸に抱くアリシア。 敵対し合う組織に身を置く事になった二人は、再び出逢い、笑い合う事が許されるのか……それはまだ誰にもわからない。 ========== この小説はダブル主人公であり序章では二人の幼少期を、それから一章ごとに視点を切り替えて話を進めます。 ==========

  • もしも感情を抽出・分離できたなら。

    ♡5,700

    〇0

    ホラー・連載中・40話・75,304字 墨崎游弥

    2020年6月29日更新

    人の感情を抽出し、分離する技術が開発された。 時の科学者はそれの研究を進め、ある段階までたどり着いたがどうしても『悪意』だけは分離できなかった。『悪意』を分離しようとすれば、悪意に心を蝕まれ、精神崩壊を引き起こすというのだ。 『悪意』に蝕まれた女ドロテア。彼女を救おうとするヨエル。『悪意』にとりつかれた者たちの末路とは。 ※この作品にはかなり精神的に来る描写があります。精神的にしんどいときは読むのを控えてください。 ※1章ずつ書き溜めています。そのため、章の最後に投稿する登場人物紹介から次の章まで少し間が空くことも多いです。

  • 鬼娘楓と退魔師末裔の葉霧が送る事件帖!

    ♡18,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・160話・586,650字 高見 燈

    2020年5月11日更新

    今よりはるか昔・・。 平安の世には【鬼】が棲むと言われていた。 鬼は人を喰らい恐れられる存在であった。 その【者】もそうであった。 ただ、平安の世は妖怪や物の怪、魔物などと呼ばれる【妖〜あやかし〜】が 最も多く棲んでいたとされ ❨諸説ある❩その者達を退治する人間も 数多く存在していた。 【退魔師】と呼ばれる者達もその中の 一種である。 【玖硫一族】と呼ばれる退魔師によって【その鬼】は退治され封印された。 封印した地に【蒼月寺】と言う寺を 作り祀ったとされている。 時は流れ・・現代。 玖硫一族の末裔である【玖硫葉霧】は 平凡な高校生活を送っていた。 退魔師として活躍していた先祖の話は はるか昔の事で、彼には全く。 と言っていい程、関係の無い話だった。 だが、寺の御神木。 大きな【桜】の樹。 その樹から封印されていた【鬼】が 覚醒してしまう。 ひょんな事から封印を解いてしまった 葉霧。 そして【鬼の楓】は現代で出逢う。 退魔師の人間と鬼が織り成す妖との 物語。

  • 恋に生き 悪鬼羅刹を 滅ぼさん

    ♡13,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・16,418字 森村バイオ

    2020年2月27日更新

    恋と記憶を求める少女が、摩訶不思議な世界で悪鬼羅刹を斬り刻む! その戦いの果てに、愛はあるのか? 新感覚!ポップでキュートなアクション・スプラッタ・ラブ・コメディ! 今ここに開幕! 「──シュールな夢でまた会いましょう」 不思議の国のアリスのリスペクト作品です。 更新は不定期予定。 よろしくお願いします!

  • 僕は『視る』、その娘の遺憶を。

    ♡3,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・49話・138,848字 月影 梨沙

    2020年1月10日更新

    闇夜の中で、白い布に身を包んだ少女は『恐ろしい何か』から逃げていた。 しかし街の中を駆けていた彼女はついに捕まり、追手によって無残にも殺されてしまう。 一方、普通の高校生、御影宗谷はある日、 電車の迫る線路の上で助けを求める中年男性の姿を目撃する。 彼は男性を助けようとするが、周囲の人間に男性の姿は『視えて』いなかった。 何故なら、その男性は『数日前に電車に飛び降り自殺を図り、既に死んでいた』から。 やがて宗谷は気付く。 自分は『他の人間には見えないものが視える』のだと。 『視える』のは、死んだ人間が死の間際にその場に遺した『残留思念』 しかし、『視える』のはそれだけではなかった。 ――無数の触手、巨大な体躯、裂けた口から覗く無数の牙―― 彼は月夜の中で、黒く異形な化け物の姿を『視る』 ※本作は小説家になろう様へも投稿しております。

  • 自称・青春スプラッタホラー。

    ♡6,660

    〇70

    ホラー・完結済・21話・45,797字 由希

    2019年7月28日更新

    「卒業しても、ずっと友達でいようね」 楽しい筈の、孤島での二泊三日の卒業旅行。しかしそれは、惨劇の幕開けだった。 姿を見せぬ殺人鬼に一人、また一人と惨殺されていくクラスメイト達。悪夢の三日間を、果たして何人が生き残る事が出来るのか。 ――彼女達は知らない。その悲劇が、一人の裏切り者によってもたらされた事を。 「私達、何があってもズットモだよ?」 (小説家になろう様でも連載しています)

  • 現代ファンタジーが大好きなあなたへ

    ♡600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・11話・53,525字 ネコ寿司

    2019年7月21日更新

    千葉県千葉市中央区旭町に住む17歳の高校生、吉村一真。 いつも通りの会話、いつも通りの帰り道、いつも通りの平和な1日が終わると思っていた。 彼は見知らぬ男に街を襲われあることが理由で特殊な能力に目覚め「覚醒」する。 石川本郷と名乗る男に志を買われ弟子となった一真は男の行方を追うため奇妙な事件の情報を手掛かりに本郷と自身の街や日本各地を巡ることとなる。 その旅路で起こる奇妙な出来事の数々。 そして、一真を待ち受ける運命とは——————————。

  • 一人の男が殺人鬼になってしまうまでの半生

    ♡1,510

    〇0

    ホラー・完結済・3話・10,070字 藤原都斗

    2019年6月7日更新

    とある町に生まれた褐色の男と、その母親。 男は一人の女性を愛した。 それは幸せで、そして悲しい悪夢。 (小説家になろう様、アルファポリス様、ノベルバ様にも投稿しております)