スペースオペラ

検索結果:25件

  • 人魚が宇宙を舞う美しきスペースオペラ!

    ♡36,800

    〇47

    SF・連載中・56話・146,074字 機人レンジ

    2020年9月25日更新

    現代からはるか未来。人類が永遠の命を手に入れ、あらゆる星々に移り住んだ時代。 強大な権力を誇るカルト教団に追われる少女シルヴィ。彼女は逃亡の果てに、一隻の謎の宇宙船に逃げ込んだ。 そこで出会ったのは、動物に変身する幼女、モル。無敵のメイドロボ、エルデ。そして宇宙船と一体化した絶世の美女、ケイン。 彼女たちの破天荒な冒険に巻き込まれたシルヴィは、やがて宇宙を舞い泳ぐ人魚として目覚め、この世界で生きる意味を見出していく。 ほとばしる鮮血と閃光! 激烈なエロスとバイオレンス! 『生』と『死』のはざまで少女の命が燃え輝く、銀河級のSF(スペースファンタジー)ドラマ! 深宇宙には、いまだ伝説が生きている——

  • 主人公と様々な人物が織りなすSF活劇

    ♡1,000

    〇0

    SF・連載中・27話・254,297字 柏倉

    2020年9月21日更新

    ルリタテハ王国歴477年。人類は恒星間航行『ワープ』により、銀河系の太陽系外の恒星系に居住の地を拡げていた。 ワープはオリハルコンにより実現され、オリハルコンは重力元素を元に精錬されている。その重力元素の鉱床を発見する職業がルリタテハ王国にある。 それが”トレジャーハンター”であった。 主人公『シンカイアキト』は、若干16歳でトレジャーハンターとして独立した。 独立前アキトはトレジャーハンティングユニット”お宝屋”に所属していた。お宝屋は個性的な三兄弟が運営するヒメシロ星系有数のトレジャーハンティングユニットで、アキトに戻ってくるよう強烈なラブコールを送っていた。 アキトの元に重力元素開発機構からキナ臭い依頼が、美しい少女と破格の報酬で舞い込んでくる。アキトは、その依頼を引き受けた。 破格の報酬は、命が危険と隣り合わせになる対価だった。 様々な人物とアキトが織りなすSF活劇が、ここに始まる。 『毎週月曜日 19:00掲載予定』

  • 銀河を舞台にした戦争と陰謀の物語。

    ♡19,600

    〇0

    SF・連載中・97話・371,781字 ケントゥリオン

    2020年9月20日更新

    遠い未来。地球を巣立ち、外宇宙へと進出した人類はその生存権を銀河系全域にまで拡大させた。しかしやがて人類社会は専制君主制国家・銀河帝国による圧政の時代を迎える。銀河帝国も300年という年月を経て、貴族間での権力争いや不正が横行し、衰退の一途を辿った。そして遂には、エディンバラ貴族連合軍との間で銀河系全域を巻き込んだ内戦状態に突入する。 内戦は50年続き、帝国はもはや滅亡の兆しすら見せていた。 そんな中、帝国軍に3人の英雄が現れる。どんな逆境をも覆す発想力と度胸を持つジュリアス・シザーランド、温厚な性格と冷静な判断力を持つトーマス・コリンウッド、高潔で真面目な名門出身の令嬢クリスティーナ・ヴァレンティア。 3人は帝国軍人として貴族連合軍との戦争に身を投じ、順調に出世を重ねていくのだが、次第に有力貴族間の権力争いに巻き込まれていくようになる。 そしてそれはやがて、帝国の根幹を揺るがす大きな嵐を生み出すのだった。 『小説家になろう』でも投稿している作品です。

  • 夢の超光速機関には人類の罪が隠されていた

    ♡79,900

    〇90

    SF・連載中・86話・392,308字 K1.M-Waki

    2020年8月30日更新

    現在から少し先の未来、人類は苦しんでいた。 人口爆発──それは、貧富の差を拡大し、差別を助長し、不正と貧困を栄養にして、大きく育っていた。発展途上国であふれた難民は、先進国になだれ込み、経済発展の足を引っ張っていた。 『このままでは共倒れになる』 地球人類を牽引する先進各国は追い詰められていた。 そこで、人口爆発の解決方法として、人類は地球圏外への移住を計画した。 スペースコロニー、月面基地、太陽系惑星のテラフォーミング……全てが失敗し、人類に明日はないかに見えた。 だが、そんな中、三人の科学者──エトウ(Etoh)、スズキ(Suzuki)、パウリ(Pauli)らにより超光速推進機関が発明されてしまった。三人の頭文字を冠して『ESPエンジン』と名付けられたそれは、光速の壁を突破し、何百光年もの距離を隔てた宇宙の果てまで人類を送り出すことに成功した。これにより、人類は太陽系から外宇宙へと進出し、銀河を探索できるようになった。 そして、第七十七太陽系発見に因んで名付けられた六隻目の超光速移民船──ギャラクシー77が、地球を出港し、大銀河の大海原へと飛び立った。 これは、とある事がきっかけでギャラクシー77のパイロットに選ばれた少女の物語である。

  • 2020年8月23日更新

    宇宙軍の元兵隊さんが魔法のある惑星に呼び出されて冒険をするお話です。 【紹介】 銀河帝国宇宙軍を退役した英雄元帥は惑星開発などしながら第二の人生をのんびりすごすつもりだったのに魔法の存在する惑星で乙女ゲーの守護天使にされた。 銀河帝国皇帝の意志の遂行者として数々の反乱分子を滅ぼしてきた銀河帝国宇宙艦隊司令長官・元帥ルベリウス=ヴェリサリウス。 ジュダスの黒騎士の名で全宇宙を震撼させた彼はその日、軍を退役した。 第二の人生への期待を胸に故郷へと出発した彼は、その帰路で想定外の襲撃を受ける。なんと謎の力によって魔法の存在する惑星に召喚されてしまったのである。

  • 宇宙と、異能と、青春の物語

    ♡800

    〇0

    SF・連載中・33話・160,228字 コルト

    2020年8月15日更新

    時はA.O.G.3000。 人類が太陽系から離れ、新たなる居住地である「グライマル太陽系」に移転してから数万年が経過。人類はついに「宇宙」への進出に成功し、最先端の科学技術の恩恵を受けて文明や生活様式などもまた飛躍的な進化を遂げた。 主人公ブラッド・ベロニカは、海洋資源が豊富なグライマル太陽系第三惑星アクライアにある、技術者養成学園ファクトリー・アクライア本校に通う17歳の少年である。「何でも部」の部長兼荒事担当として、ある時は市街地に出現した宇宙モンスターを駆除したり、またある時は依頼者の不安や悩みを解決したりして、知名度を少しずつ上げている。 ある日、彼等の元にプリムという少女が訪れる。突然失踪した友達を捜してほしいと伝えられたブラッド達は、プリムからの依頼を承り、失踪した少女の捜索に当たり出すが……。 強大な能力を有した異能所持者「ABSOLUTE」が、壮大な宇宙を縦横無尽に駆け回る! 【設定集】 https://novelup.plus/story/610216608 (※イラスト:姫宮大豆)

  • スペオペ+インモータル+ガールズラブ

    ♡20,600

    〇344

    SF・連載中・18話・75,115字 永久凍土

    2020年7月30日更新

    【2020.7.18 新作「不死のボク達、兆しの試練」連載開始しました】 ボク達はクローン素体を〈魂の容れ物〉にして「不死」になった人類。 時空災厄〈アウターコンティニューム〉と戦うことと引き換えに異星人達と取り引きをした。 滅亡した人類文明を再興するため、遺伝子から再生された「二番目の人類」として。 スペオペ+ポストヒューマン+ロボ+百合のSF短編連作。 「不死のボク達、証しの言葉」リトとミル 次のミッションは四十八時間後。それまでボクは特別なパートナー、ミルと過ごす。ある日のミッションでボクは二つの事柄、「ボク達の不死」と「ある言葉」の意味を理解した。 *全二話 「不死のボク達、心の在り処」ニレとマヤ あるミッションでわたしは大破した僚機を救出し、偶然にも憧れだった先輩マヤと再会した。だが、マヤは自らの「不死の仕組み」が損傷したことを告白する。 *全二話 「不死のボク達、赦しの結び」シズとケイ、ニレ 容易だったはずのミッション、撃破された私は既のところでケイに救われた。だが、私は両脚を、ケイは顔の半分を失う。私を救いさえしなければ、「不死の仕組み」が起動して全てが元のままだったのに。 *全五話 「不死のボク達、不可視の軛〈断章〉」デュカとソル 「二番目の人類」の代表、審議総長のデュカは古い友人の許を訪ねる。不死の仕組みを享受し得なかった前世代のクローン、ソルの「ある願い」を聞くために。不死社会を俯瞰する会話劇。 *全一話 「不死のボク達、兆しの試練」エナとソル、ケイ 二百年前のクーデター、私達「二番目の人類」を二つに割った反抗勢力〈奈落〉とついに対峙する。私とケイは前世代のクローン、ソルと共にレッドスフィア航宙要塞奪還作戦に参加し、そして〈彼ら〉と戦った。 *全七話(予定) ※本作は小説家になろうにも掲載しています。

  • 宇宙を舞台にしたレース活劇!

    ♡361,200

    〇935

    SF・完結済・316話・488,099字 双子烏丸

    2020年7月13日更新

    人類が宇宙に広く進出した、宇宙時代。星から星へと宇宙船が常に飛び交う世の中で、流行した競技、それは小型宇宙船による、レース競技だ。これは、その宇宙レースの色々と幼いショt……いや、優秀で若い宇宙レーサー、フウマ・オイカゼと、その他愉快なレーサーと登場人物が織りなす、SFレース活劇である! 表紙イラストは、朝山なのさんに描いて頂きました! 第五章の最後にはファンアートもありますので、ぜひ見に行って下さい!

  • スペースオペラ × ファンタジー!

    ♡4,800

    〇0

    SF・連載中・9話・26,177字 時刻猫123世

    2020年7月1日更新

    人類の版図が銀河系へと広がった遠い未来。 科学法則に当てはまらない不可思議が発見された。 その不可思議に付けられた名は──《神秘》 ──────────────────────── 神秘を求める三兄弟は、 今日もドタバタ、痛快無比の大立ち回り! さぁ行け! ミリオンウッド三兄弟!! 浪漫と明日の飯のため、今日も神秘を暴くのだ! ※併載先 カクヨム: https://kakuyomu.jp/works/1177354054903638759

  • 宇宙を舞台にした冒険ファンタジー!

    ♡6,600

    〇0

    SF・完結済・103話・245,792字 稲本 楓希

    2020年6月18日更新

    恒星ヘレアの惑星軌道上に広がる光の海『オーロラ海』。 そこには人間族だけでなく竜や獣人、人語を話す動物など様々な種族が共存している。 彼らは、オーロラ海に浮かぶ無数のスペースコロニー『アステラリウム』で生活していた。 旅の少年・ノキアとその相棒の竜・ミストは、遺棄された研究所で記憶喪失の少女・ケファと出会う。 二つの人格を持ち、恐るべき破壊能力を持つケファは、スペルリタス帝国にその身を狙われ策謀の渦に巻き込まれていくことになる。 波乱の絶えない旅の先に、ノキアたちが見出だすものは……? これは、少年と竜と少女が、傷つき悩みながらも進み続けていく、冒険と成長の物語。

  • 一筆入魂、よろしくお願いします!

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・1話・1,582字 遥ナル

    2020年5月30日更新

    地球、月歌、コロニー連合、三国三つ巴の争いが繰り広げられる時代。 様々な登場人物が繰り広げる群像劇、叙事詩。 三国の中でも、群雄割拠の時代に突入している月歌が主な舞台となっている。 最強の人型兵器・CA(コズミックアーミー)であるサイレント・ネオをあやつるは、地球(テラ)の青年ムサシ・ミナモト。 禅マスター、マスター・セッシュウサイ・スウゲンの薫陶をうけ、天下無双、一騎当千と呼ばれるエースに成長。 月歌では絶望的な研究所でたった一人生き残ったゴスロリ少女テディ・Dが夜空をみてたたずんでいる。心に深い傷と闇をかかえている彼女は、超感覚と呼ばれる鋭い勘をもち、”実験機”とだけ呼ばれるグロテスクで不気味な風貌のモノアイ型CAをあやつる。それは絶望的で圧倒的な力を持っている。 月歌中央にある最大の都市ムーンキングダムでは、若き19歳の女提督シャローン・メルセデウスが誕生。月歌統一のため動き出した。 これは三国をめぐる広大な宇宙の物語。 -------------------- noteでも同様の作品を掲載しております。 先行配信となっており、noteでしか読めない話も多数掲載しております。 https://note.com/haruka_naru こちらでサポートも、よろしくお願いいたします!

  • 機乙女となりし少女が敵に立ち向かう物語

    ♡10,400

    〇0

    SF・連載中・17話・20,985字 安房桜梢(Sakura Awa)

    2020年5月28日更新

    木星のガニメデの探索に向かい、戻ってきた大学生がふとしたことからアンドロイドとなり、宇宙連邦防衛隊の一員として見知らぬ敵に立ち向かう物語として執筆しました。 (表紙絵:村喜由美さま作)

  • 1分で読める1000字以内の小説

    ♡1,900

    〇0

    SF・完結済・1話・781字 泉 花凜 IZUMI KARIN

    2020年5月23日更新

    私がなんで、こんな状況下に、カレーうどんを食べているのかって? それはねえ…………。 鮮烈な少女の記憶。 *このお話はカクヨム、ノベルデイズ、セルバンテスなど様々な投稿サイトに複数投稿しております。

  • この出会いが物語を動かす…〝運命〟だから

    ♡4,200

    〇0

    SF・完結済・16話・48,750字 もってぃ

    2020年5月10日更新

    これは既視感のある物語、その作中世界を生きる登場人物の、メタな視点の物語です。 スペースオペラな小説の舞台裏を、小説の登場人物たちが自らツッコミながら突き進んでいく、というユーモアを目指したコメディなパロディ小説となります。 スペースオペラな作品を数多く読んできた人も、また、書いて、もしくは書こうという人も、その物語の登場人物たちがどんな気持ちで行動しているのか、覗いてみたら、という視点で愉しんでください。 ぶっちゃけ、東野圭吾氏の『名探偵の掟』を久しぶりに観て、おもしろいなー、と感じたわたしが、好きなスペオペを舞台に書いてみました。 勢いだけで書き始めてしまいましたので、作中で扱うお題/ネタなどを頂けると助かります。

  • 分からないことがあればここを見てくれ!

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・18話・8,860字 コルト

    2020年5月6日更新

    本編『ABSOLUTE -A.O.G.3000-』に登場する設定を、キャラクター、舞台、組織などに細分化し、紹介していきます。

  • 広い宇宙の片隅の小さな酒場の物語 第2弾

    ♡4,800

    〇0

    SF・完結済・1話・2,517字 泰山

    2020年4月4日更新

    アステロイドベルトの片隅の、荒くれ者がタムロする傭兵酒場 そこに飛び込んできた一つの依頼。 デブリ帯の奥に位置する衛星カナビスに潜入、麻薬組織のアジトを調査せよ このミッションに挑むのは腕っぷしだけは最強の若手傭兵マーク。 彼の道行きをハラハラしながら見守る先輩傭兵の"オレ"だったが――。

  • 美少女アイドルのレスキュー部隊が大活躍

    ♡400

    〇0

    SF・連載中・44話・102,223字 暗黒星雲

    2020年3月3日更新

    美少女アイドル兼レスキュー隊のビューティーファイブ。 今日も光速を突破してレスキュー任務に従事します! ☆ビューティーファイブ構成員 総司令:三谷朱人(みたにあけひと) 隊長:田中義一郎(たなかぎいちろう) 副隊長:相生香織(あいおいかおり) 航海士:綾川知子(あやかわともこ) 操舵士:黒田星子(くろだせいこ) 機関士:有原羽里(ありはらはり)

  • 2020年2月27日更新

    人類がアインシュタインをペテンにかける方法を知ってから数世紀、地球から一番近い恒星への進出により、新しい時代が幕を開ける……はずだった。 テラフォーミングという夢のような甘言に騙され、事実上棄民となった2500万の人類は四世代を経てついに反乱を起こすも、母星の物量に勝てず敗北を期する。 戦争で荒廃しながらも、辛うじて自治権を確保したケンタウリ星系を舞台に、かつての宇宙軍パイロットのケント・マツオカと、ヤキモチ妬きのポンコツAIノエルが繰り広げる、コミカルでハードボイルドなドタバタスペースオペラのスタートです。 40代の人は笹本祐一先生のソノラマ作品が好きなら、30代の人はカウボーイビバップが好きなら、きっと気に入ってもらえると思います。 逆に10代、20代の若い人はSF読をまないというので、入り口として楽しんでもらえたらと書きました。むつかしいことはすっ飛ばして、楽しく読んでいってください。 鈴木雅久先生や米村孝一郎先生に装丁を描いてもらうのが夢です。 若いころに読んでいたお話のように。 応援よろしくお願いします。

  • 人を守るロボットの本能

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・45話・88,142字 新村正幸

    2020年2月25日更新

    SF小説です。 使い古しスペースオペラを用いて、大切な愛や思いやりを伝えたい。 視点を変える為に語り手は変わります。 人間では無い擬人と呼ばれるロボットの女の子達のお話。 違う宇宙次元の銀河系、ファーム星系の惑星チーズ。 宇宙どころか時間も次元を越えてお話が進みます。 シンプルであろうとするから、かえって新鮮に感じる事が出来ないか。色々と試します。

  • 2019年12月31日更新

    遥かな未来、人類が恒星間航行技術を獲得して数世紀が経過した時代。 地球から6000光年離れた海洋惑星 ニュー・ネレウス。 陸地が地表に1割もないその惑星の広大な海洋に浮かぶ海洋都市では、惑星の資源を採掘する任務に従事していた。彼らが潜るのは、生命豊かな海。 恒星の光さえも届かない深海底には、豊かな鉱物資源が含まれていた。 しかし、彼らがこの惑星から採取するのは、鉱物資源だけではなかった。 この海の惑星の底に生息する生物さえも資源として捕獲していた。 中でも最も付加価値の高い危険な獲物がニュー・ネレウス最大の生命体であるティタノ・セピア。12本の触手とシロナガスクジラ並みの巨体、巨体を支える疑似的な骨格。この怪物を捕獲、海上都市で解体する仕事 通称巨人イカ狩りは、過酷なことで知られている。 今年で35歳の元宇宙軍エースパイロット ケン・ガードナーもこの巨人イカ狩りに従事する労働者の1人。 深海作業艇 ディープランサーに乗り込む彼らの任務は、電磁パイルバンカーという名の銛と振動ブレードという名の剣を武器に12本の触手と巨体を持った怪物を狩ること。 深海作業用ロボットを操作し、毎日同僚達と怪獣のようなイカを相手に戦う彼が、この惑星の海の底で見たモノとは。 なろうとセルバンテスにも投稿しています。