スポーツ

検索結果:78件

  • 自転車乗りとその妹は戦い続ける

    自転車が好きな兄妹の物語です。

    6,700

    0


    2021年7月24日更新

    自転車とサバゲーが大好きで女にしか見えない兄と、 同じく自転車とサバゲーが大好きな妹の小説です! 日常とかバトルとかスポーツとか非日常とか、ファンタジーとか! ※この物語に出てくる国名、都道府県名等は実際の物と変わらないですが、都市名、会社名、学校名等はフィクションの物です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間29分

    この作品を読む

  • 楽しいサッカークラブのつくり方

    女子高生×サッカー×青春

    104,450

    155


    2021年7月24日更新

    「だ、だったらサッカークラブ、つくりませんか?」 高校一年生になったばかりの四月。入る予定だった地元のサッカークラブが解散し、途方にくれていた時に発した藍那(あいな)の言葉だった。 「いいわよ」 「賛成だよー」 その言葉に応じたのは藍那と同じように困っていた千佳(ちか)とみさき。二人もサッカーをするならば、と藍那の考えに同意した。 それが物語の始まり。 これは「サッカーをしたい」と思った女子高生三人が集まり動きだした青春三年間の物語。

    読了目安時間:4時間48分

    この作品を読む

  • グラウンドの華となれ!~NPB初の女子選手が誕生してからおよそ10年後の世界で全国制覇を目指す野球少女たちの物語~

    野球をやめたあの子を再びマウンドへ!

    118,200

    100


    2021年7月24日更新

    中学時代のライバルはすでに野球を辞めていた…… 中学時代、天才投手の湊由里香にノーヒットに抑えられた小峰華菜は高校でのリベンジを誓った。しかし由里香が進学したのは野球部のないお嬢様学校、桜風学園。 華菜はライバルだった由里香を再びマウンドに立たせるために、由里香と同じ学校に入学し、0から野球部を作ることに! 部員勧誘を始めるも集まって来た部員は、高圧的な高身長お嬢様に、部室でキスをすることが日課の双子姉妹や、お淑やかな見た目なのに関西弁を話すハイテンションお嬢様等変わり者だらけ! おまけに生徒会長はなんだか華菜に対して敵対心を抱いているみたいだし…… だけど、由里香を再びマウンドに戻すためにはどんな難題も乗り越えていかなければならない。 野球部を作って、由里香に入部してもらい、今度は一緒に全国大会優勝を目指すんだ! NPB初の女子選手が誕生してから約10年後の世界、彼女に憧れ野球を始めた女の子たちが躍動する! 個性豊かな少女たちが絆を深めていき、全国制覇を目指す物語! エブリスタ、カクヨム、小説家になろうでも連載しております。

    読了目安時間:6時間8分

    この作品を読む

  • 白球よ、夜空に向けて舞い上がれ

    その花火のような一瞬に思いを込めて。

    3,000

    0


    2021年7月22日更新

    高校野球の県予選準々決勝、「俺」の学校は全国を狙う優勝候補相手にリードされたまま9回裏を迎えていた。 花火大会と呼ばれてしまいそうな一発攻勢を受けていた俺たちだったが、そのツーアウトの局面で一打逆転サヨナラのシーンを作る。 そこでバッターボックスに立った俺は…… 勝負の一瞬を描く短編。 ※写真は夕方から夜に向かう空の切り取りです。 ※大勢の観客に全力の応援に彩られた選手たちの躍動する球場、今は部分的にしか望めない状況ですが、そんな日が戻り万人がそこをまた訪れられるようにという願いも込めています。 やはり、球場現地の空気は素晴らしいですものね。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • SWISH!!!!!!!!

    巻き起こせ旋風‼︎これが異世界バスケだ‼︎

    1,350

    0


    2021年7月22日更新

    ──お前らバスケ、好きだろ? だからお前らをバスケットが"全てを決める"世界に送ってやるよ。 NBAドラフトで日本人初一位指名を受け、自他共に日本1のバスケット選手だと認める[藍葉 亜蓮]はその偉業を伝えるため、母国日本に凱旋帰国していたが不幸にも渡米前に彼が"終生のライバル"と認める幼馴染の[神戸 雷人]と共に不慮の事故に遭ってしまう‼︎ 「ここで終わりか」──そう諦観する2人の前に突如、暗闇から光り輝く衣を纏いし女神が現れる‼︎‼︎ ──"聖杯トーナメント"で優勝しろ。そしたらお前ら黄泉返らせてやるよ。 そう告げられると2人は[女神ネイス]によって人が天使や悪魔、怪物、エルフといったファンタジー世界の種族と共生する異世界へと飛ばされてしまう‼︎ そこは"バスケットボールの強さが全てを決める世界"────果たして2人は立ちはだかる異種族の強敵たちを打ち破り"聖杯トーナメント"で優勝できるのか──⁉︎⁉︎ 巻き起こせ"バスケット"センセーショナル‼︎ ここから始まる異世界バスケット‼︎照覧あれ──‼︎ *この作品は以下のサイトにも掲載しています。 ・小説家になろう様(https://syosetu.com) ・ノベルバ様(https://novelba.com) ・カクヨム様(https://kakuyomu.jp) ・アルファポリス様(https://www.alphapolis.co.jp)

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • 未完の巨人

    天才・野生・巨人。三つの才能の邂逅。

    1,400

    0


    2021年7月22日更新

    身長206cm、体重96kg。日本人離れした脅威の体格を持つ15歳・悠木大雅。巨体にコンプレックスを抱え才能を埋もれさせていた大雅の運命を変えたのは、バスケットボールとの出会いだった。 山口県選抜スタメンポイントガードの野生児・青影龍臣、世代最強と謳われる天下無双の天才スコアラー・鳴神朱雀も入学。 固定観念に囚われない彼らの指導によって、大雅は単なる「古典的センター」ではない異質な選手へと進化していき、名もなき公立高校だった春陽高校は日本バスケットボール界に一大旋風を巻き起こす台風の目となる。 ※「小説家になろう」でも同作品を連載中です。

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 死神王子のサラブレッド

    上手に走ることのできない人と馬の物語

    5,600

    0


    2021年7月19日更新

    馬鹿正直で要領の悪い七原旅人《ななはら・たびと》は社会での生きにくさから自殺を試みるも、一人の男に救出される。その男は「死神王子」とあだ名される地方競馬の馬主・神崎冬真《かんざき・とうま》だった。 地方競馬でも活躍することのできない末端の競走馬が食肉解体されることを知った旅人は、処分が決まった冬真の持ち馬・バグベアーを自身の姿に重ね、それを阻止しようと妨害する。見兼ねた冬真はバグベアーにもう一度チャンスを与える代わりに、旅人に厩務員としてバグベアーを管理することを提案する。次のレースで結果を出せなければ殺処分。新人厩務員としての悪戦苦闘の日々がはじまる。 ====================== 【表紙イラスト / 月野 芒様】

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 夜明けなんて来ない

    暗闇の中で絶望する「俺」の運命は――

    1,500

    0


    2021年7月7日更新

    「将来の夢はプロ野球選手」。 小さい頃から少年野球チームでエースだった「俺」は、 高校球児として甲子園を沸かせ、 果ては念願のプロ野球選手となる――はずだった。 夢を絶たれて絶望のどん底に突き落とされた「俺」の運命は。 エブリスタ投稿済作品。 小説家になろう 等、他の小説投稿サイトにも投稿させていただいております。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 最弱ゲーマーな俺が プロゲーマーの彼女と 最強プロゲーマーを目指します!!!

    少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです!!

    3,400

    0


    2021年7月6日更新

    俺はプロゲーマーになる為に ゲーマー養成学校に入学したのだが、そこで 登校前に俺をゲームでボコボコに負かした少女に出会う。 しかもよりにもよって隣の席だった!! そして少女は俺に告げる。 「負けたらこの学園から退学よ」。 勝ち残りを賭けたサバイバルゲームが始まる。

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • 現代空手についての考察(初級〜中級者向け)

    空手は日本発祥ではない?

    49,700

    0


    2021年7月3日更新

    剛柔流の道場に15年間通い、指導員も務めた筆者が、現代空手についての様々な疑問を投げかけてみます。 例えば、今や空手家の主武器と言っても過言ではない「回し蹴り」が、なぜ「型」には一切出てこないのか? 「言われてみれば変だな」と思いませんか? そうした初歩的な謎について追及していきたいと思います。 また、筆者が体験したことで特に印象的だったことも書いていきます。 小説で空手について書く際など、ぜひ参考にしてください。

    読了目安時間:1時間36分

    この作品を読む

  • おーばー!〜弱小女子野球部の監督に元最強選手の男子高校生が就任してハーレムになった件〜【明鈴高校女子野球部編】

    自分の限界を超えていけ!

    9,100

    50


    2021年6月30日更新

    【自分の限界を超えていけ】 ──やっぱり野球が好き。 怪我で野球選手の道を諦めた藤崎巧が進学したのは明鈴高校。 男子野球部は強豪だが、女子野球部は弱小。ただ家が近いという理由で進学を決める。 しかし、女子野球部キャプテンの大星夜空の企みによって、練習試合で女子野球部の臨時コーチ、そして臨時監督を受けることとなった。 巧が監督を務めた試合では見事勝利を収め、その後も監督になるように迫られる。 あまりにもしつこい勧誘に、『巧が負ければ監督に、勝てば二度と勧誘をしない』ということを条件に勝負をする。 ──そして、巧は監督として女子野球部を導くこととなった。 美少女だらけの明鈴高校女子野球部に半ば強引に入部させられた巧は、独特な個性を持つ美少女たちの中に囲まれながらも、ハーレムとはほど遠い野球漬けの毎日。 明鈴高校女子野球部は、高校野球の全国大会、甲子園を目指す。 小説家になろう、カクヨム、アルファポリスでも掲載しています!

    読了目安時間:18時間22分

    この作品を読む

  • いーすぽっ!

    灰色の人生には理由がある

    2,800

    0


    2021年6月19日更新

    人間関係ってのは面倒だなと思っている。 そう思い始めてから――、俺の視界はずっと”灰色”だった。特に嫌いな女子の甲高い声に不快感を憶え始めてからは学校という空間すら嫌いになっていった。 きっと、俺は学校に居場所を求めていたんだと思う。 そんな俺に居場所を作ってくれたのは――、馬鹿げてるけど一本の”ゲームソフト”だった。 挿絵イラスト:七三ゆき様(https://nanamiyuki.com/archives/6256)

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • ギャルはオタクと踊りたい ~ヘタレなオタクダンサーvsグイグイくる女の子~

    あたしと踊ってくれない? アニソンで!

    15,500

    0


    2021年6月12日更新

    「ねぇ、あたしと踊ってくれない? ――アニソンで!」 ダンスが得意なことを周囲に隠すオタク、咲楽踊介。 ある日、同じくダンサーでオタクなギャル、甘音舞に、ダンスしてるところを見られてしまう。 踊介のダンスに心を奪われた舞。 「いっしょにダンスコンテストに出てさ。アニソンが最高だって、みんなに見せつけるの!」 「絶対嫌だ」 だが、舞はめげない。 「ねぇ、あたしソレの初回限定盤持ってるよ。OVA付き!」 「マジか!」 オタクトークしたり、DVDを貸したり、いっしょにアニメ映画を観たり。オタクとして近づく舞。 踊介も根負けし、徐々に心を開いていく。だが―― 「俺……やっぱり、甘音さんとは踊れない」 踊介はどうしても人前で踊る勇気が出せない。 改めて告げる踊介に、舞が取った最終手段とは―― オタク×ギャル×ダンスの、汗と涙の青春物語。 アニメも、ダンスも、最高だ。 ※小説家になろう、カクヨム、たいあっぷにも掲載しています。

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 飛ぶことと見つけたり

    大人になっても青春はできるのだ!

    1,200

    0


    2021年6月10日更新

    学生時代に青春し忘れていた国語教師、押井。 受験前だというのにやる気がみえない生徒たち、奇妙な同僚教師、犬ばかり構う妻。満たされない日々を送っていたある日の帰り道、押井はある二人組と出会う。彼らはオランダの伝統スポーツ、フィーエルヤッペンの選手であり、大会に向けて練習中だった。 押井は青春を取り戻そうとフィーエルヤッペンに夢中になり、やがて大会に臨むことになる。そこで出会ったのは、因縁深きライバル校の社会教師、山下だった。 大人になっても青春ができる、そんなお話です。 某サイトでアップしたところ、某出版社の方からお褒めの言葉を頂いた作品なので、決して悪くはないかと。まあ、ほめて頂いただけで、何にも繋がっていないので(笑) 三十代を手前に青春を取り戻す、大人だけどどこか子供な青春ストーリー

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • アタシをボランチしてくれ!

    サッカーに興味持って頂くと嬉しいです

    10,400

    0


    2021年6月1日更新

    「アタシをボランチしてくれ!」 突如として現れた謎のヤンキー系美少女、龍波竜乃から意味不明なお願いをされた、お団子頭がトレードマークのごくごく普通の少女、丸井桃。彼女の高校ライフは波乱の幕開け! 揃ってサッカー部に入部した桃と竜乃。しかし、彼女たちが通う仙台和泉高校は、学食のメニューが異様に充実していることを除けば、これまたごくごく普通の私立高校。チームの強さも至って平凡。しかし、ある人物の粗相が原因で、チームは近年稀にみる好成績を残さなければならなくなってしまった! 桃たちは難敵相手に『絶対に負けられない戦い』に挑む! 一風変わった女の子たちによる「燃え」と「百合」の融合。ハイテンションかつエキセントリックなJKサッカーライトノベル、ここにキックオフ!

    読了目安時間:6時間8分

    この作品を読む

  • 麗しのサブマリン

    女ピッチャーが草野球する話

    37,300

    62


    2021年5月30日更新

    ライバルがいた。 リトルリーグで女の子ピッチャーをつとめた西原(にしはら)ヒカリは周りの男の子を簡単に三振に討ち取れる。 ただ一人。一度も空振りの三振に討ち取れないライバルがいた。 彼の悔しがる顔を見るのが夢。 だがある日、ライバル石崎隆(いしざきたかし)から放たれた一球が運命を変えた。 ※完結済み ※ジャンル日間1位ありがとうございました! 2006年発表 Pixivより修正なしで転載

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 右手にグローブ、左手に夢

    どうせ見るなら、夢が叶う夢がいい

    1,600

    0


    2021年5月29日更新

    高校三年生の「マコ」こと佐々木麻琴は、野球部きっての左腕投手。 右投げの同級生「ルキ」と双子と呼ばれながら活躍を期待されてきたが、 家庭の事情で野球の道を諦めようと決意する。 そんな中、野球部の寮では妙な夢を見る現象が広がっていた。 「どうせ見るなら、夢が叶う夢がいい」 野球のことを諦めきれないマコと、マコの進路を知って落胆するルキ。 その夜、マコはおかしな夢を見る――。 魔法のiらんど 短編コンテスト「魔法の5分間<2>」作品集に選出いただきました。 小説家になろう 等、他の小説投稿サイトにも投稿させていただいております。 --- 写真素材撮影:香桐れん

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • ホログラフィレース

    よろしく

    400

    0


    2021年5月23日更新

    ホログラフの技術発展に伴い誕生した新スポーツ【ホログラフィ・レース】。 多額の賞金と栄誉を求める選手、世界ではそんなヒリつくレースが熱狂の的となっていた。 ――誕生から数十年の月日。経営難のジムでメンバー1人となった紫村はジムの建て直しと自らの夢を叶えるため、かつて伝説と呼ばれたホログラフィ・レースの選手、孫地 颯を監督してスカウトしようと考えた。自由奔放な颯の前で紫村は翻弄されるが、次第に道筋が見えてくる。 目指すは国内最高のレース【トップ・クラウン】。しかし、それは前途多難であり厳しい道のりであった。

    読了目安時間:2時間26分

    この作品を読む

  • セップス!!~小麦肌の戦い~

    ヒトVSうどんの、究極を求めたボディビル

    7,700

    0


    2021年5月3日更新

    オレはその日、ヤツに出会っちまった──── 「うどんが、ボディビルの大会に出場している!?」 実家の小麦農家を継ぐのが嫌で、5年前上京。 そんなオレが、よりにもよって全身小麦粉のうどんに、大会で出会っちまうなんて──── 「コシが違うね腰が!」 「全然茹でが足りないね! ナイスバリカタ!」 「二頭筋太すぎて、もはや力うどんだろ!」 観客からも、多くの声援が上がる。 「でもオレ、アンタだけには負けたくねぇよ!」 身体を日焼けした人も、全身うどんのアイツも、色は違えど小麦肌! (多分)世界初!うどん×ボディビルのスポーツ小説! ヒトVSうどんの、究極の肉体美を求めたボディビルが今始まる!!

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 元天才選手の俺が同級生の女子野球部のコーチに!

    楽しんで頂けたら嬉しいです

    13,900

    0


    2021年4月29日更新

    国民的スポーツの野球。 爆発的勢いで女性プレイヤーが増えていき、そして女子野球が女子プロ野球、女子甲子園など全国民が興味を持つ一大ブームとなった。 主人公の東奈龍は甲子園で伝説を残した姉の東奈光に振り回され、元女子校で女子野球部コーチをやるという話を龍が中学生の時に持ってきてしまう。 龍は女子野球部のコーチとしていくつもの困難に立ち向かう。 元天才選手は女子野球部を甲子園へ連れていくことができるのか? 小説家になろうさんの方にも執筆しています。

    読了目安時間:8時間31分

    この作品を読む