スリル

検索結果:7件

  • 美人計《ツツモタセ》

    魔都上海のロマンス。

    0

    0


    2021年8月13日更新

    ――あともう少しだけ、恋人でいさせて。 ――1930年代、上海。 富豪の若妻を装って男を騙す、美貌の青幇《マフィア》の女、莉莉《リリ》。 ターゲットになった男に心を揺らすが、組織は非情な命令を彼女に突きつける。 タイトルは中国語で「美人局《つつもたせ》、色仕掛け」の意味です。 故レスリー・チャン主演の映画「花の影」からインスパイアされた短編です (人物の設定、展開等は飽くまでオリジナルであり、二次創作ではありません)。 現代でも成立するストーリーですが、1930年代辺りの上海をイメージしていただけると嬉しいです。 *他サイトでも投稿した作品です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 吊り橋効果で気になるあの娘を落とそうバレンタインデー大作戦♡ 栞奈の場合

    公式企画参加作品 前作の別視点バージョン

    6,200

    0


    2021年3月31日更新

    私の名前は森脇栞奈(もりわきかんな)。今年二十歳になる大学二年生。 負けず嫌いな私は、誰にも負けたくなくて人一倍努力をしてきたわ。勉強でもスポーツでも、誰にも負けない自信がある。 そんな私にとって唯一の汚点。それは私の後をずっとついて回る幼馴染の存在。そいつの名前は高橋耕作(たかはしこうさく)。チビでデブでキモヲタで、顔も頭も悪いブタみたいな男。隣同士の家に生まれたから親同士が仲良くって、幼稚園の頃からずーっと一緒。子供の頃はそれでもよかった。顔も体形も小学校時代は気にならなかった。でも中学になるとキモさマシマシになって。しかも私の事を性的な目で見るようになって。ブタみたいに「ンゴ、ンゴ」って鳴くの。おぞましいったらないわ! ブタに耳元で鳴かれた日には、それはもう鳥肌が立つほど気持ち悪くて、今では殺したいほど大嫌い。 二十歳のバレンタインデー直前、そのブタから旅行の誘いがあった。目的地は、ものすごく高くて怖いガラス張りの吊り橋があるという場所。ブタの狙いは分かっている。「怖い」のドキドキと、「恋愛」のドキドキを脳が混同・錯覚してしまうという「吊り橋効果」。 私はその誘いに乗ったフリをして、ある計画を立てたわ! その結末は……? 2021/3/28~3/31 23時59分更新 全4話 10000文字 公式企画 参加作品 関連作品「吊り橋効果で気になるあの娘を落とそうバレンタインデー大作戦♡」 novelup.plus/story/663444051 機械音読(ニコニコ動画) nicovideo.jp/series/218502

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 私は人を殺したことがあります

    本当に怖いのは――幽霊?それとも人間?

    100

    0


    2021年3月19日更新

    筆者は、ストーリーのしっかりした夢を見ます。 この物語も、実際に夢で見たお話。 * 大人になってから、大学で学ぶことになった私。 入学式の日、まさか自分が人を殺してしまうなんて。 誰にも見られていなくてよかった。 人殺しだということを隠して大学生活を楽しむ私。 その結末は――。 サクッと読める短編ホラー小説。 ※noteに投稿したものを一部加筆修正して投稿しています

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 死者からの学び

    じわじわくる恐怖を味わってみませんか?

    0

    0


    2021年3月19日更新

    筆者は、ストーリーのしっかりした夢を見ます。 この物語も、実際に夢で見たお話。 読み終わったあと、また最初から読むとまた違った楽しみ方ができるかもしれません。 * 祖父の死をきっかけに見つけた1冊の雑誌。 その雑誌を何気なく開いたことで、私はあるところへ導かれる。 「会いに行ってもいいですか?」 「いつでもあなたを待っていますよ」 山の上の工房に向かう私に、知らされる真実とは――。 2度読んで欲しい短編ホラー小説。 ※noteに投稿したものを一部加筆修正して投稿しています

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 恐怖の8時間

    『生きる』の想いが全てを動かす実話です

    17,000

    0


    2020年12月25日更新

  • Go ho ロリータ

    推し小学生ヲチしてたら合法ロリと出会い…

    2,700

    100


    2020年11月23日更新

    僕のモーニングルーティンは女子小学生ウォッチングだ。自分でも終わっていると思う。今はある推しがいて、追い続けて2年となった。その女の子は(省略~約1万字に及ぶ~)で美少女である。11月の肌寒いこの時期、ショートパンツから伸びる黒タイツから目が離せない。だが、その子を見るのも今年で終わり。なぜなら僕の好みは女子小学生だからだ。子供の成長速度は早い。ロリコンって儚いね。 さて、推しの子とは別にロリロリしい声の少女がいる。僕はこのロリ声少女に謎の引っかかりがあった。ロリ声がおかしいのではない。ずっと成長していないのだ。そんな夢みたいな少女いるか? ストーキングは僕の趣味ではない。イエスロリータノータッチのポリシーに反する。しかし、どうしてもその少女が怪しくて仕方なかった。僕は通勤の途中で小学生を見ているから、道を外れることはない(ダブルミーニング)。通学途中のロリ声を追いかける。あからさまな赤いランドセルの彼女は通学路から外れて、とある民家の中へ入っていった。 「は?」 その後、しばらくして家から出てきたのはスーツ姿の女子小学生……、いや、ロリの格好をしていた社会人だったのだ。おいおいおい、お前も同類なのか……!?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • サブスクリプション彼女

    一か月間の無料体験がご利用可能です

    1,100

    0


    2020年10月10日更新

    彼女いない歴=年齢の冴えない中年男・円王寺真一(えんのうじ しんいち)は、ネット上で「サブスクリプション彼女」というサービスを見つけ、とりあえず一か月間の無料体験に申し込むが―― 「カクヨム」「NOVEL DAYS」にも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む