スローライフ?

検索結果:10件

  • 僕らの引き継ぎ本丸生活

    とりあえず、美味しいご飯でも食べようか。

    0


    2021年11月23日更新

    此処はまだ幼さの残すうら若き少女である審神者と、十数振りの刀剣男士の暮らす本丸。 けれども、この本丸で顕現する刀剣男士は山姥切国広と厚藤四郎を含めて三振りしかいない。 ――それならとりあえず、美味しいご飯でも食べようか。 これは審神者を失った本丸に引き継ぎ後任として受け入れられた鍛刀顕現が苦手な少女と、初期刀である山姥切国広と初鍛刀の厚藤四郎と、引き継いだ本丸の刀剣男士たちのおはなしである。 ※刀剣乱舞二次創作です ※のんびりゆっくりほのぼのしているだけのお話です ※気が向いたときに更新されるくらいの頻度であることを予めご了承ください

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 転生邪竜のお気楽ライフ ~最つよドラゴンさん、気の赴くままに遊びまわる~

    趣味全開の無双モノ的なお話。

    5,300

    5


    2021年10月13日更新

    稀代の天才であったギールには、ある一つの夢があった。 それは、竜を自身の手で生み出し、一緒に世界を旅すること。 そんな壮大な夢を持ってから数十年、ついに彼は夢を半分叶えることに成功した。 しかし、国はそんな彼を恐れ、国家転覆の濡れ衣を着せられて、始末してしまう。 まだ旅に出ていないのに、と悔いを残しながら死を迎えた――筈のギールだったが、何故か意識がある。 よおく周りを見てみれば、そこは自分の秘密の研究室。そして死んだはずの自分は、何と生み出した竜の中に!? しかもその竜の自我もバリバリ残ってる!? これは、ひょんなことから最強の肉体を手に入れた人間が、色々と騒動を起こしながら遊びまわる、そんなお話。 ※さくも様のプロローグ祭に参加させていただだきます。 ※タイトル変更しました。(旧:転生邪竜のお気楽ライフ ~あれ? 俺ってもしかしなくても世界最強?~)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間30分

    この作品を読む

  • 300年の最強転生

    読神の皆様に楽しい世界をお届け

    300

    0


    2021年8月31日更新

    ある男がいた。 その男はある世界で猛威を振るっていた、天を裂き地を穿つ。世界の全てを手に入れることが出来るその力をその男は自分のために使っていた。 自分のために使っていたとは言っても決して世界を手に入れる魔王のようなものではなく、また人々を見返りなしで守るような勇者のようなものでもない。 その男は自分の価値観に従いその力を使っていた。 その男の力は魔法に特化した賢者よりも上であり、どんな怪我や病気も治せると言われる聖女よりも上である。 他にも剣の腕は剣星を超え、また魔法や剣がなくとも最強の存在であった。 料理をすれば宮廷料理人が嘆く、鍛冶屋も服屋も商売もその男は最強であった。 そんな男も歳には勝てなかった・・・ 御年はおおよそ300、普通の人がそこまで生きるのは普通はおかしいがその男は違った。 そんな男は生まれ変わることにした、転生である。 転生魔法は会得く難易度SSSの魔法だ、その男は賢者にすら出来なった魔法を完成させていたのだ! 前置きが長くなったが今ここに宣言しよう!この物語は誰よりも強く自由であった男が別のs世界に12歳として生き始める物語。 その男の名はイル・カ・セルト

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • オークキングの息子の俺は、若くして出世しオークロードとなった。だがとあるエルフの村を襲った際、勇者エステルに殺されかけて前世の記憶が蘇る。そして気付く。今の現状は、俺が前世でプレイしていた、エンシェントソーサリー・クエストの世界にそっくりである事を。 このまま再度エルフの村を焼き討ちに行けば、俺は仲間共々勇者に殺される運命。 自分と仲間の死を回避する為、父親であるオークキングにエルフを見逃すよう懇願するが受け入れられず、あまつさえ無能と罵られる事に。レアスキル【エルブン・オーク】で仲間のレベルを二倍にしていた事も信じてもらえず、俺はオーク族から追放される事となる。 俺を庇った母(エルフ美女)と共に、俺は山奥の小屋へと逃げ、隠れ住む事に。 これで俺はストーリーから無関係。つまり俺と母の命だけは助かる。だが、前世においてエルフ大好き青年だった俺が、いたいけなエルフ達を見捨てて置けるはずもなく、エルフ達を助ける事に。 エルフを守りたい。その一心が奇跡を呼んだ。【エルブン・オーク】が真の力に覚醒。俺はエルフとオークのハイブリッドとでも言うべき姿に変身し、自分を含めた仲間「エルフ」達のレベルを十倍に。圧倒的な力でオークの軍勢を一蹴する。 どうやらオークもしくはエルフに限り、その種族を強く愛する事で覚醒するスキルだったらしい。 危機が去った後は、エルフに囲まれのんびりハーレムなスローライフ。 何? オークの国が滅びそうだから戻って来て欲しい? いやいや、もう遅いぜ! ※表紙イラストは著作権フリーの画像を組み合わせて作成したものです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • 放ってほしい王女と甘やかしたい僕の破棄騒動

    婚約破棄と溺愛とスローライフ?

    53,750

    460


    2021年5月29日更新

    【本編完結】全然靡かない王女様には婚約者がいるという。その名を聞いて驚いた。 「それ僕だけど」 「え、嘘……あ、こ、婚約破棄します!」 「そんな!」 ずっと好きだったのに、この仕打ち。 山間の小国の第三王女ラウラは有翼人種。ラウラには幼少期から決められた婚約者がいた。顔も見た事がない、名前も知らない麓の辺境伯。ある日、自分の事を好きだと言う目の前に現れた年若い青年は、その知りもしないはずの婚約者で、かつて自分が自身の翼と、王家にしか現れない特異能力を失うきっかけになった人物だった。 何度断っても諦めない青年ダーレと意地っ張りな王女ラウラの、ドタバタあり、ただ甘やかされるだけもあり、たまにシリアスありのごった煮な恋愛もの。 視点がランダムで展開します。タイトル終わりにダーレ→(D)、ラウラ→(L)で視点表記します。 前作クールキャラは演じられない!と同じ世界線。なのでゆるいです。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。 ※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間57分

    この作品を読む

  • 転生者であるレインは貴族として辺境で国の外からくる魔物を倒す役目を続けていた。 そんなレインが成人の15歳になった日、役目の特権でもあった王女との婚約が発表される......はずだった。 しかし、その場で婚約が破棄され、役目が取り上げられてしまう。 その上、身元を引き受けてくれるはずの家からはその日のうちに追放されてしまった。 特に王国に未練のなかったレインは王都から出たその足で王国から遠く離れた国へ行き、開拓村にたどり着く。 今までも辺境で開拓のようなことをしていたので、レインは開拓村に参加することにした。 その開拓民生活は今までの生活と比べて自由の多い生活だった。 レインはそこで村を強化したり、弟子をとったり、魔の森を探索したりしながら楽しく生活していく。 そしてレインの行動が国を大きく動かすことのなる。レインの気づかぬうちに……。 レインののんびりとした第二の生活が始まった?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間55分

    この作品を読む

  • 元社畜は異世界でもふもふに囲まれる

    ケモ好きなみなさんへ

    2,000

    0


    2020年8月21日更新

    ブラック会社の社畜の凪紗……彼女は、癒しに飢えていた! そんなある日現れた黒猫……実は精霊!?異世界を救えなんてムリ〜! でも、『願いの鈴』のおかげでチートな美少女へと大変身!? 元社畜は異世界でもふもふに囲まれる!

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • ダラダラしたいと願ったら、原初の魔王に転生しました

    惰眠を貪る怠惰な魔王ってマジですか?

    1,100

    0


    2019年12月6日更新

    前世で馬車馬のように働かされた主人公はパソコンの前でポックリ息を引き取った。 そして神様から異世界に転生させて貰えることになり、その際に〝転生先ではどのように生きたい?〟と訊ねられ一言。 「ただただダラダラしたい!」 「ダっ………!?」 勇者だろうと魔王軍だろうと危機だろうとトラブルだろうと、ダラダラしながらやり過ごす魔王の物語が今………ダラけきった感じで始まっちゃう!? ※残酷描写、暴力描写、性的表現がありますが、それでも基本ダラダラしながら進みます。笑

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 幻想鏡戯録

    鏡の世界の幻想が意志を持って動き出す!

    138,200

    6,400


    2019年9月14日更新

    不幸な死を遂げ異世界アトラスに転生することになった鏡映司。転生先は剣や魔法があるファンタジー世界だが特に使命もなく自由に生きていいらしい。そんな転生の際に平和な世界でぬくぬくと生きてきた転生者への救済措置として何か一つ力を与えられるはずだったが……映司はもう既に力を持っていた!? 異世界アトラスに降り立った『鏡』にいったい何が映し出されるのか……それはまだ誰にも分からない。 「うるせえぇぇぇえ!」 「ブラックコーヒーの良さが分からねえ奴は泥水でも啜ってろやぁぁぁぁあ!」 「俺の睡眠時間を返せえぇぇぇえ!」 これは映司がやりたい放題やって勝手気ままにふざけ倒す物語(たまに本気出す……多分)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間17分

    この作品を読む

  • 引退後にまったりスローライフ? ふざけんな! そんなのフィクションの中だけに決まっているじゃないか! 僕だって空気美味しい田舎で【お店】開いて。 時々人助けしつつ、ポーションとか売るみたいな。 そんなのんびり生活を送りたかったのに! どうした事かウチにくるのは厄介事ばかり! 特に依頼内容は面倒なトラブルばっかだ! しかも客は異世界魔王、異世界勇者とか……。 ぶっちゃけ意味が分かんないよ!? なんで引退後の方が忙しいんだよっ!? スローライフって言葉作った奴出てこい!! (☆)は挿絵有りの回です。 ※展開によって一人称と三人称が分かれます。 ※この作品は小説家になろうでも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間14分

    この作品を読む