タクシー

検索結果:15件

  • よく聞く話

    もしかしたら聞いたことある人居るかも

    3,700

    0


    2022年8月11日更新

    急に思いついて、大慌てで書いたので粗い部分も有るかもです。 もしかすると、あなたもこの話を聞いた事が有るかも知れません。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 絶望と渇望の交差点

    僕は彼女の渇望を満たせない。

    500

    0


    2022年6月30日更新

    博士後期課程を修了し、ポスドクとなった皓(こお)。 アカデミアの中では最底辺を這いつくばり、収入もおぼつかなく、そして輝かしい未来も見えない。 皓はそんなある日終電を逃し、アカデミアに渇望を持つ女性タクシー運転手に出会う。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 最後の乗客

    タクシー運転手視点の怪談です。

    26,200

    410


    2022年6月24日更新

    「夏の夜の怪談コンテスト」エントリー作です。 ちょっとばかし、私の話をさせてもらっても良いですか? タクシーの運転手ってね、孤独なんですよ。独りで車内にいる時間の方が長かったりしますからね。お客さんがいると、ついついお喋りをしたくなっちゃうんです――。 ◎◎◎ 表紙画像は個人で作成(加工)したものです。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • バックミラー

    雨の日はご用心!

    200

    0


    2022年4月12日更新

    それは、激しい雨の降る夜だった。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 悪夢と煙草と

    自殺シーンあり。苦手な方はご注意ください

    19,400

    66


    2022年4月4日更新

    毎年同じ日にうなされる主人公。夢の内容は覚えていないものの、いつも煙草の匂いがした。 自殺シーンがあるので、苦手な方はご注意ください。 ふやけた月様主催の個人企画、地獄の『書き出し固定』企画参加作品です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • ありがとうを伝えたくて

    貴方の最後の希望はなんですか?

    14,400

    100


    2022年2月3日更新

    あなたが最後にやりたい事はなんですか? 全てを失った男が最後にやりたかった事を見つける短編小説。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」でも掲載されています。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 人生が変わる音

    心暖まる作品です。是非読んでみて下さい。

    13,700

    0


    2022年1月10日更新

    「『タクシーお悩み相談所』何でも相談に乗ります」気軽に話し掛けて下さい」。 タクシー運転手の加藤 優一。大学生の小早川 照明。会社員の田中 栞。一台のタクシーをきっかけに彼等の運命が絡み合う、心温まる物語。

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 悪魔のタクシー

    久々の投稿です。よろしくお願いします。

    2,100

    0


    2021年9月18日更新

    2人は、あの時をループし続ける…… 痛みは消えないまま。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 最後の言葉

    小夜時雨の降る季節のお話。

    16,600

    155


    2021年8月28日更新

    以前にタクシーの運転手をすこしだけしていたのですが、その時のお客さんから教えてもらったんです。いまと同じような秋と冬の境目にあるような時期の、いまみたいな外が真っ暗になって街灯頼りになる時刻のことでした。……と言っても、この辺は街灯なんて全然ないですが。こういう時期の夜の雨を、小夜時雨と言うんですよ、って。ルームミラー越しのその自分よりもずっと若いだろう女性の姿を見ながら、変わったことを知っているんだなぁ、なんて思ったものですよ。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • タクシーにまつわる4+1つの話

    タクシーに関する短編集。全4+1作。

    3,600

    0


    2021年5月5日更新

    口達者な運転手が機転でタクシー強盗を追い払う(口達者の功名)、乗り込んだタクシーの車内はフリフリのピンクまみれだった(ファンシー)、タクシーの運転手ならではの験担ぎとは(おまじない)、他、タクシーにまつわる短編集。4+1作。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • おうち

    日常の裏側系ホラーです

    18,250

    80


    2021年3月29日更新

    罪を憎んで人を憎まず……とはいいますが。それは大人の都合でしょ、というお話です。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 酔っ払いの夜食

    きんだんの~ や・しょ・く☆彡

    8,500

    63


    2020年11月29日更新

    禁断の夜食コン参加作品です!

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • タクシードライバーの視点で見たサプライズ・ワールド

    なさそうでありそうなお話

    700

    0


    2020年7月7日更新

    タクシードライバーが日々の乗務で体験したことをベースに創作した物語です。現実に起きた出来事のほうが、想像よりもずっと驚かされることが多いと思います。わずか数分から一時間以上まで、様々なお客様との出会いを通して印象深かった出来事を短編として書いてみました。楽しんで読んでもらえると嬉しいです。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 水は凍る

    寒くなると手が悴んでしまうのです

    500

    0


    2020年2月26日更新

    稀代のマッドサイエンティストであるDr.セキガハラは、世界中の市場に出回る全てのコショウを買い占めて食肉文化圏を中心に大混乱を惹き起こそうと企てていた。しかし世界各国で疫病が蔓延し、家畜の大量死が発生。Dr.セキガハラが通販サイトでコショウを買い占めようとした頃には、既に全世界の精肉市場は大混乱に陥っていた。自然とDr.セキガハラの研究所近くの焼肉屋は全て廃業や撤退を強いられ、その跡地には駐車場やアパレルが建つようになった。Dr.セキガハラはコショウ買い占めの為にクラウドファウンディングで集めた資金を持て余すことになってしまった。そんなことが起きたずっと遠い未来の話。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • タクシー運転手とワガママな8人の乗客【改敲版】

    健全になって復活した小説ですのん。

    1,900

    5


    2019年10月30日更新

    巷で噂される《17丁目》は異形のモノたちが巣食う場所であり、誰でも憧れる異世界。38歳ベテランタクシー運転手の尾田藤太は当時18歳の時に足を踏み入れてしまう。故意ではなく仕事としてだ。その乗客こそ、生涯の父と呼べる猪。さらに儀兄弟の杯を交わしたチワワに似た希少種の少年の協力の元、タクシーを趣味半分と始めた。そのダンマルと北海道旭川で共同経営とタクシーを運営するもあるのはタクシー一台。免許があるのも藤太、1人。 春夏秋冬とタクシーを走らせる藤太に、それぞれの8人の常客がわがままにもおねだりをする。 「何か面白い話しはありますか?」 など聞かれる藤太も困惑にもほくそくむ。 「まだ。到着には時間はかかるのでお話ししましょうか。お客様」 商社マンも、犯罪者も、老人も、酔っ払いも、編集者と漫画家も、皇女も、女学生の胎児の、誰もが彼の話しに耳を傾け時間の感覚をなく今を生きて、今を楽しんだ。 ただただ一時の夢の如く戯れを愉しみましょう!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間31分

    この作品を読む