ダブルヒロイン

検索結果:7件

  • 双子ヒロインとのイチャイチャ日常ラブコメ

    ♡24,100

    〇545

    恋愛/ラブコメ・連載中・83話・288,916字 taqno

    2020年9月23日更新

    「陰キャの俺に美人の双子姉妹が友達とかありえないだろ…」 俺、進藤亮は友達が少ない。そんな陰キャの俺はある朝、読モをやっている美人同級生 朝倉さんのハンカチを拾う。 本人に渡すという選択肢もあったが、女子と話すなんて無理だ。朝倉さんの担任に渡しておけばいいだろう。 思えばこの時の選択が、俺の学園生活を大きく変えてしまうのだった。 拾ったハンカチは読モで有名な朝倉さんのものではなく、実は双子の姉である朝倉ミカのものだったのだ。 姉のミカは大人しくてアニメが大好き、妹のユカは快活で明るい性格で、二人の容姿はそっくりなのに性格は正反対。 そんな双子の美少女姉妹と落とし物を拾った縁で友達になってしまう俺。 それからというもの、学校一の美少女朝倉ユカとその姉朝倉ミカ相手に毎日ドキドキさせられてばっかりだ! 俺の今までの平穏で灰色の陰キャ生活がガラリと変わってしまったじゃないか。 落とし物を拾っただけで、陰キャが双子の美少女と仲良くなっちゃっていいのか!? 双子ヒロインとの高低差ラブコメ、ご覧ください! ※この小説はカクヨム様にも投稿しています

  • ヤンデレ妖怪はお好きですか?

    ♡7,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・24,442字 ヤンデレは尊い ヤンデレ以外も尊い

    2020年7月21日更新

    妖。それは生まれつき身体能力が常人より数十倍優れているもの、不思議な術を使うもの、又は姿形が異形なもの。妖とは、それらの人外を指す言葉であり恐怖の象徴だった。 しかし、江戸時代に突如世界的に発見された生物、人間でも妖怪でもない知的生命体、ケガレの存在によって自体は急速に変化するのだった。奴らは一般人や力の弱い妖怪を優先的に狙う。そこで力の強い人妖達は弱者を守るため術師協会を設立した。 時は進み、2020年。和解の道は険しいものだったが、人妖の溝は完全に解消されつつあった。そんな中、悟りと雪女のハーフである天田幸彦は、些細なきっかけから、二人の少女達に好かれることになってしまう。 ちょっぴりエロスで嫉妬全開! 貴方の愛は独り占め! 血飛沫溢れる異色の現代ファンタジー!! 天田幸彦は二人のヤンデレ少女達の愛を無事捌ききる事が出来るのか!! こう、ご期待!! カクヨム、小説家になろうでも投稿しております。

  • 三人の想いが交差する時、何かが起こる!?

    ♡12,400

    〇70

    恋愛/ラブコメ・完結済・52話・110,915字 龍愛おうろ

    2020年7月11日更新

    VRやアンドロイドが普及した近未来の日本。 その日本で、主人公――榊原秀安がVRエロゲをプレイしていると、謎の美少女リーシェと出逢い、心惹かれる。エロゲキャラとは思えない純真さ。彼女に惹かれつつ、ゲームを終了した秀安。彼の下に、ある日突然、荷物が届く。美少女アンドロイドであるリーシェがだ! 彼女は主人公秀安に恋をし、やってきたのだ。エロゲ世界の知識ばかり学んだ彼女は暴走する! 主人公秀安と結ばれる為に! 愛と青春の物語。 50話までストックあります! どうぞ、見に来て下さいね! 小説家になろうでも同時掲載中! よろしくお願いします!

  • 彼女たちの生きる姿を、書いてみます。

    ♡6,200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話・7,210字 空気イヌ

    2020年7月6日更新

    一九九七年、湾に面した日本のどこかの街。 気が合った、くらいの理由でルームシェアを始めた二十代女子二人生活。 ただ、過去の震災によって、深く刻まれたものがあった立場と、そうではない立場だった。 その違いは、大きなものなのだろうか。 これは「私」が、一歩を踏み出し始める、前の話。

  • 第11回HJ文庫大賞 最終選考作品

    ♡134,000

    〇580

    現代/青春ドラマ・完結済・264話・923,367字 守田野圭二

    2019年11月27日更新

    生徒総数は約2500人。一学年につき800人以上のマンモス校、屋代(やしろ)学園。 財閥や理事長の子も、誰もが知るようなアイドルも存在しない。大きい以外は至って普通の学校に通う米倉櫻(よねくらさくら)もまた、両親と共に暮らす普通の高校一年生だ。 幼馴染かつ片想いの相手、阿久津水無月(あくつみなづき)と過ごす進展の無い毎日。 そんなある日、櫻は運命的な出会いを果たす。 『夢野蕾(ゆめのつぼみ) ¥120』 コンビニで出会った店員のネームプレートに、どういう訳か値札が貼りついていた。 これは現実味のある懐かしさと面白さを描いたライトノベル。 思春期の男女による思い出と青春、そして成長の物語……。

  • ほんのりミステリ✕百合物語

    ♡11,050

    〇60

    ミステリー・連載中・48話・123,016字 ユエ

    2019年9月22日更新

    ゆかりさんはわたしの一番の友達で、古風な家に住まう幽霊です。生まれつき重度の病人だった彼女が幽霊として再びわたしの前に現れてから早三年。この奇妙な関係にも慣れてきました。 当然学校に通うこともできず、日長一日ひとり寂しく広くて古い家の縁側に腰掛け、雲など眺めるゆかりさん。 そんな姿を思い浮かべる時、わたしはとても切なくなります。放っておくことはできません。 だからわたしは、可能な限りの時間を使ってゆかりさんと遊ぶことにしました。少しでもいい、彼女の心労が和らいでくれることを願って。 ゆかりさんのためにわたしはいつもお話を持っていきます。それは日常のちょっとしたこと。 奇妙だったり、 不思議だったり、 不気味だったり、 良く分からなかったりする、 そんなお話を。 *「アルファポリス」にも投稿しています。https://www.alphapolis.co.jp/novel/454485125/546216463 「小説家になろう」にも投稿しています。https://ncode.syosetu.com/n4636fe/ Copyright(C)2019-ユエ

  • 異色の異世界クリスチャンファンタジー

    ♡1,100

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・5話・7,537字 塩_96s46r

    2019年6月17日更新

    想像主(イマジネーター)カレンが想像した異世界ニエフの片田舎、イクスという町にカシウス家という家族がいた。 その家族に地球から一人の転生者が生まれた。 その名はカシウス・レン。 カレンが異世界を作り、レンが異世界を生き、クロという犬とシロというカラスと共に織りなす自作自演の理想郷。 これはそんな2人の男とその家族が紡ぎ出すクリスチャン異世界ファンタジー。