ダブル主人公

検索結果:16件

  • 暑い日が続きますが皆さん体にお気をつけて

    ♡2,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話 a little

    2020年7月13日更新

    想い人と共にパン屋を営む少年ギントの元に、ある日、届くはずのない【勇者召喚状】が届いた。 選ばれたものは『世界の悪』を倒すまで国には帰れない悪魔の手紙。それを受け取ることは今まで築き上げてきたモノを。想い人を。全てを捨てる行為と等しいものだった。 これは何かの間違いだと国王に直訴するも受け入れられず、ギントは【勇者召喚状】が王によって一方的に仕組まれたワナであることを悟る。 打つ手なく追い込まれた彼は勇者として倒さねばならないはずの相手『世界の悪』と呼ばれた少女に力を求めた。 30年後──。 全てを失いながら世界を救った彼は『世界の悪』の力を借りて王と体を入れ替えた。 王様として、毎日ウハウハで淫らなスローライフを送れると期待していたその矢先──、ギントは衝撃の事実を知ることになる! 2人の“ユーシャ”が交錯する時、互いの止まっていた針が動き出す!

  • バディもの。ただし身体は一つ。

    ♡11,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・29話 桐山じゃろ

    2020年7月13日更新

    日本の男子大学生・日暮川有葉は、ある日目が覚めると元々異世界の住人だったヴェイグと名乗る男が身体の中にいた。一つの体に二人の魂。それぞれステータスには「スキル:全」と「魔法:全」。能力値はチート状態。転生の理由や目的は不明。変則バディが行く先々で無双しながら冒険する

  • 第2話は「密室を破る"魔弾"」

    ♡100

    〇0

    ミステリー・連載中・23話 安藤啓太

    2020年7月13日更新

    ファンタジー×青春×ミステリ!? 自分の適性と才能を自覚しながら<勇者>を目指す天才<占い師>の冒険と彼が出会う難事件とは 騎士団の≪勇者≫に憧れる少年ローラン・ヒルベルトとケータ・アンドウは実践経験を積むため探索者として日々戦いに身を投じるが、ある日の護衛任務でクレアという美しい少女と運命的な出会いをする。自分達や彼女らが何者かに追われていることに気づき、犯人を捜すこととなる。 (この物語はファンタジーメインのちょいミステリで、魔術を使ったトリックを扱っていきます。探索者ローランと探偵アンナのダブル主人公で、数人のメインキャラ主観と時々三人称視点で進めます。単位・暦はわかりやすさのため現代日本に合わせることにします。第一章はローラン少年の挫折まで。第二章はローラン青年が学院時代に巻き込まれる事件、第三章はローランが他国に行ったりする展開を予定してます。) ※ この作品はカクヨム,小説家になろう/小説を読もうでも掲載しています

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡3,345,121

    〇16,255

    異世界ファンタジー・連載中・445話 白玖

    2020年7月13日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • なぜ魔女は箒がないと空を飛べないのか

    ♡22,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・27話 秋生 字連

    2020年7月10日更新

    魔女になるための修行で一人暮らしを始めようとしていた少女ルチカ、ひょんなことから彼女が助けた女の子ハンナは異世界からやってきたというのだ。 ハンナを元の世界に帰すためにルチカは自分の世界の闇に触れて巻き込まれていく。 魔法の起源、異世界召喚術の謎、そして魔法使いがなぜ箒で空を飛ぶようになったのか。 大人たちの思想の争いに少女二人が出した結論とは・・・ こちらの作品は自作のノベルゲーム『魔女は空を飛べない』の再構築小説版になります。 現在ノベプラにて連載中(現在は一部完結)の『もしもし かみさま』にも登場したルチカとハンナの前日譚の物語です。(正式にはノベルゲーム版の方が先に完成していたのでもしもしかみさまの方が後日談ということになりますが)

  • 魔法使いの少年と魔法使いを狩る少女の物話

    ♡71,300

    〇11,205

    異世界ファンタジー・連載中・143話 たけのこ

    2020年7月5日更新

    ───────魔法使いは人ではない、魔物である。 この世界で唯一『魔力』を扱うことができる少数民族ガナン人。 彼らは自身の『価値あるもの』を対価に『魔法』を行使する。しかし魔に近い彼らは、只の人よりも容易くその身を魔物へと堕としやすいという負の面を持っていた。 人はそんな彼らを『魔法使い』と呼び、そしてその性質から迫害した。 三千年前の大戦に敗北し、帝国に完全に支配された魔法使い達。 そんな帝国の辺境にて、ガナン人の少年、クレル・シェパードはひっそりと生きていた。 身寄りのないクレルは、領主の娘であるアリシア・スカーレットと出逢う。 領主の屋敷の下働きとして過ごすクレルと、そんな彼の魔法を綺麗なものとして受け入れるアリシア……共に語らい、遊び、学びながら友情を育む二人であったが、ある日二人を引き裂く『魔物災害』が起こり―― アリシアはクレルを助けるために片腕を犠牲にし、クレルもアリシアを助けるために『アリシアとの思い出』を対価に捧げた。 ――スカーレット家は没落。そして、事件の騒動が冷めやらぬうちにクレルは魔法使いの地下組織『奈落の底《アバドン》』に、アリシアは魔法使いを狩る皇帝直轄組織『特別対魔機関・バルバトス』に引きとられる。 記憶を失い、しかし想いだけが残ったクレル。 左腕を失い、再会の誓いを胸に抱くアリシア。 敵対し合う組織に身を置く事になった二人は、再び出逢い、笑い合う事が許されるのか……それはまだ誰にもわからない。 ========== この小説はダブル主人公であり序章では二人の幼少期を、それから一章ごとに視点を切り替えて話を進めます。 ==========

  • 2020年6月24日更新

    世界には幾つものの書物があり、その数だけ空想上の生物が存在する。 しかし、もしその生物が現実に現れたら人類、いや、他の生物は衰退をするであろう。 主人公火狐瑞葉は、4歳の時に何者かに両親を殺害された。しかし、ただの殺人とは思えないものであった。父は肉体を切り刻まれ、リビングと仕事部屋の前に遺体が散乱しており、母の遺体は生首で発見された。明らかに人間技ではない。 それだけは、理解出来た。 親を無くし、母方の祖母の家で幼少期を過ごしていた。 そして、15年後大学生となった火狐瑞葉は名古屋で一人暮らしをするため、上京。 しかし、彼女の中には自分では無い誰かが潜んでいる。 ある日、とある講義でもう一人の主人公夜月雫という同級生と出会い、瑞葉の生活は大きく変わる。 二人の主人公には、異例な共通点が存在した。 「死にたくないなら、私と変われ!」

  • もしも簡単に奇跡が起こせたらどうする?

    ♡17,400

    〇110

    現代/その他ファンタジー・完結済・30話 桃口 優

    2020年6月7日更新

    「奇跡」をテーマにした物語です。 ここは近未来。 誰もが奇跡を起こせる世界。 その世界で、登場する二人の主人公はどのような軌跡を起こすのか? また、奇跡に隠された真実とは何か? ファンタジーだけど、ほっこり温かい気持ちになる作品をお届けします

  • 天使と悪魔が微かに混在する世界!!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・42話 ワスプ

    2020年6月1日更新

    勇者だった少年リンはあの世の管理人ノイズマンの手によって500年後の世界で蘇る。 彼の説明を経てある意味でもある「二度目の人生」を送るのだった。 何をすれば良いのかも分からないまま、彼から託された数日分の食糧分の路銀を元手に目的を探すための旅をしている最中― リンはある一人の少女と出会う。 そして、リンは少女に約束する、「僕の出来る事なら何だってしよう」と。 そうこれはかつて勇者だった少年と500年後の世界で出会った少女との「約束」の物語。 ※小説家になろう・カクヨムにて同作品を投稿しています。

  • 敏感系主人公の新感覚ラブコメです

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 ピラルク

    2020年5月4日更新

    普通の高校二年生秋月由樹はクラス替えで隣の席になった青年、滝口琉樹に一目ぼれをする。奥手な由樹はそれとなくアピールしつつ恋心に気づいてもらおうとするが、滝口君はのらりくらりとかわしてしまう。 恋心に気づいてほしい由樹と知っててもてあそんでる滝口君の日常ラブコメディ。 テストも兼ねて複数サイトに投稿中(カクヨム、ノベルアッププラス、ノベルバ、アルファポリス、小説家になろう)

  • 退廃と背徳のダークファンタジー

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話 三村 薔

    2020年2月17日更新

    ヒミ ミサキは《幻視者》であった。しかし、高校時代の慕わしい先輩クゼ エイリの死をきっかけに、視るだけでなく視せることもできる《幻視使い》となる。 クゼの死への自責の念から入水したヒミを、クゼの声が煽る。これからは欲望のままに生きるようにと── 生還するも、日常と非日常の境界がねじれたヒミの傍らには、幻視で創られたクゼがいた。 クゼの痕跡をたどり、彼との別れの場となった橋へと向かったヒミは、美しい盲目の少年カナメと出会う。 謎の追手からカナメを守ったヒミは、カナメの望みにより探偵カザキリ オウマのもとへ行くことに。カナメは囚われた兄の救出を望む。 カナメに惹かれるヒミは彼を放っておけず関わることにするが……。

  • 異世界に放り込まれたカップルの話です

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・57話 宮島更紗/三良坂光輝

    2020年1月4日更新

    白石悠人と東条つばさ。 十六歳の高校生、幼なじみである二人はお互いに意識をしながらも進展のない日々を送っていた。 そんなある日、二人は輝く石碑に遭遇する。そして何者かに襲われたふたりは、愛する者の死を見つめながら死んでいった。 【序章】 気がつけば、そこは魔族の街だった。 つばさが目覚めると、目の前にいるのは人外の姿をした魔族達。そして、つばさの体もサキュバスの幼体に変化していた。 「私がサキュバスって……でも、お母さんもお父さんも優しいし、生意気だけど可愛い弟もできたし、ま、いいか」 平和な世界で第二の人生を得たつばさは、スローライフを堪能する―― ―― 一方、…… 大陸東半分を支配する強国『ルスラン王国』。 その第五王子として生まれ変わった悠人は苦悩していた。 「周りを見渡せば、謀略、策略。親族は皆、敵か味方か分からない。本当に、この世界は過酷だ」 誅殺を避けるため辺境国の守護任務を受け入れた悠人に、新たな魔の手が忍び寄る―― 【一章】 魔族の街に転生したつばさは、二度目の十六歳を迎えていた。 魔族の生活に溶け込んでいたつばさだったが、ある日、母から魔族独自の価値観、愛情を聞かされる。 心は人間、体は魔族のつばさに苦悩と葛藤が訪れる。 ――それぞれの世界、それぞれの事情。転生したふたりの男女が織りなす、群像物語。

  • LOO

    一話一話で読者を驚かせる(予定)

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・8話 ぼくでん

    2019年12月10日更新

    LOO編 シアン共和国の研究員であるアッズーロ。ある時、シアン共和国に液体状の物質が降り、アッズーロはその物体を研究する羽目になったのだった…… サトウ編 サトウは液体状の物体に巻き込まれた後、目を覚ました。喋る生き物に、戻らない現地の住人の記憶……ここは夢か現か。

  • この物語は二人の男女が奏でる冒険譚

    ♡1,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・19話 如月皐

    2019年9月19日更新

    兄が格闘家である以外はいたって平凡な人生を歩んでいる松井純一(まついじゅんいち)と友達がいなく虐められっ子である国弦未来(くにつるみらい)は会話は少なくとも一緒に購買に行く仲である。 今日も昼休みに購買に行ったあとに教室で食べていると突然、クラスメイトと共に異世界転移に巻き込まれる。 異世界生活に慣れた頃にダンジョン攻略していると、地面が崩れて奈落の底へと落ちてしまうが運良く助かった二人は出口を探しているとそこでエルフ少女で出会う。 様々な人との出会い、異世界召喚の真実と元の世界に戻るための手段を探す途中、街に起きる事件を解決し、他種族同士の争いに介入したり、やがて世界の存亡をかける戦いへと変わる。 ──本当の強さは個人の力ではない。他者の弱さを認め、それを補う者が真の強者。 ──個には限界がある。しかし、個同士を合わせれば無限の可能性へとなる。 ──感情と身体よく結び付く。それを上手くコントロールすれば、本当の力を発揮するものよ。 主人公は男女二人です。 この小説は一人称視点で純一と未来の視点を交互に変更しながら進行していきます。 タイトル変更しました。 旧『共鳴交響曲』 新『共鳴交響録』

  • 人間の心奏真理――命の答えは、ここにある

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・3話 蘭陵笑病

    2019年8月5日更新

    『夢』とは何か? 平凡で残酷な現実に産まれ生きたある一人の女は、人間なら誰しもが持ち得る物であろうそれをこう定義した。 「夢とは御伽噺だ。辿り着けるかも分からない、どれだけ手を伸ばそうとも決してその手に掴めぬ幻想。人々が求める夢こそが、何物にも勝る至高の御伽噺なのだ」……と。 故にその者は求め、願ったのだ――終わりなき幻想で満ち溢れた御伽噺を。 ――それは影煌二元の御伽噺。 新生せし終わりの時代は悲劇で満ち溢れ、宇宙(ソラ)を彩るは善と悪の美しき綾模様。 善と悪が常に争いあう嘆きと悲しみの世界。決して相容れぬ精神性を持つ者達が、血で血を洗う殺し合いを繰り広げる中で、己の祈りを信じ貫き通す事に命を懸ける二人の男女が居た。 ――舩坂弘。 ――エリザベート・アマーリエ・オイゲーニエ・フォン・ヴィッテルスバッハ。 『殺戮』と『寵愛』 相反する二つの祈りを宿した男女が紡ぐ始まりの物語。 其を為すは、虚構を調和せし始まりの語り部。 これは二人の救世主と、この世界に生きた遍く人々が描くコズミックオペラドリー厶ダーク御伽噺。 『命の答え』……それは夢の果てに待つ、ヒトが紡ぎし心奏の調べ―― ※あらすじでは分かりにくいですが、この作品はロボット物です。 ※この作品はスタートレックのような真面目なSFでは無く。スターウォーズのようにファンタジー要素等が含まれる、遊びのあるSFになります。つまりは「SFチック」。 ※この作品は、【小説家になろう】にも掲載中です。

  • 初期タイトルは魔海都市・木更津でした

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・1話 有坂紅

    2019年6月15日更新

    私立探偵、早瀬カイは鳴門カナエの紹介で女子中学生の依頼を請け負うことになった。 雑誌記者、小林ショウマは鳴門カナエのお願いでゲームに参加することになった。 舞台は千葉の内房に位置する赤霧市。 二人の視点から進行する事件は、果たしてどのような結末を迎えるのか――