ダークファンタジー

検索結果:130件

  • 百合要素が多いセカイ系能力バトルモノです

    ♡5,000

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・148話 華蘭蕉

    2020年6月4日更新

    明るい笑顔が特徴的な少女、筒美紅葉。彼女は誰よりも優しくて、誰よりも壊れていた。紅葉は自分の姉の姿に想いを馳せ、それを模倣し、周りに安息と快楽を与え続ける。自分という存在を確立する為に。そんな彼女がいるのは安息な死さえ訪れる事のない世界で、人間達は闘い抗い傷付き大切な物を失っていく。 『何かを想う事は、何かを壊すという事』それがこの世界の理。 それでも、「どうかこの世界を守らせてください」紅葉達はその想いを胸に世界を守ろうとする。 この作品は、フィクションであり、法律・法令に反する行為の容認・推奨するものではありません。残酷・暴力・性的と作者が判断した話には*をつけています。どうぞご注意のほどお願いします。 また、等作品は『小説家になろう』様、『エブリスタ』様と同時掲載しております。

  • 化け物から見た人間の話

    ♡106,727

    〇1,900

    現代/その他ファンタジー・連載中・87話 土佐屋治兵衛(とさや じへえ)

    2020年6月4日更新

    この世には、人知れずに存在する闇の生き物がいる。 その生き物に飼われる人でなしの傀儡ニーチェ。 ひとつの身体に悪魔憑きの魂と共存するニーチェは、エクソシストと出逢い襲われる。 そこから始まるエクソシストと人間の悪魔、そして神と言われる生き物たちとの争いに巻き込まれて行き、やがて和の国に古来よりいるあやかしたちまで、この争いに絡みついてきた。 事態は混迷の最中。 ニーチェは、求める声に導かれる。 「私を助けて」 その言葉に従い、ニーチェは、バチカンが作り出した人間の悪魔と戦うはめとなる。 ※小学生の頃から考えていた闇の化け物。今書けそうな気がしたから書いてみた。 エブリスタで書いた小説を再構築してダークファンタジーとして書きました。 エブリスタとは違うオリジナルストーリーです。

  • あなたは世界を拒みますか、受け入れますか

    ♡6,400

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・31話 勝友 煌

    2020年6月4日更新

    辰巳狼牙は嘘つきである。 嘘で塗れる世界に絶望した狼牙のもとに現れたピーターパンを名乗る少年との出会いから物語は始まる。 彼ににより物語の世界『ストリエス』へと連れられる。ここにはありとあらゆる物語のものが住んでいるという。 ──オオカミ少年は嘘を吐く。 嘘の傀儡となり自分を失った他者を信じず、ただ一つ自分自身に嘘をつきたくはないという思いのためだけに。嘘に支配された世界を拒むために、嘘をつくことで自分自身を守ろうと。 たとえ、どれだけ傷つこうとも── これは物語。全てが憧れで描かれた物語。 ◆◆◆ 第1部:戦乱の三将 第2部:狂乱の奇術師 第3部:神々の悪戯

  • 朝投稿目安で頑張ります

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・30話 曜北アルシェン

    2020年6月4日更新

    ここはかつてバルフハイムという国だった …その存在を知るものはもう誰もいない。 全ての人・動物を遮った決して誰も入ることの無く、手を加えることすらも出来ない不思議な場所。 ここは鳥かごという枠に囚われた世界 空を見上げれば黒く立ち込める雲。 そしてそこに入る縦のスジ、その中心にある白い光の射す雲の切れ目。ここは彼女にとっての楽園。誰も来ることの無い崩れた城。 そこには一つの物語が存在した... 《小説家になろう様でも投稿しております》 更新速度はこちらの方が早いです。 Twitterは、@YOUHOKU_ARUSYENです。よろしく!

  • ダークファンタジーなので根暗で退屈?!

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話 立花ぺんぎん(旧・アールグレイ)

    2020年6月4日更新

    ヴァンパイアの始祖の一人が、ある目的の為に愚かで浅ましい人間から不老不死を条件に人工島を譲渡された。そしてそこに移住した人外と、人間社会で弾かれてしまった〈異能力〉を持つ人間が一緒に紡いでいく物語。 絡まる双子…呪い…童話…何の因果か?

  • クリア後のRPG。モブは巻き込まれていく

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話 O.F.Touki

    2020年6月4日更新

    流れ者のビンセントは、行きついた村の農業を手伝いながら、仲間と供に魔物から村を守っていた。 ビンセントが生まれるより遥か昔から、魔王が率いる魔物達と精霊やエルフ、そして人間との戦争は続いている。 勢力を伸ばし続ける魔王に圧され、とうとうビンセントがいた村は滅ぼされるが、瀕死の状態で生き延びる。 魔物により覆われているこの世界、その日を生きる為に、冒険者として魔物の討伐をして金をかき集め、その日をしのいで暮らす生活に戻った。 戦闘力の差もかなりあったが、圧倒的な数の差で人類、エルフや精霊は、魔物達に次々と殺されてしまった。 こんな魔物あふれる世界に伝説の勇者とされる者達が現れた。 勇者の出現から極端な戦況は逆転。 二年で魔物はほとんど消滅し、魔王も勇者によって討ち取られた。 勇者の出現で魔物という脅威はなくなり世界は平和になった。 しかし魔物の討伐を商売としていた者達の失業は後を絶たない 故郷無、職無、金無、根無し草のその日暮らしのビンセントが、一つの国に流れて暮らしている。 魔物の消滅で少なくとも魔物への心配事は無くなり、ビンセントのような者達に浮上してくる心配事と言えば生活費である。 それでも時は考える余地を与えずに動き続け、魔物無い時代で人々も流れる様に動き始める。 残った人間、エルフ、精霊達は、互いが進化していくだろう。 考えれば平和になった。しかし、それぞれが尊重し合えるかどうかは又別の話になってくる。 ……もう一度考えるに、平和になったのだろうか? それは、わからない。

  • 放浪系ダークファンジー

    ♡91,800

    〇1,620

    異世界ファンタジー・連載中・40話 リソゲン

    2020年6月4日更新

    「それは俺が悪魔憑きだからなのか?」 水の街には悪魔憑きが心麗しいシスターを騙し住み着いているという……。 十五歳となり成人となったツヴァイはたった一つの願いを叶える為に【退治屋連盟】を訪れ組ん依頼を請けることになるのだが……。 身に封印された悪魔イリスは嗤い、ツヴァイは生き延びる為に剣を払い魔術を繰り出す。 そしてツヴァイを待っていたのは街人達の悪意と謀略だった、姉同然のセレンを街に置きツヴァイは自らの手で願いを叶える為にフリーの傭兵としてモンスター蔓延る世界を巡る旅が始まる……。 ※表紙のイラストはペケさんからの頂き物です。

  • 猫が好きです。

    ♡28,950

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・376話 健康

    2020年6月3日更新

    HJノベルス様から「槍使いと、黒猫。」1~10巻まで発売中。 最新刊の11巻が2020年6月22日に発売予定。 コミックス版の「槍使いと、黒猫。1」も発売中です。 コミックファイアさんで漫画版の「槍使いと、黒猫。」も連載中! 超常現象に巻き込まれた無職の主人公。 その巻き込まれた空間でキャラクターメイキングを楽しんで異世界へと旅立つが……。 これはスケベな元無職が鎖・槍使いを原型として、契約を結んだ黒猫と共に成長していく物語。 カクヨム様とノベルアップ+様にも投稿しています。

  • 恐怖で幻想を蹂躙する

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 八潮武

    2020年6月3日更新

    ――異世界より人材を呼び寄せ、その利き腕に宿ったスキルを回収する。 強力なスキルが欲しい。そんな欲望のために召喚され、利き腕を奪われ、そして捨てられた多くの転移者たち。 深い森の奥、あらゆる不要物が廃棄される『漆黒の虚』に千の嘆きが響くとき、悠久の刻を超えて『彼女』は復活する。 「愛しい贄ちゃん達の欲望《のぞみ》を叶えるために。私はこの世界を、グチャグチャに犯し尽くすと決めました♪」 これは一つの世界が、自らの過ちによって滅びるまでの物語。 愛しき千の贄達と共に。『彼女』――邪神ちゃんは、今日も気ままに世界を蹂躙す。

  • 本格ダークファンタジー群像劇作品です

    ♡100,760

    〇4,200

    異世界ファンタジー・連載中・106話 とんこつ毬藻

    2020年6月3日更新

    【第3回マグネット小説コンテスト優秀賞受賞作品】 人間と亜人、魔族が暮らす極創星世界《ラピス・ワールド》。極星の女神が創世し、星の加護に護られた美しい世界。 しかし、世界とは残酷だった―――― 生前、魔女と呼ばれた狂った母の手によって命を落とした私。命尽き果てた私へ、星空の下、黒猫が私に告げる。 「天秤座ノ加護ヲ与エタ。オ前ハ今日カラ〝メイ・ペリドッド〟だ」 漆黒の魔女とその守護者は星の導きの下、裁きを下す。今日も私は罪人へ問い質す。 「創星の加護の下、審判者は彼の者へ継ぐ。汝の罪は正義か悪か?」 これは、世界に虐げられ殺された私が死神と契約し、審判の魔女として残酷な世界を変えていく物語―――― 終焉の天秤は今日も静かに傾く―――― 死神と契約した審判の魔女、彼女を救うべく転生した青年。創星の加護を与えられし者達がそれぞれの信念の下、残酷な世界で紡ぐ本格群像劇風ダークファンタジー、ここに開幕! ☆タイトルあらすじから気になった方、冒頭プロローグ4話だけでも読んでいただけると雰囲気が分かるかと思います。 ☆冒頭表紙を変更しております。(表紙はあっきコタロウ様に描いていただきました) ☆マグネットマクロリンクにて先行公開中作品となります。 ☆挿絵有の話には★をつけております。

  • 白紙の王子様と付き人の道化師の話

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・23話 藍鼠

    2020年6月3日更新

    ――君の幸せの為ならば、私は剣にも盾にも影にもなろう これは、白紙の王子を彩る話。 かつて、爪先が触れ合いそうな距離で夢を語り合った彼らの話。 忘れてしまった王子様と付き人の道化師の物語。 *** 小説家になろう様、カクヨム様でも同作品を掲載中です。 (両サイト様にて、2020年4月27日完結済み。誤字脱字チェックを行って、1日1話ペースでノベルアップ+様に公開しております)

  • 異世界で生贄を集めなければ死ぬ話

    ♡4,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 藍鼠

    2020年6月3日更新

    ――おめでとう!! そして残念!! 君はディアス軍の戦士に選ばれました!! 全国から選ばれた十二歳から二十歳の戦士達。 主人公に課せられたのは、生贄を六人集めること。 負ければ死。敗者に生きる価値は無い。異界の兵士の駒として、勝利だけを渇望せよ。 これは、理不尽な選別で選ばれた子ども達が、明日を願う物語。 *** 小説家になろう様、カクヨム様でも同作品を掲載中です。 (両サイト様、2020年1月6日で完結済み。誤字脱字チェックを行って、1日1話ペースでノベルアップ+様に公開しております)

  • これは世界を、己を知る旅——。

    ♡4,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話 棘 慧

    2020年6月3日更新

    ここ、<言ノ葉ノ国(レウ・レリア)>では、皆、生まれながらに<詩(エピカ)>という不思議な光る字を読むことができた。<詩>を紡ぎ、火や水、木や土の力を少しだけ分けてもらうことで、民たちは概して普通の暮らしを営んでいる。しかし、<言ノ葉ノ国>ではウェンという、獰猛で残酷な化物が、人の血肉を求め度々現れた。そんなウェンを狩る<狼(ホロケウ)>に身を置くアトイは森の中、1人の少女と出会う。真っ白な髪と紅の瞳をもった少女は、腰に太刀を携えていた。しかし、その少女、自分には一切の記憶がないと言う。そんな少女を訝しむも、アトイは少女と共に、歩きだした——。なぜ世界はこうであるのか。なぜ自分はこうであるのか。未曾有の厄災に立ち向かい、様々な人の思いを知りながら、その謎を追う二人の旅が、いま始まる———。 *実はもう30話近くまでお話は書けています。 少しずつアップしていくので、気に入っていただけたら幸いです( ^^)

  • 元の世界へ帰る条件=本を一冊書きあげる事

    ♡3,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・77話 紅香飴

    2020年6月3日更新

    昼寝のさなか突然見知らぬ世界へと迷いこんだ作家の桜庭優雅は、そこが現実世界に似た夢の中の世界――夢幻世界であるということに気がつく。 初めは憧れていた非現実的な世界に喜ぶ桜庭であったが、この夢が覚めることのない夢であるという事実をつきつけられてしまいさぁ大変。 彼が夢から現実へと帰るには、マホウツカイやマジュウと呼ばれるマホウ(異能力)を使う人々や生物がはびこるこの世界を題材とした作品を一冊書ききらねばならない。 そのために①この世界で死なない。②この世界を嫌いにならない。という二つの条件のもと、桜庭はこの世界の異変や事件を調査する異変解決屋『グランデ・マーゴ』に所属し命がけのネタ集めをすることとなる。 この物語は、現実へと帰るためにネタ集めをおこなう桜庭。この出来損ないの夢の世界を救済へと導きたい所長のオズワルド。そして自分のマホウが人々の役に立つということを証明したい新人のダリル(1章以降)。この三人の目的をもった『グランデ・マーゴ』に所属する主人公たちによる、夢を現実へと変える現代風異世界ファンタジーである。 ※タイトル変更に伴い序章・第1章の内容を調整いたしました。物語に変更はありません。 ※小説家になろう、カクヨムにも投稿中

  • 彼はまだ知らない、昇る朝焼けの眩しさを。

    ♡154,700

    〇2,550

    異世界ファンタジー・連載中・134話 白胡麻もち

    2020年6月3日更新

    ゾンビだらけになった地球で生きてきた青年・御崎成哉。彼はふとした油断で天へと召された。 やっと平和な世界に生まれ変われると思った矢先、神から聞かされたのは衝撃の一言。 「君の父親が作り出したウイルスが、他の世界にまで拡がっている」 父の尻拭いで神様からゾンビ退治を頼まれた彼は、異世界・ヴァルアネスにて新たな生を受けることに。その世界では転生者が多く生まれており、彼らは神の遣いと崇められていた。 同じ転生者であるはずの成哉だが、彼は持って生まれた不幸体質のせいで両親を亡くし、家を追い出されてしまう。 能力も持たない異例の転生者は、果たして異世界のゾンビを一掃し、望んだ世界を生きることが出来るのか――!? ※序盤・一部にホラー描写が含まれます。 この作品は小説家になろう・エブリスタ・ノベルバにも掲載しています。

  • 愛と呪いの、ハイでダークなファンタジィ!

    ♡142,567

    〇3,470

    異世界ファンタジー・連載中・76話 堅洲

    2020年6月2日更新

    【ノベプラさんで日間総合1位、ジャンル別(異世界ファンタジー)日間1位になりました!】 ※テンプレは一切なし!ヒロインたくさん、バトルかっこいい、ジ〇リもびっくりのスペクタクルシーン、伝説的武器に神話的展開、女の子良い匂い、海外ドラマにも負けない作り込まれた世界!非常にタフな主人公は大人で格好よく、安心して読めるので女性読者の多い物語です。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 たくさんのヒロイン『眠り女』たちの物語を、最後の眠り人とともに旅をしながら追っていくうちに、やがて全ては壮大な始まりと終わりに帰結していく予定です。 ヒロイン多めですが、少し大人っぽい女性が多いです。 ※この物語はシェアワールド用に世界観を本格的に練っています。 ※長期的な商業としての本格ファンタジー小説をお探しの方は是非じっくり読んでみてください。 ※なろう、カクヨムなどにも投稿しています(他所は撤収の可能性あり)。

  • 『ねぇお姉さん、食べてイイ?』

    ♡9,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・101話 夏目絢斗

    2020年6月2日更新

    ヴァンパイア──。 それは時に神出鬼没であり、大胆不敵な生き物である。 ある日エルザは、請け負った任務の最中にヴァンパイアに遭遇してしまう。 圧倒的な力の差に死を覚悟したのもつかの間、目覚めたのは見知らぬ屋敷の一室だった。そのうえ部屋に現れたのは、例のヴァンパイアで──!? その日を境に、エルザとヴァンパイアたちの奇妙な同居生活が始まる。 捕食者に捕らわれたエルザの運命は──? 【この作品は、エブリスタにも公開しています】

  • 五章連載中。魂を受け継ぎ、共に生きていく

    ♡10,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 ひゐ(宵々屋)

    2020年6月2日更新

    【第五章:天を目指す楽園 連載中】 死者は燃やして、その魂を天に昇らせなければならない。そうしなければ、魂は凍りついて、永久にこの世界に閉じ込められてしまうから――。 魂までも凍りつくといわれる世界。オンレフ村でたった一人銀髪碧眼である少年ルチフは、育て親を失ったことでさらに孤独感に苛まれていた。だがある日村の外で、狼に襲われかけていた少女と出会う。ベアタと名乗った彼女は、どこから来たのか、何故村の外にいたのか、何も話したがらない。けれども彼女は、ルチフと同じく銀髪に青い瞳の持ち主だった。 長編ダークファンタジー。連載開始です。 全34話。文字数約12万字。執筆自体は終わっています。 ※次回更新予定【6月6日】 基本的に週二回更新、火曜日と土曜日に更新していきます(章と章の間は一回休みを挟む予定) ※カクヨムでも同時連載中。

  • 人狼と人間の話。

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・2話 西芹ミツハ

    2020年5月31日更新

    “ソレ”らがいつから現れたのは分からない。ただ、気が付けばその話は至る場所に知られていた。 深い森の奥から現れる人間は、満月の夜に狼になる――人狼が存在するという話が。 そしてその人狼は、人の中に紛れて、満月の夜になると人を食らうという。 運良く生き延びたとしても、噛まれた人間は人狼になるともいう。 しかし、ある日、人狼に愛する人を殺された一人の女性が立ち上がった。 人狼を憎み、怯え暮らすしか術がなかった、か弱き人々を守るべく、人狼を狩る「人狼駆除組合」を設立したのである。 時は流れ、人狼は確実に減っていった。 「人狼駆除組合」は、執拗に人狼を駆除していく。 そしてわたしは、その人狼だ――。 ※小説家になろう・カクヨム・pixivでも掲載しています

  • 満身創痍の魔術師と、蝶の少女の物語

    ♡14,919

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話 ひゐ(宵々屋)

    2020年5月31日更新

    【第二章:贖いの誓い 完結】 あらゆるものを喰らう巨大な蠅グレゴ。突如世界に現れたそれは、草木だけではなく動物も喰らい、果てには街や村を襲って人間をも食い散らかした。 退治しようにも巨大蝿は不死身。どんなに傷つけても再生し、ひたすらに命を喰らっていく――。 そんな怪物を追いかける魔術師が、一人いた。 片目の視力を失い、片足も不自由で杖をついて歩き、またかつては優秀な魔術師であったものの、大怪我のためにその力のほとんどを失った魔術師パウ。 満身創痍であるものの、彼はグレゴを追い続けていた。 ――不死身であるはずのグレゴを殺せる青い蝶ミラーカを連れて。 応援ありがとうございます。大変励みになります。 ※次回更新予定【6月7日】 連載中は週一更新、日曜日に更新していく予定です。 ※物語全体の構成はぼんやりとできています。全部で九章~十章になる予定です。 ※カクヨムでも連載しています。(カクヨム版の方が先行連載しています、現在第三章まで完結)