チートなし

検索結果:4件

  • チートハーレムなしの異世界ファンタジー

    ♡2,800

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・8話 アガゲルちゃん

    2019年8月17日更新

    ミトラと呼ばれる不可思議な生き物が跋扈する世界へ、身ひとつで放り出された高校生、レイヤ。 はぐれた親友リヒトを探し出し元の世界へ戻るため奮闘するが、その裏に不穏な影が蠢く。 「異端」と呼ばれ粛清される、死の呪いに侵された子供たち。そして、親友との再会…… レイヤとリヒト。二つの異分子を迎え入れたとき、運命の青い歯車は、ゆっくりと軋み始めていた。

  • 剣と魔法の世界に転生すると、無能力だった

    ♡1,010

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話 沼米 さくら

    2019年8月17日更新

    ある日、トラックに轢かれて死んだ、普通の高校生、純也。 そんな彼が、異世界に転生した。 そのときに得た能力で無双すると思いきや……そんな訳なかった。 チート能力なんて、なかった。 何の力もない普通の人な彼は、ひょんなことから冒険者になり、自分の戦い方を編み出し、少しずつ成長し、活躍していく。 そんな、ありふれた異世界転生者のお話。 毎週火曜と土曜の、週二回更新です。 8月13日から17日まで毎日更新! カクヨム・小説家になろうにも連載中の内容より、一部加筆修正あり。 この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • 人の進化なくして救済なし

    ♡1,000

    〇0

    SF・連載中・40話 矢乃三晶

    2019年8月17日更新

    子供が減り、年寄が亡くなり、ゆっくりと滅亡に向かう。 原因を議論することもあったが、何の解決もできないまま歳月を重ねていくだけだった。 運命に悲嘆した人々の中に「神」へすがろうとする者がでるのは必然だった。 そしてそれを否とする者との争いが起きることも。 神を崇拝する者は「人類の変革と進化」を説き、神「ディーバ」の名のもとに教えを広めていった。 姿を持たないディーバは、その代弁者として三人の「聖女」を生み出した。 三人の聖女を介して、ディーバは世界中へその力を広げていった。 やがて魔物と呼ばれる凶暴な生き物が姿を現し、人々を襲い始める。 人の可能性を信じ、神を否定する者は指導者の元で団結し、ひとつの国を作る。 人類の驚異となる生き物や教えへの対抗手段であった。 これにより、神を崇拝する「教国」と人間の力を信じる「王国」で争いが始まった。 そして歳月と争いを重ねることで人口は激減、さらに滅亡へと近づくことになる。 人類滅亡まで続くと思われた戦いは突如終焉を迎えた。 「ディーバ」と「聖女」が姿を消した。 なぜ神と聖女は姿を消したのか、それはどの記録にも残っていない。 残ったのは文明を失い、疲労し、ゆっくりと滅亡へ向かっている人間だった。 戦争終結から長い時を経て、病や傷を癒やす奇跡の力を持つ少女が現れる。 彼女達を「変革を迎えた人間」として、ふたたび教国は神の教えを説き始める。 そして、そのふたりの少女を「聖女」として崇めるようになった。 世界の流れとは関係なく港町で気ままに暮らしていた主人公「ショウ」 ある日、傷を負い意識を失っている少女、聖女に似ているという「フェリア」を見つけた。 意識を戻し、港町の生活に慣れてきたフェリアは傷ついた一羽の小鳥に会う。 小鳥を手にとり、抱きしめるようにして泣くフェリア。 すると、死にかけていた小鳥が生まれ変わったように元気になった。 フェリアの力の正体は? 彼女を巡る争いに巻き込まれるショウ。 そのとき彼はまだなにも知らなかった。

  • スピード感遅めの俺TUEEEE作品です。

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話 ホタテガイの貝殻

    2019年7月31日更新

    クラスに潜んでいた異世界の魔王に授業中、突然異世界へと飛ばされてしまう主人公の春野風斗。 その世界は魔法や魔物が跋扈するファンタジーを体現した世界であった。 学園生活の中で大事な人達の中で、初めて生まれた意味を知る風斗。 努力の天才が、ありふれた固有技能と独自魔法で幾度となく修行をしながら異世界を旅する王道冒険譚。 ※基本的に一週間に一話。一ヶ月に一回ペースで1週間連続投稿をしています。 異世界転移で徐々に俺TUEEEEを書きたくて始めました。作品のスピード感や俺TUEEEEまでとても長いですがよろしくお願いします。