チートなし

検索結果:28件

  • オジサンなりに異世界F書いてみました

    ♡200,400

    〇1,220

    異世界ファンタジー・連載中・44話 ハッシー

    2020年8月5日更新

    田舎貴族ファグナー男爵家の三男ロウドは、長男が家を継いだのを機に出奔する。 己の腕だけで名を挙げるために、彼が選んだ道は冒険者。 ポンコツお坊ちゃまの冒険譚、開幕。 カクヨムにも掲載中。

  • これは誰もが体験している、夢の世界の物語

    ♡15,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・54話 遠野月

    2020年8月2日更新

    王女が消えた。 貴族に妹を殺された冒険者ラトスは、秘密裏に城から出された「王女捜索依頼」を受けることにする。 達成報酬の代わりに、妹を殺した犯人をさがすように求めて……。 王女捜索の旅に出たラトスが、王女の従者メリーと共に迷い込んだのは、不思議な世界だった。 そこには、想像もしなかった光景が広がっていた。 幾つもの巨大な岩が空に浮かぶ、大草原。 疲れ切った人々しかいない、色褪せた城下街。 そこで出会った、ラトスの分身、≪セウラザ≫。 悪夢の回廊と呼ばれる、薄暗闇の中を延びる、黒い石畳の道。 そこで襲いかかってくる怪物、≪夢魔≫。 ラトスたちは、夢の世界を突破して、王女を見つけ出すことが出来るのか……!? ―――――――― 突然夢の世界に突入するという急展開はありませんが、ゆっくり読んでいただけたら幸いです。 登場人物はあまり多くなく、淡々とストーリーが進行するのが好きな方には、おすすめできる気がします。 稚拙な小説ではありますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 素人ですが暖かい目でよろしくお願いします

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話 凡りゅー(仮)

    2020年8月1日更新

    憂鬱な日々を送っていた俺は、ある日突然現れた灰色ローブの案内人に「今とは違う人生を歩んでみないか?」と言われ、行き当たりばったりでそれを承諾した俺は魔法や魔物が当たり前の世界に転移することになってしまった。その世界で俺は魔術師オーディルとして多大なる期待をされていた。おまけにファードラゴンのオリーブが俺の事をご主人と慕ってくる。それに昔のオーディルは色々と訳あり?そんな面倒事に巻き込まれてしまった俺が四苦八苦するそんなお話。

  • 2020年8月1日更新

    ファンタジー×青春×ミステリ!? 自分の適性と才能を自覚しながら<勇者>を目指す天才<占い師>が出会う冒険と難事件とは? 騎士団の≪勇者≫に憧れる少年ローラン・ヒルベルトとケータ・アンドウは実践経験を積むため探索者として日々戦いに身を投じるが,ある日クレアという美しい少女と出会う。自分達や彼女らが何者かに追われていることに気づき、犯人を捜すこととなる。 (この物語はファンタジーメインのちょいミステリで、魔術を使ったトリックを扱っていきます。探索者ローランと探偵アンナのダブル主人公で、数人のメインキャラ主観と時々三人称視点で進めます。単位・暦はわかりやすさのため現代日本に合わせることにします。第一章はローラン少年の挫折まで。第二章はローラン青年が学院時代に巻き込まれる事件、第三章はローランが他国に行ったりする展開を予定してます。) ※ 読みやすくしました 2020/08/01 ※ ヤンデレ要素はそのうち出てきます。遅めなので作者も早く出てこないかなーと思ってます。 ※ この作品はカクヨム,小説家になろう/小説を読もうでも掲載しています

  • 異世界×リアルな警察24時(not転生)

    ♡20,650

    〇250

    異世界ファンタジー・連載中・32話 片栗粉

    2020年7月31日更新

    【異世界人だろうと職質するし切符も切ります】 ある日、I県とC県の県境に、異世界の大陸が地震と共に出現した。 現代日本と文化も種族も原生植物も違う大陸、【ガーランド王国】。 ゴブリンは畑を荒らし、ドラゴンは空を飛び、異種族が不法入国してくるわの大騒ぎでI県警は大パニック。 そんなこんなで県警だけでは対処しきれないと、政府が対応に乗り出した。 種族雇用均等法。正規の移民手続きを経て戸籍を獲得した者は種族問わず日本国で仕事ができる。 それは、警察官も例外ではない。 異種族相手に少ない人員で対応できないと、I県警は種族にかかわらず警察職員の採用を始めた。 今日も異世界との境にある境島警察署の警察官達は、不法就労の異世界人達を強制送還し、自称勇者や騎士を職質するのだ。 元リザード族戦士の 毒島(ぶすじま)巡査部長。 鑑識一筋ドワーフ族 土井頭(どいがしら)警部補。 オーガ族 会計課長 緒方(おがた)課長。 エルフ族 江田島(えだじま)主任。 亡きガーランド王の二男、新人巡査 ユリウス・フォン・ガーランド巡査 個性豊かな面々が、今日も地域の安全を守っている。

  • 人を助けるために、私たちがいるんでしょ?

    ♡21,200

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・37話 テルー

    2020年7月30日更新

    神々の加護を受けし物質・幻素(エレメント)。それを扱う者はいつしか「幻導士(エレメンター)」と呼ばれるようになった。ある時は迷子のペットを探し、ある時は畑を荒らす害獣を駆除し、またある時は魔物の略奪に遭いそうな村を救う。助けを求める様々な声を解決し、彼ら幻導士は生計を立てている。 ある日、2人の少女が辺境の幻導士ギルドを訪れた。駆け出し幻導士のシェラと、負傷から復帰した天才幻導士のテレザ。 「この依頼、受けても大丈夫?」 テレザの一言で、物語は動き出す。右も左も分からぬシェラを心配した受付嬢の頼みで、テレザはシェラとパーティを組むことに。ギルドの先達と同期、そして不正――幻導士の光と闇に触れながら、2人は自らの道を歩む。 2人の少女を中心に、数多の幻導士達の出会いと戦いを描く王道ファンタジー。

  • 古き良き王道のハイファンタジー開幕!

    ♡8,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・62話 空詩

    2020年7月29日更新

    町の外に出るには、《サーチャー》と呼ばれる探索者と、《ガーディアン》と呼ばれる守護者の二人一組のペアを組むことが義務づけられていた。 外の世界を夢見る少年アクトは、ガーディアンになるべく日夜守護者育成訓練学校で自分を鍛えていた。 魔法が全てだった世界に生まれ始める固有の【能力】。 アクトが手にした力は魔法や異能の力に"触れる"能力だった。 かくして守護者となったアクトは外の世界へと足を踏み入れ......。 ※第一章【エリュシワード編】完結。 第二章執筆中!

  • 【第一部完結】次なる勇者とは……

    ♡238,800

    〇6,943

    異世界ファンタジー・連載中・33話 シキバヤシコ

    2020年7月23日更新

    魔王復活の兆しを受け、再び始まるであろう闘いに、初代勇者は憂いていた。 魔王は何故この世界に生まれたのか、勇者は何故その度に異界から召喚しなければならないのか。 繰り返されるこの戦いは、何故終わらないのか。 救えなかった<あの人>への罪を背負ったまま、年老いて前線を退いた今も、何を持ってすればすべてを救うことが出来るのかを模索していた。 一方、この世界に生きる人々は、それぞれの悩みを抱えながらも日々を懸命に生きていた。 ある者は、世界を護る為に。 ある者は、真実を知る為に。 ある者は、傍らで見守る為に。 ある者は、罪を贖う為に。 複雑に絡み合う彼らの関係は、とある人物を廻り、やがて一つの事実へと繋がって行く。 ****** パズルピースのように、それぞれのキャラ視点で、現在・過去の物語が少しずつ明かされながら進んで行きます。 何の変哲もない日常的な話が点在し、全ての断片を拾い集めつなぎ合わせれば、少しずつ世界が見えて来ます。 基本一話完結の群像劇型、ほぼ繋がってます。 ※十年程前に書いたものを今風にリメイクしているので、拙い上に表現が古臭いかも知れません ※時々こっそり加筆修正していたり、気が向けば挿絵が入っていたりすることもあるかも知れません。 ※異世界に召喚された勇者の活躍はあまりありませんので悪しからず。むしろ元々いる住人の話が主体です。

  • 重量級兄妹の異世界冒険譚

    ♡52,500

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・25話 大鳥居まう

    2020年7月18日更新

    崩れていく部屋で僕たちの母さんが悔しそうに言っていた―― 「あなたたちと外の世界を見たかった……一緒に冒険がしたかった……」 崩れていく部屋の中から僕たちの父さんが辛そうに言っていた―― 「兄妹デ助ケ合ッテ生キテイクンダ……」 ダンジョンの一室に閉じ込められた修道女の母と独りぼっちだったミノタウロスの父の間で生まれ育った双子兄妹は、崩壊していくダンジョンの中で両親と育った部屋を失った。 叔母たちを頼るよう言われてようやく辿り着いた街で元気を取り戻していく兄妹だったが、やがて母の未練である『冒険』に焦がれていく。 そしてギルドに所属した兄妹は仲間とともにダンジョン巡りの旅へ出る。だが運命は否応なく『ダンジョン崩壊』の真相に兄妹を巻き込んでいき―― 角を持つ、臆病だけど優しい兄と楽天的で恋多き妹の異世界ダンジョン冒険譚、開幕。 ※カクヨム様、アルファポリス様にも掲載中。

  • 吹雪の里の兄妹と白い狐型ロボの冒険

    ♡5,800

    〇100

    SF・連載中・15話 月光壁虎

    2020年7月17日更新

    吹雪の里で生まれた兄妹、ルクスとスピカ。 外の世界に憧れる兄のルクスと何事も突っ走りがちな妹のスピカは、白い狐型ジーマのウインターフォックスとの出会いをきっかけに、冒険の旅に出ることとなった。 動物型ロボット『ジーマ』の兵器運用で世界征服を企む帝国との戦いのさなかで、二人は幾多の出会いを経験して数奇な運命を辿ることに。 これは二人の兄妹と白い狐型(フォックスタイプ)の冒険と戦いの物語である。

  • 2020年6月27日更新

    ※ 「この街のギルドは冒険者の保護と育成に手厚い?」 から改題しております 地球から異世界に飛ばされてきた日本人男性、アキラ。 彼を囲むのは金髪巨乳のギルド受付嬢。 黒髪オデコちゃんの凄腕門番衛士。 そしてなにやら得体の知れない赤毛の妖怪……いや、エルフ? そんな三人にあれやこれやと世話を焼かれて。 アキラは異世界の街で、冒険者として『普通』に生きて行く。 魔王を倒すわけでもなく、王国を興すわけでもなく。 街に住む者の一人として、自分にできることを探して暮らしている。 他愛のない、だけどかけがえのない日々を紡ぎながら。 彼が暮らすのは、ラウツカと言う名の街。 白く大きな城壁と、実り豊かな海を持った、どこにでもある素敵な港町。 街の住人とアキラの日々が、ここから始まる。 登場人物紹介 ()内は愛称 東山暁(アキラ) 1984年生まれ、26歳の日本人、とぼけているが仕事ぶりは真面目 エリザベス・ヨハンセン(リズ) 1999年生まれ、20歳のアメリカ人、巨乳受付嬢 ウォン・シャンフェイ(フェイ) 1345年生まれ、24歳の中華人、武術の達人 ルーレイラ(ルー) 年齢200歳を超える赤エルフ、博識だけど酒癖が…… クロス・クロルデン(クロ) 白毛の狼系獣人、もふもふ担当 ロリータ・ラブシック(エルツー) 18歳の並人(ノーマ)の魔法使い、ロリ担当 ウィトコ 本名、生年月日不明、ネイティブ・アメリカン、スー族の転移冒険者 ドラクール・ブラッドスピア(ドラック) 竜族獣人(リザードマン)の屈強な男 リロイ・ジャックウェル(リロイ) ラウツカ市ギルド支部長のイケダンディー 大河内虎四朗(コシロー) 1843年生まれ、日本出身の転移者で攘夷の志士、最後の侍

  • 異世界記者が活躍する情報ファンタジー

    ♡269,300

    〇3,405

    異世界ファンタジー・連載中・63話 青井きりん

    2020年6月21日更新

    ●異世界×ジャーナリストの情報戦ファンタジー! 佐伯伊月はオカルト雑誌社に勤める3流記者だった。しかしある日、魔女マリベルの勘違いによって出版社ごと異世界に召喚されてしまう。 混乱する伊月と他の社員にマリベルが差し出したのは、伊月達の出版しているオカルト雑誌。マリベルはここに書かれた宇宙人との対談話や、異世界に行った話を読み、伊月達を歴戦の冒険者だと勘違いし、この超ハードなファンタジー世界アマルガムに呼び出したのだそうだ。バカなのかこいつは。元の世界に帰りたいけど戻る手段がない。お金もないし言葉も通じない、生活様式もまるで違うこの世界で明日からいったいどうやって生きればいい? そうだ、記者としてのスキルを活用して、情報収集や出版業を営んでみてはどうだろうか。この世界には新聞やテレビ、インターネットなんてものはない! これはむしろ記者として成功するチャンスなのでは!? 魔王や勇者、王様やモンスターに突撃取材して記事にしてしてしまおう! チートも魔法も使えないけど、記者としての腕だけで、私はこの世界で成り上がっていくことに決めました! ファンタジー世界をペン1本で駆け抜ける異世界記者道。突き進んでみせます!

  • 差別のない理想の社会を目指すファンタジー

    ♡7,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・29話 もぐら

    2020年6月19日更新

    ヘンゼルは盗賊の家系に生まれた生粋の盗賊だった。しかし、ある日、盗みに失敗し商人にリンチされてしまう。忌み嫌われる職業である盗賊は、社会で差別され続け、牢屋で死ぬか道端で殺されて死ぬかしかないといわれるほど、酷い扱いを受けていた。 商人は積年の恨みと差別による憎悪を晴らすかのごとくヘンゼルを瀕死になるまで殴りつけるが、突如現れた一人の冒険者によってヘンゼルはその身を救われる。 「――世界で一番強く、優しい盗賊になれ」。 冒険者から授かったその言葉を胸に、ヘンゼルは最強の盗賊になることを誓う。伝説の盗賊である親のもとで毎日厳しい訓練を重ね、盗賊として高みに上り詰めたヘンゼルはどんな難易度のクエストでもこなせる最強の盗賊に生まれ代わった。 盗賊が認められる社会にするために、ヘンゼルは今日も金持ちの屋敷に忍び込み、貧しい人へ配るための宝飾品を探すが、そこで彼が出会ったものは――。 ※毎日更新予定

  • 窮地から逃げられないから彼は英雄となった

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話 99万回死んだ猫

    2020年6月18日更新

    未来が見えていしまう青年がいた。 そして、彼は悲劇を見過ごせなかった。 どれだけの艱難辛苦を味わおうとも彼の歩みは止まらなかった。 そのうち彼の足跡には足をのせるものが出てきた。 幼馴染の少女は彼が犠牲になることを認めなかった。 彼女は剣となり、青年の道を切り開こうとする。 しかし、人が集まっただけでは悲劇はなくならない。 この話は数多の悲劇を経験しながらもあきらめる事ができなかった青年の話。 その姿は愚者か、英雄か。それは見たものが確かめること。

  • 凡人の凡人による凡人の為の育成譚

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・22話 ノミ

    2020年5月22日更新

    毒草を薬草と間違え、スライム相手に敗走する残念冒険者ミイナ。そんな才能もチートも何もない彼女が最強師匠達へ弟子入り!そして、始まる地味な修行!基礎の基礎から叩き込まれ、泣き喚こうが血反吐を吐こうが終わらぬ地味な修行の数々。逃げる!避ける!守る!え、攻撃は? きつい修行もこの師匠達となら乗り越えられる!最弱ミイナの育成成長物語。

  • 2020年5月18日更新

    「Sランクなって早々悪いが、お前はパーティ抜けてくれ」 「え? いや、これからだろうが。Sランクになって得られる待遇を全て有効活用し戦略的に……」 「元王国騎士って奴が入りたいって言ってるし、魔法も剣術も中途半端で器用貧乏なお前はクビ」 「いや、まてこの状況で近接だけを増やすのは悪手だ! せめて代わりの人員の選出をさーー」 「そういうところだよ! 出てけ!」 剣も魔法もそつなくこなす魔法剣士レド・マクラフィン、35歳独身。パーティー管理や装備アイテム調整、ギルドや商人、他パーティーとの交渉や戦闘時の指揮などなどを行っていたにも関わらず、器用貧乏と評価され、勇者パーティから追放されてしまう 自らの努力を否定されやさぐれてギルド酒場で酒を飲むだけの日々からレドを救ったのは、新人冒険者達だった。 「レドさん! いや師匠! どうか、僕達を強くしてください!」 レドが気まぐれで新人達に、冒険者としてのノウハウや剣術、魔術について教育をしているうちに自らの天職の気付く。 「俺……冒険者するよりも人を育てる方が向いてないか?」 冒険者に必要な全てを教えられる万能教師なレドによって弟子達が次々活躍してランクを昇格させていく。 一方勇者パーティーは、レド無しで苦戦しており更にレドの弟子を名乗る冒険者達に次々と活躍を奪われていった。 こうして今日もレドの元に悩みを抱える冒険者達がやってくるのだった。 これは後に魔王討伐を為す伝説の冒険者達を鍛え上げた、最強アドバイザーとその弟子達の物語である! 小説家になろう様でも連載しております

  • スピード感遅めの俺TUEEEE作品です。

    ♡800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話 ホタテガイの貝殻

    2020年5月15日更新

    クラスに潜んでいた異世界の魔王に授業中、突然異世界へと飛ばされてしまう主人公の春野風斗。 その世界は魔法や魔物が跋扈するファンタジーを体現した世界であった。 学園生活の中で大事な人達の中で、初めて生まれた意味を知る風斗。 努力の天才が、ありふれた固有技能と独自魔法で幾度となく修行をしながら異世界を旅する王道冒険譚。 ※基本的に一週間に一話。一ヶ月に一回ペースで1週間連続投稿をしています。 異世界転移で徐々に俺TUEEEEを書きたくて始めました。作品のスピード感や俺TUEEEEまでとても長いですがよろしくお願いします。

  • 赤ちゃん魔王と召喚勇者の珍道中

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 Clifford榊

    2020年5月7日更新

    召喚された勇者は魔王を倒したけれども信じてもらえませんでした 17歳の少女、戸希乃は勇者として異世界に召喚された。 魔王討伐の旅に出発する戸希乃。 だがその直後魔王(を名乗るおじいちゃん)と遭遇、倒した魔王は赤ちゃんになって復活した。 そこから始まる勇者と魔王の珍道中。 正直不安しかありません。 週一話ペースで公開予定。 「エブリスタ」「カクヨム」「小説家になろう」「ノベルアップ+」で公開中。

  • 投稿できるときに投稿します

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・13話 mroukirigai

    2020年4月25日更新

    大陸の西に位置する君主制国家ライオニード王国、200年間の歴史を誇るこの国は今危機に瀕していた 北方からのバイキングたち、さらに東のマラド帝国により国土の8割を喪失、残すは首都、 そして城4つだけという状況に陥ってしまう そして今4つの内の1つ、キリードー城がバイキングたちにより攻め落とされようとしていた 御年60歳男性、城主のウォール伯爵はキリード城を死守するべく鎧を身にまとい剣を持ち盾を装備すると 兵と共に敵の侵攻を防いでいた