チート?

検索結果:12件

  • 2020年5月27日更新

    気がつくと、意識だけが見知らぬ少女の中にいた。意思疎通も図れぬまま、宿主である少女が魔物の餌にされると宣言されて……

  • 2020年5月12日更新

    ※現在なろう様、カクヨム様で毎日掲載をしながら話を修正していますので少しの間ここでの活動は止めさせていただきます。申し訳ございません。 もしあなたならどんなゲームを使って戦いますか? 仮想世界への移住へと成功を果たした人々の腕には『リンクシステム』という転送装置が付けられ何処にでも飛べる様になった近未来。 何処にでもいる高校生寺島薫は、他のゲームを使い戦うという特殊な大人気ゲーム『オーガナイズゲーム』をプレイする中、自らを神と自称するスサノオの生まれ変わりの幼女ミーコと出会い喜怒哀楽によって能力が変わるという特殊な力が備わる!? 『オーガナイズゲーム』には年に一度ライバリィというイベントで優勝すれば期限付きの億万長者になれる――。ここ躍らせながら億万長者のプロゲーマーになりたいと強く願い強くなっていく物語のはずだった――。

  • 全てのぼっちへ。

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話 シュリ

    2020年5月3日更新

    『このダンジョンはお一人様用です。二名以上でのご利用はご遠慮ください』 ダンジョンという存在が当たり前になった近未来。多くの人にとって冒険者という職業が憧れの的となった時代に、男子高校生の佐藤太郎は平凡な生活を送っていた。しかしある日、何故か自室の本棚の裏にダンジョンの入り口が出来る。 普通なら喜び勇んでもおかしくは無いが、そこは影を極めたような性格の彼。慎重にダンジョンの事を観察しようとするも、ふとした拍子でダンジョンへ入ってしまう事に。意図せずしてレベルとステータスを手に入れた彼は、徐々に現状を変える為に行動を起こしていく。 ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・事件などにはいっさい関係ありません。 ※前書いてたやつの改訂版です。途中から内容全然違います。

  • 魔法少女ものって面白いよね

    ♡300

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話 神楽

    2020年4月21日更新

    俺は小学5年生の真漆辺《まななべ》 優希《ゆうき》。俺が遊びに行った駅の近くのデパートで、突如、鬼が現れた!鬼は街の人を襲い、更には俺をも襲われそうになったとき、彼女は顕れた。 「あなた、魔法少女にならない?」 「え?」 「あ、間違えた。んん゙。ねぇ、僕と契約して魔法少女に・・・・・・」 「それ以上はダメだ!」 これは、魔法少女になって苦労する少年と人々を襲う化け物との戦いの話し。

  • スキルと笑いのアドベンチャー

    ♡51,550

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・70話 すみ 小桜

    2020年4月7日更新

    どんなスキル持ちかによって、人生が決まる。生まれ持ったスキルは、12歳過ぎから鑑定で見えるようになる。ロマドは、4度目の15歳の歳の鑑定で、『スキル錬金』という優秀なスキルだと鑑定され……たと思ったが、錬金とつくが熟練度が上がらない!結局、使えないスキルとして一般スキル扱いとなってしまった。 どうやったら熟練度が上がるんだと思っていたところで、熟練度の上げ方を発見! スキルの扱いを錬金にしてもらおうとするも却下された為、仕方なくあきらめた。だが、ふと「作成条件」という文字が目の前に見えて、その条件を達してみると、新しいスキルをゲットした! 天然ロマドと、タメで先輩のユイジュの突っ込みと、チェトの可愛さ(ロマドの主観)で織りなす、スキルと笑いのアドベンチャー。

  • 異世界ファンタジーの純愛エロ無しBL小説

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・44話 大和撫子

    2020年3月31日更新

    俺はその日最高に落ち込んでいた。このまま死んで異世界に転生。チート能力を手に入れて最高にリア充な人生を……なんてことが現実に起こる筈もなく。奇しくもその日は俺の二十歳の誕生日だった。初めて飲む酒はヤケ酒で。簡単に酒に呑まれちまった俺はフラフラと渋谷の繁華街を彷徨い歩いた。ふと気づいたら、全く知らない路地(?)に立っていたんだ。そうだな、辺りの建物や雰囲気でいったら……ビクトリア調時代風? て、まさかなぁ。俺、さっきいつもの道を歩いていた筈だよな? どこだよ、ここ。酔いつぶれて寝ちまったのか? 「君、どうかしたのかい?」 その時、背後にフルートみたいに澄んだ柔らかい声が響いた。突然、そう話しかけてくる声に振り向いた。そこにいたのは……。 黄金の髪、真珠の肌、ピンクサファイアの唇、そして光の加減によって深紅からロイヤルブルーに変化する瞳を持った、まるで全身が宝石で出来ているような超絶美形男子だった。えーと、確か電気の光と太陽光で色が変わって見える宝石、あったような……。後で聞いたら、そんな風に光によって赤から青に変化する宝石は『ベキリーブルーガーネット』と言うらしい。何でも、翠から赤に変化するアレキサンドライトよりも非常に希少な代物だそうだ。 彼はRadius~ラテン語で「光源」の意味を持つ、Eternal王家の次男らしい。何だか分からない内に彼に気に入られた俺は、エターナル王家第二王子の専属侍従として仕える事になっちまったんだ! しかもゆくゆくは執事になって欲しいんだとか。 だけど彼は第二王子。専属についている秘書を始め護衛役や美容師、マッサージ師などなど。数多く王子と密に接する男たちは沢山いる。そんな訳で、まずは見習いから、と彼らの指導のもと仕事を覚えていく訳だけど。皆、王子の寵愛を独占しようと日々蹴落としあって熾烈な争いは日常茶飯事だった。そんな中得体の知れない俺が王子直々で専属侍従にする、なんていうもんだからそいつらから様々な嫌がらせを受けたりするようになっちまって。それは日増しにエスカレートしていく。 大丈夫か? こんな「ムササビの五能」な俺。更には第一王子も登場。まるで第二王子に対抗するかのように俺を引き抜こうとしてみたり波乱の予感しかない。どうなる? 俺!? ※2019.10/28他サイトにて初公開

  • 婚約破棄上等な悪役令嬢物語。

    ♡4,912

    〇205

    恋愛/ラブコメ・連載中・12話 蓮宮 アラタ

    2020年1月26日更新

    アルメニア国王子の婚約者だった私は学園の創立記念パーティで突然王子から婚約破棄を告げられる。 王子の隣には銀髪の綺麗な女の子、周りには取り巻き。かのイベント、断罪シーン。 味方はおらず圧倒的不利、絶体絶命。 しかしそんな場面でも私は余裕の笑みで返す。 「承知しました殿下。その話、謹んでお受け致しますわ!」 あくまで笑みを崩さずにそのまま華麗に断罪の舞台から去る私に、唖然とする王子たち。 ここは前世で私がハマっていた乙女ゲームの世界。その中で私は悪役令嬢。 だからなんだ!?婚約破棄?追放?喜んでお受け致しますとも!! 私は王妃なんていう狭苦しいだけの脇役、真っ平御免です! さっさとこんなやられ役の舞台退場して自分だけの快適な生活を送るんだ! って張り切って追放されたのに何故か前世の私の推しキャラがお供に着いてきて……!? ※本作はアルファポリス様でも掲載しています。 残酷な描写有りは念の為です

  • プログラマーが異世界でもプログラム?

    ♡2,780

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・72話 北きつね

    2019年9月6日更新

    俺は、元プログラマ・・・違うな。社内の便利屋。火消し部隊を率いていた。 とあるシステムのデスマの最中に、SIer の不正が発覚。 火消しに奔走する日々。俺はどうやらシステムのカットオーバの日を見ることができなかったようだ。 転生先は、魔物も存在する、剣と魔法の世界。 魔法がをプログラムのように作り込むことができる。俺は、異世界でもプログラムを作ることができる! --- こんな生涯をプログラマとして過ごした男が転生した世界が、魔法を”プログラム”する世界。 彼は、プログラムの知識を利用して、魔法を編み上げていく。 注)作者が楽しむ為に書いています。 誤字脱字が多いです。誤字脱字は、見つけ次第直していきますが、更新はまとめて行います。

  • 悪役令嬢に転生した主人公が活躍します

    ♡6,000

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・43話 米卵はづき

    2019年9月1日更新

    気がついたら天才魔導師であり、乙女ゲームの悪役令嬢のイベリス・ロバートソンとして転生してしまった物語の主人公。 彼女の未来は「死亡エンド」が待ち構えていて、さらにこの世界で死亡すると過去にタイムスリップしてしまうらしい。 そんなどんな未来でも死亡してしまい、死亡すればタイムスリップしてしまうこの命を誰かのために使おうとイベリスはとある選択をするが、イベリスの選択やタイムスリップを繰り返していくうちに様々な変化が訪れる。 注意 毎日の配信を心掛けてますが、気分で投稿をお休みする可能性があります。

  • 第1回ノベプラ大賞にエントリー中です!!

    ♡850

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・28話 星月夜 真紅

    2019年8月31日更新

    “男性は【スキル】、女性は【魔法】という神秘をその身に宿す” “それら神秘を宿す者をそれぞれ【スキル保持者】・【魔術師】という” 小さな町で冒険者として働き、日々の生活費を稼いでいた少年――エスト。エストは男性でありながらも女性にしか見えない容姿をしている。いわゆる“男の娘”(自覚なし)だ。 ある日、エストは度重なる偶然と勘違いから国内でも有数の大貴族に“ある少女”の執事、兼少女が通う魔導学園の付き添い人として雇われることとなる。 エストが仕えることとなった“ある少女”は大貴族の娘――ティアリス。ティアリスは基本的にはしっかりしているが、たまに抜けたところもある少女だった。 エストは様々な秘密を抱え、それらを隠しながらもティアリスの執事として仕える生活を始めることとなる。 ――なるべくしてなった二人の出会いは良くも悪くも世界の行く末を変えていく。 ※感想はどんな事でもいただけると嬉しいです。

  • 壁にぶつかりながらも成長していく物語です

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 奥戸ユウ

    2019年8月8日更新

    放課後に週間漫画雑誌を買った帰り道に交通事故に遭い意識を失った少年、猿山和人。 彼は目が覚めると真っ白な空間にいた。そこで神を名のる者から、死んでしまったこととその原因を聞き異世界へと転生することになる。 しかし、転生の際に授かった加護が何故か転生すると失われていた。和人はその事に気付くことなく平穏に暮らしていた。 加護のおかげで全ては順調と思っていたが、加護が無いため魔法が使えず何の能力も無い者。無能者として生きていくことになった。 和人の前に様々な壁が立ち塞がるが、懸命に乗り越え成長していく物語。

  • 怠惰の悪魔の契約者はため息を吐く

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 シキ

    2019年7月21日更新

    とある理由により、王位継承権を放棄したイドラ王国第一王子・ルーファス。 王子としての責務を面倒くさがりながらも果たしていると、部下からの報告で異母弟にして王太子のアレクシスが魔術学院でなにやらやらかしているようで? これは、乙女ゲームの世界の隠し攻略キャラにしてチートレベルのスペック持ちの第一王子が無自覚に原作クラッシュする話。または、国王になりたくない第一王子が頑張る話。 BLはほんのり程度ですので期待しないでください。