テクノロジー

検索結果:4件

  • 魔女と呼ばれたアウトロウ ~留年生スイーパー 姫宮萌の事件簿~

    ウイルス禍後の世界で、少女は銃を握る!

    19,650

    100


    2021年9月5日更新

    ※HJ大賞2020後期参加、一次選考通過作品 西暦2024年、WHOによる新型ウイルスのパンデミック終息宣言から半年……。 市井に垂れ流された憎悪と悲愴はウイルスより質が悪く、ワクチンにより人々の安全が確認されても尚、その心と体を切り裂き、数多くの事件を生み出し続けていた。 そんな時代の大阪都に、ある少女がいた。 後醍醐大学に通う文学部6回生の姫宮萌。 「古書とスイーツ研究会」なるサークルを隠れ蓑に、後輩兼部下一号の西坂欅と、様々な依頼を遂行するスイーパーの仕事をしていた。 成功率99.98パーセント。 裏社会でも一目置かれる存在である彼女を、人は“魔女”と呼ぶ――。 ◇ 今回の依頼人は、可憐な女子高生 文香。 「誘拐された兄を、助けてほしいんです!」 聞くと、大学院生の兄が通話アプリで助けを求めた直後に行方不明。 以降、自分の周りを誰かが監視し続けているのだという。 半信半疑であった姫宮と欅だったが、直後待ち合わせ場所にしていたホテルで、殺し屋たちの襲撃を受け、彼女の言葉が眉唾モノでないことを確信する。 調査を開始した2人だったが、調べても彼女には、怪しい経歴も行動も全くない。 他人思いの優しい少女だった。 一方、殺し屋たちの線から、彼らがウイルス禍の中で組織された、反体制組織の傭兵であることを掴んだ。 目的達成・万人の幸せのためなら他人すら簡単に蹂躙する、冷徹な組織。 金のためなら、何でもする飼い犬。 全くつながりのない、少女と組織。 何故、彼女の命を狙うのか。 しかし、行方不明の兄を介し、矛盾する接点がつながった時、姫宮の前に現れる恐るべき犯罪計画。 最高時速130キロで迫る欲望。 魔女は止めることができるのか!? そう遠くなくとも、予測不可能な未来の日本を舞台に、可憐な少女の過激な戦いが展開するガンアクション・サスペンス!! 一度きりの人生、アウトローでもいいじゃない!? ギスギスした世の中、甘い彼女の笑顔と、鋭い銃声がこだまする!! 「床にラズベリーぶちまけたくなかったら、大人しく銃を捨てなさいっ!!」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間26分

    この作品を読む

  • Root to end _ √ _ ルート・エンド

    タヒは救済デある

    1,600

    0


    2021年7月3日更新

    _Root_ _end_ └New Loding...... │ │ └Connection data...... │ │ └File Nama Doll data Loding ?[y/n] │ │ └...... │ │ └ │ │ └かつて『人』と『人形』は、仲良く暮らしていました。 それは、とても良い暮らしでした。 互いを尊重し合い、思いやり、助け合える程の┃仲(なか)でした。 ソンナ仲、『卑しき人』は思いました。 『人形』を造れれば『金』を稼げると、巨万の富、名声が獲られると、 しかし、いくら┃鉄屑(ガラクタ)を集め、形成し、鋳造し、人形の形をとらせたとしてもその人形は動くことがありませんでした。 何故ならその人形には『心』が無かったからです。 『卑しき人』は考えました。 心がないなら、 心を持つ者を素材として使えばイイだろうと。 そして、『卑しき人』は『優しき人』を装い、一人の少女を偽りました。 その少女の名前は『-?データが破損しています?-』 可愛らしいという言葉が似合う、可愛らしいと言う言葉を具現化させたかのような存在でした。 『卑しき人』は『可愛い少女』を『人形』の材料として使いました。 結果として、『人形』は造ることができました。 『卑しき人』は自己の欲が完成したことに対して、歓喜しました。 これを量産すれば巨万の富を築けると………… しかしながら……が…………し、『卑しき人』は死にました。 彼は『??データが破損しています??』を残しました。 ────────ここから先は文字化けが酷くて読めなくなっている。 │ └Get Uesr data input Systemu ───────────

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • クリスマスの秘密 ~サンタクロース代行人~

    サンタクロース業も外注される時代です。

    0

    0


    2021年1月10日更新

    21XX年。空気感染する新型ウイルスから身を守るために、人類は、家の外に一歩も出ないという選択をした。 直接人と会うことは許されず、バーチャルな世界で生きていく人々。そんな中でも、外の世界に出ることを許された特別な存在がいた。媒介者と呼ばれる彼らは、ウイルスの免疫を持っている。 18歳のクルムも媒介者のうちの1人。今度の彼女の任務は、サンタクロースの代行人になることだった。 世界中の子どもたちにプレゼントを届けるサンタクロース業を営むサンタ一族。そこには大きな秘密が隠されていたーーー。

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 流星狩りのアルファルド

    眼鏡っ子と青年による魔法狩人稼業譚

    109,700

    790


    2020年11月2日更新

    三つの陸続きの国と一つの島国が織りなすテトラネテス大陸。 その中で最も西の国ホロスで物語は動き出そうとしていた。 正式なハンターになって一か月が経過した青年・アルファルドは依頼を受け、記憶を失った謎の眼鏡っ娘・スイを救い出す。 スイを遠く離れた師匠・ハダルの自宅に連れて行くと彼はアルファルドに「お前がその子の師匠になれ」と告げるのだった。 青年と眼鏡っ娘を中心に動くハンター稼業譚が始まる。 カクヨム様でも公開中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間4分

    この作品を読む