ディストピア

検索結果:31件

  • 体制側のディストピア

    ♡7,800

    〇0

    SF・連載中・3話 ニッシー(kokoiti)

    2019年10月15日更新

    第三次世界大戦の惨禍の後、卓越した個人の量産を可能にする義体技術により、奇跡の復活を遂げた日本。 しかしその裏で貧富の差が能力の差に直結する残酷な格差が広がり、治安の悪化が社会問題となっていた。 市場原理と巨大企業に依存し、『自由な競争』という名分の下、小さな政府をエリートが叫ぶ中で、貧困の一掃と富の再分配、福祉国家を標榜する『国家社会党』が台頭し、日本は中央集権国家、そして警察国家へと変貌を遂げる。 主人公はその中で、警察大学校の第一期生として入学し、治安の最前線に身を投じる事になる。 これは、理想郷《ディストピア》を維持する側の物語。 設定協力:スカイミラージュ(CV.早見沙織)氏 (Twitter:@sky12176)

  • 正義なんてオママゴトで、ただの妄想だ。

    ♡413,370

    〇11,795

    現代ファンタジー・連載中・48話 ほしのななか

    2019年10月15日更新

    【本作はディストピア小説に属する近未来ファンタジー作品です】 ボクらは貧しい、ただのゴミクズだった。 ゴミクズが生きる為にした事は倫理から外れた行為。 そう、ボク達は生きる為に世の正義を駆逐する! (表紙は『魅羅ちぇ555』様に、挿絵は『真琴』様と『魅羅ちぇ555』様に描いていただいており全て許可を得たものとなります)

  • 世界を救おうとしたら、征服者と思われた?

    ♡2,400

    〇20

    現代ファンタジー・連載中・29話 鷹矢竜児@Dragon☆chilD

    2019年10月15日更新

    世界を救うべくして、世界を敵に回した少女たちの物語。 人ならざる者が陰で暗躍し、新たな秩序を編成しようとしていた……そんな終末を予感させる時代に生きた三人少女たちは、過酷な現実に飲み込まれ、翻弄されながらも普通とは少し違った日常を送っていた。 「すべての謎が解き明かされた時、神の呪縛からも解き放たれたこの『魂』は、初めて進化を遂げることができるだろう……」 父の言葉を胸に、『先住民族アルザル』の末裔たる神矢サヲリは、世の理に反乱するべく行動を起こしていく……。 (この作品はフィクションです。作中で描写される人物、出来事、土地と、その名前は架空のものであり、土地、名前、人物、または過去の人物、商品、法人とのいかなる類似あるいは一致も、まったくの偶然であり意図しないものです) 「傷だらけの天巫女」は、 『ノベルアップ+』 『カクヨム』 https://kakuyomu.jp/works/1177354054890620092 が最新最速更新となっております。 『小説家になろう』 https://ncode.syosetu.com/n0422ft/ 『マグネット』 https://www.magnet-novels.com/novels/62776 でも掲載中ですが、 そちらでは、週一回一話づつ程度(毎週:土曜日)での更新を予定しております。 忌憚のないご意見、ご感想をよろしくお願いいたします。 Twitter @dragonchildcom

  • かつて世界を救った小さな機械達と少年の話

    ♡423,100

    〇85,720

    SF・連載中・111話 ゆるは

    2019年10月14日更新

    かつて世界を救った、とある小さな人型の機械達がいた。 一度は英雄として称えられた彼らだったが、再び戦争が起こる事を恐れた人々の手によって、記憶は消し去られ、遠く離れた荒廃した星に隔離されてしまった。 数百年の時が経ち、宇宙戦争も忘れ去られた頃、惑星運送業を営む少年レイが、彼らが隔離されている星に不時着してしまう。 宇宙船も故障し絶望的な状況下、レイはガラクタの寄せ集めで作られた小さなロボット『N2』と出会う。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています 応援されると、嬉しくてたまに裏話みたいなものをぶつける可能性がありますので、応援して頂く際はご注意下さい。

  • 世紀末風味な世界観で少女が奮闘します

    ♡1,100

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・10話 夢華沙紅也

    2019年10月14日更新

    【1/そして、少女は夢を見る】 そして、少女は武器を取る――。 魔導器(ベイル)と呼ばれる特殊機器が存在する世界――。 少女の両親はならず者によって命を奪われる。 両親の命を奪ったのは、ならず者であり、魔導器だった。 一人生き長らえた少女は魔導器に怨嗟の気持ちを抱く。 そこに銀髪赫目の魔導器商人、クライン・ドレーガーが現れる。 クラインは少女に憐れみの思いを抱き、強引に行動を共にする。 クラインとの触れ合いで、徐々に明るさを取り戻して行く少女だったが、二人に安息の時は訪れない。 少女とクラインはどこに向かうのか――。 クラインが少女と行動を共にする本当の理由とは――。 少女の無念は晴れるのか――。 ネイビーと名乗る女が現れた時、少女の世界は一変する。 少女の名は、エチュア・オルヴィアーノ。 後に「ゴールド・デビル」と呼ばれる伝説の魔導器商人(ベイルズ・トレーダー)だ――。 第一部は、ディストピア風な世界で繰り広げられる、復讐譚的な、サイバーパンクダークファンタジーです。

  • 近未来英国に転生したホームズ。彼の目的は

    ♡300

    〇0

    SF・連載中・3話 モリアーティ

    2019年10月14日更新

    近未来英国。人間の転生は現実のものと認識され、前世の記憶を持った人間は「ソウルキャリア」と呼ばれる特異人種として福祉施設、ネオ・ベドラムに収容されていた。 ネオ・ベドラムの警備兵、ジョン・H・ワトスンもまた、転生した「ソウルキャリア」だった。彼は「世話役」を任されたソウルキャリアの令嬢、アイリーン・アドラーに片想いしながらも、前世からの親友、探偵シャーロック・ホームズの転生を待ち望んでいた。そんな時、ネオ・ベドラムにひとりの男がやって来て─。 ※本作は、前回掲載していた『生まれ変わっても名探偵』の改稿版になります。ストーリーに変化はありません。

  • 超越せよ。進化がある

    ♡7,830

    〇0

    SF・連載中・43話 タツマゲドン

    2019年10月13日更新

    約138億年前、宇宙が生まれた。 約38億年前、地球で「生物」が誕生し長い年月を掛けて「進化」し始めた。 約600万年前、「知識」と「感情」を持つ「人類」が誕生した。 人類は更にそれらを磨いた。 だが人類には別の「変化」が起こっていた。 新素粒子「エネリオン」「インフォーミオン」 新物質「ユニバーシウム」 新兵器「トランセンド・マン」 21世紀、これらの発見は人類史に革命を起こし、科学技術を大いに発展させた。 「それ」は「見え」ない、「聞こえ」ない、「嗅げ」ない、「味わえ」ない、「触れ」られない。 しかし確実に「そこ」にある。「感じる」事だって出来る。 時は「地球暦」0017年、前世紀の「第三次世界大戦」により人類の総人口は10億人にまで激減し、「地球管理組織」なる組織が荒廃した世界の実権を握っていた。 だがそれに反抗する者達も現れた。 「管理」か「自由」か、2つに分かれた人類はまたしても戦いを繰り広げていた。 戦争の最中、1人の少年が居た。 彼には一切の記憶が無かった。 彼には人類を超える「力」があった。 彼には人類にある筈の「感情」が無かった。 「地球管理組織」も、反抗する者達も、彼を巡って動き出す。 しかし誰も知らない。 正体を、目的を、世界を変える力がある事も。 「超越」せよ――進化の先に何が待っているのか。

  • 世界の秘密を探るロボットとの冒険です

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 ナカノマコト

    2019年10月13日更新

    地下世界で暮らすことを余儀なくされた人類は円環状のシェルターの中で「綺麗なもの」だけを見て生きていた。「いらないもの」は全て円環の中心へ捨てる。そんなゴミ溜めで暮らしていた「非国民」のジャックはある日突如飛来したロボットに住処としていた車を破壊された。ロボットは円環の住人からの「招待」をジャックに告げる。世界の真実を照らす二人の旅が始まる。

  • 22世紀の《怪物狩り》が幕を開ける!!

    ♡421,000

    〇18,645

    SF・完結済・54話 あーてぃ

    2019年10月10日更新

    ●西暦2131年10月。北米に跋扈する《怪物》駆除で生計を立てる”請負人”である主人公は、派遣された廃墟の街に潜む《正体不明の狙撃手》から想定外の介入を受け被弾、”相棒”とも分断され孤立してしまう。装備の大部分を失う中、酷使されたパワードスーツと弾数の限られた大口径ライフルで武装した主人公の”泥臭い死闘”が今幕を開ける! 1話2500字程、3分アニメ感覚でどうぞ! 世界・時代設定(歴史パート)を別作品『Thus, our history arrived in A.D.2131.』に分離させました。

  • この星で、独りぼっち。

    ♡1,900

    〇0

    SF・連載中・1話 青葉かなん

    2019年10月9日更新

    ――こんな形で世界が終わるだなんて、誰が予想しただろうか? 西暦一九九九年八月一九日、太平洋上空九五キロメートル。突如として「空」が振ってきた。 この日、人類滅亡のカウントダウンが始まった。

  • 死人に口なし、生き残れ少年たち

    ♡22,202

    〇5

    SF・連載中・39話 玉屋ボールショップ

    2019年10月3日更新

    現在……過去……そして未来……様々な時間軸を扱ったサバイバル・ストーリーとなります。 「小説家になろう」様で先行公開したのを加筆修正したバージョンとなります。 ---------------------------------------------------------------------- 『凶悪ながらもカリスマ』と評されたヴィクター・バーンズが、未曾有の大暴動『大革命』を勃発させてから数年後の緊迫したアメリカ。 中央情報局を発展させた組織である戦闘諜報軍(A.S.F.)はバーンズが中東に現れたとの情報を掴む。 A.S.F.は極秘裏にデザイナー・ベイビーの出自を持つ少年兵部隊『ドールズ』を中東へ派遣する。 その先に待ち受けていたのは、強化装甲服を着込んだ人間兵器部隊……、かつての仲間のぶっきらぼうな狙撃手の少女……、誠実な二丁拳銃のスペシャリスト……、そして超域なカリスマと神がかり的な第六感を備える敵の首領、ヴィクター・バーンズ。 彼らを追いドールズ達は生物のような極端な大自然を宿している『生ける島』、インド・エルシュ島に降り立つ。しかし大自然はよそ者に牙を剥き、命を落としていく面々。 彼らは生き残り、バーンズと対峙することはできるのだろうか……。 キャラクターデザイン(敬称略):ざわ姐、Rida

  • SF風短編集

    ♡500

    〇0

    SF・完結済・5話 ナカノマコト

    2019年9月30日更新

    明日世界が終わるという日に「本当の世界最高齢は私だ」と言い出した人がいた。それまで世界最高齢として転生することもなく老婆の姿で生き続けてきた主人公はブチギレて美女に転生してイケメンとやりまくりながら死ぬと娘たちに伝える。

  • これはただ英雄と裏切り者の物語だ。

    ♡3,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話 イティア

    2019年9月29日更新

    これは決して冒険譚でもなければ英雄譚でもない。 しかし彼を英雄だと記憶する人はいるだろう。 ある男は世界を平和にするために世界を混沌の中へと落とした。 それを男は世界のためだと信じて疑わなかった。 しかし、ここにもまたそんな世界を否定する者たちが現れた。 ただ人類の未来を信じて… 世界を救うわけでもなくただ日々を過ごすだけだった男イーサン・ウォーリバ―はある日、そんな混沌とした世界の歯車に軋みを言わせる。 これはそんな物語である。

  • 宣言します。これはギャグではありません

    ♡34,780

    〇100

    SF・連載中・16話 凡ノ字鶫

    2019年9月28日更新

    近未来、そこは私たちが住んでいる世界とは全く別の道を歩んだ日本があった。 悪の組織、暗黒兵団の幹部ドクロ魔神は、ある日の戦闘で正義のヒロイン、魔法少女ブルースフィアを捕らえることに成功する。 しかし、彼女はその居心地の良さから、そのままアジトに居ついてしまう。 気不味い空気、圧迫される家計、ドクロ魔神は何とか彼女を追い出そうとするが……

  • 滅びた世界・残るもの・得ていくもの

    ♡1,100

    〇5

    SF・完結済・6話 ラウンド

    2019年9月22日更新

    いつかどことも知らぬ時代、世界。この世には多くの静寂と音が広がっていた。 そのような世界の中、残された思いをかき集め、生活している人々が居た。 遠く聞こえ続ける残響と、それを追う者の、ちょっとした一幕。 ※一時停止のための完結となっています。残り数話も既に予約済みです。

  • 黒く輝く雨が降る都市を、メイドが駆ける!

    ♡1,200

    〇0

    SF・連載中・6話 キロール

    2019年9月7日更新

    エーテルと言うエネルギーが発見され、生活が一変した未来のトーキョーシティ。 支配者であるCEO達の身辺警護を行う従者<サーヴァント>と呼ばれる異能力者であり、従者企業の一つ「協会」の最高位のメイドの一人であるカツェーニャは、曰く付きの任務を言い渡された。 従者企業<サーヴァントサービス>の草分け的企業であり、三年前に滅びた同盟の復活を阻止せよと「協会」のCEOより直々に命を下された。 命令に従い、まずは盗み出された極秘資料を奪い返すも、それが彼女の流転の始まりであった。 姉が所属していた同盟と協会の確執。 うっすらと見えてくる黙示録の四企業の陰謀。 そして、鬼札と呼ばれた車椅子に乗る復活した同盟の総帥レイン。 大量消費で人々の欲望を刺激しながら、世を支配する企業群に対抗するのは車椅子の男が率いる従者たち。 多くの真実が明らかになる時、カツェーニャは一つの大きな決断を下す。 それはトーキョーシティの今後を左右する大きなうねりを巻き起こす事になる。 メイドとバトラーと雇用者のサイバーパンク異能力戦記。 少しキャラ設定などを見直しますので、更新を一旦ストップします。 カクヨム、なろうでも投稿しています

  • それは祝福か、罪か。

    ♡11,700

    〇0

    SF・連載中・1話 潮風凛

    2019年9月5日更新

    【アルル・ラスファ】――それは「世界の卵」と呼ばれる謎の存在。 触れた者の「苦しみを無くす」と言われるそれを求め、「僕」は夜を渡り歩く。 全ては、たった一つの願いを叶えるため。 願いと願いがぶつかり、それでも少年は銃を取る。血塗られた夜を描く近未来ファンタジー。 ※この小説は、プロローグ祭参加作品です。

  • ⚠︎2.3節、大幅改稿予定です

    ♡8,570

    〇430

    その他・連載中・32話 瀬野荘也

    2019年9月3日更新

    マナの枯渇、魔物の跋扈―― 結界に閉ざされた島国オルゴリアは、とある青少年型マナ発生装置【人工神《プラスティカ》】の損傷により、未曾有の危機に立たされていた。 新米調律師である西藤和樹は単身でその修復に挑むものの、不慮の事故により、それを不完全なまま目覚めさせてしまう。 崩壊する身ながらも、未だに役割があると信じている欠陥品。 一線を引こうとしながらも、どこかで切り捨てれない青年技士。 誤魔化し、拒絶し、見て見ぬふりをしたところで、何時かは終わりが訪れる。 手に手を取って、堕ちようか。 土台に貶め、這い上がろうか。 これは、未来を見出せないモノ達の、終止符の向こう側を綴った物語。 ―Attention― ・2019/06/03連載開始 ・新作ではなく、n番目のリメイクです ・多視点群像劇スタイル ・不定期更新 ・他サイト(E☆エブリスタ、小説家になろう)でも連載中です 10/7:「011話」まで改稿完了。 9/6:「008話」まで改稿完了。 8/23:「006話」まで改稿完了。 8/2:「004話」まで改定完了。 6/13:第1章1節のプロローグを一つの話として区切りました。

  • ディストピア×バディアクション×群像劇!

    ♡400

    〇0

    SF・連載中・34話 玉屋ボールショップ

    2019年8月31日更新

    人は独りでは生きられない «Act1» ナノマシン研究が発展、普及した世界。西暦2020年、日本。人体実験の末に誕生した人間兵器(ヒューマノイド)が世界中のブラックマーケットに大流失してから10年。世界中のテロ組織はそれを使い、新たなる脅威になろうとしていた。ロックフォード社は人間兵器の脅威から日本国民を守っていた。 東京に住む大学生、宇佐美陽は、人間兵器の捜査をしているCIA捜査官のイヴァン・ハーンと出会う。 ひょんな事から協力することとなったふたりの前に立ちふさがる敵……。その裏に見えてくる陰謀とは。 «Act2» 黒い噂が絶えないロックフォード社を調査することとなった、イヴァンと陽。 彼らはロックフォード社を率いてる御曹司、スタンリーと出会い、陽は以前出会ったメイドの少女である、シェリー・チェインズと再会する。 それもつかの間、シェリーの素性を知ったイヴァンは彼女を誘拐してしまう。 «Act3» 捕らわれた陽とシェリーを救出するために、手がかりを頼りに芽衣と共に遊園地に向かうイヴァン。シェリーの心を開かせようと奮戦する陽。 それぞれの思惑が交錯する遊園地、エンターグラウンドに一体の人間兵器が送り込まれる……。

  • 戦闘AIを愛でるやつです

    ♡2,100

    〇0

    SF・連載中・1話 高城拓

    2019年8月21日更新

    陸上自衛隊に配備された新装備『自律型運搬機(火力型改2)』ちゃんと分隊長の、心暖まるハートウォーミング・ウォーアフェア・ストーリー。