トラウマ

検索結果:24件

  • 主人公の過去を推理してみてください!

    ♡166,550

    〇30

    ミステリー・連載中・66話・156,860字 甘抹らあ

    2020年11月29日更新

    【あらすじ】 探偵局――それは、国家が優秀な頭脳を管理するために創設した機関。戦後の混乱のなか、ひそかに活動を開始した。 絶世の美女・明智那由(あけち なゆ)は、探偵局所属の名探偵である。「いくら事件を解決しても、世界は平和にならない」という無力感にさいなまれながら、惰性で日々を過ごしていた。 そんな彼女と出逢ったのが、大河内輪吾(おおこうち りんご)。一見すると普通の男子中学生だが、どうにも「優しすぎる」性格の持ち主。 ワケあって助手に任命された輪吾は、那由とともに様々な事件を捜査する。 那由はなぜ、輪吾を助手にしたのか? 輪吾が「優しすぎる」理由とは――? 次第に明らかになる謎に、ご注目下さい! ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません※ 【注意事項など】 ノベルデイズにて完結済みです。30万字弱。転載するにあたって、加筆修正した点があります。 ノベルアッププラスでは2021年1月27日に完結予定です(予約投稿済み)。

  • このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・8,645字 篠原 皐月

    2020年11月22日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

  • 秋は笑いの季節

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・6,851字 さすがり亜美

    2020年11月20日更新

    秋のまっただ中のことだった。その知らせは突然にやってきた。 秋といえば紅葉。赤、真っ赤、真っ赤っ赤。だけど私の秋は、タコみたいに色をかえた。白、真っ白、真っ白け、黒、真っ黒、真っ黒け。 秋といえば、運動に、おいしい食べ物に、芸術に読書。『なんとか』の秋が多すぎなのは何でだろうね。 でも私には関係ない。みんなが楽しそうにしてるだけで充分。見てるだけで楽しい。それだけで笑顔になれる、それだけで笑える。だから、私にとっては、秋は、『笑い』の秋。

  • 怒りをテーマにしたダークファンタジー

    ♡4,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・30話・95,523字 のらりく

    2020年11月16日更新

    『怒り』をテーマにしたダークファンタジー。 主人公、終夜鴉紋が幼馴染の五百森梨理と異世界転移したのは、赤い瞳の人間を『ロチアート』と呼び、家畜の様に管理して喰らう世界であった。 秩序も規律も守られ、犯罪も起きぬ泰平の世界。その住人に何の悪意もなく大切な人を喰わされた鴉紋は、腕を黒く変化させ人ならざる剛力の力を発現する。 怒り迸り何もかもを破壊しながら、鴉紋はその世界を統治するという9人の天使の子を殺し尽くし、自らの願う世界を創造する為に闘う事を決意する。 始めは一人であった鴉紋だが、その道すがら志を共にする仲間に出会う事になる。 幼馴染に似たロチアートの少女セイル。 ロチアート農園の教育者死人使いのフロンス。 貧民街の快楽殺人鬼、夢使いのシクス。 いずれも特殊な性癖を持つロチアートである彼等に、自らも人間であることを悟らせた鴉紋は、彼等と共闘し都の憲兵隊、そして天使の子と激闘を繰り広げ、世界そのものに反旗を翻す。 しかし、彼がこの世界に訪れてしまった事も、その世界を破壊するといった、ある種異常に思える意志すらも、彼の内に潜む別の人格による因果のものである事を彼は知らない。 そして壊れていく。ロチアートも同じ人間だと言いながら、ロチアートの為に人間を殺戮していく悪魔へと。平和な世界に堕ちて来た、ただ一つの悪意として。 そしてもう一人の主人公、騎士ダルフ・ロードシャイン。 両親を鴉紋に殺された事で復讐の鬼となり、幾度となく戦いを挑んでは敗北を喫する。しかし彼の内に滾る執念が、異形の力を呼び起こしていく。 宿敵と何度も剣を交えるうちに、ダルフは否定していた筈の鴉紋の言葉に、ある疑念を抱き始める様になっていた。 ――ロチアートとは何なのか、正義とは何なのか。 自分の信じた正義の在り方に疑問を抱いたダルフは、瞳の無い少女、リオンと共に宿敵を追う旅路に出た。 ダルフは奇しくも鴉紋と似た経験を経ていく事となるが、導き出される結論は決して交わらない。 辛く険しい旅路を繰り返し、ダルフは一つの結論に至った。 そうして彼は民草の為だけに、鈍色の巨大なクレイモアを振るうのだ。 悪魔を滅し、安寧を取り戻す為に。

  • 子供たちと不思議なアイテムのお話

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・15話・102,166字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    ゲームが買えなくて学校生活がピンチになったカケル君。 そんな彼が、とっても美人で優しいおねえさんから買った不思議な本。 本には素敵なイラストと白紙のページ……? 絵本から飛び出した登場人物とカケル君が織りなす、かつて子どもだった君たちに贈るストーリー! と、カケル君のクラスメイトのおはなしほか二本! (当作品は2018年初春に小説家になろうさんで連載していたものです。完結済み)

  • いじめ→失恋→自殺→ハイ〇ース→男の娘

    ♡800

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・39話・158,895字 戦食兎

    2020年10月24日更新

    改造とは救いである。いじめと失恋をきっかけに中学二年生にして立派な自殺志願者となった少年、春日 初(かすが はじめ)は、自殺決行寸前で謎の女に命を救われるが、その条件として謎の女の代わりに男性からの告白を引き付ける囮役を務める男の娘になることを受け入れることになる。一年に渡る殺人的教育という改造を施された彼は完全無欠の令嬢・千条院 初(うい)として高校デビューを果たすが、その後も事件があるごとに改造され、時に誰かを改造していく。やがて彼は過去のいじめや失恋に端を発する問題に直面して……。この物語は運命に翻弄されるクズ系男の娘の足跡をたどるコメディです。

  • コンプレックスを抱える四人の青春物語。

    ♡60,500

    〇1,355

    現代/青春ドラマ・完結済・30話・159,023字 華音(かのん)

    2020年10月22日更新

    幼馴染だった三人の少年少女。広瀬慎吾(ひろせしんご)。渡辺美也(わたなべみや)。阿久津斗哉(あくつとおや)。そして、重度の聴覚障害を抱え他人と上手くうち解けられない少女、桐原悠里(きりはらゆうり)。 四人の恋心が激しく交錯するなか、文化祭の出し物として決まったのは、演劇ロミオとジュリエット。 ところが、文化祭の準備が滞りなく進んでいたある日。突然、ジュリエット役の桐原悠里が学校を休んでしまう。それは、言葉を発しない彼女が出した、初めてのSOSだった。閉ざされた悠里の心の扉をひらくため、今、三人が立ち上がる! これは──時にはぶつかり時には涙しながらも、卒業までを駆け抜けた四人の青春群像劇。 ──私の想いは届かない。私には、気持ちを伝えるための”声”がないから。 ◇ ※ValentineDay(s)~バレンタインデイズ~の姉妹作品です。相互にネタバレ要素を含むので、了承願います。 ※表紙画像は、ミカスケ様にリクエストして描いて頂いたフリーイラスト。イメージは、主人公の一人悠里です。

  • 小さな命を胸に灯して。

    ♡500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・11話・47,575字 黒砂糖。

    2020年10月16日更新

    【『対話篇』×『ノベルゲーム風』】 御堂彼方がアドバイザーとして対峙する『愛』と『正義』と『罪』と『自死』の問題。 過去がある彼はどのように対処をするのか。 それがこの物語のメインテーマである。 救えなかった命がある。 故に彼はこの道を選び貫いた。 その生き方は正しいのか。 それとも。 単なる逃避的行動なのか。 答えなど知らないままでいい。 彼方は彼方のままでいい。 大切なのは心に宿るあの少女への想いだけ。 それだけが彼の中の真実であるから。 ※他サイト様にも掲載中です。

  • 長編、第一弾になります。

    ♡1,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・11話・26,308字 上野溝ノゾミ

    2020年10月12日更新

    受験勉強をしていた高校生の紗智は、寝ている所をサキュバスであるルナに夜這いされて起きる。 彼女を助けた過去からルナに告白されるが、紗智には人と付き合うのにトラウマがあって――。

  • なにをどうしたら、こうはならなかったのか

    ♡13,700

    〇5

    恋愛/ラブコメ・完結済・23話・49,352字 御 一

    2020年10月4日更新

    青年は悪夢のような人生に、その身に起きた地獄に絶望していた。 男は永遠に知れるはずもない真実に縛られ、秘密を抱えて閉じ篭もった。 青年は明日の約束の為に生きた。 男は明日の約束で明日も生かした。 彼等はそうして明日を生きた。 けして埋まることのない苦痛と虚しさに嘖まれる自身を、互いに支えて。 けれど歪も混じり合えば見られる形となった。 静かな土地、静かな家、山に森、海。 ここにはそれだけだった。 ※BL/メンズラブ ※▲の回には性表現がございます。 ※暗くシリアス、一部グロテスクとも思える衝撃的な表現がございます。その回には※印がつけられますので苦手な方はご注意下さい。 ※けして穏やかな内容ではありません。トラウマものが苦手な方はお気を付け下さい。 ※こちら以外一カ所にて公開中。

  • 幽霊とか、狼男とか、非現実的な学園物

    ♡62,909

    〇100

    現代/その他ファンタジー・完結済・49話・116,624字 示彩 豊

    2020年9月17日更新

    神空高校に転校してきた柴田三咲は、夕方の学校で友人のこのみと奇妙な飛び降り現場を目撃する。 二つの人影が屋上から飛び降り、地上には一人しか倒れていない。 その不可解な出来事を好みと共通の友人、里奈に馬鹿にされ、三咲は怒りのあまり自分達の意見が正しいと証明しはっきりするまでは絶交だと里奈に告げ、捜査を開始する。 何からすればいいか考え付かない三咲は、学園内で変わり者集団と嫌煙されているミステリー研究部に足を運ぶ。 ミステリー研究部には二人の美男子と、一人の特殊能力持ちのやんちゃ坊主がおり、三咲の入部を条件に『二つに人影』についての捜査が始まる。 ※一見、ジャンルがミステリーぽいですが、現代ファンタジー的要素が強いのでジャンルは【現代/その他ファンタジー】にしてあります。

  • 実際にこんな場所があったらいいのに

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話・4,070字 燭檎68

    2020年9月17日更新

    主人公が訪れたのは、悩みを抱えた人たちが集まる不思議なシェアハウスだった。 シェアハウスの住人の視点からの物語をいくつか書きたいと思っています。

  • ──それが運命なら、僕が変える

    ♡261,550

    〇9,079

    現代/青春ドラマ・完結済・33話・119,109字 華音(かのん)

    2020年8月5日更新

    相貌失認(そうぼうしつにん)。 女性の顔が見えないという先天性の病を発症している少年、早坂翔(はやさかしょう)。 夏休みが終わった後の八月。彼の通っている小学校に転校してきたのは、類稀な美貌を持つ転校生、水瀬茉莉(みなせまつり)。 しかし彼女には、幾つか不可解な点があった。 誰とも目を合わせず、会話をしようとしないこと。 誰に対しても、心を開かないこと。 女性の顔を認識できないはずの彼なのに、何故か水瀬の顔は見えること。 顔が見える、ということを後ろ盾にして親密になりかけた二人であったが、結局は疎遠となり卒業の日を迎えてしまう。 それから二年。 クラスアート実行委員として再び一緒になった二人は、夜に芳香を強めるという匂蕃茉莉(においばんまつり)の花が咲き乱れる丘を、題材に選んで作業にはいる。 ところが、クラスアートの完成も間近となったある日、水瀬茉莉が不登校になってしまう。 姿をくらました水瀬を捜し求めるなか、遂に彼は、これまで感じていた違和感の正体に触れていく。 ◇2020年10月。病の設定を変更しました。 ※ノベルアップ+様で、日間ランキング総合一位を獲得しました。 ※表紙画像は、ミカスケ様のフリーアイコンを使わせて頂きました。 ※相貌失認は実在する病ですが、オリジナルの設定を加味しています。

  • SFの力を借りたからこそ書けました。

    ♡100

    〇0

    SF・完結済・6話・19,501字 シネラマ

    2020年7月18日更新

    【あらすじ】 過去に負った痛みと苦しみをいまも抱える、ある孤独な女性の前に、不可思議な来訪者が現われる。人けのない夜のコインランドリーを舞台に、両者の奇妙な対話が始まった。その邂逅によって、女性の心に変化が訪れるが……。 【説明】 性暴力被害についてのSF風味の対話劇です。絶望からの再生の兆しをテーマにしました。作品中、直接の性描写や暴力描写、犯罪描写はございませんが、性や性暴力被害に関する台詞が複数回登場することをあらかじめご留意ください。

  • 彼女を守る。たとえ外道に堕ちようと

    ♡24,800

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・96話・412,686字 ルト

    2020年7月3日更新

    【神にナーフされた主人公が、基礎スペックの高さで理不尽な不幸をぶん殴ろうとする話】 現代で金も地位も手に入れたその男は、世の中に飽きて魔術師になった。自力で異世界へのゲートを開くほどの。 ――どうやらそれが、神の嫉妬を買ったらしい。 彼は異世界で貧家の赤子に転生させられた。 魔術を使うと瘴気が生まれる――そんな呪いを課せられて。 最強の魔術師ジェイが呪われた魔術を使うとき。必ず勝利し、破滅が起きる。 誰を犠牲にしてでも守りたい人がいる。 それでも見捨てたくない人がいる。 ジェイに迫られる選択肢は二つだけ。魔術を使うか、使わないか。

  • 他者のトラウマを暴き出して、殺せ

    ♡3,900

    〇0

    ミステリー・連載中・1話・5,569字 黒駒 愛染

    2020年6月26日更新

    【あらすじ】 「私は、雨が好きなんだ」 目が覚めたら、そこは見知らぬ場所だった。 二つ隣り合わせの病院にそれぞれ8人、計16人の人間が集められ、生死をかけたゲームが開催される。 参加者たちにゲームの開催を告げたノイズ交じりの声は、そのゲームを「推理討論デスゲーム」と呼んだ。 推理討論デスゲームのルールは簡単。 参加者一人につき対戦相手は一人。参加者は対戦相手となった人物の過去にまつわる証拠を、ゲーム主催者側から与えられた空間で発見しなければならない。 勝利条件は、対戦相手のトラウマを思い出せることと、そのトラウマで相手を死に追い詰めること。 これは、繰り返される死と絆の物語。 塞いだはずの過去(トラウマ)と、向き合う為の物語だ。 ・全編プロット完成 ・現在大幅改稿中

  • 卒業を控えた、女子高生達の物語。

    ♡45,600

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・31話・67,268字 示彩 豊

    2020年5月27日更新

    高校卒業が目前に迫り、進学、就職と進路を決めていく友人達。 そんな中で、円佳だけが自分の未来を描けずにいた。 進学、就職を決めていく友人達と、保健室登校を続ける悲観的な少女との交流。 高校最後の夏休みから卒業までの物語。

  • 2020年5月25日更新

    高校でのボッチ生活を終えた芥川(あくたがわ)銀治(ぎんじ)は大学生活に突入しようとしていた。 銀治は己で決めた「銀髪美少女三原則」という規律に従い鍛え続けていた。剣道、柔道、空手、合気道、銀髪美少女を守る為に彼は努力した。しかし、彼が高校生活を終えるまでの間、銀髪美少女に出会うことはなかった。 まだ見ぬ銀髪美少女に出会うため、青春を延命させるために銀治は大学へと進学した。 そして、大学初日、階段を上がろうとしていた矢先、ようやく彼の元に落ちてきたのだ。 白パンが―――――― 誰とも付き合わないことを決めた銀治と男性に対してのトラウマを抱く彩芽、そんな彩芽を楽しませようとする姉の彩香……。すれ違いつつも惹かれ合っていく王道ラブコメ!

  • ニートの青年が過去の真実を知る物語。

    ♡23,700

    〇0

    文芸/純文学・完結済・17話・192,247字 蒼月 凜

    2020年5月20日更新

    僕、岬島櫂(サキシマカイ)には、幼少時に誘拐された過去があり、その頃の記憶がほとんどない。その後、この記憶障害に端を発する一種の適応障害により、中卒に近い高校中退というのが僕の最終学歴。そしてアルバイト経験もろくにないまま引きこもりとなり、両親の離婚後は父親から月に十万円ほど金を送ってもらって生活している。そんな僕には、今の自分の現状をどうにかしようという気概すらなく、とにかくこの安穏として日々が明日も続いていけばいいと思っていた……けれど、中学時代のクラスメイトから突然携帯に電話があったことから、少しずつ僕の人生も変化の兆しを見せる。だが結局のところ、僕自身が誘拐時の記憶を取り戻すことになった時、社会復帰しようと努力したことも、新しく友達が出来たり、彼女っぽい女の子が出来たことも何もかも――すべては無駄なことだったのだと、僕は知ることになる……。

  • 実体験。心のトラウマと付き合い続けてます

    ♡13,700

    〇0

    ブログ/活動報告・完結済・1話・4,162字 時雨オオカミ

    2020年5月12日更新

    心と体フェアですし、己の心の中にあるトラウマとか、大怪我をしたときの心の変化。実体験を書いてみました。 トラウマがテーマなので微妙にフェアにかすっているかな程度で、求められているだろう「病気」系統についてではありません。 自分の体験と心の変化と鼓舞の仕方を吐き出したかっただけ。