トリック

検索結果:7件

  • 探偵 綺田冴子の推理奇談

    天才・綺田冴子が織りなす、学園探偵物語!

    88,400

    650


    2021年9月13日更新

    螢火学園高校、木造の旧校舎。 その3階に位置する探偵部の部室には、なぜかいつも摩訶不思議な怪事件が舞い込んでくる。 あくびをしながら赤髪を掻き乱す、部長で私よりもひとつ上の先輩・綺田冴子さんは興味が湧いた事件を見つけるたびに、私や他の部員を使って調査をさせる! 粗暴だし、人使いは荒いし、自分ではほとんど働かない冴子さんに不満を抱く私だが、彼女は間違いなく天才だ。 怪事件の裏にも必ず真相あり。 華麗な謎解きで全てを明らかにする綺田冴子が織り成す、五つの探偵物語。連載中!! 『投稿頻度』 二週間に一度 『表紙イラスト』 寿司なぎさん 『執筆状況』 【第一部】 登校前の黒猫事件 全8章(予約投稿済み) 【第二部】 緋の幻想曲 全15章(執筆中) 【第三部】 瑠璃色の記憶を求めて 全30章(プロット完成)

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 目は耳ほどにモノを云ふ

    王道ラブコメ 主人公と恋人の成長にも注目

    500

    0


    2021年9月11日更新

    社会の荒波に揉まれ、夢を失ったヒロイン・瑞希(みずき)はそれでもいつか復活を夢見て 日々、家事代行のアルバイトに精を出します。 そんな彼女の幼なじみで同級生の圭太は想いを寄せながら、彼女を全力でサポートします。 ある日、職場から「デザイナーの経験を生かして会社のロゴを考えてくれないか?」との打診を受けた 瑞希は久々に燃えますが、このことがのちの彼女の人生を大きく左右する引き金になろうとは… 成長する過程で失いかけた夢を掴み、圭太とは恋仲に発展しますが、彼女を取り巻く男性陣や新しく友人となった同性との 絡み、様々な感情が渦巻き、やがて「完成系」となる絶叫マシーン系のラブコメディーです。

    読了目安時間:2時間58分

    この作品を読む

  • 探偵・大悟

    近未来の探偵でちょっとエロい

    100

    0


    2020年10月16日更新

    豪華宇宙客船『ぎんが』で橋川衆院議員が何者かに殺害された。火星の国際軌道ステーションに到着するまでに犯人を逮捕しておきたかった鈴木刑事は、探偵の武智大悟に捜査協力を求めた。さっそく武智と弟子の上崎は、前科者の船員などに目星をつけた。そんな矢先、一番の容疑者がハッチの外に放り出され死んでいた。犯人探しが混迷してしまう。別の容疑者をマークするが、一旦、船外の宇宙空間に出てからでないと殺害ができないことがわかった。しかしこのトリックを武智たちは、見事にクリアした。そして動機を調べて行くうちに、いろいろなことがわかり、通常の探偵小説と異なる結末を迎えた。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 妻への最後の手紙

    日常の謎コン参加作品です

    10,200

    2


    2020年6月19日更新

    生きることに疲れた夫が妻へ送った最後の手紙の話。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 僕達の恋愛事情は、それは素敵で悲劇でした

    映像化不可能な叙述トリック

    1,400

    0


    2020年4月30日更新

    【映像化不可能な叙述トリック】 僕には、もうすぐ付き合って一年になる彼女がいる。 そんな彼女の口から告げられたのは、 「私っ……最近、誰かにつけられている気がするの」 という言葉。 最愛の彼女のため、僕はアイツから君を守る。 これは、そんな僕達の素敵で悲劇な物語ーー。 ※ 表紙はフリーアイコンをお借りしています

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 現代ミステリー考案店

    見てくれると嬉しいです。

    3,000

    0


    2019年12月7日更新

    ここは様々なミステリー作家のために殺人事件などのトリックを代わりに考えてくれるお店である。 そして今日も客はやって来る。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • こちらメイド探偵会です!

    知識がなくても推理力があれば解決できる!

    700

    5


    2019年9月13日更新

    俺の名は式十四郎。数々の難事件を解決してきた高校生名探偵さ! 俺は明戸(めいど)高校っていう学校に通っているんだけど、この高校では完全学力主義という制度を導入していて、なんとネット上で行われる定期テストの点さえ良ければ一度も学校に通わなくたって内申が保証され、卒業できてしまうという素晴らしい高校なんだ! 今日も華麗に事件を解決!俺は特別専門的な知識は持ってないけど、そんなものがなくてもあらゆるものを見逃さない観察眼や、物事を深く考える考察力さえあればどんな事件だって解決できるんだ! さあ皆!殺人事件から日常の小さな謎まで、何か事件があったら我々メイド探偵会にお任せを! 「……こんな感じでいい? だいぶ俺のキャラと違うんだけど」 「上出来です。これで私たちのメイド探偵会にも事件の依頼が殺到することでしょう」 「ほんとかなあ……」 「そうこう言っているうちに、早速お客さんが来ましたよ。一緒に出迎えましょう」 「「ようこそ、こちらメイド探偵会です!」」

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間41分

    この作品を読む