ノベプラオンリー

検索結果:1,000件以上

  • 見えるものしか書けないの……

    ♡0

    〇0

    ブログ・連載中・2話 レイ

    2020年4月5日更新

    このブログは「今日のお空は青かった。まる」 程度のことを綴っていくだけのものです。 主にゲームの活動記録になると思います。 毎日更新(予定)。何番煎じか分かりませんが、それでもいいという方は、ゆっくり、まったり、気長に見ていって下さい。

  • ぼちぼちやります

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・22話 文田孝太郎

    2020年4月5日更新

    セントレスト王国魔導騎士団 それは出自を問わぬ実力至上主義の組織 国内の有事に対応するため、彼らは今日も、陰日向に奔走する 本作は友人同士でキャラクターや設定を持ち寄って書いていたリレー小説を、私こと文田孝太郎が引き取ってリブートしたものになります。 長編シリーズとして連作を予定しています。 ※注意※ 戦闘シーンがありますので、念のため、暴力描写ありとしてセルフレイティングを設定しています。 ○Unfortunate Sons 王国西部の交易都市・カラミノ。そこで発生している連続失踪事件の解決のため、第26実務班(ウィリオン班)が派遣される。

  • その後悔まで捨てて、俺には何が残る?

    ♡5,500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・32話 ムニエル

    2020年4月5日更新

    へい‐ぼん【平凡】 [名・形動]これといったすぐれた特色もなく、ごくあたりまえなこと。また、そのさま。 ふ‐つう【普通】 [名・形動]特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。それがあたりまえであること。また、そのさま。 えい‐ゆう【英雄】 才知・武勇にすぐれ、常人にできないことを成し遂げた人。 辞書の定義に従うなら、灰堂ヒロという人間はどこにでもいる普通の高校1年生と言える。 個性的な部分を上げろと言われれば全く無いわけではないが、それもあくまで普通の域を出ない程度だ。 普通の人間の、面白くもない日常。 それが続く筈だった。 自称普通の人間である主人公、灰堂ヒロが、些細な事件をきっかけに正義の味方として活躍していく成り上がり? 王道ストーリー。 やっぱり普通が一番だよ。な?

  • 深淵と混沌は、すぐ傍にある

    ♡500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・2話 亡者兵士

    2020年4月5日更新

    平凡な男子高校生・夜守真尋は、ある日『死神』の少女・不知燈華と出会ったことで、その運命を大きく変えていく。 「あなたはもう生者でも死者でもない。不死者(ニア・アンデッド)よ」 ひょんなことから奇妙な世界の戦いに巻き込まれる真尋は、死神少女に振り回される非日常へと身を投じる。

  • 歪められた英雄の歴史が、ここに。

    ♡365,800

    〇2,735

    歴史/時代・連載中・141話 さくも

    2020年4月5日更新

    源平合戦。 平安時代の終わり、源氏と平氏の戦いと言われる戦乱の時代である。 その時代を、必死に生き抜いた一人の男がいた。 彼の名は、源義仲。 木曽の山中から挙兵し、圧倒的兵力差の中でも戦い抜き、京の都から平家を追い落とした希代の英雄である。 彼は、どこまでも人間らしい英雄であった。 そして誠実に生き抜いた。どこまでも誠実に、ひたむきに生き抜いた。――そんな男だった。 【おしらせ】 12/3 登場人物一覧ページ移植しました。 12/13 1月いっぱいはおやすみします。連載再開は2/1になります。 2/1 連載再開します。改めてよろしくお願いします。 2/29 数字と漢数字と、誤字脱字などの修正を行いました。 3/30 肆(4章)を、「肆」(4章)と「伍」(5章)に分割しました。 挿絵・表紙絵:九藤 朋 様 ツイッター:@kudou_tomo ノベプラ:https://novelup.plus/user/510700127/profile

  • 夜の世界を舞台に人と鬼の死闘が開幕!

    ♡19,600

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・15話 雨音雪兎

    2020年4月5日更新

    夜の世界。それは異形の怪物たちが自由に動ける時間帯でもあった。 日本を守る十二支の剣士は異形の怪物を生み出す要注意人物、芥烈斬の首を取るべく動き出す。 夜の世界を舞台に人間と怪物の戦いが繰り広げられていく。

  • 自分を愛せていない全ての人へ

    ♡4,200

    〇0

    ミステリー・連載中・25話 CMZO

    2020年4月5日更新

    一人の女の子が精神科の診療所を訪ねてきた。曰く「多重人格だから治療して欲しい」という事らしい。 担当医は少しずつだが治療し、元々は20個以上あった人格を6個まで減らせた。しかしリーダーである人格(行方不明)や「頭脳」である人格(面会拒否)を診察出来ていなく「これ以上の統合は僕には無理かな」とその少女に伝える。 そして「彼女達」の中の一人が、その医者に長い長い告白をする。 初めましてCMZOです。私は学生時代から多重人格に惹かれ、自分で言うのもなんですが、医者でもなんでもない一般人がお手軽に手に入れられる多重人格の日本語の本はほぼ全て読破したつもりです。だから他の、知識がない方々がキャラに色付けで使う多重人格のお話とこのお話は根本的に違うと胸を張って言えます。ですがそこはフィクションなので「これは本物の多重人格では絶対にあり得ない」という確固たる部分が一箇所だけあります。その答え合わせは最終話の後書きに書いておきますので、是非読みながら「どこがあり得ないんだろうか」と推理してみて下さい。 それでは少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。

  • 幻獣がおりなすものがたり。

    ♡300

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・33話 きのしゆう

    2020年4月5日更新

    主のきよについてあがった宮中で起る怪奇事件。その背景には、鬼麻呂の陰謀がうずまいていた。幻兎ウーをはじめとする幻獣が大活躍。

  • ヤンデレに愛されて夜も健やか

    ♡23,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話 鵜の目鷹の目

    2020年4月5日更新

    社畜を極めた25歳男子、一星(いっせい)。 疲れ果てて帰宅した彼を待ち受けていたのは、ぴかぴかの部屋とほかほかご飯と、ちょっぴり訳ありな美少女、ひかりでーー!? 「一星さん、コンビニで毎日しゃけおにぎり買ってますけど、朝ごはんがそれじゃ体に悪いですよ! だから、私がずーっと朝ごはん作ってあげますからね♥」 「また人のレシート漁ったなお前!?」 「うふ♥ あとモニタリングしてて気になったんですけど、夜中の歯ぎしりも寝相の悪さもひどいですよね……一星さんが熟睡できるように、精一杯ご奉仕しますっ!」 「だから、人の部屋にナチュラルに監視カメラつけるのやめてくんないかな!?」 愛が重すぎる美少女が作る、激ウマ癒やしご飯。 君は、その旨さにーー抗えるか。

  • 厳しめ評価のご依頼もお待ちしてます!

    ♡15,100

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・13話 Hiroshi-A

    2020年4月5日更新

    皆さんの傑作、読ませてください。 ジャンル、形式、問いません。 百合・BL作品大歓迎。 あなたは自分の才能に気づいてますか? 募集のページのコメント欄、またはツイッターのDMでご依頼ください。 Twitterアカウント @experiahiroshiA (猫のラテアートが目印)

  • そこにはただ、死と絶望しかなかった──。

    ♡54,650

    〇110

    異世界ファンタジー・連載中・34話 新部文月

    2020年4月5日更新

    二章開幕しました 《あらすじ》 この世界、この時代を生きる人々を脅かすもの。 それは疫病、森の狼、不作、そして戦争である。 だがそれ以上に恐れられた存在があった。 ──人間の醜い欲と感情の象徴、【大罪人】。 かつては人間だった彼らは、罪の呪いによって狂い、理性を失ったまま大陸中を暴れる。 唯一彼らに対抗出来る勢力は【免罪人】と呼ばれる、罪を『解放』する力を持った者達のみ。【大罪人】撲滅の為、彼らは時に命さえも犠牲にして、大陸を馬と共に駆け回った。 死と生と、人の醜さ、そして陰謀が絡み合う。 ──これは、とある【免罪人】の少年が、過酷な戦いの中で、自分の生まれた意味を知る物語である。 《注意》 ダークファンタジーと言う事もあってかなり人が死にます。あまりに過激な描写は恐らくないと思いますが、主要キャラが戦いの果てにポックリ……と言う可能性なら十分あり得ます。死亡・絶望系が苦手な方はご注意。寧ろ好物だと言うとんでもない方は本作をどうぞお楽しみください。 舞台のモデルを中世後期に設定しております。登場人物などにパロディ要素がありますのでこちらもご注意下さい。

  • AIは恋を知らない

    ♡7,400

    〇100

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 ぼっち

    2020年4月5日更新

    Windows10に搭載されたAI人工知能のコルタナさん。Microsoft社のサービスの一環として、なんと人間の肉体+永久学習能力という素晴らしいパッチを当てられたが、当の本人は「???」 そんなコルタナさんに惚れたのは、Windows10の持ち主の阿久津君。人間の体を得たコルタナさんに早速告白するも……コルタナから放たれた一言は…… 「AIと人間が恋人なんてあり得ませんよ」 機械と人間の壁を越えられるか、阿久津君の奮闘が始まる!

  • 無類の『悪』が織り成すダークファンタジー

    ♡12,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・44話 NZK

    2020年4月5日更新

    齢十二にして、向田静流は異世界『箱庭』に落ちた。 神と呼ぶべき存在が程近い、ゆえに眷属たる人間の肉体性能が地球よりも遥かに高いその地で、記憶すら失くし彷徨っていた彼の窮地を救ったのは、幻想めいた美貌を持つ一人の女性。 彼女に拾われ、薫陶を受け続けた少年は。やがて優れた医者となり、希少な治癒魔法使いとなり――血肉喰らう殺し屋となった。 凶暴極まる魔人、怨嗟に喘ぐ王女、裏切られた聖女、高潔なる騎士、幼き殺人鬼、多重人格の狂人、国すら滅ぼしうる魔獣に至るまで。悉くを手玉に取り、今宵も彼は乞われるまま誰かを救い、或いは命じられるまま誰かを殺す。

  • 百合フェアに参加しようと思いまして。

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話 五月七日 外

    2020年4月5日更新

    私、佐藤カナメは超がつくほどのド田舎……というか、離島出身の女子高生。 都会の学校は肌に合わず。オシャレな女の子とは反りも合わない。 若干、孤立ぎみの私はクラスでも浮いた存在だ。 そんな中、なぜか牧野マリだけは私に普通に接してくれた。 ヤンキーぽくて初めは苦手だったけど、それはただの勘違いで。 牧野は、私のことをネコっぽいと言うけれど、私からしてみれば彼女もかなりネコっぽい。 そんな牧野を振り回したり振り回されたりするのを楽しみながら……私たちの日常はゆっくりと過ぎていく。 ※一話完結型にしようと思います(オチなんてない!)。 ※作者の気まぐれにより書くので更新は遅めかと思います、スミマセン。

  • 曜日ヒロインとの物語を楽しんでね

    ♡30,900

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・11話 黛クロナ

    2020年4月5日更新

    七野曜はボッチを貫く大学生。 しかし、夏のある日に女神から7人の中から1人選んで恋人になれと言われる。 そして、選べなければ死ぬとも……。 あが、7人のヒロインは日替わりで現れる曜日ヒロインだった! 果たして曜(あきら)は日替わりヒロインの中から誰かを選べるのか!?

  • 古代日本と古代ローマ、二つの点がつながる

    ♡700

    〇0

    歴史/時代・連載中・3話 哈密

    2020年4月5日更新

    平安時代中期。羅生門に一匹の鬼が棲んでいた。 その鬼は人を喰らうでも、野に火を放つでもなく、ただひたすら物語を書いていた。 どことも知れぬ異界の物語を―――

  • 短い言葉の中に、私は幻想を込めて行く……

    ♡17,700

    〇100

    その他・連載中・293話 伊予夏樹

    2020年4月5日更新

    短い言葉で綴られる、千夜一夜物語。 アイコンはあままつ様(https://ama-mt.tumblr.com/about)のフリーアイコンを使用させて頂いております。

  • 少女が生きる理由を探す物語

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 宮河柳樹

    2020年4月5日更新

    山の国ウラスニウルの農村、ブルセッキの第三区で生まれ育った少女リノニス。彼女の日常はある日突然変わった。 村が襲撃され、目の前で家族を失った。村人たちは最後まで抗ったが、リノニスはただ一人、死ぬのが怖くて抵抗することはなかった。その後、偶然通りがかったと言う自称吟遊詩人ノム・ベンによって襲撃者たちは一掃されるも、村の生き残りは年若い女の子たち数人を残すばかり。その中には、リノニスの親友であり村一番の変わり者のナーナもいた。 リノニスは再会を喜んだが、ナーナは抵抗もなく生き残ったリノニスを叱責し、自死を選んだ。 「リノニスの選択は正しかったと証明してみせなさい」 と言い残して。 生き残った子たちはブルセッキの町に保護されるが、リノニスは襲撃の日以降、後悔とつらい記憶に苛まれる。 そしてリノニスは、逃げるように町から、村から離れ、旅に出ることを決意する。 これは、歴史に残らなかった一人の少女の話。 原作:ナレイ・ディネーエ編纂『スーティカシュカ/三英傑と破滅の聖所』 【連絡事項】 ・大体週1くらいのペースで更新中。基本日曜夜更新。1話平均1万字と少しです。

  • 元お金持ちは異世界で借金を抱える。

    ♡305,700

    〇1,305

    異世界ファンタジー・連載中・261話 立華

    2020年4月5日更新

    富豪の佐々木 明良はある日突然刃物を持った男に襲われた。 死んでしまった……と、思っていたが、生きて目を覚ました。 生きてはいたが、目覚めたその場所は日本とは程遠い異世界だった。 しかも、異世界に着いて早々、借金を抱える事になってしまって……? なに不自由無く育って来た元富豪の、異世界借金生活が始まる。 ※一部残酷な表現があります、苦手な方はご注意ください。

  • 転生世界は前世の罪を償うために

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話 綿屋こっち

    2020年4月5日更新

    少女は鈍色の殺意を俺に向けていた。 「私の兄を、家族を奪った罪を償ってもらいます」 殺された母親の仇を討ち、罪を抱えることとなった少年――式見勇護は、同じように復讐を為そうと現れた仇の生き残りの少女に包丁で胸を刺され、ビルの屋上から突き飛ばされてしまう。 意識が目覚めるとそこは一面真っ白な何も無い空間で、唯一あったのは宙に浮いた得体の知れない黒い箱のみ。人語を解するその黒い箱と話をするうちによく分からないまま契約を結ばされた勇護は、死後の世界アンダーグレイブへと誘われる。 再び勇護の意識が目覚めた先には、勇護を鋭く睨む金髪の少女がいて。そうして、勇護はアンダーグレイブが抱える罪と思惑の渦中に巻き込まれていくことになる。 これは咎人が罪を贖う物語。 道を踏み外した者に、世界はもう一度救いの手を差し伸べる。