ノベプラオンリー

検索結果:5,879件

  • 28日まで毎日更新中! よろしくね!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・13,830字 えっふぇのーと

    2021年2月26日更新

    勇者パーティーの斥候であった《エレ》は、パーティーからの追放を言い渡される。 広報紙によって大々的に王国内に行き渡った情報の中には《冒険者エレが魔王側に加担か》との見出しで、追放の旨が記載されていた。 このままこの場所にいたら何かと不味いと街から追い出される形で出立しようとしていた日、どこかで助けたと思しき少女神官の《アレッタ》と出会う。 「ワタシはエレの傷を治せル! だから、仲間に入れテ!」 「やだ」 だが、いくら突っぱねようとしてもずっと後ろをついてくるアレッタにエレが根負けする形で、旅路を共にすることに。 勇者一党を追放された斥候のエレと、エレの傷しか癒せない神官のアレッタが送る、ファンタジー作品となっています。 ※タイトルは未定です。

  • 何でこれを書いたんだろ?

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・15,920字 颯馬

    2021年2月26日更新

    齢18歳で亡くなった高平正幸(たかひらまさゆき)は神に運よく、転生する権利を貰いました。神から色々と話しを聞いて、よくあるチートスキルを貰えるのですが、高平はそれを拒否します。ただこれは強制なので、選ぶ必要があります。高平はこれと言ったものがないと言うと、神からクジで決める? といわれクジで決める事にしました。高平はクジを引いてあるスキルを引き当てました。それを見た神はこれはヤバいと言いますが、高平は特に気にせず転生する時の自分性別や、身分などを言って転生の話を続けます。転生の話が終わり、高平は無事転生が出来ました。その後神はちょっと後悔をしました。

  • 幼女の女王と落語家が世界征服を目指す物語

    ♡28,264

    〇55

    異世界ファンタジー・連載中・45話・85,277字 とむきゃっと

    2021年2月26日更新

    落語の演目「死神」を演じていた黄泉亭(よみてい)シカミは、演目の終盤に異世界転移してしまった。 彷徨い歩いた結果、彼は小国のブレジ公国に辿り着く。 その国の為政者である幼女の女王、ノジャロ・リーフェッチに拾われる。 ノジャロの提案に乗ったシカミはブレジ公国に住むことに。 幼女と異能力を持った落語家の、時にほのぼの、時に侵略の物語が今、始まる。

  • あなたならこの状況どうする?

    ♡4,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・32話・70,022字 幸男

    2021年2月26日更新

    ある日父に「彼女を作れ」と言い渡される。その言葉に従い、努力の甲斐あってか彼女を作ることに成功した。それを家族に報告しようとしたら……「やっと俺にも彼女が!」「兄ちゃん、俺が代わりにあの子に告っといたよ!」「お前告られてたから代わりに返事しておいたぞ」「「「ん?」」」いきなり同時に三人も彼女ができてしまった彼は、事情があって誰とも別れることはできない。ここで彼は、クズ男の象徴ともいえる三股を決行することに!しかし、今まで彼女なんていたこともないのに上手くいくはずもなく……「この人誰?」「誰と話してるのー?」「最近忙しそうですね?」彼女たちからの追及は後を絶たない。この物語は、彼女を三人抱えた最低な男の奮闘記である。

  • ――選べ。ここで死ぬか、私と一緒に来るか

    ♡18,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・39話・139,236字 市民の敵

    2021年2月26日更新

    「――選べ。ここで死ぬか、私と一緒に来るか」 地上は草木も生えないほどに荒廃し、巨大な都市シェルターでの生活が当たり前になった世界。 突如出現した未知の物質『アボミニウム鉱石』は生物の進化を促し、これまでの全てを一変させた。 その影響によって誕生した異能を持つ新人類『ネクスト』と、旧人類『オリジン』は、一つの事件を境に戦争へと突入。 数少ない土地と資源、そしてアボミニウム鉱石を巡って、終わることのない戦いを繰り広げていた。 ネクスト陣営に所属する主人公・マサムネは、オリジン陣営に所属する女ネクスト・ルシアーノとの激闘の末、敗北を喫する。 失意の中突きつけられた選択は、『生き残りたければ私の仲間になれ』というものだった。 生きて仲間と再会するために『裏切り』を選択したマサムネは、ルシアーノと過ごす中で彼女の素顔を知ることになる。 かつては敵だった二人の関係は、やがてお互いの背中を預けるかけがえのない相棒へと変化していく……。 これはひとつの裏切りが引き起こす、揺るぎない信頼の物語。 ・ただいま毎日更新中! ・副題つけたり消したりしてたタイトルを固定しました

  • 正義の味方じゃねぇ。オレは『勇者』だ。

    ♡7,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・27話・96,302字 彩風悠璃

    2021年2月26日更新

    表紙イラスト:桃江 もこ 様(@yamucooo) ※大幅改稿予定の為、一旦物語のキリがよくなる 2/28 に更新停止予定です。 改稿版は早くて4月~投稿予定です。2/28分までは一括で投稿致しますので、よろしくおねがいします。 「俺たちがやってる事は正しいって、俺たちが信じねえと一体誰が信じるんだ?」 そう言い残し、勇者クヴァイは笑顔で命を落とした。 一人の少年、シルトを残して。 魔族に支配され、現状を受け入れて慎ましく生きることを選んだ人類。 彼らにとって魔族と敵対する存在の『勇者』は"利己的な厄介者"でしかなかった。 ――下手に魔族を刺激しなければ、苦しくても生きていけるのに。 クヴァイと死に別れて十年の月日が流れた、ある日。 シルトは幼馴染の少女メルシーを助けるために魔族へと立ち向かって―― 世界中から最も嫌われる存在ーー『勇者』となった。 これは「勇者とは何か」を追求する、邪道で王道なダークファンタジー。 正義のためでも、ましてや世界平和のためでもなく。 自分と、大切な人の為に勇者であろうとする青年の物語である。 ◆ ◆ ◆ 「第14回 ふりーむ!ゲームコンテスト」にて「健闘賞」を受賞した、 長編ダークファンタジーストーリーRPGを【ふたつだけ設定を変えて】作者自らノベライズ化! 原作フリゲ→https://www.freem.ne.jp/win/game/16872 それは【ヒロインのメルシーが女キャラだったら?】と【原作では賛否両論だったエンディングがハッピーエンドだったら?】 嫌われ勇者シルトと、男装僧侶メルシーのほんのり甘酸っぱい恋愛のスパイスを交えてお贈りします。 本筋は原作ゲームと同じ。 けれどたったニつ設定が違うだけで完全に別物として生まれ変わった「俺は勇者なんかじゃない」略して俺勇の物語。 原作ゲームを知らなくても全く問題のない作りになっていますので 原作をご存知の方も、触れたことの無い方も、ぜひ読んで頂けますと幸いです。 ※先天性女体化設定なので、TS要素はありません。 ※本作はリメイクでもバージョン違いでもない、全く別物の作品として取り扱っております。 ※恋愛要素もあります。シルト×メルシー(♀)メインです。苦手な方はご注意ください。

  • 好きです。あなたのカネが、大好きです!

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・2,536字 あく玉金賞!

    2021年2月26日更新

    翌斗(ヨクト)はゲームの才能だけはある高校二年生。いつもゲームの大会で賞金を荒稼ぎしている。 本日は二年生初登校の日。彼が新しい教室へ向かうと、教室の廊下の前に男子生徒の長い行列が。 それは東京No.1美少女と称される――白雪ふわわへ告白するための待ち行列だった。 去年同様、男子の告白はすべて断られてしまう。未だに彼女と付き合える男は現れていない。 しかし、その日の放課後。翌斗は彼女に校庭へ呼び出される。 桜が舞い散る中、あろうことか、白雪ふわわは翌斗に告白するのだった――! 「す……好きです。あなたのカネが、大好きです!!」 学力もルックスも運動神経も平凡な――彼に白羽の矢が立った理由。それは……彼の“マネー”が狙いのようだ。 そう。彼女は東京No.1極貧美少女だったのである! それからというもの、彼女は毎日のように翌斗の家へ突撃する。

  • 追放された悪役令嬢のお話

    ♡54,600

    〇26

    異世界ファンタジー・連載中・19話・30,443字 すすき

    2021年2月26日更新

    人間と魔王が争っているファンタジーな世界。 無実の罪で追放された令嬢が頑張って生き延びるお話です

  • 描き始めて二ヶ月、どうなんだろう

    ♡1,200

    〇0

    ブログ/活動報告・連載中・5話・4,660字 きたのじゅうにん

    2021年2月26日更新

    小説を書いている経験のほうが長いですが、表紙のために、女の子を描く練習をしています。 完成当時は完璧だとか思えるのですが、日にちが経つともやもやします。本当のできたを目指して、勉強中です。 他には、よくそんなもの見せられるなって、思われるかもしれないですが、KDPでの販売冊数の話もしてます。

  • 日々は流るゝ。

    ♡3,700

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・35話・31,615字 高識空

    2021年2月26日更新

    毎日なんか書いてやろうかな、とはじめてみました。 読みやすくなるよう、1話分は短めにいきたいところ。 それほど書くこともないでしょうけど、1話につき1つくらいは、ためになることや、雑学的なこともいれようかな、とも考えております。 そのなかには、執筆の参考にしていることの紹介記事も、あったりなかったり……。 更新は、日付の変わる前に。

  • 性格の良くない三人組の依頼解決物語

    ♡662,300

    〇9,165

    童話/絵本/その他・連載中・190話・496,502字 砂乃路傍

    2021年2月26日更新

    ここは大宇宙。アンドロメダ銀河の片隅にある、水が豊かなアルビオン星。しかし、目に見える差別もあり、目に見えない差別もある。 差別のある窮屈な世の中だから、いい奴ばかりじゃない。 でも、わるい奴ばかりでもない。 そんな世界の隙間を縫いながら、たくましく生きていくネスファ、ベル、ミオ。性格の良くない三人組は貧乏暇なし。 三人組は昼夜問わず、口八丁手八丁。これも全部、依頼解決のため。 ベル「ブエノスディアース」 ネスファ「ようこそ、こちらブロッサム相談所」 ミオ「立ち話も何です。さあ、おかけになって下さい」 三人揃って、今日も来客を迎える。 ※すべてフィクションであり実在の人物・団体・法律等とは一切関係ありません。 ※数字表記は漢数字を使用しています。幸いにしてノベプラには縦組表示がありますので、そちらの方を使うとより読みやすくなるかと思います。 もちろん、スタンダードな横組みでも。 ※表紙画像は左から、リンドウの花、ヴィオラ(紫)の花、デイジーの花です。 ※2020 9/15 ジャンル別ランキング1位 ノベプラオンリーランキング1位 総合ランキング3位 となりました。 これは応援してくださっている読者の皆様が作り上げてくれた結晶だと思っています。 その結晶に対する御礼の意味も込めて記させていただきます。

  • 誰かが――哭いている

    ♡140,400

    〇2,613

    現代/その他ファンタジー・連載中・29話・74,750字 谷識大河

    2021年2月26日更新

    人外の霊的脅威が日常となった世界は、大歴1020年を迎え更なる混迷期へと突入する。 5年間の留学を終え、アイライン王国から九十九皇国へと帰国した天才気導師――真金心治は留学前に保護者となっていた堂島と再会する。 九十九首府の霊的治安を取り締まる霊安局へと入った真金は、幼馴染の巫帯葉子、同い年の久遠雷矢と同僚となり、堂島を課長とした霊安局捜査部第六課が正式に発足された。 若き天才、鬼才で構成された第六課は、突発的に出現する無数の霊魔の討伐が主な役割ではなく、悪辣非道な霊事件や呪いをばら撒く外導師の捜査と排除を専門とする少数精鋭の特殊部隊だった。 霊魔、外導師、呪い、妖魔――そして哭神 霊異が人を蝕み、そして生まれた負の感情を餌に世界の病みはより深まる しかし気導師たちが絶望することはない。いや、絶望すらも受け入れ、前を向こうとするだろう。 誰かが――哭いている その事実が彼らの歩みを鈍らせない 作品は割と硬派な感じですが、イラストやゆるめの外伝なんかを挟みつつまったりやっていければと思ってます。 本作は基本的に日本に似た異世界の国――九十九を舞台としております。実在の人物や団体などとは一切関係ありません。

  • 大人の消えた世界で、学園は国家となる…

    ♡82,100

    〇575

    現代/その他ファンタジー・連載中・29話・136,477字 大塚 可修

    2021年2月26日更新

    大人だけが化け物となった日本。 学園の外は人間を喰い殺す化け物が跋扈し、子供たちは唯一の安全圏である学園で暮らすことになる。 そんな世界で、主人公は生徒会長として「みんなを守る」ため、学園を国家へと変革した。生徒会は行政組織となり、風紀委員会は警察組織となり、校則は法となり、独自通貨が発行された。 繰り返される仲間たちの死、迫られる選択、指導者である責任、裏切り、争い…絶望のネバーランドの中で、彼は少しずつ壊れていく…。 学園を導き、そして【校国】を築いた彼は、後世の人々にこうよばれた。 『国父』、と…。

  • 王子と呪いの主とひな鳥と

    ♡30,045

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・46話・99,536字 今晩葉ミチル

    2021年2月26日更新

    ブレイブ王国の王子カームは、ひな鳥の鳴き声を聞く。 その声を追っていくと、倒れている人を見つけた。怪我をして、気を失っている。 その人物こそ”呪いの主”ルーインであった。 ルーインは絶大な力の持ち主で、ブレイブ王国を壊滅させる心づもりがある。 しかし、ひょんな事からカームはルーインとある約束をする事になる。 ※ひな鳥のおかげで全体的にほのぼのとしていますが、時々ダークな雰囲気になります。

  • 言葉遊びにすらならない"何か"

    ♡3,400

    〇500

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・44,000字 落葉慧玖

    2021年2月26日更新

    「この中で唯一人、自身の根底に眠る一番叶えたい願いを叶える事ができる権利を与えよう。」 夢の中だけでしか出会えなかった八人に対し、陶器製のアンティーク調の兎の置物が誘う催し。 フィクションの世界ではよくある、ありきたりもありきたりな言葉と共に、渡された一つの穴だらけの文章。謎を解いた者にのみ、その権利を与えると言う俄には信じ難い言葉の数々。 集まった八人は同じ世界で生きながら、是迄、一度たりとも現実では顔を合わせた事が無かった。 そんな彼等を嘲笑うかの様に、古時計は鳴り響く。 夢か現か。 両者を行き来する少年少女が"I"を探す物語。

  • ゴシックな世界で生きる悪の物語

    ♡9,400

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・33話・77,457字 柚子原

    2021年2月26日更新

    ヒトのいない世界。そこに棲まうのは、神と、”ウロボロス”と呼ばれる種族のみ。 大半のウロボロスは紫の髪に赤い瞳を持っている。そして、神であり、主であり、母である"オガミ様"の命に従う。たとえこの手が汚れ、悪と成り果てようとも。 ダンビュライテは、性格と外見の乖離に悩むウロボロスだった。少しだけ周りと変わっている故か、己の生き方などに悩み、周囲と衝突する日々。それらを繰り返していくうちに、次第に大きなモノに立ち向かわなければならなくなる未来があることを、彼はまだ知らなかった。 ゴシックでシリアス、少しほのぼの。 特異ながらも退廃的な世界で、自分らしく生きようとする者たちの物語。

  • あるいは中古転生。

    ♡28,450

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話・80,326字 背骨すらいす

    2021年2月26日更新

    俺はある日、まったく状況が呑み込めないままに異世界へ転生してしまった。 それは新たな人生がニューゲームとして始まるものではなく、今まさに葬儀が行われている男の体へと転生するという中途半端な転生だった……。 男の名はゾディア・グレンゲイル、魔王領において魔術学院を主宰する魔術と博学の教授である。魔王領と敵対する帝国も彼の膨大な知識とその強大な魔術に一目を置く重鎮なのである。 そしてゾディア教授の死によって帝国は満を持して魔王領への進軍を開始する。そこへ俺の転生によってゾディア教授は蘇ったのだ。 これにより、魔王領と帝国は再び膠着状態に。しかし安心はしていられない、魔術の知識を全く持たない『俺』が転生した事実は外部に一切バレてはいけないのだ。俺は誰にもバレる事無くゾディア教授を演じ切らねばならない。

  • 狂騒の街を駆ける、痛快侠客物語!

    ♡42,900

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・14話・65,444字 水茄子

    2021年2月26日更新

    東京共和国。――別名、インサニオ。 第二次世界大戦において、日本は連合国に対して本土決戦を挑み、完膚なきまでに敗北。 焼け野原となった東京は、連合国による分割統治を受けることとなった。 そして東西の冷戦を経て、東京という街は時代の歪みや人々の欲望、張り巡らされた両陣営の陰謀すらも飲み込んで。 狂騒と繁栄、果てなき自由が人々を惹きつける魔都、『インサニオ』へと変貌を遂げたのだ。 そんな、力を持たぬ者は生き残れない魔都で、裏から日本人街という地区の平穏を守る自警団があった。 その名は、豊島一家。 彼らは他の地区を牛耳るマフィアたちや汚職警官たちと時には穏便に、時には過激に対峙していた。 己が理想と、守るべきもののために。 これは、欲望と狂騒の街でこそ輝く、侠客たちの物語。 ※こちらの作品は、基本的に単話完結です。主要な登場人物や、主軸となるストーリーの繋がりなどはありますが、緩やかなものとなっています。また、カクヨムで連載していたものとは、登場人物や基本設定以外は別のものとなっています。

  • 羽衣伝説×古事記の和風ファンタジー小説

    ♡22,660

    〇1,750

    SF・連載中・49話・60,058字 安房 桜梢(Sakura✿Awa)

    2021年2月26日更新

    「<定期更新日時>毎週月曜日・金曜日 21時」 千葉県館山、海と森などの自然に恵まれた街に広瀬百合子という女の子が住んでいた。 彼女は14歳で、君津にある私立中学校に通う""ごくふつうの中学生""だった。 しかし、ある時、学校から帰ろうと館山銀座商店街を歩いていた時、ゴリラのような獣の襲われ、迷子となっていた少女とともに拉致されそうになる。 百合子は、絶望の淵にさらされる中、突然発生した炎に包まれて茜色の衣を纏う天女タキリとなる。 それとともに、色違いで真紅色の衣を纏い、従妹と名乗る天女のトヨタマと協力し、獣やそれらを操る首謀者を館山の街から退ける。 このことをきっかけとし、彼女は天女として獣と闘いながら仲間との絆の大切さに気づいてゆく和風SFファンタジー小説です。 (弊作は、"第4回「マグネット!」小説コンテスト一次選考選出作品"となります。) (イラスト:そらぴかり氏作) ※天つ乙女と毛獣というネーミングが悪いためか、タイトルをラノベにありがちなタイトルに試験的に変更中。 変化がなければ、再び天つ乙女と毛獣にタイトルを戻します。

  • ムカつくヤツらの寿命を縮めろッ!

    ♡8,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・17話・11,603字 Blue

    2021年2月26日更新

    「ムカつくヤツらをぶっとばせッ!!」 人間社会を怨み、人間社会に敗北した女の復讐劇が今ここに始まるッ!! (現実世界に実害ゼロの復讐劇です(笑)) ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。また、自殺を誘発・助長・ほう助するものではありません。