ハイファンタジー

検索結果:213件

  • 槍使いと、黒猫。

    猫が好きです。

    61,950

    200


    2021年10月22日更新

    HJノベルス様から「槍使いと、黒猫。」1~15巻まで発売中。 16巻が2021年10月19日発売予定。 コミックファイアさんで連載中の「槍使いと、黒猫。2」が2020年6月27日に発売。 超常現象に巻き込まれた無職の主人公。 その巻き込まれた空間でキャラクターメイキングを楽しんで異世界へと旅立つが……。 これはスケベな元無職が鎖・槍使いを原型として、契約を結んだ黒猫と共に成長していく物語。 カクヨム様とノベルアップ+様にも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:242時間13分

    この作品を読む

  • 闇の系譜(アルファノル編)

    非理の子らよ、滅びと共に眠りなさい。

    1,800

    0


    2021年10月22日更新

    ファフリ達を秘密裏に逃した罪で告発され、王宮から姿を消したルーフェン。 召喚師一族への不信感が一層強まる中、トワリスは、ルーフェンの跡を追うことを決意するが……。 憎悪と怨恨に染まった、アルファノル盛衰の真実とは──? ◆本作は、銀竹による長編ハイファンタジー小説、闇の系譜シリーズの四作目となります。 一作目がミストリア編、二作目がサーフェリア編・上、三作目がサーフェリア編・下となります。 ◆一部残酷な表現などありますので、苦手な方がいらっしゃいましたらご注意下さい。 イラスト、本文の無断転載禁止です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

  • 闇の系譜(サーフェリア編)下

    新時代の流れの陰で、揺れ動くものとは。

    1,400

    0


    2021年10月22日更新

    三街による盤石な統治体制を敷き、サーフェリアを背負うこととなった新王サミルと召喚師ルーフェン。 しかし、彼らが興した王都アーベリトは、わずか七年でその歴史に幕を閉じることとなった。 後に『アーベリトの死神』と称される、召喚師ルーフェンの思いとは……? ◆本作は、銀竹による長編ハイファンタジー小説、闇の系譜シリーズの三作目となります。 一作目がミストリア編、二作目がサーフェリア編・上となります。 ◆他サイトで2018年3月4日~2021年2月1日に連載しておりましたが、この度移転してきました。 小説カキコ様の小説大会にて、サーフェリア編・下が2019年に銀賞、2020年夏に銀賞、2020年冬に金賞、2021年夏に管理人賞を頂きました。いつもありがとうございます。 ◆一部残酷な表現などありますので、苦手な方がいらっしゃいましたらご注意下さい。 イラスト、本文の無断転載禁止です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間42分

    この作品を読む

  • ラフィアの翼

    忘れられた神話を巡る、少年少女の物語

    6,600

    0


    2021年10月22日更新

    夏が終わり、秋のはじめ。騎士を目指して学院生活を送るステラ・イルフォードは、故あって教会にやってきた。 そして、神父を狙う殺人鬼に出くわした。 ステラと彼女の学友たちは、事件現場に居合わせたことをきっかけに、隠された神話を知る。 ――世界を見守る偉大なる女神は、一時代に二人、心正しき人間を選ぶ。 そして選ばれた二人には強大な力が与えられる。人々は、彼らを『翼』と呼び、畏れ敬った―― 新たな『翼』の誕生を阻もうとする人々が教会関係者を狙っていると推測したステラたちは、神父を守るために行動を起こすのだが……その先で待ち受けていたのは、予想だにしなかった展開であった。 「困ってるのはみな同じよ。俺だって、正直、頭痛がしてきそうだ」 「あんたが頭痛だけなら、あたしはそれに加えて胃が痛くなりそう」 これは、自覚の薄いまま神話の当事者となった少年少女の、青春と戦いの物語。 ※Ⅱ以降は毎週金曜日、土曜日の19:00更新です! ※タイトル末尾に★がついているエピソードは、挿絵つきです。お好みで表示設定を切り替えてお読みください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間43分

    この作品を読む

  • 書き出し短編集〜フォロワーさん物語〜

    Twitter企画の書き出し短編集です!

    10,800

    0


    2021年10月22日更新

    Twitterの企画にて、フォロワーさんを自身の世界観でキャラクターにするというものをやってみました! その時に生まれた作品達です! ほとんどがプロローグ的というか、書き出しのような形の物語です。 もし反響が強ければ長編化するかも……?← 様々なジャンルで書いておりますので、きっとお気に入りの物語が見付かるはずです! 是非とも読んでいただき、お楽しみくだされば幸いです!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 骸骨剣士は眠れない! ~スライム以下から始める迷宮攻略。出会った姫は、歩くアルマゲドンでした~

    ポン骨剣士と美少女魔王のさつばつラブコメ

    581,270

    3,235


    2021年10月22日更新

    目覚めるとそこは、魔物蔓延る最凶ダンジョン。 そして体は脳までカラッポなガイコツ剣士。 スライムにも負ける最弱ぶりを見せつつも、不死身を活かして不眠不休で攻略を続けていると、いつしか恐れられるダンジョン最強の存在に。 そして出会い、別れの末に最下層で出会ったのは…… ポンコツ骸骨剣士とツンデレ魔王の バトル × ファンタジー × ラブコメディー 最強二人の行先は、爆発壊滅ご用心!? ╲╲╲他サイトでPV200万突破╱╱╱ ──── 応援やご感想、お気軽にぜひ! 本作は皆さまのお力添えで成り立っています!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25時間51分

    この作品を読む

  • コトワリノ守り人《ハーフィズ》

    千年ストーカーを最終的にぶった切る冒険譚

    51,000

    1,500


    2021年10月22日更新

    当初ただの遭難かと思われたその救出劇は、皇家直系のアラムを狙った、千年前のイブラシード皇国解体にまつわる陰謀の一端に過ぎなかった―― 世界を改変する法則災害《ハザード》が日常的に吹き荒れる世界で、人類は常に滅亡と背中合わせだった。 その原因である星の力を理《アドワール》として技術転用した術式紋様《ギリフ》で遥か昔から人類を守り、発展に寄与してきた【星の僧院 】の理(コトワリ)の守り人《ハーフィズ》たち。 新人ハーフィズのシャディーラとユセルは任務で【世界の果て】大嶺山脈に向かい、そこで保護した一人の遭難者は、薔薇都市国家同盟の議長国、ウラルトゥの後継者《ハズラト》であるアラムだった。 救出劇を発端に浮き彫りになる薔薇都市国家同盟内の政治的な駆け引き、千年前の皇国解体時における権力と美姫を巡る争い、さらには陰謀の裏にある初代リンダラハを巡る因縁も明らかになっていく。 世界を未曽有の危機へと巻き込んでいく陰謀に巻き込まれた二人が当事者となった時、、事態に翻弄されながらも選んだ答えとは。 乾いた空気、砂漠、ごみごみした路地から構成された迷路のような街、そして現実の私たちより進んだ文明を持ったアラベスクな異世界が舞台です。 表紙・挿絵はHAK様にご担当いただいております。 HAK様の洗練されたセンスで描かれた豪華挿絵付きの回は「(★)」と記載いたしますので、お楽しみに。 起の章:新人ハーフィズの二人が初の野外任務に向かう!完結済。ありがとうございます! 承の章:主人公たちに迫る議会政治の罠。完結済。ありがとうございます! 転の章:連載中。いよいよ敵の背景が明らかになります! ※作者の都合により、7月以降は週2日火/金 16時更新予定 では。 銀髪美少女とイケメン少年の褐色コンビが世界に忍び寄る陰謀に挑む、頭脳戦×アクションをシリアスライトに楽しめるアラベスク・ハイファンタジー冒険譚、ぜひ、ご賞味あれ☆ write:鵠 厨子(くぐい ずし) illust:HAK様

    読了目安時間:6時間18分

    この作品を読む

  • 運命を紡ぐ双子と想いのキセキ

    双子の兄妹が紡ぐ『キセキ』の物語。

    19,073

    1,280


    2021年10月22日更新

    魔法をもとに栄華を極めた時代も終わりを迎え、人々は古代文明が遺した軌跡をなぞるように今を生きている。それでも各地には未だ色あせず語り継がれてきた伝承が存在した。 そんな古き時代と新たな時代が交錯する世界で仲良く暮らしていた双子の兄妹。兄の名はフィオーラ、妹の名はフィアーナ。生まれながら強大な魔素を秘めた二人はある日、長年の疑問を父に投げかける。 「ぼくたちのお母さんってどんな人?」 しかし、考古学者の父は答えられないと告げて家を出て行ってしまう。取り残された二人は母の面影を求めてついに旅立つ。この星に綴られる伝承を紐解くように双子の兄妹はキセキを描いて……。 母親探しから始まる、優しくも残酷な世界で自分たちが生まれてきた本当の意味を求めて……これは、そんな双子の兄妹が紡ぐ『キセキ』の物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • 見習い賢者の博物誌

    博物誌を編纂するためにあちこち旅するお話

    100

    0


    2021年10月22日更新

    賢者見習いのパトリシアのお仕事は、師匠のお手伝い。師匠は王国の博物誌の編纂がお仕事なのだけど本人は全くやる気ゼロ。今日も今日とて師匠に仕事を押し付けられ、パトリシアは調査に蒐集に執筆にと忙しい毎日を送っているのです。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 聖獣達の鎮魂歌

    「それでも僕はお兄ちゃんの事大好きだよ」

    600

    0


    2021年10月21日更新

    これは、風眞蓮という少年の悲壮と勇気の冒険譚。 年輪の世界と呼ばれる世界群の中で、唯一裏と表のある世界「エンドオブエデン」 裏の世界と呼ばれるディセントで起きようとしている、1000年前に起こったオリュンポスの神々による大戦争のその続き。 それを止めるべく戦う「聖獣の守護者」の末裔達と蓮。 年輪の世界の破壊を望み戦争に加担する異端の神と、「ディン・アストレフ」という年輪の世界の守護者に戦士達を育てるべく集められた異世界の者達の思惑が交差する。 彼が見るであろう世界は美しく、とても残酷であろう。 しかし彼は進む、己の運命を知らずに。 共に戦う仲間たちと紡ぐその物語は、どのような終わりを迎えるのか。 それを知るのは、ただ一人のみ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間20分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    1,065,950

    5,600


    2021年10月21日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 【各章の紹介】 序章・主人公の目覚めと『眠り女』たち、そして魔の都。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31時間17分

    この作品を読む

  • アサシンくろえ

    クロエ視点として異なる時と時空の物語

    54,700

    13,700


    2021年10月21日更新

    彼女の名はクロエラ、情報機関ソロモンのサーヴァントである。あらゆる依頼をこなしていくクロエラだったがある出来事をキッカケに変化する。 それから数年後クロエラはギルド=アズマに入り楽しい生活が続くと思っていたが、ある日突然クロエラだけ別の世界へ転移しそこで鬼の種族が率いる百鬼夜行と出会う。 クロエラは巫女と出会い元の世界に帰る為に百鬼夜行に協力することなる。 新たなる物語が開こうとしていた。 この物語はクロエラ視点で描かれるストーリーであり、ギルド=アズマに入る前とそれから入ったあとのお話を書いてます。異なる時空で起きた出来事であるため、実際の本編と違うところがあります。 残酷な描写、暴力、性的な表現がありますのでご注意してください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間57分

    この作品を読む

  • ハガネイヌ

    疾走するファンタジーポリスアクション小説

    477,200

    610


    2021年10月21日更新

    かつて人類は巨神族によって支配された奴隷であり、家畜であった。 絶対支配のくびきから自由を求めて反乱を起こした人類は、想像を絶する死闘の時代を経て、巨神族を打倒。 そして偉大なる”汎人類帝国”を打ち立てる。 ――時は流れ、数百年。 帝国の秩序を脅やかす異端勢力を排除するために作られた特務組織のことを、人は”ハガネイヌ”と呼んだ……。 ハガネイヌの一員、ヴァイはメイスを振るう戦士である。 錬金術師連続誘拐事件の捜査を命じられ、 エルフの錬金術師リノンを護るために派遣されたヴァイだったが、犯人の動きは早く、戦いが始まる。 「ハガネイヌ」は重厚なファンタジー設定と痛快な刑事ドラマ風展開を合わせた、ファンタジーポリスアクション小説です。 帝国の法と秩序を護るため日夜働く若きハガネイヌたちの活躍、ときどき水着や温泉! 表紙絵および挿絵はハクア様 @shironamihakua に依頼したものです。感謝!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間28分

    この作品を読む

  • 世界の滅亡、五秒前。

    目まぐるしく展開がひっくり返される物語!

    112,250

    3,057


    2021年10月20日更新

    【 第一章完結しました! 】 『一千年』に一度現れる竜|《ドラゴン》の暴走が始まった! こんな噂を耳にしたザビは、すぐさま参戦を決意する。 だが、ここからザビの壮絶なる戦いの火蓋が切られたのだった。 出会いと別れの狭間の中で、ザビは『答え』に辿り着き、絶望を覆せるのか。 強き信念と、未知への渇望を胸に、決められた運命に抗う物語。 ※この作品は、作者が中学三年生の時に書き上げた処女作をリビルドしたものです。 箇所箇所で修正を加えていますが、表現はほぼ原文のままにしてあります。 その点を踏まえた上で、ご声援のほどよろしくお願いいたします🙇‍♀️ ※小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 ※表紙絵の無断転載及び無断利用はおやめください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間55分

    この作品を読む

  • 空より青いあの海へ

    世界の果てにも、海は無い

    0

    0


    2021年10月20日更新

    ——海が消え、雲が消え、やがては全てが消える終わりかけの世界。 そこで生きる少女ヴァルカは、その身に刻まれた火の刻印の為に蔑まれ、明日への希望も無い日々を送っていた。 だがそんなある日、村の外に狩りに出た彼女は、空に浮かぶ雲と、その下を歩く男の姿を見つける。 ——それは紛れもなく、運命。乾いたまま終わる筈だった少女の人生が、大きく動き出した瞬間。 数多の試練を超えた旅路の果てに、彼らを待つものとは—— 《週二更新目標・17時30分》

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • ローシャ探偵所

    魔法ファンタジー×探偵ものを目指してます

    900

    0


    2021年10月20日更新

    剣と魔法と魔物のはびこるファンタジーな世界で『探偵』という奇怪な仕事に魅入られた魔術師、カルメ。彼は本業である魔法研究者としての仕事の傍ら、『ローシャ探偵所』という事務所を設立した。従弟の騎士学校生イオニアを助手に迎え入れて準備は万端……だったものの、悲しいかな、この世界において探偵という職業は全くと言っていいほど世間に認知されていなかったのである。 そんなわけでしばらくは開店休業状態の探偵所だったが、ある日郵便受けに一通の不審な手紙が入っており…… 魔法ファンタジー×探偵ものを目指してます。 *この作品は、作者自身の個人サイト、小説家になろうさんにも掲載しています。

    読了目安時間:1時間20分

    この作品を読む

  • 月落ちる森Ⅱ 巡る星辰

    シリーズ2作目*1作目からお読みください

    30,500

    0


    2021年10月20日更新

    月と太陽の神話の地、オクシタニアへようこそ! ここでは手付かずの雄大な自然と、豊富な森の幸、ここでしか見ることのできない植物、北国の可愛らしいモフモフの狼たちがあなたをお待ちしております。 森の散策には、領主の認可を受けた経験豊かなガイドがご案内いたします。必ずガイドの指示に従ってください。 森の生態系を保護するため、火気の持ち込み、動植物の狩猟採取は固く禁じます。森で生活する住民への過度な接触はご遠慮ください。散策よりお帰りの際は必ず点呼を行い、人数が揃っているかを確認してください。 なお、この森において狼は神獣とされ、厚く信仰されています。嫌がる狼に無理やり触れたり、じっと目を見つめたり、食べ物を与えたり、追いかけたり、いじめたりしませんようお願い申し上げます。※狼に好かれた幸運な方は、その限りではありません。 また、ナナカマドの目印の先は環境保全と安全のため、立入を禁止しております。立入禁止区域内で何が起こっても、当方は一切責任を負いませんので、予めご了承ください。 あなたの旅がよきものになりますよう、心よりお祈り申し上げます。 ―――――――――――― ☆シリーズ2作目です。1作目からお読みください。 ★この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ★カクヨム・エブリスタにも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間48分

    この作品を読む

  • 宝石少年の旅記録

    宝石で出来た少年の、優しい旅の記録。

    49,800

    0


    2021年10月18日更新

    ビジュエラという、とても美しい世界があった。澄んだ水は太陽の光が無くとも星の様に煌き、それを栄養とした自然もまた美しい。 人間は魅了されたあまり、やがてそれを加工して装飾などに使い始める。それを人は『宝石』と呼んだ。 そんな世界に1人、宝石となる奴隷が居た。幼い奴隷は1つの『死』を経験し、運命の旅人となる。 これは地図の無い白紙の世界に色を付けた旅人の記録。盲目な彼が記す、様々な国とそこに住む人々の話。 ~ ** ~ ** ~ 毎週月曜20時更新

    読了目安時間:10時間11分

    この作品を読む

  • 人造乙女の決闘遊戯 ~グランギニョール戦闘人形奇譚~

    スチームパンクな異世界闘技場バトル物です

    946,230

    21,500


    2021年10月16日更新

    蒸気機関と練成技術が発展した、現実とは異なる世界。 そこでは『人造乙女(オートマータ)』同士による、熾烈な『決闘遊戯(グランギニョール)』が行われ、圧倒的な支持を集めていた。 刃煌めき血飛沫飛び散る、残酷極まり無い『決闘遊戯』は、堕落した貴族達の欲望を満たす究極の娯楽として、或いは権威権勢を誇示する手段として、国家主導の下、誰に咎められる事も無く、日毎夜毎、営々と開催され続けた。 若き練成技師・レオンは、非情な階級社会に翻弄されつつも、市井の医師として、孤児院の子供達と共に生活を続けていた。 しかしそんなレオンの下に、損壊したオートマータの娘が運び込まれた事で、事態が一変する――。 スチームパンク風、異世界闘技場バトルノベルです。 お楽しみ頂ければ幸いです。 ・こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿致しております。 ・表紙の画像を「永久凍土さま」より頂きました! 心より感謝致します! (https://novelup.plus/user/137185484/profile)←永久凍土さまのプロフィール&作品群です!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:17時間20分

    この作品を読む

  • 精霊の星 ~丘の魔王の研究所~

    科学を題材にしたファンタジーです!

    200

    0


    2021年10月15日更新

    元素を操る精霊アビス。 彼が狂信的に信仰するものは、科学であった。 科学と精霊、奇妙ではあるが、必然である。なぜなら、彼は科学を超えることが出来ないのだから。そして他の精霊も同様に――。 そんな彼の元に、ある時生まれたばかりの精霊がやってくる。 命を奪う能力を持ちながら、他人の命を奪いたくないと、矛盾を持つ精霊ヴィータ。 ヴィータを巡り、他の精霊達も動き出す。 危険な能力を持つヴィータは、力を付ける前に処分するべき。実に真っ当な考えである。 それでもアビスはヴィータを守る。 彼が見たかったのは、ヴィータの結末。能力と思想、その矛盾の先に何か答えを見つけるのか。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む