ハッピーエンド

検索結果:559件

  • 15歳の少年王と執政の求める未来は?

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・33話 綾雅(りょうが)

    2019年10月24日更新

    シュミレ国―――北の山脈に背を守られ、南の海が恵みを運ぶ国。 15歳の少年王エリヤは即位したばかりだった。両親を暗殺された彼を支えるは、執政ウィリアム一人。他の誰も信頼しない少年王は、彼に心を寄せていく。 恋ほど薄情ではなく、愛と呼ぶには尊敬や崇拝の感情が強すぎる―――小さな我侭すら戸惑うエリヤを、ウィリアムは幸せに出来るのか? 【注意事項】BL、R15、キスシーンあり、性的描写なし 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム、マグネット、ノベルアップ+

  • 魔法がある世界で、なぜ銃撃戦してるんだ?

    ♡18,900

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・51話 綾雅(りょうが)

    2019年10月24日更新

    ※エブリスタ 2019年7月 「特集 最強無敵の主人公~どんな逆境もイージーモード!~」に選ばれ掲載されました。 異世界転移―――サバゲーの大会中にオレは衝撃的で情けない死に方をした。 『魔法の使えるファンタジー世界』への借りを返すため、自称カミサマが選別した結果らしい。そのまま転生かと思ったら、多少弄って転移となりました。 魔法が使え、皇帝や貴族、魔物、獣人もいる中世ヨーロッパ風の世界。簡易説明とカミサマ曰くのチート能力『魔法』『転生先基準の美形』を授かったオレの新たな人生が始まる! が、違う! 説明と違う!!! オレが知ってるファンタジーな世界じゃない!? 放り込まれた戦場を絶叫しながら駆け抜けること数十回。 あれ? この話は詐欺じゃないのか? 絶対にオレ、騙されたよな? これは、間違った意味で想像を超える『ファンタジーな魔法世界』を生き抜く青年の成長物語―――ではなく、苦労しながら足掻く青年の哀れな戦場記録である。 【注意事項】BLっぽい表現が時折ありますが、BLではありません(ネタバレになるので詳細は伏せます) 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム、ツギクル 【更新頻度】ほぼ毎日すこしずつ

  • よろしくお願いします!!!

    ♡13,100

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・22話 鈴木竜一

    2019年10月23日更新

    絶望的な声と滑舌の悪さのせいで就活に苦戦する中、不慮の事故で死んでしまった主人公。その死を憐れんだ女神により、コンプレックスだったそのふたつの問題を解消して木こりの息子エリックとして異世界へと転生する。 「……て、それだけかよ!!」 女神にねだっていくつかおまけスキルをもらったが――実はそのおまけこそがとんでもない代物だった。

  • どちらかといえばコメディです

    ♡1,000

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・48話 歩海

    2019年10月23日更新

    「どうか、この世界をお救いください」 柏木圭《かしわぎけい》は気がついたら地球に存在しない大広間にクラスメイトと共に移動していた。そう、彼は突如として異世界に召喚されたのだ。そして世界を救うように頼まれた圭はふと、あたりの景色が見覚えのあるものだと気づく。 それも当たり前で、圭は50年ほど前に一度この世界に召喚されていた。二度目の異世界召喚を受けて、圭は思う。 「今度こそ、誰も死なせない」 同時期に召喚されたというかつての仲間達を探しながら、圭は一度救った世界をもう一度救う旅に出る。かつて一度救った世界をもう一度眺めて、彼らは、自分たちの正義を貫き通す。たとえそれが、世界の正義と袂を分とうとも *この作品は『小説家になろう』でも投稿しています。

  • 普通の女の子と普通じゃないモノのお話

    ♡300

    〇140

    ホラー・連載中・3話 黒木カイネ

    2019年10月23日更新

    人外に好かれやすい体質を持つが、霊感もなければ、霊能力もない|佐江葉《さえば》ミコト。 強面のマスターが経営する喫茶店のいち従業員でしかない彼女の運命は、異形の影をもつ男と出会うことで、大きく変わる。 ──襲い来る怪物も怖いけど、守ってくれる怪物も怖い。 見えていないだけで、いつの間にか”怖いもの”に囲まれていた少女と、人と怪物のはざまで揺れる青年のいろんな意味で危うい物語。 ハロウィンのノベラちゃんアバター欲しさに書いたお話ではありますが、楽しんでいただけると嬉しいです。

  • 感情を得た彼女は、徐々に魅力的になる。

    ♡1,100

    〇0

    SF・連載中・10話 奈良ひさぎ

    2019年10月23日更新

    困っている人をいつでも助ける優しい人を夢見て上京した新米警察官、淀川。ある日突然彼のもとに、アンゴウ・リサと名乗る少女が現れ、半ば脅されるようにして一緒に暮らすことになる。そして知ることになる、東京の現状。 東京には実像がない。少女には身寄りがない。およそ人らしい感情がない――。 そんな彼らを、普通の武器では倒せない怪物が襲う。しかしふとしたきっかけで二人の力が合わさった時、どんな敵にも負けない強さが生まれる。そして一つ一つ、少女と世界の謎が明らかになっていく。 これは”実像を失った”仮想都市・東京で未知の敵と戦うバディが織り成す、超未来SF。 ※「小説家になろう」にて完結済の作品です。 ※画像は蒼原悠氏(@AzureFlag373813)にいただいたものです。

  • この幼女──変身するアヴェンジャー!

    ♡124,550

    〇505

    SF・連載中・80話 雪車町地蔵

    2019年10月23日更新

    帝都1945 終戦直後の帝都で、気功術の達人である憲兵〝有木希戮《ありき きりく》〟は密命を受ける 「現人神を殺すのだ……!」 神を自称する詐欺師がはびこり、人々を惑わしているというのである 勅命を遂行する彼だったが、なんと詐欺師の正体は本当に神 あっさりと返り討ちに遭ってしまう そうして気がつけば、見覚えのない世界が眼前に広がっていた 機械と建築物がどこまでもどこまでも無限に重なった、巨大な構造物 果てしなく続く弩級構造体の中で、彼はふと自覚する ──自分が、幼女になってしまっていることに かくして、下された勅命を果たすため 異世界でも神を誅戮する決意を固めた幼女は、赤い装甲を身に纏う そうして彼女を導く魔女とともに、五十六億七千キロメートルを走破する旅路を歩み始めるのだった 「生きて、喰って、神を殺せ」 「食べて生き続けることだけが、神への叛逆」 超弩級の異世界SFアクション、ここに開幕──! ※毎日21時頃更新 ※表紙のイラストは「ふっとら」様よりご提供いただき、許可を得て使用させていただいております

  • おためしで最初の4話だけ読んでみて

    ♡362,900

    〇12,945

    異世界ファンタジー・連載中・63話 Imaha486

    2019年10月23日更新

    2019年10月18日より「届け、言葉の力PJ」タグを設定し、全てのノベラポイントが令和元年台風19号被害支援プロジェクトへ募金されるようにしました。 また、ランキング影響を懸念される方向けに募金専用タイトル (災害に対する備えに関する実用記事)も公開しましたので、併せて下記作品もご覧ください。 novelup.plus/story/828305668 以下、本来のあらすじです --- 「今までお疲れさま」 シーフのカナタはそんな一言で勇者パーティを追放されてしまった。 故郷へ帰ろうにも、そこは魔王の城に最も近いサイハテの街。 宿の宿泊費は超高額、街を一歩出れば強敵モンスターだらけ、しかも財布の中身は無一文……。 ――そして、この世界は滅ぶ運命にある"救いのないセカイ"だった。 だが、そんな絶望的状況での「水の精霊エレナ」との出会いが、彼を……いや、世界の運命を大きく変える事になる。 カナタに課せられた使命はただ一つ。 かつて救われないまま忘れ去られた者達を全員救済し「真のエンディング」へと繋がるトゥルーエンドルートを切り拓く事! 【追記】 第1回ノベルアップ+小説大賞 一次選考通過しました。 これまで応援頂いた皆様、そしてこれから読もうと思って訪ねて頂いた皆様、ありがとうございます。 引き続き御愛顧の程、宜しくお願い申し上げます(*・ω・)ノ

  • 王道異世界+追放モノです。鬱要素なし

    ♡17,340

    〇850

    異世界ファンタジー・連載中・18話 静内燕

    2019年10月23日更新

    ある日突然勇者として異世界に召喚され、世界を救った少年後藤陽平 彼は600族、素早さ102、Sランクの勇者となり世界を救う使命を女神から受けた。 そして向かった世界で勇者として死闘を繰り広げ傷つきながらも世界に平和をもたらす勇者となった。 しかし直後、平和となった世界に勇者はいらないと自分たちの権益を侵されると感じた権力者たちによって追放されてしまう。 一度目の召喚から3年。 大学に進学し平凡な生活を送っていた陽平にとある少女が訪れた。 それはかつて人間達から虐げられしものを結集させ、勇者だった自分と死闘を繰り広げていた最後の敵、魔王「ルシフェル」だった。 ルシフェルは叫ぶ。 異世界は魔王という共通の敵を失い、混乱している。 私を頼っていた身分の低い人達や、あなたを信じていた亜人達が救いの手を求めていると。 「みんながあなたを頼っているのよ──」 「わかった、やればいいんだろ!」 その言葉にやれやれと思いながらも、もう一度勇者として異世界に行くことを決断する。 そして彼は立場を失った王女様に頼られ恋人になったり、未知の古代遺跡を探検したり、かつての冒険仲間と再会したり、時にはドキドキ、時にはほのぼのとした異世界生活を送っていくのであった。 追放された「元勇者」が再び異世界に召喚され、今度こそは平和な世界を作るために奮闘する。 ドキドキ・ほのぼの・バトル&ラブコメファンタジー!!

  • 婚約破棄後の恋のゆくえの物語

    ♡167,250

    〇2,700

    恋愛/ラブコメ・連載中・56話 にゃもこ(灰羽アリス)

    2019年10月23日更新

    公爵令嬢フィオリアは、最愛の王子に婚約破棄された。その夜、フィオリアの前に死神が現れる。彼は言った。『50日後、貴女は王子の想い人を殺し、自殺する』のだと。協力関係になるフィオリアと死神。50日後までに王子の心を取り戻すため、フィオリアは死神が下す"命令"を遂行していく。 表紙絵の作成は『瑳黒』様(Twitter→@396sakuro )です。

  • 所属ギルドがいきなり崩壊!(実話)

    ♡102,250

    〇450

    異世界ファンタジー・連載中・138話 三倍酢

    2019年10月23日更新

    ある朝、ギルドが崩壊していた。 ギルド戦での敗北から3日、アドラーは自分以外の団員が辞めたと知る。 成り行きで団長に就任したアドラーは、ギルド再建を団の守り神から頼まれた。 かつての超名門団は、今や潰れかけのソロギルド。 しかし新しい団長は、大陸最高の転生冒険者だった。 アドラーの固有スキルは『指揮下の能力を3倍増』という強力無比なもの。 やって来るのは、世間で居場所のない混血エルフや竜の姫に紳士のオーク。 変わり者ばかりが集まるギルドは、やがて大陸最強の戦闘集団になる。

  • もう一つの現代で繰り広げられる百鬼夜行

    ♡700

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・5話 八九式ライカ

    2019年10月23日更新

    妖怪という存在が認知されているもう一つの現代社会。 高校で起きた謂れなき暴力事件の犯人に仕立て上げられ、勘当同然で母の古い知り合いだという家に預けられた少年・不知燈真。 関東某所の山間にある魅雲村は人口の八割が妖怪という、現代社会の陰にある隠れ里のような秘境だった。 様々な妖怪に囲まれ、その中で接していくうちに、燈真は今まで得られなかった家族愛というものを感じ取っていく。 これは現代の日本で繰り広げられる、ハートフル・ゴーストパレード。 一話あたり1000~4000文字です。三分から十分もあればサクッと読めますので、暇潰しのお供にどうぞ。 第50話前後からバトル展開に入ります。少年漫画誌のテコ入れのようなものだと思ってください。 誤字脱字、誤用などありましたら気軽に報告してください。 素敵な表紙イラストは夏野露草様に描いていただきました。

  • ライトノベルを書くライトノベルです。

    ♡4,300

    〇未参加

    その他・連載中・8話 渡邊裕多郎

    2019年10月23日更新

    主人公、佐田哲朗と、同級生、鴻上由紀乃ふたりだけの、駄弁り部と化した文芸愛好会に、ある日、転校生の一年生がやってきた。御堂静流という少女は、ライトノベルを書きたいという。たまたま、過去、雑誌に短編が掲載された佐田。静流は佐田に弟子入りを志願する。困っている人間を放っておけない佐田は、ネットで知り合ったプロ作家から、ほうぼうの編集部の助言等をまとめた虎の巻をもらい、同級生の由紀乃と一緒に、静流へライトノベルの書き方を教えるのだった。ほかにも、 「恋愛を知るには、プールでカップルの会話を聞くのがいい」 という理由でプールへ行ったり、夏休みなので、由紀乃の妹で小学生の春奈が遊びにきたり、漫画部の日沢茉奈が佐田と静流をスカウトにきたり、まるでライトノベルのような部活動をする三人。そして、基本的なキャラクターとサブストーリー、メインストーリーができた三人は、静流の家で実際に執筆をはじめる。だが、静流の母親はライトノベルを認めていなかった。「けがらわしい」とまで言う静流の母親に、佐田が切れる。 「職業に貴賤なんかないだろう!」 この言葉で静流の母親もライトノベルを認める。一方、佐田も佐田で、本格的にライトノベルを書こうと思い立つ。 「なんで書かなかったんだよ?」 「最後まで書く根性がなかったんだ。基本中の基本が、俺にはできてなかったんだよ」 由紀乃の質問に苦笑する佐田。 「で、どんな話を書こうと思ってるんだよ?」 「ライトノベル志望者の夏休み部活動、かな」 この話は最後まで書きあがってます。全39話。エタりません。

  • 不器用男子×一途女子の純愛バトルファンタ

    ♡16,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・11話 阿東ぼん

    2019年10月23日更新

    【概要】 異類婚姻譚をベースにした 純愛バトルファンタジーです。 主人公とヒロインが ひたすら互いに一途です。 約120000字、全42話で完結。 毎日20時に更新。 書き方は自由間接話法を採用。 【あらすじ】 《黒髪の青年・ラグナ》は 生前の記憶と引き換えに異世界で生き返り、 《竜人族の少女・ユイ》と出逢う。 そして転生者であることを理由に ドラゴン探しの手伝いを依頼される。 ラグナはこれを断ろうとするが、 言葉を話す黒い刀《神器・コクトー》に そそのかされ、ユイを嫁にもらう という条件で引き受けることを決意。 その結果、ユイの心を見事に掴むのだった。 しかし、彼女の思い込みの強さと 妄想癖は常軌を逸していた! ラグナはおしゃべりで夢見がちな少女と 毒舌で皮肉屋な刀に振り回されながらも、 目的のドラゴンを見つけるべく 森の奥へと進んでいく。

  • 色々な恋愛を短編集で書いていきます。

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 梵吉。

    2019年10月23日更新

    色々な恋愛を短編集で書いていきます。 1ページ完結のものから数ページで完結するものがあります。 こういった形で短編集を書くのは初めてですが、是非気になった物から読んでいただけたらと思います🙌

  • ちょっと、えっちかもです~

    ♡183,650

    〇10,038

    異世界ファンタジー・連載中・72話 琉斗・リュート

    2019年10月23日更新

    魔法に長けた貴族の三男坊として産まれた主人公『ルイス』は、大量の魔力をその身に宿していた。 しかし、魔力を操る能力がゼロだったので、15歳の成人までに魔術師としての才能を示せず、平民落ちして冒険者をめざすことになった。 身を立てるためダンジョンのある迷宮都市に着いたルイスは、伝説の聖女様のような容姿の超美少女『セラフィーナ』に出逢う。 セラフィーナは、女神の聖印をコアとして作られた、特殊な機械人形・・・『聖女人形』であり、自分はルイスに仕えるために存在すると主張する。 ルイスとセラフィーナはパーティを組んで冒険者としてデビューしようとするが・・・ ※1 主人公の辞書に自重という文字はないので、やりたいことはやりまくります。しかし、R15なので性的表現の直接的な描写はキスまでです。 ※2 戦闘などで残酷な描写があります。

  • この『瞳』の力で最悪の未来を変えてやる。

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 ぽてさら

    2019年10月23日更新

    王国で暮らす二十歳を迎えた金髪の青年ローランド・ラ・イクシオンは王子の中でも王位継承権第十位という底辺。幼少期の頃は"神童"と呼ばれたほど身体能力や聡明さを持ち、王国を想う真面目な性格ということもあって次期国王を支える存在として周囲に持て囃された。しかし幼きある日、ローランドは森の中に迷い込むと精霊神と名乗る少女に出逢い『真実の眼』を手に入れる。翌日、倒れていたところを騎士団に保護されたローランド。数日間高熱にうなされるが、その瞳を手に入れた事により環境が一変。あらゆる真偽を暴くことが出来るせいで今まで持て囃してきた人間の中には、自分を利用して甘い汁を啜ろうとする醜い感情が潜んでいる事をローランドはこの時初めて知った。そして彼の性格が決定的な変化を迎えたのは大切な母の死。 ―――それから彼は真面目さを捨て去り、王子という権力とこの瞳の力を使って自らの欲望を満たす事を決意する。 こうして王子という立場もあり自分勝手で傲慢な性格となったローランド。しかし先見の明を持つ彼は、きたるべき時へと向けて性格が変わろうとも身体能力や『真実の眼』の能力向上を目指し鍛錬を続けた。 「端から王位継承権には興味ないが、しばらくは我が父上(クソ親父)に恩を売っておくのも悪くはないなぁ?」 そうして彼は国王に許可を取ると、王国にとって不穏分子や敵対組織を秘密裏に排除する『黒影の騎士団』を立ち上げる。真なる目的を隠したまま。 これはオレ様で傲慢なクソ王子が瞳の力を駆使し、意図せずとも美女に囲まれながらいずれ世界に名を轟かせる物語。 ※『小説家になろう』様で先行公開中です。

  • ──このメガネ。見えるっ!

    ♡22,700

    〇115

    恋愛/ラブコメ・連載中・17話 チノル

    2019年10月23日更新

    フリマ好きのオタク少年、相馬白兎《そうまはくと》は謎のメガネを3万円で購入してしまう。 だがそのメガネは『人の感情が色で見えてくる』魔道具であることが判明した! 相馬はその見えてくる色を『感情オーラ』と名付け、人々のオーラの色を見るのを楽しんで生活していた。 そんなある日、ひょんなことから『氷の女王』の異名を持つ、ちっちゃくてクールな美少女、華村桃香《はなむらももか》の姿をメガネをかけたまま見てしまう。 そんな彼女のオーラは真っピンク色に染まっていて── 「……何か私に用ですか?」「あ、あはは……何の本読んでるのかなって……官能小説とか?」 「……」 そんな2人のほのぼの? ラブコメディ。 なろう、カクヨムでも投稿しています。

  • 拝啓、僕は狐娘になりました。

    ♡4,050

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 月光壁虎×早見春流

    2019年10月23日更新

    稲荷神社の神様を狐だと勘違いしていたことで、神様の怒りに触れた主人公、那須野大地(なすのだいち)は、異世界の妖狐族(ようこぞく)の娘〝初(うい)〟として転生させられてしまう。 人里離れた山奥の狐の里で暮らす妖狐族には神の遣いとして退魔の力が生まれつき備わっており、初にはその他に巫女として邪を祓い浄化する能力があった。 ある日、妖狐族と敵対する妖狸族(ようりぞく)の少女が傷を負った状態で里を訪れる。 話を聞くと、人間に妖狸族の里は攻め滅ぼされ、命からがら逃げてきたという。 優しい初はその少女に力を貸すことを誓い、幼なじみで退魔刀使いの船(せん)、結界使いの少女桃(もも)、そして助けを求めてきた妖狸族で秘薬作成の技術を持った少女紫(ゆかり)と共に、人間の街「オエド」へ向けて旅に出た。 * この作品はなろうとエブリスタで活動してる早見春流様と協力して作った作品です。 なろうでは彼がこの作品を投稿します。

  • 付与師クリスと少女アミーユの師弟愛

    ♡3,350

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・46話 わんた

    2019年10月23日更新

    魔術が存在する異世界に転生したクリス。 1年前の戦争で両親を失った彼は、モノに魔術的な効果を付与するお店を引き継いでいた。 のんびりと経営する予定だったが、永久付与の技術とオーガー討伐をきっかけに運命が大きく動きだす。 貴族のお嬢様の家庭教師になって、数々の試練を乗り越えていく!