バディ

検索結果:6件

  • これは、虚構《じじつ》に近い物語である

    ♡32,610

    〇555

    異世界ファンタジー・連載中・58話 企鵝モチヲ

    2019年8月20日更新

    これは、虚構《じじつ》に近い物語である。 その世界の史実が語るところによれば、1908年11月――ボリビアの地にて一人の無法者が自らの命を絶つ。 それを人々が受け入れる受け入れないは別として、その無法者の死にある不可解な矛盾があることに、誰も気付くことはなかった……。 それはさて置いて、浅倉アトリは途方に暮れていた。 気付いたら都内の駅じゃなくて荒野にいたのなら、そりゃあ当然だよね。 だけどそんな矢先、一人の男と出会う。 ザ・サンダンス・キッドと名乗ったその男に「それって、【ワイルドバンチ強盗団】の?」と何気なく返した途端、腹パンを入れられて意識を失う。 そして連れ去られた先で、アトリは驚愕の真実を知る羽目となるのだった。 見知らぬ世界の見知らぬ地にて、アトリが出会ったその男は、無法者であり、かつては【ワイルドバンチ強盗団】の首魁であり――そして、今は【不死者】たる存在だった。 異世界転移した少女と全てを失い喪った無法者の男。 互いの利点の一致で行動を共にすることになった二人は、そこで何に出遭い、何を得て……そして、何を失うのか? 異世界転移×西部劇。 おっさん×少女。 その他、萌えとか萌えとか萌えとか…… 舞台となるのは、時のアメリカ西部開拓時代を模した異世界。 登場するのは、あの時代の有名人たち(?)。 西部劇風異世界ファンタジーと銘打った異色作、ここに開幕! ※西部劇に関する知識が無い人でも楽しめる作りになっています。安心してお読みください。 ※ところどころで歴史とかその時代の人物とか西部劇とかがネタにされると思いますが、それはあくまで筆者の観点から描かれるものです。「絶対こうだった!」という確証・保証はありません、あしからず。

  • レトロな街で霊能力者が事件を解決

    ♡41,070

    〇200

    ミステリー・連載中・22話 水深 彗

    2019年8月15日更新

    「霊能力者」。それは霊的な能力を持つ者の総称。 霊視は勿論、魂と会話のできる者や、特殊な能力を持つ者もいるという――。 ここは水の都・水柿町。 その商店街の一角に、二人の霊能力者が務める、一風変わった探偵事務所があった。 □章ごとに完結となっております。 □レトロな和風ファンタジーで、少しホラーで、猫ちゃんが出てくる、推理とバディものです。 □湯の巻の連載を開始しました。コメントは、感想の他に推理や考察も歓迎です。

  • スラムからのし上がった青年のこと。

    ♡300

    〇0

    SF・連載中・12話 東洋 夏

    2019年7月20日更新

    その星にはいつも雨が降っている――。 あらゆる法を犯しながらスラムで生きてきた青年の運命は、ある夜、カモにするはずだったゾーイに銃を突きつけたところから転換する。 青年の天性の美貌を見出したゾーイは、彼を首都の富裕層に売り出すべく画策を始めるが……。 雨降り惑星レイニーを巡る愛憎のSF絵巻、とくとご堪能あれ。 ※現在第一部のみ公開中です。

  • 魔獣も人間も、双方が恐怖の対象と成り得る

    ♡300

    〇0

    ホラー・完結済・4話 キロール

    2019年7月14日更新

    訓練中の新兵であるファランが目を覚ますと、そこは闇のなか。 何が起きたのか思い出せず闇の中を彷徨う過程で甦ってきた記憶が語るのは、魔獣の暴威と人の醜さ。 絶望で身動きが取れなくなった時に、現れたのは二人の見知らぬ者達。 彼等に助けられたファランではあったが…… カクヨムでも投稿しています

  • 凶手と魔女と、ホンモノの話。

    ♡1,310

    〇0

    SF・完結済・34話 ガンマ

    2019年7月10日更新

    魔女見習いが拾ったのは、SFディストピアな異世界から来た凶手でした――。 SF世界の凶手と、ファンタジー世界の魔女の、異文化凸凹バディ×冒険ロマンス活劇。

  • 目を覚ますと、そこは迷宮だった。

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 とらたぬ

    2019年7月3日更新

    甘利唯人:先輩。なぜか怖がられがち。後輩の隣以外は息苦しい。 渡会縁 :特殊な体質の後輩。先輩の隣が一番安心できる。 そんな二人が異世界に迷い込んで、いきなり迷宮で目を覚ましたり、一応帰還を目指しながら各地を転々と旅したりする話。 2019 6/8 ジャンル別日間72位 ※この作品はカクヨム様にも掲載しています。