バトル要素あり

検索結果:2件

  • 絶対忠誠の奴隷乙女

    クラスのアイドルが奴隷を自称した!?

    2,600

    0


    2022年2月7日更新

    これは、絶対的な忠誠と愛を尽くしたがる少女と、不可解な謎に包まれる少女の気持ちに応えようとする少年の、想いの物語。 林道綾珂(りんどう りょうか)は、高校入試目前のある日、中学時代二年近くかけて書き綴った小説を炎の中に葬り去った。 凄惨な中学時代の記憶にまみれた、黒歴史と化したそれを燃やすことで、つらい過去と決別できると信じて。 高校入学後、クラスメイトに『C組のアイドル』と陰で囁かれる美少女がいた。 彼女の名前は桜花彩理(さくらばな さいり)。 美少女とはいえ、綾珂は彩理を敬遠していた。 彼女の名前が、昔葬り去った黒歴史に出てくるヒロイン・サイリと同じ名前をしていたから。 入学後ひと月もしないある日の下校時、綾珂は『リンドウ』を探すチンピラに追いかけられる。 ナイフをちらつかせて発狂するチンピラに追いつかれそうになったとき、クラスメイトの彩理に救われる。 どうにか逃げ延びたあと、彩理は綾珂の手を引き、なぜか綾珂の住むアパートへと向かう。 そこで彩理は自身を、綾珂の黒歴史に出てくるヒロインそのものだと言い張った。 綾珂が知りうる、そのヒロインの特徴を添えて。 そんなまさかと疑う綾珂の傍ら、彩理は突如綾珂の身の回りの世話をし始める。 料理、登下校のボディガード(遠巻きに)、部屋の掃除、洗濯……。 彩理いわく「わたしは綾珂さまの奴隷ですから」。 やがてある日、事件が起きる。 彩理、幼馴染、クラスメートの三人とショッピングモールに遊びに行った休日明けの登校日。 クラスメートと幼馴染が揃って学校に来なかった。 連絡してもまったく応答がない二人。 ようやくクラスメートから返信が来たと思えば、深夜の学校に呼び出される。 なにか怪しいと思いながら行ってみれば、クラスメートだけでなく、気絶した幼馴染を担いだチンピラまでもが姿を現した。 はたして桜花彩理は、本当に綾珂の黒歴史に出てくる奴隷ヒロインなのか。 ぐいぐい迫ってくる彩理に最初は辟易とする綾珂だが、たとえ黒歴史のヒロインだろうとそうでなかろうと、彩理の想いに答えるべきではないかと考えを改め始める――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間19分

    この作品を読む

  • 怪異研究会の事件ファイル

    幼馴染の少年少女が怪異事件に挑む

    9,600

    50


    2021年12月29日更新

    あらすじ ■File 1.男女の魂の怪異事件(全13話) 拓海と莉子は家が隣の幼馴染。進学した高校で彼らは狼男と出会い、この世に怪異が存在することを知る。狼男は、男女の魂が関わる事件の当事者であり、ある願いを持っていた。自身も秘密を抱える拓海は、この事件を機に、莉子との関係に向き合うことになるのだった。 ■File 2.異世界パニック(全12話) 拓海たちの活躍で、狼男の願いは成就された。しかし、結果として開かれてしまった異世界のゲートから次々と来訪者が現れ、拓海のクラスを巻き込んだ騒動へと発展する。 ■File 3.対決・ヴァンパイア(全15話) 温泉旅行のために訪れた村には邪悪なヴァンパイアが封印されていた。ヴァンパイアの呪いを受けた者は健常者に噛み付き、呪いはどんどん伝搬していく。怪異研究会での経験を頼りに、拓海たちはヴァンパイアに立ち向かう。 ■File 4.妖怪の街、蛇の怪異(全12話) 拓海たちは、怪異研究会の夏合宿として妖怪の住む街を訪れる。様々な妖怪との交流の機会に恵まれたが、ひょんなことから蛇の怪異の攻撃を受けることになった。 ■File 5.学校行事、異世界事情(全11話) これまでに出会った怪異や異世界の魔術を文化祭の出し物に投入する。そのアイデアに拓海のクラスは大いに湧いていた。学校行事には、異世界からのゲストを呼ぶことにもなっているのだった。 ■File 6.悪魔召喚(全10話) 拓海たちは異世界に招かれ、異なる文化と触れ合うことになった。地球への帰還後に、悪魔召喚の書をめぐる事件に巻き込まれる。 ■File 7.夢を操る怪異(全12話) すっかり親睦の深まった拓海のクラスは、全員がスキー教室に参加することになった。そして、クラス全員が、夢を操る怪異の悪だくみのターゲットになってしまった。 ■File 8.幕間・さよならの前に(全6話) 異世界のゲートの消滅の時が迫り、拓海たちは異世界の友人たちと最後の時間を過ごす。 ■File 9.異世界・決戦(全15話) 異世界に危機が迫っていることを知り、拓海たちは怪異と共に異世界へ乗り込む。そして、強大な敵との戦いが始まる。 ※小説家になろうとカクヨムにも投稿しています

    読了目安時間:8時間56分

    この作品を読む