バレエ

検索結果:5件

  • 彼女と天使とバレエ+巡礼

    バレエを愛する少女と旅立つ若者の物語

    51,700

    750


    2022年8月6日更新

    有宮沙羅(ありみやさら)は高校入学を控えた十五歳の少女。 フランス人の曽祖父をもつスタイル抜群な沙羅は悩みを抱えていた。 「バレエを辞めたい」と、言い出せずにいること。 その上、父の転勤が終わり、五年ぶりに戻った我が家は、何かがおかしかった。 近所の子供から覗かれ、クラスメイトからは入学早々避けられる。 沙羅は原因を知る。留守中に家を貸した間借り人のせいだと。 彼と話をつけるために会う決意をするが……。 彼は天使のような笑顔を持つ優しい青年だった。 名前は塔ノ森結翔(とうのもりゆいと)。十八歳。 サンティアゴへの巡礼を夢見ていた。 優しい笑顔と声で沙羅を呼ぶ結翔。 いつしか沙羅は彼に心惹かれていく。……。 ☆沙羅はバレエに復帰できるのか? ☆結翔はなぜ旅に出るのか? 二人の心情と沙羅の学校生活を通して、お話は進んでいきます。 お楽しみいただけましたら、ブクマ、評価★等いただけますと幸いです!

    読了目安時間:2時間36分

    この作品を読む

  • たどり着いた異世界は私の見ている夢だったので、寝たり起きたり24時間やすめません ( 仮 )

    異世界はラノベじゃない。現実だから。

    185,510

    805


    2022年8月4日更新

    軽トラにひかれて異世界転生したと思ったら、私が見ている夢なんですって。 ここで眠ったら元の世界に戻れるよと言われても、何日たっても眠くならないんですけど ? これはベナンダンティと呼ばれる24時間働く存在になった女子高生の物語。 昼は高校生。 夜は自分の見ている夢の中で冒険者。 彼女の毎日は充実しすぎ。 先輩冒険者 ( 日本人 ) に助けられて、今日も討伐に陰謀、そして高校生活に冒険者稼業に、元気いっぱいがんばります ! 第一章 「田舎の街でスローライフ」 第二章 「後輩ができた ! 」 第三章 「侯爵令嬢になって都会でイジメにあう」 第四章 「お隣の国でちょっとだけ遊ぶ」 第五章 「バレリーナになって世界を救うよ」 ← 今ここ。 時々現実世界のお話しも入ります。頑張ります ! 小説家になろう様、アルファポリス様でも投稿しております。

    読了目安時間:41時間34分

    この作品を読む

  • ニコイチの魔法 - Hybrid Giselle -

    感動は論理に惹かれ 論理は感動に恋をする

    200

    0


    2022年5月23日更新

    鳥井寿郎は、バレエダンサーへの道に迷う高校生。 師をなくした彼がひとり踊る真夜中の神社に、死に瀕した魔女が降って来た。 現代社会の影に巣食う魔法結社『魔女の森』と戦っていた魔女、ポワール=グレイグース。 寿郎が死に逝くポワールを抱き締め、心からの涙を流した時、奇跡が起こる。 ポワールは寿郎に憑りつく魂だけの存在に、寿郎は何故か、女の子に変身してしまう。 魂はふたつ、体はひとつ……ふたりのおかしくも奇妙な同居生活が始まった。 だが、ポワールには秘密が、たったひとつの戦う理由があった。 『魔女の森』の追手は非情にも、ふたりに迫っていく―――。 感動は論理に惹かれ、論理は感動に恋をする。 魔法が繋げるロジック・エモーション・ハイブリッド。 ニコイチの魔法少年少女による舞踏劇《タンツテアター》、開演。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

  • 君とワルツを

    譲れないものはありますか

    2,000

    0


    2020年10月22日更新

    悲しくてもツラくても 前に進まないといけなかった 本当に大切なものを失っても 生きていかないといけなかった 彼女は幸せな夢を見た ご都合主義で、いつかは終わる 幸福で、胃を満たすような夢を。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • バレリーナの夫

    相似の姉妹の運命と女の性を描く恋物語。

    1,000

    10


    2020年7月9日更新

    姉は悪性腫瘍で入院中の妹を見舞う日々を送り、夕方になると妹の夫のために夕飯を支度する。姉妹はもとはバレリーナで、姉は今はショーガールという仕事ながら、ほそぼそとバレエを続けている。妹は姉のすすめで今の夫と結婚をしたのだったが、その平凡な夫との暮らしを愚痴る妹に対して、姉にはその平凡と安定とが女のしあわせと目に映る。やがて妹に死の影が濃くなって、姉と妹の夫の生活にも変化が訪れるー。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む