パチンコ

検索結果:6件

  • 大胸筋が嘆いてる!

    ♡27,000

    〇100

    現代/青春ドラマ・連載中・18話・23,868字 帰ってきた緑龍寺

    2020年9月30日更新

    高玉高校に通う高玉真凛(生徒会)は表向きは生徒の鏡である。しかし、その実態は放課後にパチ屋へ赴き、パチスロを打ち込むスロッカスであった。或る日、遂に真凛は台選びをミスって負け続けてしまい、軍資金が底をつく。資金巡りをしたい真凛だったが、彼女の通う高校はバイトを禁止している進学校である。バイトしているところを生徒や教員たちに見つかってしまえば、退学になる恐れがあった。 悩みに悩んだ真凛は、幼馴染の瑞龍寺アスカに頭を下げ、軍資金を借りようとする。話を聞いたアスカは「いいバイトがあるよ!」と、誰にもバレずに稼げる仕事があると提案をした。好条件だと思った真凛は、やる気に満ちる。 放課後、アスカの部屋に行く真凛。すると、アスカはノートパソコンを立ち上げて、あるアプリを開く。それはREALITYというアプリだった。画面には2Dの可愛らしい女の子が……。スタンドマイクを用意した彼女は「今からお仕事だから、見てて」と真凛に仕事内容を見せる。画面端に移るチャットをブリブリぶりっ子ボイスでアスカは読み上げていき、内容に応えていく。実は彼女が真凛に薦めていた仕事というのは、今流行りのVtuberだった! アスカが話す度に、リスナーからギフトが届き、投げ銭が表示される。そこそこ人気のある彼女は、このライブ配信で2万円を稼いだ。真凛は「これだ!」と確信し、Vtuberを始めることを決意する。次の日から、放課後にアスカの自宅へ赴き、Vtuberとしても指導を受けた。 真凛の可愛らしい声や、アスカの紹介もあり、人気が伸びていく。しかし、生粋のスロッカスである真凛のスロット愛が再び目覚め始め、リスナーの理想とかけ離れたVtuberへと狂い始める……。

  • 第二部開始! のめり込みに注意しましょう

    ♡852,750

    〇9,805

    童話/絵本/その他・連載中・55話・169,250字 春雨 蛙

    2020年9月27日更新

    第一部あらすじ 五百年の時を生きる妖狐の鈴(すず)は土地開発で住んでいた森を追われてしまった。 見初めた人間の主(あるじ)の元に身を寄せた鈴だったが、ひょんなことからパチスロに手を出してギャンブル依存症に陥ってしまう。 ギャンブル依存症を克服しようとする鈴と主の奮闘が始まった。 第二部あらすじ すっかり元の生活に戻った鈴は、毎日のようにパチスロを打ちに行っていた。 しかし、客足が遠のいたパチンコ店で勝ち続けることは日に日に難しくなっていた。 鈴は現状を打開するために、周辺の妖怪を巻き込んで軍団の結成を目論むのだった。 ※パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。 のめり込みに注意しましょう。一人で悩まずにご相談ください。

  • 怒られるかもしれないやつです

    ♡14,000

    二次創作・完結済・3話・8,228字 春雨 蛙

    2020年9月20日更新

    突如として現代日本に飛ばされた雷雲の将クローデットは、妹レイナが主役のパチンコ台と遭遇する。 クローデットは妹を連れ戻すためにハンドルを握るのだった。

  • 世の中こんな人もいるんですよ

    ♡98,900

    〇1,270

    エッセイ/評論/コラム・連載中・19話・64,471字 れど

    2020年8月24日更新

    Twitter:@redo_gamble 初めまして。 ギャンブル依存性のれどです。 私の人生まだ25年ですが色々ありました。 体はピンピンしていますが心が憔悴しきっています。 どこかに吐き出したくても吐き出せない。 人生諦めたくても諦める勇気もない。 この作品は作品になるかもわかりませんが私のエゴです。 私と同じ悩みや苦しみを抱いている人。 家族に病的賭博者がいる人。 愛する人がギャンブルに毒されている人。 その病気で苦しんでいるのは1人じゃないですよ。 私も"そのなか"の1人です。

  • サクッと読み終わります

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・3,938字 阿字野 ヒラキ

    2020年7月14日更新

    タモリが出てきそうなお話です

  • ギャンブル依存症者、そして世界の創り手へ

    ♡500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・64話・80,790字 裏漉屋とろろ

    2020年6月30日更新

    この物語はフィクションです。 だから、気がつかなくてはいけない。 やめるにしても、やるにしても。 ギャンブル依存症に苦しむ人たちへ。そして、世界を創る人たちへ。想いを込めて。