パニック

検索結果:27件

  • 空から落ちると、そこは壊れた世界だった

    ♡30,930

    〇0

    SF・連載中・95話・173,895字 行倉宙華

    2021年3月5日更新

    「わかった。あんたら全員殺して、あたしだけ生きるってのは、どう?」 ウェーブがかった高い位置にある、ポニーテールが揺れる。 透き通るような青の瞳。 君の一言で俺達はいつだって支配されてきた。 それがわかってるというように――バズーカを片手にゾーイ・エマーソンは笑うのだ。 第三次世界大戦で地上は甚大な被害を受けて住めなくなり、人類は空に助けを求めたのだ。 今人類の生活の拠点は、空島である。 俺、澤木 昴(さわき すばる)は…… 特に秀でた才能や、ましてや将来の夢とか、目標さえない、だだの凡人だ。 そこで凡人の俺は一発逆転を狙って、必死の勉強の末、エリート養成施設ナサニエルに入学した。 仲が最悪の双子の弟や、世話焼きの幼なじみも一緒だが、それなりに楽しい学園生活を送っていた第二学年の夏休み前。 「このままじゃ、地上に墜落だ!! 全員死ぬぞおおおおおおお!!」 大人達が全員出払っていた時に、なぜか空島はコントロールが効かなくなった。 絶体絶命で死を覚悟した、その時だ…… 「どうも理解していないみたいだから言うけど? 少なくとも、ここにいるあたし達には、他の生徒達の何百って命がかかってるの。それとあともう一つ。あたしは、こんなとこで終わるなんて死んでも御免よ」 ゾーイ、君の言葉で俺達は、全員が自分を奮い立たせて操縦桿を握った。 「スリー、トゥー、ワンのカウントでオートパイロットを解除します」 「解除なら、とっくにしてるけど?」 「は?」 まあ、君のせいで死にかけたけどね? どうにか着陸した俺達は、生きるために未知の世界――地上に足を踏み入れた。 けど、そこで待っていたのは…… 「犬と猫? あ、けど……え? こいつらって、人間じゃないよな……?」 これは終わりの見えない異世界での生活と、一人の不思議な少女に無茶苦茶に振り回されながらの二重の意味での過酷を経験しながら…… 少年少女達が疲労困憊しつつ、青春と成長をしていく物語である――

  • 「再び日本は呪いによって滅ぶのだろうか」

    ♡2,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・47話・73,588字 水野たまり

    2021年3月3日更新

    舞台は未曽有の大災害で滅びた後の日本。 生き延びた人々は、コミューンと呼ばれる小さな単位で共同生活していました。 一見幸せに見える人々。 しかし平和な生活にあっても、違和感を感じる人たちがいました。 コミューンでの生活に、息苦しさを覚える異端者たち。 彼らはより自分らしく生きることを望んでいました。 一方過去の日本を滅ぼした呪いの種火は、まだ消えていませんでした。 水面下で危機的な事態が進行していたのです。 生き残った者すべてを根絶やしにする為、呪いの業火は再び燃えさかろうとしていました。 異端者たちは滅びる運命に抗おうとしています。

  • 日本に居たほとんどの人が行動停止した。

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・5,737字 スナドケイ

    2021年2月17日更新

    その日 日本に居たほとんどの人間が 行動停止した 突然日本に居た人々が次々と倒れていく。何が起こったのか誰にも分からない。ただ、ひとつ言えるのは、そこが地獄だということだけ。ほとんどの人々は理性を失った化け物となり、暴れ回っている。 秩序も法律も存在しない世界に生き残った数少ない人間は、ある人間達に頼った。その名は、【レヴェナント】。彼らにはある共通点があった…。 この事件で母親を失った少年は、とあるレヴェナントのチームと共に行動することに。だが彼らはかなりの曲者達で…? これは、安寧をぶっ壊された5人のサバイバルライフである。

  • どうしようもないやつの物語

    ♡200

    〇0

    SF・完結済・23話・78,782字 字尾 享

    2021年1月30日更新

    日がな一日寝て過ごし、起きてすることは家に籠ってゲーム三昧。 そんな自堕落な生活をしていた主人公、安住祐がある日突然異世界で目を覚ます。わけのわからないまま理不尽な目に遭い、元の世界に帰ることを願うが…… しかし彼には何の力も知識も、度胸さえなかった。ユウは元の世界に帰ることができるのだろうか。 以下にあてはまる方は読まないでください ・なろうっぽい作品が好きな方 ・豆腐メンタル それでもお付き合いいただける方はよろしくお願いします。 8万字程度で完結。執筆済み。 初投稿、初作品。 なろう、カクヨム、ノベルアップ+で投稿します。

  • 少年は生き延びる事ができるのか?

    ♡1,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・41,387字 イズミント

    2021年1月21日更新

    日常に退屈していた男子生徒の篝(かがり) 幸村(ゆきむら)。 ホームルームが終わり、帰宅の準備をしようとした時に、突然化け物が襲い掛かり、クラスメイトや担任が惨殺された。 その化け物は、ファンタジー世界の小説とかでよく見るゴブリンだった。 この瞬間から、彼の日常は壊れていった。 そんな現代日本で、幸村は生き延びることは出来るのだろうか?

  • 生きて、生き抜いて、そして繋ぐ、未来へ!

    ♡71,700

    〇0

    SF・完結済・29話・94,519字 かに

    2021年1月17日更新

    202X年、世界規模の異常気象災害により人類は閉鎖都市での生活を余儀なくされていた。 未知の生物の出現、陰謀と策謀。そして混乱……。 刻々と変わる状況の中、残された人々は生き残る為、選択肢を迫られる。 原作:かに 執筆:西山りょう

  • 僕の弟は、異世界の神さま。

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・25話・96,765字 青野町子

    2020年12月24日更新

    僕の弟は、三年前の朝、姿を消した。世界中から人々が消えていく。でも、弟は別の世界で「神」と呼ばれていた。僕は「ギフト」と呼ばれる能力を授けられ、闘うことになる。しかし待ち受けていたのは、あまりに残酷な真実だった…。 「小説家になろう」などにも投稿しております。 無事完結しました。お読み下さった方々、応援をして下さった方に、お礼申し上げます。有難うございました。

  • ソイツは、坂道に立つ

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・9話・56,801字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    ソイツは、坂に対して垂直に立つ。 長い黒髪、だらりと垂れた白い腕。 ソイツは、坂を伝って君の家までやってくる。 家にあげたら最後、君は心臓発作で死ぬだろう。 坂道に現れるソイツの名前は、 ――ケイシャ。 某大学に通う青年アツミはアルバイトの疲れからか電車内から奇妙な女の姿を目撃する。 その女はケイシャと呼ばれる化け物だった。 アツミを取り巻く人間関係とケイシャの意外な接点。 そこから始まる奇妙な物語、その顛末とは? (2018年6月に小説家になろうで連載してたブツです)

  • 魔王を創って人類を滅ぼせってさ…

    ♡15,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・41話・123,783字 百合之花

    2020年10月25日更新

    魔王を創って人類を滅ぼせってさ 超常の存在から人類の間引きを依頼された僕は、直接手を下すのは精神衛生上良くないとの事で、人類の天敵足る化け物を創り出す力を貰った。この力で僕は人類を滅殺します! 更新頻度はストックがなくなるまで毎日2、3回。無くなったら1〜3日ごとくらいで1話づつ更新予定。 カクヨム、アルファポリスでも連載してます。

  • うろたえるな前髪のジョニー!うろたえるな

    ♡700

    〇0

    SF・完結済・40話・59,678字 前三之助

    2020年9月20日更新

    「チーフ、あの物体は・・・」 「前髪のジョニー!あの物体を今すぐメインスクリーンに映せ!」 「チーフ!映しました!・・・こ、これは!」 「うろたえるな前髪のジョニー!うろたえるな!」

  • 結局、何が永遠を持っているんでしょうか

    ♡300

    〇0

    SF・完結済・1話・842字 夜影無月

    2020年9月13日更新

    太陽は、己の炎を誇りに思っていた。いずれ寿命が尽きたとき、美しく燃え尽きるのが夢だった。しかし、その夢を壊した者が居た。太陽の老化を早めたのだ。太陽は激怒し、その者とその者が住う地に復讐をする。復讐が終わり、それでもなお貪り続けた太陽の末路とは。 短いですが、面白いと思っていただけると幸いです。 (そのうち加筆するかも知れません、よろしくお願いします。)

  • 記憶の向こう側から、襲い来る、恐怖。

    ♡3,700

    〇0

    ホラー・完結済・9話・22,579字 羽座日出樹

    2020年9月10日更新

    息子の誕生日プレゼントにゲーム機を買って帰ると、すでにそれで遊んでいる息子の姿があった。 家族サービスに久しぶりの旅行を提案すると、先週行ったばかりだと妻は告げた。 ただの記憶違いか。 それとも、自分そっくりの何かに先回りされているのか。 『身に覚えのない』数々の出来事が、徐々に生活を蝕んでいく…。 幽霊も妖怪も出現しない、カルトホラー短編。

  • 神と正義のもとへ泳ぎつけ!

    ♡9,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・3話・12,475字 陸 理明

    2020年9月9日更新

    この新宿区一帯は、宙を泳ぐ巨大なサメに狙われている! 夜な夜な人に襲いかかる空飛ぶ人食い怪物に立ち向かえるのは、地上を優美に泳ぐ魔法少女スイマーだけだ! 泳げ、舞え、競泳水着の魔法少女よ。 邪神のシャッーッッークァアアアアアアアーーーの使徒の手から故郷の大地を守り抜くのだ!

  • 星に願いを、いつか命が燃え尽きるまで

    ♡114,874

    〇953

    SF・連載中・69話・122,950字 蒼弐彩

    2020年8月25日更新

    暫くの間、毎日20時更新です!! 構成要素 ボーイミーツガール ポストアポカリプス 異能バトル ややロリめのヒロイン 無双はしないが程々に強い主人公(with 重めの過去) というので、 これらの要素どれか一つでも好きな人は楽しんで読んでいただけるのではないでしょうか。 さて、概要です。 第三次世界大戦にて投入された最悪の生物兵器"合成獣〈キマイラ〉”。暴走したそれらによって荒廃した世界でそれに対抗出来るのは、同じ技術を持って作られた人間兵器"異能者〈モザイク〉”の寿命を代償に得た力、異能力のみ。 異能者の開発国である日本から派遣され、合成獣と戦うことになった強化異能者の少年、紫苑は派遣先で異能者の少女ロゼリエと出会う。 派遣早々出された指令、簡単そうに見えたそれだが……… これは荒野の中で命を懸けて戦う少年少女の物語。 本サイトでかつてジャンル別日間1位をいただきました!ありがとうございます! ロゴは紅蓮のたまり醤油さんからいただきました ありがたやァッッ!!!! もちろん絵の方は自作です! (なおこれは過去にカクヨムで私が出していた作品"MOSAIC―WastelandHunters―”の設定を参考に書き直したものです)

  • 気軽に読んでくださいっ!

    ♡1,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・5話・10,554字 サルウチ 他故

    2020年7月21日更新

    湘南の海に遊びに来た高校生カップルの隼斗と理衣は、東京の空に円盤のようなものが浮かんでいるのを目撃する。円盤は海に響き渡る声でこう言った。 『私達に地球の一部を貸してほしい』と…

  • 国の危機!国からの支給は薬草2枚!?

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・5,295字 卯双誉人

    2020年5月26日更新

    モンスターゲートが開くとモンスターがやってくる。 それは世界にとって脅威であるが、何度もその脅威を乗り越えてきた。 だが、再びモンスターゲートが開き、新種のモンスターによって人々の平和は崩れ去っていく。 そんな中、ポンジャ王国ではモンスターの脅威よりも王位継承問題で揉めており、モンスター対策がおざなりになっていた。 国王は国民にチーユ草(薬草)を一家庭に2枚ずつ配ることにしたが、そんなもので足りるわけが無かった。 ポンジャ王国は一体どうなるのか……? ※これはフィクションであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。 ※でも、作者が消される可能性はあるかもしれません(笑) ※100日で死ぬ作者? ※更新が途絶えたら、察してください。

  • ダークなファンタジーをお楽しみ下さい

    ♡25,700

    〇400

    現代/その他ファンタジー・連載中・23話・78,886字 剣崎 神

    2020年5月13日更新

    【最高 日間 ジャンル別 現代ファンタジー1位】 剣崎 神(ケンザキ ジン)は普通の大学生であった。 ある日、幼馴染と過ごすありふれた日常生活は、後に“はじまりの審判”と呼ばれる謎の天変地異によって終わりを告げる。 天変地異によってもたらされたのは、“文明の終わり”、“常識を超越した人々の変化”、人を襲う謎の生命体“骸骨”の3つであった。 骸骨との戦闘中、とあることをきっかけにして異能に目覚めたジンであったが、苦戦を強いられてピンチに陥る。その時、異能を使ってジン達を助けたのは、赤い外套を身にまとった二人組の男女であった。 ジン達はその二人組の主(あるじ)が創り上げた通称“コミュニティ”と呼ばれる場所に案内され、その場所で新たな生活をスタートする。 これは全て変わってしまった世界で、一人の青年が“運命”に抗った物語である。 ジャンル ローファンタジー×パニック これは「カクヨム」「ノベルアップ+」でも連載中です

  • 恐怖描写に弱い方はお勧めしません

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・2話・788字 内野小素基

    2020年5月8日更新

    元プロレスラーの前科持ち危険人物、高柴塔我。彼と元プロレスラーだと思わせる名前のピン芸人、ルー月島をバラエティ番組に呼んだ室伏プロデューサー(現在・ラジオパーソナリティ)が逮捕されるまでのリアルなスリリング・ハプニング劇。

  • 異形と共存空間の戦記物

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・1,417字 内野小素基

    2020年4月16日更新

    体育検定時間中にクラスメイトたちが主人公と共に異世界転生した。 その異世界は気味の悪い異形だらけの悪夢か地獄の地球とも言う空間。ここで生活するにはリュガドーという異術(ミラージュ)が必要になり、全員がこの能力で生きながらえた。主人公とクラスメイトたちは自分たちの世界を築く頃、先住民らしい人々の戦闘組織、ラーグワーグという軍隊が『学級村』を奇襲してきたのだった。 異術対軍隊支配の戦争がこの世界を震撼させていく。

  • ラバーズにより人はゾンビへと変わる。

    ♡13,910

    〇212

    ホラー・完結済・19話・64,357字 いろはの軌跡

    2020年3月17日更新

    俺の幼馴染は昔は天使で今はゴミ。 「早く行けよ。あんたが急がないとあたしのお昼ご飯が無くなるんですけどー?」 「なんで俺が……」 「はぁ? あたしが命令してるんだから早く行きなさいよ」 わざわざ買ってきたがお礼も無い。金も渡さない。 そんな中、突然訪れた非日常。 「西城さん……噛まれたよね?」 大親友のくそデブに従い、西城楓を倉庫へと隔離する。 突然の事に俺も状況が飲み込めていないが倉庫へと追い込められる楓がやらかしやがった。 「あきらも■■■■■……」 その一言で俺まで倉庫に閉じ込められてしまった。 マジでどうなってんだよ……早く助けてくれ。 謎のマッドサイエンティストが作り上げた『ラバーズ』を取り込むと人間を食べる……。 テーマは恋愛と非日常 loverの複数形。恋人、 愛人、 恋人同士 なろう様にも掲載しています。