パワードスーツ

検索結果:11件

  • 2022近未来レスキューアクション、始動

    ♡1,300

    〇0

    SF・連載中・11話・20,145字 北条アキラ@dakira67

    2020年11月14日更新

    2009-七・三〇事変 2016-第二次関東大震災 現実世界とは少し違う歴史を歩んだ近未来、度重なる厄災とその復興を繰り返した結果、軍事・民間の両面で人体装着式外骨格の急速な発展を遂げた日本では、社会情勢の変化による国家システムの右傾化、その是非を問うテロの横行により、内外ともに平和国家としての姿を失い、社会は混乱の一途を辿っていた。 2022年、続発する大規模テロの一つに巻き込まれた少年は、災禍の中で純銀を纏った男によって助け出される。 従来の外骨格とは全く異なるそれは、日本軍次期兵器開発局という右傾化国家の権化ともいうべき組織が生み出した次世代兵器A.S.A。戦争の仕組すら変えかねないその兵器を、人命救助という観点で運用する開発局傘下第六研究班、通称 “Peace Maker” 戦争を助長させる組織の中に存在する、平和を願う異端者達と、1人の少年が出会う時、物語は動き出す。 其処に隠された幾多の陰謀と共に。 ————————————————— かつて某所にて連載していたガラケー向け作品をスマホ・PCでも読みやすいように再編集。一部文章リニューアルしておりますが基本は2009年〜2014年に執筆したものをそのまま使用しております。一部改修・殆どそのままなのでver1.25(リニュ部分は16年に改装しようとした部分及びそのまま書くと恥ずかしいところがベース) Episode1「襲撃者」からEpisode4「バイオ・ハザード」までを掲載する予定です。ep5以降は未定ですが多分掲載しないです(ep6の途中で止まっている為) サ○ダーバードやら某平成ウ○トラマンやら某ライダーのG○ユニット他諸々やら作者の趣味てんこ盛りな一作。世にも珍しいタンデム式パワードスーツです。SF得意じゃないなという方も是非ご一読頂けると幸いです。ちゃんと美少女も出るよ(そういうことじゃない) ※本作品はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。また構想開始が2009年の為、2011年に発生した東日本大震災への言及は十分になされていないことを御容赦下さい。

  • 《エンジェル・スウィート》シリーズ作品

    ♡23,200

    〇490

    SF・完結済・10話・24,257字 超小兎

    2020年11月13日更新

    シェアード・ワールド《エンジェル・スウィート》の参加作品です。 渋谷を主な舞台として《天使》と呼ばれる謎の敵性存在と人類との戦いを描くシリーズになります。 見どころは、アクセルドレスと呼ばれるパワードスーツと《天使》との戦闘シーンです。 今回はPMC(民間軍事会社)《エンジェル・スウィート》が発足するきっかけになった事件を描いています。 エンジェル・スウィートはシリーズ全体のタイトルでもあり、作中に登場する会社の名前でもあります。 エンジェル・スウィートのスペルはAngel Suiteで「組曲:天使」という意味になります。 作者がそれぞれの曲の断片を持ち寄って壮大な組曲を組み上げていく、そんな風に育てていきたいシリーズです。

  • ファンタジー世界でロボット物、始めました

    ♡6,400

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・80話・221,463字 符万

    2020年10月13日更新

    ロボットフリークスな高校生の日向勇司は、作業中の不慮の事故で死ぬ間際、身に覚えのない奇跡を起こしたせいで全ての神々に手を差し伸べられて助けられ、その内の一柱の女神と出会った。 ところが、女神アルフェの世界は―― 何が悲しくて科学もねぇ、工業技術も未熟かもしれねぇ、そしてロボットのロの字も一切期待出来ねぇ、そんなオレ的地獄に堕とされなきゃならねぇんだ!! ファッキンファンタジーだ!! ――剣と魔法のファンタジー世界だった! だがしかし…… 『でも残念ねぇ、この世界にもあるのに、パワーアシスト……』 「えっ」 『パワードスーツも……』 「なにっ!?」 『もっと大きい、人型ロボットもあるのになぁ』 「マジっすか!」 全ての神々を動かすほどの奇跡を起こした勇司の豪運が巡り会わせたか、そこには古代魔導文明の遺産が解析された結果生み出された、勇司好みな技術とその産物が存在していた! 気になる転生の代償、女神アルフェの願いは『好き勝手に楽しく自由に生き抜いて』だけ。 ごく僅かな手掛かりだけ与えられて見知らぬ世界に放り出され、何をするのも自由な勇司の趣味を満たす為の、旅と出会いと冒険は始まった。

  • 異世界ファンタジー+ロボット+恋愛

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話・14,262字 エイブルカンパニー

    2020年10月4日更新

    全てを結晶に変えてしまう『結晶化』という現象に蝕まれる世界『クリスタリア』。 結晶化された死の世界『結晶海』を蔓延させる人類の敵、自動殺戮機械軍『魔機軍』。 残された生活圏を護るために戦う人類は、全てを好転させる儀式『火消し』の完遂を夢見ていた。 そして今、魔動強化鎧パワードゴレムを駆る火消しの神子姫が、結晶の海へ降り立った。 異世界に転生した中学生の病弱な女の子が、世界と向き合いながら戦ったり恋したりするお話です。 挿絵が多いので注意してください。

  • 2020年9月21日更新

    アンドロイドを製造するAIC株式会社の若きエリート、石黒聡(いしぐろ さとし)。彼は世話役の女性型アンドロイドから、突然襲撃される。 やがて、自らをバグと名乗る謎の存在によって、彼女がハッキングされたことを知る。 機械やシステムをハッキングし、意のままに操るバグによって、聡は、人類と機械の闘争に巻き込まれる。絶対絶命の状況の中、聡に手を差し伸べたのは、かつて憧れを抱いていた女性型アンドロイド、ニーナであった。 「聡さん、私を装着してください」 これは、愛するアンドロイドを身に纏い、人類に反抗する機械と闘うヒーローの物語。 こんな方にオススメ: ロボットやAIが好き ハラハラするバトルが見たい 特撮ヒーローものが好き 真っ直ぐな主人公が好き 献身的なヒロインが好き 個性的な悪役が好き ※表紙は、美風慶伍さんより、いただきました。

  • テスラコイルネタのパワードスーツもの

    ♡204,800

    〇200

    SF・完結済・41話・84,946字 春日はるひ

    2020年4月19日更新

    電力エネルギーの供給が世界中に行き渡った、この現代? どういうわけか、金属怪物が出現するようになってしまった。 それを迎え撃つのは、テスラコイルの力を用いたパワードスーツ「テスラガイン」を装着する戦士だ。 何故かその戦士に選ばれてしまった少年の、あれやこれやの物語。

  • 吉と出るか、裏目に終わるか。【縦組推奨】

    ♡4,300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・6,841字 中村尚裕

    2019年12月21日更新

    【予告編】 今日も庄司へ甘い囁き。 「じゃ、いいじゃない」 振り向かないヤツは男じゃない――そう賞された優子の声が耳をくすぐる。 「俺達そういう関係じゃ……!」 及び腰の庄司へ優子がすり寄る。 「何よ、」優子が唇を尖らせる。「じゃ、どういう関係だっていうつもり?」 果たして2人の関係は――? 『ぶっつけ本番! ~彼と彼女、二人のカンケイ~』 吉と出るか、裏目に終わるか。

  • ガンナー×獣人バディの異世界戦記+百合!

    ♡3,300

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・3話・9,141字 市亀

    2019年11月5日更新

    異界「ビヨンド」とつながってしまった地球。 そこから現れる異形の怪物たち「オーブ」に抗うべく、日本政府が秘密裏に設立した機関。 そこに所属しオーブたちと戦うのは、強化スーツを身にまとい、あらゆる銃器を操る結飛燐風。 そして燐風と絆を結んだ、圧倒的な身体能力を持つ獣人型のオーブ、ラッシュ。 人類を守るため、異色のガールズ・バディが異界に殴り込む。 ハンドガンからガトリングまで撃ちまくり、ヒトと獣人の女の子同士でいちゃつきまくりな異世界百合ガンアクション!

  • めちゃ弱勇者を黒鉄MMO廃人が育成す

    ♡4,800

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・50話・112,360字 からくり8

    2019年10月22日更新

    VRMMORPGで使っていた自分のアカウントを、当時の装備のまま転生の媒体にしてくれるという形で、剣と魔法の異世界へ転生を果たしたロボット&特撮オタの廃人ゲーマー斎賀 建登。 転生した先はプレイしていたゲームの要素を持った謎の異世界、ある日ゲーム内のNPCにそっくりな少年を発見。成り行きで戦いデコピン一発で返り討ちにした所、何故か弟子入りを志願されてしまう。めちゃ弱勇者をしばきつつ、一人前に育成できるのか? 自身の思いを胸に秘め、目指せ超絶サイキョー勇者。個性あり過ぎる仲間やAI達に振り回されながら往く、ゲインの勇者育成の物語。

  • パワードスーツで部活しよう!

    ♡910

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・24話・56,631字 中村舌十

    2019年9月13日更新

    中学時代、陸上界の至宝として知られた鳥崎迅(とりさき しゅん)は交通事故に遭い競技を引退する。 鬱屈とした高校生活を送っていた折、迅はふとしたきっかけで同じ学年の三浦ひよりと声を交わす。 ひよりに誘われてむかった運動公園で迅はトリニティと運命の出会いを果たす。 そしてひよりが問う。 「迅くん、また走りたくない?」 3vs3vs3の三つ巴パワードスーツ・スポーツ!

  • ヒトは進化した——進化してしまった

    ♡950

    〇0

    SF・連載中・15話・109,414字 中村舌十

    2019年6月12日更新

    30年前、マンハッタンが消滅した。そこでヒトは劇的に進化した——ヒトにとって好ましくない方向に。 マンハッタン消滅以来、未知の力学・カルマを操るヒトが各地で出現するようになる。カルマを扱える者はすべからく同族であるヒトへの殺害欲求を抱き、その歪んだ欲求を発露させてヒトを殺していく。やがて殺害欲求を抱える彼らはEVILと呼ばれ、彼らに対抗するために強化外骨格BLADEが開発された。 そして東京、EVIL事件を専門に扱う機関・E局の捜査官でありBLADEオペレータの狼森ロクロウは相棒の木賊川ミヨと事件の解決に尽力していた。 ある日、ふたりは警視庁から要請を受け、とあるEVIL事件の捜査に参加する。 EVILによって変わってしまった世界ではいつもどおりの事件のはずだった。だが捜査中に現れた1体のBLADEによってロクロウの運命が加速し始める。 ※全17エピソード ※誤字脱字・表記のゆらぎなどあれば随時修正していく予定です